ロト購入!久しぶりの運試し。 

ロトに当たったら引っ越す予定の家(笑) Source: houzz.com via Christine on Pinterest



手術後、家に引きこもっているうちに、ウィスコンシンはすっかり春らしい。

というか、?今日の気温はなんと31℃!

思わずシーリングファンを回してしまった。

今日は手術の日からちょうど2週間たち、運転OKということで

近所のスーパーへパンを買いに車でちょっくら行って来た。

旦那にどこも裂けてない?と心配されたが、

もちろん大丈夫(っていうか裂ける程の傷口はない)。

ついでにロッテリーチケットも購入。

ウィスコンシンではPowerball(パワーボール)と

Mega Millions(メガミリオンズ)の高額ロトが買える。

パワーボールの当選額は現在1.65億ドルで、メガミリオンズは1.14億ドル

日本円にすると、それぞれ16億円11億円(1ドル=97円で換算した場合)!

もし、現金で一括で受け取るとすると、税金を差し引いた後では、

それぞれ7億円と5億円となってしまうが、それでもひゃっほうな額。

私はくじ運が悪いと以前書いた通り、ロトで当たったことがない。

でもやっぱり夢は見たいもので、今日も買ってしまった…。

Lottery.jpg
今日買ったロトチケット


で、久しぶりの外出で舞い上がったのか、購入の際ちょっと失敗。

私はしょっちゅうロトを買ってる訳ではないので、

名前を間違えてしまったのだ。

カウンターで5ドル払い、そのチケットを渡されたのだが、

思わずDouble Take(二度見)してしまった。

何故か10種類の番号のコンビネーションがプリントされている。

1チケット1ドルのメガミリオンズを買うと

5種類のコンビネーションがプリントされる筈。

あれ?と店員さんに聞く。

1チケット50セントのメガバックスを買っていたらしい。

両方メガで始まるから紛らわしいのよ

もちろん、返品できるはずもなく、

仕方なく、メガミリオンズも5ドル分買った。

もう、どれでもいいから、当たってますように。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

アメリカでもキラキラネーム?!

日本でキラキラネーム(またはDQNネーム)が

メディアで取り上げられうようになって久しい。

私の世代はまだ○子や○美といった名前が多かったし、

私が日本に住んでいた20年前もそんな“読めない名前”

を持つ子供は多くなかったと思う。

ちなみにこのDQNだが、日本の文化から離れて大分経つので、

この意味は去年知ったばかり(笑)


このキラキラネーム、実際どんなものがあるのか、

DQNネーム(子供の名前@あー勘違い・子供がカワイソ)

というサイトでチェックしてみた。

下記はその抜粋。

確かにふりがながないと読めないし、絶句な名前がずらり。

本当に子供がカワイソ。

歩九(ぽっく)
虎廉(ほりょん)
徐慧瑠(じょぇる)
詩羅純(しらす)
湯空汰(ゆかた)
戦争(せんそう)
聖王子(ぽぷり)
空々(くうそ)
赤苺(にゅうい)
織璃彌艶(おりびん)
芸者(あきひさ)
知(しらぬい)
交愛(こあ)
神皇(かみみ)
地下(ちか)
仏娘(じゃんぬ)


やはり、日本語だと漢字の使い方や、当て字の仕方によって、

いくらでも名前が作れるのね。

でも、中には自分の名前が恥ずかしく、違う通り名を名乗ったり、

将来改名したいという子供もいるとか。


アメリカではなんといってもアルファベット26文字の

組み合わせでしか変化をつけられないせいか、

聖書から取った名前をつける親が多いせいか、

あまり変な名前は聞かない。

が!たまに、ええっという名前を聞くことがある。

一つはAbcde

これは友人のそのまた友人の娘の名前だが、アブシディーと読ませる。

アブシディーの名前を聞いて、どうスペルするの?

と彼女の母親に聞いたところ、ABCDEという。

思わず、聞き返してしまった。

これが、個人的に知っている名前の中では一番衝撃的な名前。

次は、La-ya。さて、何と読むでしょう?

