「手術して正解!」

サンクスギビングの日に始まるセールの準備は

思ったよりスムーズに済んだ。

他の売り場をチェックする余裕もあって

あー、これ安い!欲しい!と、見て回った。

さすがに、ブラックフライデー(の前日だけど)

目玉商品がたくさんある。

先着何名だかには、ギフトカードのプレゼントもあるみたい。

明日忙しいだろうなあ。

店員にはピザやサンドイッチが振舞われるらしい。

でも、去年はターキーやローストビーフだったような。。。

夕方5時半から朝の1時過ぎまでのシフト

頑張りま~す。



時間を少しさかのぼって。

昨日書いたように、今日産婦人科の主治医のもとへ

1年に1回の検診に行ってきた。

私は去年、この主治医の執刀で子宮を取る手術を受け

子宮頸部も摘出しているので

Pap Smear(細胞診検、主に子宮頸がんの検査)は

2年に1回でいいね~

と私のチャートをラップトップで読みながら

言いかけた主治医が、ん?と止まった。

ああ、君の場合は毎年しないとだめだね

というので、何でですか?と聞くと

手術の後に摘出されたものの細胞の生体検査で

頚部に“Severe Dysplasia”があったという。



え?Dysplasiaって?と聞くと

あなたの子宮頚部に異常があったということ。

つまり、癌になったかも知れない細胞が見つかったということ。

いやー、あのとき子宮取る手術して正解だったね~!

だって。

手術後に彼に2回診察してもらっているのに

初めて知ったよ。。。

さっき、ネットで調べたら子宮頚部の上皮の高度異形成

と書いてあった。



私が子宮を取った理由は、筋腫がかなり大きくなり

毎月の多量の出血や痛みに苦しんでいたため。

貧血もひどかったし。

手術の前にできる治療(ホルモン剤等も含め)は

すべてトライ、どれも効かなくて、最後の手段に踏み切った。

その手術では頚部も取り除いたということで

結果オーライではあるわね。



実は3年前のPap Smearで、HPV(ヒト-パピローマ-ウイルス)に

感染しているという結果は出たものの

生体検査自体の異常は報告されなかった。

主治医も、普通は検査で異常がわかるはずだけどね

と頭をかしげていた。



なんか、喜んでいいのか、心配していいのか

一瞬とまどってしまった。

心配するのにはToo Lateだけど(笑)

おまけに、対策はすでに取られているし!

まあ、ラッキーだったということで。

でも、心の中では、主治医に対して

前回2回の診察のときは、チャートをちゃんと

読まなかったのね、先生。。。と思ってしまったよ、私。

私の中ではちょっとしたドラマでした。



明日はサンクスギビング。

料理はほとんど旦那がするらしいので

私はのんびりするつもり。

旦那作のごちそうの出来が良ければ

写真をアップする予定。

では、また~。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

なんちゃってPMS?

ここ2、3日ウツウツ、もやもやしていたのだが

おとといのお客さんのことやパンクのことを

引きずってるのかなと、昨日も書いた(引っ張りすぎ?)。

でも、この感じ、前にも経験したことがあるな

と今日オフィスで、はたと気がついた。

それも何回も。

そう、これってPMS(月経前症候群)の感じ~!

(男性の方、スミマセン)

ちょっとムーディになったり

急にイラっとしたり

ブルーになったり

これってPMSの症状じゃん!



なんだ、PMS?毎月のことでしょう、と思ったあなた

去年の4月のブログをご覧になって!

ワタクシ、でっかい筋腫できっつい症状があったので

子宮の摘出手術をしたのであります。



なので、PMSなんておさらばと思いこんでいた私。

もしかして、とネットで調べてみると

卵巣を残してある場合は

まだホルモンが作られ、月の周期というものがあるので

PMSの症状がでることはあり得るとのこと。

ほとんどの女性は症状が軽くなるらしいが。

なるほど。

手術をして以来、何の注意も払って来なかったが

今までも、PMSの症状があったのだろうか

基本ぼーっとしているので、気づかなかっただけか。

ま、ということでウツウツの原因究明成功(大げさ)。

と、すっきりしたところで、今日はおしまい。

もう寝ます。

それでは、また明日~!


いつも応援ありがとう。ぽちっとよろしく。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

痛みの話、っていうか… うーん。

入院中(といっても一泊だが)は、

点滴で有無をも言わさぬ鎮痛剤攻撃のせいか、

日常と違うハレの日による脳内ハイのせいか、

おなかの痛みはほとんど感じなかった。

これは、いいぞ、(くすっ)と思ったのもつかの間、

退院してみたらおなかは痛いし、腰は痛いし、おまけに胃も痛い。

鎮痛剤なしでは私やってけない、とひとりごちる。

で、問題はもう一つ。

そう、便秘なんです。すいません、こんな話で。

手術前の日から5日間もご無沙汰。

これは、服用している鎮痛剤のひとつの副作用らしい。

私の40ン年の人生を振り返っても、便秘に悩まされたことは一度もない。

修学旅行のときも海外旅行に行ったときも大丈夫だった。

これはたまらんと、下剤を飲むことに。 これも人生初めて。

大人は1回に1から3錠と書いてあるので、夕べ、とりあえず1錠飲んで寝た。

6時間から12時間後には結果がでるはず!

