ドカ雪との闘い 

いやー、アメリカの東海岸は大変そう。

スノー・ストームのJunoが大暴れ。

積雪が1メートルにもなるらしい!

スキー場があるような雪国の住人にとっては

1メートルなんて!かも知れないけれど

NYなどの大都会で1メートルも積もったら、危ないわ~!

外出禁止令も出ているみたいだし。

(Missyさんも気をつけてね!)



東海岸の人たちには申し訳ないけれど

Junoがこの辺を避けてくれて良かった。。。

何年か前に、どか雪が降ったときは、本当に大変だった。

我が家には結構大きい除雪機があるのだけれど

ガレージの前のドライブウェイが思い切り吹き溜まりになって

ガレージのドアの上の方まで雪が吹き付けてしまい

ドアを開けて、除雪機を外に出すこともできない。



これは、除雪の業者を頼むしかない、と片っ端から

電話をかけまくっても、みんな予約でいっぱい。

彼らは、もちろんだけれど、普段からのお客さんを優先しているので

そちらが終わってからなら、という返事が多かった。

これは、仕事に行くどころか、家に閉じ込められてしまう!

と焦り、とっとと諦めて寝てしまった旦那を尻目に

ショベルを持って、表玄関から出て、ガレージの前を

雪かきしてみせようぞ!と熱血してみたが

立ちはばかる雪の壁に圧倒されて負けた orz



と、途方にくれていると、大きなトラックが走ってくるのが見えた。

そうそう、近所に建設業の会社を持っている人がいて

そこの会社は、冬は雪かきのサービスもしているんだった!

で、実際、そのトラックは彼のものだったので

直談判することにした(I was desparate!)。

家の中に入ってしまう前に、捕まえよう、と雪道を走る私。

その時、夜中の2時。

トラックから降りた隣人に、あのー、と声をかけたら

びっくりして飛び上がっていた。

そりゃ、そうよね、雪かきの仕事を遅くまでして

やっと家に帰ったと思ったら、誰かに背後から声かけられたら。

まあ、結局このときの突撃アタックは空振りで

丁重にお断りされた。当たり前か(笑)

これでなんか、しゅるしゅると気がぬけた私は

もう、いいや、と諦めて寝た。



結局、次の日は仕事も学校も休みで

朝から、電話をかけまくった結果、やっとOKが取れた。

予約の時間に現れたのは、このビジネスを始めたばっかりの

若いカップルだった。

彼らが持ってきた除雪機は、私達のものよりも

かなり小さめで、ちょっと心配だったけれど

家の周り、すべて必要なところをきちんと雪かきしてくれた。

ありがたや~!



と、長くなってしまったが、このドカ雪にはヒジョーに悩まされ

もう二度としたくないので、大雪はもうゴメン!という話でした、はは。

東海岸の方々、お気をつけて。

業者を頼むなら、早いうちがいいですよ~!



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

寒い話

大寒波が訪れているアメリカ中西部。

ブログにも毎日寒い寒いと書いている。

ちなみに現在マイナス21℃で、体感温度はマイナス31℃。

んだけれども。

今日、郵便受けの郵便物を取り出しながら、あ、と思った。

私なんて、通勤や買い物のときにしか外に出ないけれど

外で一日働いている人たちもいるのよね~。

郵便配達に、ごみ収集、建設業、警察に消防などの職業の方々。

ここまで気温が低いと、何枚も重ね着しても寒いだろうな。

30分外にいるだけで凍傷になるほど寒いので

ほとんど命がけの仕事よね!

本当に頭が下がります。



天気予報によると明日は今日ほど気温は下がらないらしいが

雪は降るわ、風は吹くわの天気らしいので

近辺の学校はほとんど休校。

息子は、イエーイ!と小躍りして喜んでいた。

朝ゆっくり起きれるので、ネットでゲームと張り切っていたら

この寒さのせいか(?)インターネットの接続が悪く

(プロバイダにはクレームが押し寄せているらしい)

続けてプレイできないらしく、諦めて早々と寝てしまった(笑)

もったいない~(え?)



寒いといえば、職場も寒い。

もちろん暖房はきちんと効いているけれど

いつも寒い私は、室内でも重ね着をして

足元にヒーターを置いてしのいでいる。

その反面、いつも暑い同僚たちもいて

彼女達は、このクソ寒いのに(あら失礼)コートの下は半そでだったり

中には扇風機をかけながら仕事をしている人も。

お互い、なんで?と疑問。

たぶん、というか絶対にわかりあえないと思うわ(笑)



あ~、本当の寒い話だった(笑)

違う意味での寒い話を期待していたあなたへ

アメリカの寒いだじゃれを3つばかりどうぞ。


A man didn't like his haircut, but it started to grow on him.



What kind of horses go out after dusk?

Nightmares!



Did you hear about the hungry clock?

He went back four seconds.



は、は、は、は。。。と寒くなったところで

おやすみなさーい。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

冬将軍が来たよ

ついこの間、「今年の冬は雪も少ないし、あまり寒くなくて

過ごしやすい、なんて書いたら絶対寒くなりそう」

と書いたら、本当に寒くなった



今日は起きたら雪が降っていて

それも、でっかいぼたん雪。

午後になってようやく止んだ頃は

ちらっと太陽が出たりして、さあ、今のうちに、と

子供たちと雪かきをした。

20cmくらい積もったかな。

さらさらのパウダースノーだったので軽くて良かった~。

それでも、すでに筋肉痛になってる。

おばばだから、2日ほどたってからひどくなるかも(笑)



でも、久しぶりに超寒い。

夕方に友人のディアナと買い物へ行ったのだけれど

雪かきで手袋が濡れてしまったので

何も着けずに外出したら、手が凍るかと思った。。。

現在、マイナス17℃。体感温度マイナス29℃。

まさにFrozen♪

20150104c.png


明日はもっと寒くなるというので

息子は明日が新学期の初日というのに

もしかしたら寒さ(体感温度マイナス30℃以下になるとか)

のために休校になるかも!?