これは、知り合いの看護婦のべスから聞いた名前。

べスがその子の母親に名前を確認する際に、レイヤでいいのかしら?

と質問したところ、いいえ!ラダッシヤよ!と憤慨されたそうだ。

そう、―を英語でダッシュというが、それをそのまま読ませるらしい。

ラ・ダッシュ・ヤで、ラダッシヤ。トホホである。そんなん、絶対読めん。

最後に、Demon。そう、悪魔。

これは、同僚の名前。

彼によると、本当はDemontと付けられたのだが、

出生届が出された際に書類からTが誤って抜け落ちてしまったので、

そのままDemonと名乗っているそう。

本人はショックバリューを楽しんでいるらしく、全く気にしていない。


そこで、他にどんな変わった名前がアメリカあるか調べてみると、

結構あるある。下につまんだものを。


Names.jpg



アメリカのキラキラネームは日本のに比べると、ちょっとインパクトにかけるけど、

やっぱり、親の顔が見たい名前が揃ってましたよ。

このフルリストはbabycenter.comで読めるので、興味のある方はどうぞ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

アメリカで離婚 ~かあちゃんの場合~



プロフィールにあるように、私はアメリカで離婚を経験している。

離婚率が50%に達するといわれるアメリカにおいては、何も珍しいことではない。

離婚すること自体は、確かに精神的につらかったが、

そのプロセスは私の弁護士に

“私の弁護士としてのキャリアの中で一番簡単だったケース”

と言わしめたほど、ストレスフリーだった。

知り合いの中には1年、中には2年以上かかってやっと決着したというカップルもある。

互いが合意に達するまで、弁護士を通し争われる。

もちろん、弁護士へ払う費用は思い切り高い。

何千ドル、ケースによってはもっとかかる。

もちろん、長引けば長引くほど、お金はかかる。

私は、多分最低料金で済んだのではないだろうか。

元旦那においては、弁護士自体立てもしなかったので、

私の弁護士が全部書類を作成し、裁判所で受諾された。

まあ、私達は持ち家をはじめ、分けるほどの財産などはなく

(ウィスコンシンは50/50)、慰謝料をもらうには年数も足りないし

(欲しいとも思わなかったけど)事を複雑にするファクターがなかった。


で、長引くケースだが、大半は子供がいる場合である。

この場合の争点は言わずもがな親権である。

アメリカではどちらかによほど問題があり裁判所に親として不適切と判断されないかぎり

共同親権が与えられる。

が、どちらと居住するかというのは別問題。

私の場合は、離婚の際、それぞれ別の州に住んでいたので

私が娘との100%の居住権を申請し

元旦那が希望する際はいつでも彼女と時間を過ごすことが出来ることを希望した。

弁護士は、訪問日を決めた方が、後々問題にならないので、そうしろと言ったが

私の元旦那が娘を奪うとは思えなかったので

それがそのまま離婚協議書に記された。

もちろん元旦那の同意の下。

中には10日ごとなど定められた期間、父親と母親の間を行ったり来たりする子供達も結構多く

親も子供も大変だなと見ていて思う。

この居住権によっては養育費の額が変わる(もちろん、それぞれの収入等も考慮される)ので

この点はよく争われるようだ。


私も離婚を申請した際は、ほぼ無職だったので、私の希望が聞き入れらるかは不安だったが

元旦那の同意もあり、無事居住権を獲得し、養育費も支払われることになった。

ちなみに、ウィスコンシン州では養育費は子供が1人の場合、支払う側の税引き前の収入の17%。

数が増えるごとに、パーセンテージがあがる。

離婚後、元旦那は私と娘の住むウィスコンシン州へ引越し

娘とも頻繁に一緒に過ごすようになったが、弁護士の心配したような問題は起きず

彼女が18歳になるまできちんと養育費を支払ってくれた。


その元旦那と娘だが、私から見ても非常に仲がいい。

彼女は今月20歳になったのだが、大抵毎週1回は一緒に出かけている。

私なんか、20歳の頃は友達と遊ぶのに忙しくて、家族のことは二の次だったのにな。

とにかく、娘は態度は悪いし(外では良いらしいが)、甘ちゃんだが

グレずに育ってくれた。ほっ 

以上、“ラッキー”?なかあちゃんの離婚体験記でした。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

"世界で最も美しい人" グウィネス パルトロウ ぶっちゃけな女優

gwyneth-paltrow-435.jpg

最近は家でおとなしくしているので、自然とテレビを見る時間が増えた。

毎日、ABC放送で Live with Kelly and Michaelに始まり、The View から Ellenまでずっとつけっぱなし。

面白そうなのをチラチラみている。 で、昨日Ellenを見ていて大ヒットが!