しかーし、今朝おきても文字通り、ウンともすんともない。

仕方なく、もう1錠飲んでみることに。

すると、6時間も待たないうちにトイレへ駆け込むことに。

(本当にすみません、でも、私のブログみながら食事してるヒトなんていませんよね?)

すると!今までずうっとあったおなかと腰の痛みはどこへやら。

あれは、手術後の痛みというよりは便秘の痛みであった!

うーん、と新発見。便秘になったことのなかった私には未知の痛みだった!

ただ、2回目に飲んだ薬のせいで、別のおなかの痛みが1時間おきに…。

ちなみに、もう治まりました。

明日からは、心もからだももっと安らかに過ごせそうです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキング参加してます

かあちゃん(ちょびっと)復活 ~手術、無事に終わりました~  

とりあえず、ご報告まで。

16日の午前中に手術を終え、病院で一泊した後、自宅でゆっくりしています。

腹腔鏡手術での子宮の除去手術は、開腹手術よりも患者に優しいとはいえ、日本では5日は入院するらしい。

そういえば、執刀医師によると筋腫が予想よりも大きかったらしい。

腹腔鏡手術でできてよかった…。

とにかく、手術の次の日に退院なんて大丈夫か?と心配だったけど、大丈夫みたいです。

手術当日の夜には廊下を歩いたし、洗面所で歯を磨き、顔も洗った。

手術直後の体中の痛みは、麻酔の後遺症だったらしくほとんどなくなり、

お腹と腰の痛みは処方された2種類の鎮痛剤でなんとかなっている。

まあ、長い間、私の一部だった臓器がなくなったのだから、体も慣れるのに忙しいだろうから、

4週間の医療休暇中、堂々とぐうたらをさせて頂く予定。


ぐうたらといえば、私は入院が嫌いではない。

だって、ボタンを押せば看護婦さんが様子を見に来てくれるし、

食事も自分で用意しなくてもいい。いつもきれいなリネンもあるし、らくちーん!

今回は、足のマッサージのサービスもついていた。

そんな私を、アメリカ人の友人は一様に白い目で見る。

何故か、みんな病院を毛嫌いし、家にすぐ帰りたがる。

まあ、超高い医療費もかかるのは確かだけどね…

(そういえば、マッサージ師の女性に、このサービス別料金ですか?とつい聞いてしまった私)。

今は、カウチとベッドと行ったり来たりの毎日で、ま、それもらくちんだけどね…。


ちなみに、お腹の傷は、おへそと両わき腹に1cm位あるだけで、

医療用のスーパーグルー(瞬間接着剤)で閉じられている。

なんか、Surreal(シュール)!

また、近いうちにブログ更新しますね!


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ちょっとドキドキ 手術前夜 




いよいよ手術が明日に迫った!

手術の他にも心配ごとができたので、ちょっとへたっています(すいません、愚痴ぽくって)。

とタイプしていると、娘が

“ねえ、ボストンマラソンの爆弾事件のこと聞いた?”と話しかけてきた。

そういえば、今日バタバタしていて、ニュースを全然見ていなかったことを思い出した。

パトリオットデーを狙ってのテロらしいという。

亡くなった方もいる。その他被害者はほとんどが足を負傷しているらしい。

マラソンをしているくらいだから、足はとても大事なものだろうに…。

全く、どうしてテロなんか!早く、犯人を見つけて制裁してもらいたいものだ。

亡くなった方のご冥福をお祈りします。


話は私事に戻るが、明日の手術のために、7時までに食事を終え、

今は水をちびちび飲んでいる。12時以降は何も口にしてはいけない。

お腹も腸をきれいにいたしました。

ああ、明日で私をずうっと苦しめてきた子宮と筋腫共々お別れ。

もちろん、子供2人を宿してくれたので、悪い思い出ばかりじゃないけど。

感謝してます、はい。


なんか、仕事で忙殺の一週間のあと、残業のない夜。急に立ち止まって、戸惑っている感じ。

ちょっとドキドキしている。今日良く眠れるといいな。


退院して頭がクリアになったら(多分催眠性の痛み止めでぼーっとしてると思う)

またブログ更新しますね。



Hysterectomy (子宮摘出)の情報サイト。どうしようと考えていらっしゃる方に、英語ですが、おすすめです。
hyster.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村