タックス・リファンドと夫婦喧嘩

先月ファイルした確定申告で還付金が

銀行に振り込まれていたので

久しぶりに家族で外食しよう、ということなったのだけれど

ちょっとしたことがきっかけで、夫婦喧嘩に

待っていたムスメの帰りが予定より遅く

2人ともお腹ぐーぐーだったのも

私達が殺気出った理由のひとつだったに違いない!



とりあえず落ち着いたときには夜の8時を回っていたので

もう、なんでもいいや、とマクドナルドのテイクアウトという

情けない夕食にorz

明日、あさっての夜はバイトが入っているし

土曜日の夜は友人のコンサートに行く予定なので

外食はしばらくお預けだわ~

(犬も食わないお話でゴメンなさい)



そうそう、タックスの払い戻しがあったのは嬉しいけれど

思ったより多く戻ってきた、ということは

毎月払いすぎているということ。

実は、私は既婚で扶養家族もいるのに

W-4はシングルで控除もゼロで申告していたから当然なんだけれど。

それで、政府(IRS)のサイトを使って見直しし

その結果、新しいステータスに変更したW-4を人事に提出した。

これで、来年のリファンド額は少なくなるけれど

毎月の税金の天引き額が減ることになる。

次のお給料からの変更になるので

どの位手取りが変わるか注意してみないと。



私とは逆に、確定申告をして、税金を支払うことになってしまった方は

毎月の支払額が少なすぎるのかも。

参考までに、IRSの税金(推定額)の天引きを計算できる

ウェブサイトはこちら↓なのでチェックしてみるといいかもです。

http://www.irs.gov/Individuals/IRS-Withholding-Calculator

YouTubeにアップロードされていた動画による

簡単な説明もあった(笑)ので、こちらに貼り付けておきますね。





それでは、また~




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

大雪のウィスコンシンで熱いゲームを観る

今日は楽しみにしていたスーパーボウルの日。

朝起きたらウキウキどころじゃなかった。

外はすっごい雪。横殴りだし。

これってブリザードだわね。。。

一日うちにいるなら別にいいんだけれど

今日は12時から6時までバイト。

旦那が朝のうちに除雪機をかけてくれたのに

(肺が悪いのに、もう。息切れで倒れなくてよかったよ)

私が家を出たときには、ドライブウェイには結構雪が積もっていた。

こういう時は、四駆を持ってて良かった~、と思う。



道路の状態がよくわからないので、いつもより早めに家を出た。

雪道をズンガズンガ走ってくれる私のChevyは

心強い友人みたい。

(実際、私は自分の車に話しかけるという習慣がある 笑)

物にも魂が宿るっていうじゃなーい?


20150201.jpg
実際の道路はこんな感じだったよ。



デパートに着いたら、案の定、店内はガラガラ。

それでも、何人かはショッピングしていて

なんで、こんな日にわざわざ?と思ってしまった。

店員も休みの電話を入れた人が多かったけれど

それでも、お客さんの数を上回っていたわ(笑)

これじゃあ、オープンしていればしているほど

損するんじゃないだろうか。。。

とドア越しに見える横殴りの雪を見ながら思っていたら

案の定、今日休みだった店長から電話が入り

2時間早く閉まることになった。



やった、これでスーパーボウルを初めから見れる

と思いながら4時に店を出ると

駐車場で雪に埋もれて動けなくなった車があり

あれ?と思ったら、一緒にバイトしている高校生の男の子だった。

彼は、雪道の運転が怖い、と常日頃言っていたので

彼の家まで送って行くことにした。

私もウィスコンシンに来たての頃は、雪道怖かったもんなあ。



私の家に着いた後は家族総出で雪かき。

今回の雪は水分が多くて、重い、重い。

そして待ちに待ったスーパーボウル!

接戦ですごくいいゲームだった。

シアトルのウィルソンもリンチも良かったけれど

ニュー・イングランドのブレイディが良かった。

パスが良く通ったし、彼の静けさがすごいと思った。

(そんな風に感じるのって変かな?)