ピープルマガジンで2013年の「世界で最も美しい人」に選ばれたグウィネス パルトロウがゲスト。

あまりの率直さが見かけとのギャップに大うけ。


グウィネスのアイアンマン3のプレミアでの彼女の写真をみながらの会話を意訳してみる。


エレン:ちょっと質問がいくつか浮かぶ写真だけど、それはというと…

グウィネス:なぜ、ケツ(ASS)がはみ出てるか(笑)?



で、その場での背景を語りだすグウィネス。


グウィネス:このドレスを着るのにちょっと悲惨なことがあって、思い切り恥ずかしかったわ。


その先を促すエレン。 


グウィネス:でも、テレビでこんな話できないわ(笑)!


といいつつ、語ったたのが、


グウィネス:じゃあ、こう言えばいいかな、みんなシェーバーを探しに駆けずりまわったのよ!

エレン:お手入れをしっかりしてないようね。でも足の外側しか見えてないよね?どういうこと?

グウィネス:70年代の生き方を実践してるのよ。



といったあと、カット!と大笑いしながら会話を終わらせる彼女。

エレンも収集がつかず、コマーシャルへと。



おわかりになりました?わからない方は追記のヒントをみてね。

とにかく、あまりに大笑いして、手術の跡が思い切り痛くなってしまった。

育ちが良く、有名なシンガーを夫に持ち、健康的な食事を推奨し(料理本も書いている)グウィネス。

ちょっと良い子ちゃん的で、スノッブなイメージだったけど、思い切り身近に感じてしまった(笑)


インタビューの様子はコチラから。
http://www.youtube.com/watch?v=aeouepHxNr8


こちらが問題のドレス
gwyneth_paltrow_antonio_berardi_a_p.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





アメリカの企業で有給をとる



自宅療養中ということで、ほとんど外に出ていない私。

子供たちの着ているコートが冬物から春物に変わっているところを見ると、

ウィスコンシンにも春が訪れつつあるようです。


さて、今日は有給休暇の話を。といっても私個人の話ですが。

私は今の会社で勤めて8年になり、1年に3週間の有給休暇が取れる。

3週間といっても3 BUSINESS WEEKS なので実質15日ではあるが。

勤続5年たった際に2週間から3週間に増えた。

どの会社にも勤続年数により有給休暇の日数が定めてあると思う。

私の勤務先も同様。

でも、これはスタンダードであり、就職、転職の際や、

社内異動の際に年棒などと同じように交渉できる。


で、有給は簡単にとれるか?とれるんですね、これが。

もちろん、業種や職種によって例外はある。

私は今のポジションに就く以前はアカウンティングの部署にいたので、

毎月月初めが忙しく、その時期はよっぽどの事情がない限り休みを取らないというのが、

暗黙の了解だった。

今の部署もファイナンスではあるが、月締め業務がないので、

基本的に自分の仕事の算段がつくのであれば、いつでも取れる。


長期間とることもほとんど問題ない。

日本へ里帰りする際は、しっかり2週間取らせて頂く(本当は1ヶ月とか帰りたいけど)。

ちなみに、私の会社の親会社はイタリアにあり、

夏になると本社の社員のほとんどはヴァカンスをとり、

1ヶ月ほど連絡がとれなくなることが多々ある。


以前にも書いたことだが、やはり、家族や自分のライフの方が仕事よりも優先、

という気質があるからだろう。

あとは、部署のマネージャーの社員管理の仕方にもよる。

私の会社は社員のクロストレーニング(辞書によると交差訓練と書いてあるが、

部署内において従業員同士がお互いの業務をトレーニングし合うこと)に力を入れていて、

誰かが休みを取っても、他の社員が代わって業務を滞りなく進めることができるようにしている、

ということもある。実際、私の医療休暇中も何人かで肩代わりしてくれている。


私が日本で働いていた頃は、新婚旅行でもない限り長い休暇をまとめてとるのは

至難の業だったと思うが、今はどうなのかな?