と天気予報を見ながら、目が輝かせていた(笑)

真面目な話、そんなに寒いと、スクールバスで通学の子達は

(うちの息子もそうだけど)バス停で凍えちゃうものね。。。



さて、明日はオフィスでもデパートでも仕事初め。

さっきも、ちょっと仕事していしたのだけれど

なぜか必要なレポートがダウンロードできない~

ひとつ片付けて出勤しようと思ってたのに。

ああ、私って永遠のProcrastinatorだわ。。。

デッドラインとかないと、なかなか重い腰をあげない。

明日から、フルスピードで仕事に臨むことになりそうです。

あと、冬休みの間、夜型の生活だったから

明日から、軽い時差ボケになるかも!

いい年して何やってんだか。。。

アホですわ。

それでは、また。

Stay warm!




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

寒くなってきたよ

金曜日に休みを取り、12時間の睡眠を取り

これで充電完了!なんて思っていたら

それでも足りなかったのか

夕べも、目覚まし時計をかけずに就寝し

起きたらお昼過ぎ。

また12時間寝た勘定。

ふうむ。

土曜日はデパートで4時間しかバイトしてないし

やっぱり、My body is run downということなのか。

ええと、これは、まさに電池切れという意味。

弱っているというか。

携帯などは、その電池自体が消耗していると

いくら充電してもすぐ減ってしまう。

そんな感じなのかしらん。



この間も書いたばっかりだけれど

季節性のうつなのか。

それとも季節が変わると体調が崩れたりするけれど

それなのかなあ。

この間コメントで頂いたように

生活にハリがあれば、活力が湧き出して

こんなに疲れを感じないのかも。



さてさて、ウィスコンシンは木々も色づいてきて

朝晩かなり冷えるようになった。

薄着のアメリカ人も、大半は上着を羽織って通勤している。

家の中では、まだ暖房を入れてないけれど

(電気・ガス代絶賛節約中というのもある)

スウェットシャツを着て、靴下をはかないと冷える。

夜も冷え性の私は足がかじかむので

ベッドに一人用の毛布を足した。

そして、大活躍なのが、ゆたぽん。

これは日本にいる友達のFみが去年送ってくれたもの。



電子レンジで2分暖めるだけというのが

ぐうたらな私にはぴったり。

本当に助かってるよー。



面白いのが、この寒くなりつつある季節への家族の反応。

娘は私ほど寒がりではなくて、よっぽど寒くならないと

靴下をはかない。

雪が降っているのに、靴下をはかず、スリップオンを

つっかけて外出することも。

そんな彼女でも、やはり、今日はちょっと冷えるねー、という

私に同意して、スウェットを着たりしている。



あとの二人はというと。

暑がりの男共はTシャツ一枚で平気な顔をしている。

特に旦那は、このクールな気候を嬉々としてエンジョイしている。

おまけに、彼は、料理なんかちょっとしただけで

汗なんか流して、あ~、この家はなんて暑いんだ!と文句を言う。

血圧が高いわけでもないし、なんでそんなにいつも暑いの?

この感覚の違いは、いい喧嘩の種であるよ。



ルーシーはといえば、日の当たる裏玄関のたたきで

日向ぼっこが彼女の中で流行中。

もう中に入れば?と言っても

だらーっと寝そべって、動きやしない。

中に入れても、ふと気づくと、

ドアのところで外へ出してもらうのを待っている。

今日は雨が降ったから、出たがらなかったけれど。

20141011a.jpg
外に出してちょ。



去年のウィスコンシンはドカ雪こそ降らなかったが

大寒波に襲われた。

うわさでは、今年はもっと寒くなるって!

ヒーターさんには、壊れず頑張って働いていただきたい。

日本はまた台風がやって来ているとのこと。

気をつけてお過ごしください。

大きな被害が出ませんように。


読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

コマーシャルで争う

20141011b.jpg
近所で撮った写真



ウィスコンシンの秋も深まり

知事選挙も白熱しつつある。

将来の大統領候補と囁かれている

現職の共和党のスコット・ウォーカーと

ハーバード出のビジネス・ウーマンの

民主党のメアリー・バークの争い。

Walker_Burke_0.jpg


なーんて、今回は政治のことは書くつもりはなくて

彼らのコマーシャルの話題。



アメリカではコマーシャルで

堂々とライバルにケチをつけるのは

もはや普通のことだけれど

政治のコマーシャルも同じこと。

ミスをすれば、テレビの画面であげあしをとられる。

こちら↓は、バークが他の候補者の案を Plagiarize(盗んだ)とされ

インタビューで、Plagiarizeという言葉を定義してください

と言われ、つかえながら話す様子が

共和党のコマーシャルに使われている。




それに対してバークは

他の人の良い案を真似してどこが悪い。

ウォーカーもそうしていれば、今のような

(悪い)状況になってなかったはず、と堂々と反撃。




選挙権はないけれど

こういうコマーシャルを見ると

さすがアメリカだなあ、と感心するというか呆れるというか。

こういうダイレクトさには、もう慣れてしまって

私にとってはエンターテイメントのようになっている(ええ?)

さてさて、11月の選挙まであと少し

更に攻撃的なコマーシャルが出てくるかなー。

では、また。



あ、そうそう、日本ってまだ

選挙カーとかうぐいす嬢っているのかしら?



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