メラメラ燃えるというより、青く静かに燃える感じ。

あと、どちらのチームもメジャーどころの選手と共に

ルーキーや、あまり知られていないプレーヤーの活躍にも感動。

ウィルソンを応援していたけれど

彼はまだ若いし、37歳のブレイディのチームが勝って良かった。

なんか、自分がプレイしていないのに

気持ちがひと段落した



さーて、今のところ35センチは積もった雪。

そして降り続けている。

明日は息子の学校閉まるかしら。

娘の大学も明日がセメスターの初日だけど、どうかな。

私の会社は、うーん、閉まらないだろうな

と思いつつも、会社のファシリティのホットラインに

電話したら、工場は閉まるけど、オフィスは開いてるって

明日の朝は雪かきから始まるっつーことだな。

それでは、また~!




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

ああ、恋しや、日本のお風呂

現在マイナス11℃。

どう考えても真冬の気温。

私の記憶では、まだ確か11月だったような。。。

こう寒くなると、日本のお風呂が恋しい!

たっぷりと湯船に張ったお湯に

体を沈めると、肩までつかる。

入浴剤のいい匂いにつつまれ、リラックス。。。

なーんて、贅沢な妄想。



うちにもバスタブはあるが、一般的なアメリカ式で浅い。

半身浴と割り切ってしまえばいいのだろうが

やっぱり肩までつかりたい。

そうするには、ほぼ湯船の底に足をちぢこめて

横たわらないとならない。



それに、洗い場とお風呂が別なわけではないので

お湯を張ったまま、体を洗い、お湯を流さなければならない。

これがどうも苦手。

浅いバスタブをお持ちの方はどうしているんだろう。

考えられるのは

1. お湯につかって温まった後、お湯を流し、シャワーに切り替え

  体を洗う。

2. 先にシャワーを浴び、お湯を張ってお風呂につかる。

3. お風呂はつかるだけ、と割り切って、別の時間帯に

  シャワーを浴びる。

4. バブルバスのようなものと割り切る。

 

2.はちょっと寒いよね。

私の友人は3.を実行していて、朝シャワーを浴び

夜寝る前にお風呂に入ると言っていた。

私はおふろは好きだが、1日に2回もバスタブを使うのは

正直、面倒くさい(余裕のないオンナです)。



と色々考えつつも、考えるだけで、シャワーな日々。

ただ最近寒くなったので、朝シャワーから

夜シャワーへ切り替えた。

お湯にはつかれないけど、熱いシャワーを浴びるだけでも

結構温まる。

朝、時間に余裕が出るのもナイスでもある。

でも、やっぱり、日本のお風呂に憧れる~。

宝くじに当たった暁には(いつもの戯言)

ヒノキのお風呂プラス洗い場を作るとするか。

夢は大きく持たないとね(ってただの妄想)。

では、おやすみなさい。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

日本滞在記 2014 ② 地元編

今日は職場でこっくりすること全くなく、かなり効率よく働けたので

たまっていた仕事もかなり片付いた!

夕方のデパートでのバイトでも、まだまだ元気いっぱい。

夕べ、いつもの就寝時間にぐっすり眠れたからか。

やっぱり、睡眠って大切なのね。



では、滞在記。

日本に着いて次の日は滞在記①に書いたように

市役所へ行ったり、町の商店街へ行ったりしてゆっくり過ごした。

自転車で行動したのだが、久しぶりの運転はちょっとおしりにキツかった(笑)