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

痛みの話、っていうか… うーん。

入院中(といっても一泊だが)は、

点滴で有無をも言わさぬ鎮痛剤攻撃のせいか、

日常と違うハレの日による脳内ハイのせいか、

おなかの痛みはほとんど感じなかった。

これは、いいぞ、(くすっ)と思ったのもつかの間、

退院してみたらおなかは痛いし、腰は痛いし、おまけに胃も痛い。

鎮痛剤なしでは私やってけない、とひとりごちる。

で、問題はもう一つ。

そう、便秘なんです。すいません、こんな話で。

手術前の日から5日間もご無沙汰。

これは、服用している鎮痛剤のひとつの副作用らしい。

私の40ン年の人生を振り返っても、便秘に悩まされたことは一度もない。

修学旅行のときも海外旅行に行ったときも大丈夫だった。

これはたまらんと、下剤を飲むことに。 これも人生初めて。

大人は1回に1から3錠と書いてあるので、夕べ、とりあえず1錠飲んで寝た。

6時間から12時間後には結果がでるはず!

しかーし、今朝おきても文字通り、ウンともすんともない。

仕方なく、もう1錠飲んでみることに。

すると、6時間も待たないうちにトイレへ駆け込むことに。

(本当にすみません、でも、私のブログみながら食事してるヒトなんていませんよね?)

すると!今までずうっとあったおなかと腰の痛みはどこへやら。

あれは、手術後の痛みというよりは便秘の痛みであった!

うーん、と新発見。便秘になったことのなかった私には未知の痛みだった!

ただ、2回目に飲んだ薬のせいで、別のおなかの痛みが1時間おきに…。

ちなみに、もう治まりました。

明日からは、心もからだももっと安らかに過ごせそうです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキング参加してます

かあちゃん(ちょびっと)復活 ~手術、無事に終わりました~  

とりあえず、ご報告まで。

16日の午前中に手術を終え、病院で一泊した後、自宅でゆっくりしています。

腹腔鏡手術での子宮の除去手術は、開腹手術よりも患者に優しいとはいえ、日本では5日は入院するらしい。

そういえば、執刀医師によると筋腫が予想よりも大きかったらしい。

腹腔鏡手術でできてよかった…。

とにかく、手術の次の日に退院なんて大丈夫か?と心配だったけど、大丈夫みたいです。

手術当日の夜には廊下を歩いたし、洗面所で歯を磨き、顔も洗った。

手術直後の体中の痛みは、麻酔の後遺症だったらしくほとんどなくなり、

お腹と腰の痛みは処方された2種類の鎮痛剤でなんとかなっている。

まあ、長い間、私の一部だった臓器がなくなったのだから、体も慣れるのに忙しいだろうから、

4週間の医療休暇中、堂々とぐうたらをさせて頂く予定。


ぐうたらといえば、私は入院が嫌いではない。

だって、ボタンを押せば看護婦さんが様子を見に来てくれるし、

食事も自分で用意しなくてもいい。いつもきれいなリネンもあるし、らくちーん!

今回は、足のマッサージのサービスもついていた。

そんな私を、アメリカ人の友人は一様に白い目で見る。

何故か、みんな病院を毛嫌いし、家にすぐ帰りたがる。

まあ、超高い医療費もかかるのは確かだけどね…

(そういえば、マッサージ師の女性に、このサービス別料金ですか?とつい聞いてしまった私)。

今は、カウチとベッドと行ったり来たりの毎日で、ま、それもらくちんだけどね…。


ちなみに、お腹の傷は、おへそと両わき腹に1cm位あるだけで、

医療用のスーパーグルー(瞬間接着剤)で閉じられている。

なんか、Surreal(シュール)!

また、近いうちにブログ更新しますね!


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ちょっとドキドキ 手術前夜 




いよいよ手術が明日に迫った!

手術の他にも心配ごとができたので、ちょっとへたっています(すいません、愚痴ぽくって)。

とタイプしていると、娘が

“ねえ、ボストンマラソンの爆弾事件のこと聞いた?”と話しかけてきた。

そういえば、今日バタバタしていて、ニュースを全然見ていなかったことを思い出した。

パトリオットデーを狙ってのテロらしいという。

亡くなった方もいる。その他被害者はほとんどが足を負傷しているらしい。

マラソンをしているくらいだから、足はとても大事なものだろうに…。

全く、どうしてテロなんか!早く、犯人を見つけて制裁してもらいたいものだ。

亡くなった方のご冥福をお祈りします。


話は私事に戻るが、明日の手術のために、7時までに食事を終え、

今は水をちびちび飲んでいる。12時以降は何も口にしてはいけない。

お腹も腸をきれいにいたしました。

ああ、明日で私をずうっと苦しめてきた子宮と筋腫共々お別れ。

もちろん、子供2人を宿してくれたので、悪い思い出ばかりじゃないけど。

感謝してます、はい。


なんか、仕事で忙殺の一週間のあと、残業のない夜。急に立ち止まって、戸惑っている感じ。

ちょっとドキドキしている。今日良く眠れるといいな。


退院して頭がクリアになったら(多分催眠性の痛み止めでぼーっとしてると思う)

またブログ更新しますね。



Hysterectomy (子宮摘出)の情報サイト。どうしようと考えていらっしゃる方に、英語ですが、おすすめです。
hyster.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

病める時も健やかなる時も(笑) 4本足の家族たち。後編

Lucy.jpg
Lucy @ 8-week-old

Lucyが我が家にやってきたのは、去年(2012年)の6月の初め。

生後8週間の時。

すぐに獣医でチェックアップ、予防接種をし、

その次の週から早速パピークラスへと連れて行った。

広い建物の中でちっぽけなルーシィ。

彼女を床におろし名前を呼ぶ。

まだうちに来たばっかりなので私に気を許していないのか、

全然後をついて来ない。

それを見ていたトレイナー。“ねえ、ルーシィ、ちゃんと目見えてる?”と言う。

確かに、うちに来てすぐ気がついたのは、彼女の両の眼球が小刻みに揺れていること。

しかし、そのことを獣医に伝えたが、特に異常とは言わなかった。

でも、トレーナーがルーシィの目の前で手を振っても、反応がない。

その時は、ふーん、何でかな?とは思ったが、あまり気に留めなかった。

何週間か経ち、家でもパピークラスでも(トイレトレーニング以外は

順調な彼女だったが、確かに何か変。

階段を下りるのを異常に怖がるし、ステップやソファから降りる時も、

必要以上にロングジャンプをする。

で、次の獣医での診察の時に早速質問する。

ちなみに、一番最初に診てくれた獣医さんは、

リーバイをずっと診てくれているいつものマノ先生でなく、

2回めにやっとマノ先生に診察してもらった。

すると、彼は眼科医へ連れて行った方がいいというではないですか。

眼科医ですか…。全く、リーバイといいルーシィといい…。

はいはい、どこでも連れて行きますよ、かあちゃんは。


で、眼科でわかったのは、Nystagmus(律動性眼振)という症状が出ていて、

網膜内の血管が発達していず、光にも反応しない。

つまり、ほとんど見えていないということだった。

近い将来全盲になるであろうとも言われた。

まあ、覚悟はしていたけど、やっぱりショック。

彼は眼科医で盲目の動物を専門に診察していることもあり、

とても穏やかに説明してくれた。

“犬は耳も鼻も利きますからね。大丈夫ですよ。

大人になってから視力を失うと犬でもショックは大きいですが、

まだ子犬で、違いがわからないですからね。”