アメリカでも自転車は持っているのだが

今は、ガレージの中で埃をかぶっていて可哀想に出番がない。

自転車を乗るのは好きなのだが

アメリカは、というか私の住む町は大きな道路に沿って

歩道はほとんどなく、あっても、自転車は車と同等の扱いなので

車道を運転しなければならず、郊外でないと怖くて運転できない。

日本では、爆走する自転車が歩行者には恐怖みたいだけど。

あれれ、話がそれた。



商店街のお肉屋さんでは、チキンカツを揚げてもらい

おススメだという豚肉の味噌漬けを買った(母が)。

ここのお肉屋さんは、庶民的なものから

普通のお肉屋さんで手に入らないような高級なものや

変わったものを置いてある。

例えば、熟成牛肉、ラムやフォアグラも手に入るし

チーズも揃っていて、お惣菜もおいしそうなものばかり。

さっき、インターネットでチェックしてみたら

市内外の飲食店にも卸していているということだった。

地元の小さな町の小さな肉屋にしてはなかなかやるのである。



実家付近にも、イトーヨーカドーが昔からあったものの

最近は、大きなモールが車で30分ほどのところに

2つ出来、多くの小さな商店のシャッターが閉まっていた。

私がまだ小さかった頃は、靴はあそこの店、洋服はあそこで

パンはあそこのおいしい店、お魚はあっちのお店が新鮮

という風に、町を自転車で母と回った記憶があるけれど。

やはり、こういう時代、小さな商店が生き残るには

かゆい所に手が届くサービスや、この店ではないと、という

特色や便利性、そして高い品質などがないとダメなんだろうな。

お店を出るときには、ご主人が表まで出て

ありがとうございました、と頭を下げて、見送ってくれた。

このお肉屋さんには、是非とも頑張ってもらいたい。



あ~、全然滞在記ではないですな。

ただの書き散らし。はー。

明日は、もうちょっと滞在記っぽく、ディズニーシーの話題です。




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
Topic: 旅行日記 | Genre: Tour

娘として

いつもは夜寝る前にちまちまブログを

書くのだけれど

今日は午後itiにラップトップを開いた。

外はちょっと荒れ模様で

Tornado Watch(竜巻注意報)が出ているので

スーパーに買出しに行こうと思っていたけど

念のため行くのをやめたから。



ちなみにTornado Warning(警報)とWatchの違いは

Tornado Warningは竜巻がすでに発生したと確認された

場合に発され、Tornado Watchは竜巻が発生する条件が

整っている際に発される。



シカゴのソルジャーフィールドでは

シカゴとボルティモアが対戦していたが

現在、15,000の観客が避難中。

ここはソルジャーフィールドよりも

車で2時間弱の距離なので

もう少ししたらこちらももっと雨や雷が

ひどくなるのかな。



さて、昨日の記事の続き。

デビー宅でのオープンハウスのあとは

Hさんという日米のハーフの方のお宅へ。

彼女の83歳になるお母様が

私達と同じ町へ越されることになり

そのご紹介のお茶会。

お母様は83歳とは思えないほど

お肌つるつるで若々しい、。

70歳台でも十分通る!

彼女はアメリカに何十年も住んでらしたけれど

アメリカ人の旦那様が彼女のために

日本語を勉強した(!)ため

日常生活は日本語で送られ、英語があまり

得意でない、ということで私達日本人のおばば達の

登場となった。



Hさんたちは同居という形はとらないけれど

車を運転されないお母様のサポートをされている。

私達も中年(この言葉あまり好きではないけど)になり

親も老人となり、親の介護を考える年代になった。

ただ、私達あめりかに住むおばば達は

日本からあまりにも遠く離れているので

そのことを考えると胸が痛い。

ひきとりたくても

言葉や文化の違いが大きく

年をとった彼らにはうまく対応できないだろう。



私のハワイに住んでいた友人の場合は

地域柄、日本人が多いので大丈夫だろう、と

お母様をひきとったが

やはり、1人での外出は難しいということで

行動範囲は狭くなるし人との接触も激減し

だんだん、ボケの兆候が出てきてしまった。

そこで、家族で話しあい

お母様は日本の妹さんと同居することになった。

すると、ハワイで出ていたボケの兆候は

消え去り、毎日しゃっきりしていらっしゃるという。

ハワイでは日本人のフラダンスの会に入ったり

できるだけ活動的にしてらしたというが

それでもうまくいかなかったという。



別の友人は日本の施設にお母様が入っていらして

一年に何回か里帰りされている。

何かあった場合には彼女の代理人が委任状を

持っていて、必要な書類の執行などを

委託されているという。



私の場合は幸運にも弟がふたり日本にいるので

安心して任せられる。

それでも、やはり押し寄せる罪悪感。

親不孝だよなあ、としみじみ思う。

娘だからこそできることってたくさんあると思うし。

今とりあえずできることは

私がもっと安定した暮らしを得て

私のことは全然心配いらないよ

と、言えるようになることかな。

まったく情けない娘だ。

こんなことをHさんのお宅に伺って

考えてしまった一日だった。


これを押すとかあちゃんのブログのランキングがあがります。ありがとう!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村