ルーシーはブリーダーから来たので、返すこともできたが、

家族一致でうちの子としてキープすることにした。もう家族だからね。


ルーシーは現在1歳になったばかり。

裏庭を走っている時は、グリルやファイヤピット(焚き火をする炉?)にぶつかったり、

家の中でも、自分のクレートのドアが閉まっているのに突進して中に入れなかったりしているけど、

今のところまだうっすら見えているみたい。

彼女は掃除機をそれはそれは恐れているのだが、時々近くに行ってから、

びくっとしたり、遠回りによけて通ったりしているから(笑)


リーバイとはLove and hateの関係。

リーバイに時々顔をなめてもらっているかと思えば、

喧嘩をして私たちに怒られたりしてる。

あーあ、二匹がもっと仲良しだったら、リーバイにルーシーの盲導犬になってもらうんだけど、

と時々思うかあちゃんでした。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

病める時も健やかなる時も(笑) 4本足の家族たち。前編

dogs.jpg


今日は仕事のことはおいといて、

友人のくーみーのリクエストで、我が家の4本足の家族のご紹介。

写真の向かって左側がLevi(リーバイ)6歳のチワワのミックス、

右側がLucy(ルーシィ)1歳になったばかりのオールドイングリッシュブルドッグ。

このヒトたちは我が家の金食い虫。


まず、Levi。

パピーの頃から、ちっこくて(ま、チワワが入ってるけど)

食が細いと思ってはいたんだけど、まさか、

大変なことが待っているとはつゆ知らずの私たち。

Leviが小さい頃は、毎日ランチタイムに家へ様子を見に帰っていたのだが、

ある日帰宅してみるとLeviがピクリともしていない。

目は開いたまま、どこも見てないし、触ってもだらりとする体。

ぎゃー!!死んじゃったー!

と泣きながら旦那に電話をかけ、とりあえず、毛布を被せて仕事に戻ったが、

べそべそして仕事にならない。

と、しばらくして旦那から電話が。

“あのさー、Levi、全然死んでるようにみえないよー。”

と、その頃3時ごろが帰宅時間だった旦那が電話口でのたまう。

そういえば、私、気が動転してて、脈とか確かめなかった…。

もしかしてComa(昏睡状態)だったの?

“生きてた!”と喜んだものの、そのまま彼を置いて来てしまった自分を責めつつ、

速攻で獣医へ。

そこで検査をしてもらうと、もしかしたら肝臓が悪いかも、とのこと。

とりあえず、薬用の缶詰フードを買い、スポイトで2時間おきに食べさせる毎日が始まった。

ちょうど夏休みだったので、高校生になったばかりの娘が食事係になった。

体重が何グラム増えるかチェックするのに、キッチンスケールで毎日針とにらめっこ。

それがしばらく続いたが、あまり状態は良くならない。

ある日、獣医さんが、言う。

“私が思うに、これは肝臓の手術が必要になると思いますよ。

たぶん、動脈が肝臓の中でなく外側を通っているので、

毒素をフィルターできてないんだと思います。

外科を紹介するので、行ってみてください。”

ええー?手術でっかー?

と恐る恐る、その外科医へ連れていくと、彼の所見も同じ。

肝臓の外側を通っている動脈をリングのようなもので閉め、

中を通っている細い血管に血流を促すようにするとのこと。

で、手術代は、な、なんと5000ドル!! 

卒倒するかと思いましたよ、かあちゃんは。

旦那と相談して、この小さなワンコの命を救うことに決めたけどね。

で、手術は無事成功して現在に至るのである。

ただ、子犬の頃、あまりに病弱だったので、他の犬たちと交流がほとんどなく、

非社交的な子になってしまいました…。

ちなみに、彼のニックネームはZombie Dog(ゾンビドッグ)です…。


なんか、長くなってしまったので、Lucyについてはまた明日。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

もう!残業なんてやってらんない!

と、タイトルに書いてみたものの。

手術まで4日となった。

医療休暇の4週間の間、私の仕事は同僚達何人かで分担されるのだが、

その引継ぎをしていたら、手術前にやっておきたい仕事が終わらない!

花の金曜日なのに、1人さびしく残業していた私。

1時間半ほど残っていたが、あまりのボリュームに嫌気がさし、

帰宅することにした。…大量の書類と共に。

普段は私はPROCRASTINATOR(ぐずぐず先延ばしにする人)なんだが、

明日は友人とシカゴのミツワとその付近へ行く予定だし、

日曜日はゆっくりしたい。

今日のうちににやっつけてしまうことにした。

結局ダイニングテーブルで3時間ほどかかって今やっと終わった(持って帰った分だけだけど)。



よく職場で聞く言葉は“Don’t work hard, work smart.” 

ええと、これは日本語でどう訳すかな。

無駄に長い時間働くのではなく、効率よく働きなよ、って感じかな?

これは、そのまま私のモットーである。

常にどうしたら効率よく短時間で終わるかを考えながら働いている(つもり)。

でも、今回は不可抗力。

目がしょぼしょぼなので、今日はこれにて失礼します。

では、また明日!


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

家庭と仕事とどっちが大事?



女性、特に家庭を持つ女性にとって、

日本と比べた場合、アメリカでの方が働き易いかは私にはわからない。

日本でOLをしていたのは、独身の時5年間と、結婚し出産するまでの短い期間だけなので、

経験として比べられない。

が、家庭を持つ者として、アメリカで働いていて、

ああ、ありがたいと思ったことは多々ある。


再婚してから授かった息子は幼いころ喘息気味で、

毎月のように風邪をひいては中耳炎や気管支炎を併発していた。

私も旦那もフルタイムで働いていたので、彼は毎日託児所へ預けざるを得ない。

で、預けている間に熱が出ると、迎えに来てくださいと電話がかかってくる。

もちろん夜のうちに熱が出たこともしょっちゅう。

風邪気味の時は、託児所に連れて行くのに罪悪感を感じながらも、

仕事場で、熱出すなよ~

とよく念を託児所にいる息子に飛ばしていたものだ。

娘は健康そのものだったが、急に病気になり、

学校から呼び出しがかかったこともある。

日本で家族が近くに住んでいれば、頼れることも出来るが、

こっちではそうもいかない。旦那の家族や親戚もみんな働いていたし、

第一一番近くに住む彼の叔母の家は車で二時間以上離れている。


そんな時は、どうするか?

私が仕事を早退、または、欠勤するのである

(私は家から仕事場まで30分の距離だったが、旦那は1時間以上離れていたので)。

ただ、私の仕事は、会社のネットワークにアクセスし、

オンラインである程度出来るので、家で働かせてもらうことがよくあった。

もちろん、有給をとらずして。

これは、本当に助かった。

家で子供の世話をしながら仕事ができるなんて、恵まれている。


子供たちは成長し、病気になる回数がかなり減ったが、それでも、

小児科での健康診断や、歯の矯正のアポイントメントなど、常に盛りだくさん。

学校関係でも面談など色々ある。

こういう場合はどうするか。

ただ単に仕事を抜けるのである。

まあ、多分、これはサラリーだからできるのだろう。

一年の給料が決まっているので、残業をいくらしようが、

手当てはでないのと一緒で、たまに、2時間抜けてもおとがめなし。

もちろん、マネージャーの許可がいるけど。

ちなみに、今の私のマネージャーは女性で、5人の子持ち。

彼女も当然家族が仕事より大切と言い切るひと。


結局は、

家族の方が仕事よりも大事。

私の職場での経験では、これが常に根底にあって、

みんなそれに基づいて行動し、配慮している。

やるべきことをやっていれば、誰も文句は言わない。

2時間抜けたことによって、終わらなかった仕事は、

2時間のエクストラを働いて片付ければいいだけ。

こんな感じで、なんとか今までやってきた。

世の中の働くかあちゃん達(とうちゃん達も)、がんばろうね。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

うちの職場 オフィス編

   
私が日本でOLをやっていたのは20年
以上のこと。

なので現在の日本の企業のオフィスの様子は全くわからない。

派遣社員をしていた時期もあったので、何社かの企業で働いたことがあるが、

ほとんどはオープンスペースにそれぞれの課でデスクが固まっていた。

課長が家族の食卓でいえば、お父さん席。

電話は共通だったし、プライバシーは全くなし。

office.jpg

cube.jpg
My cube

こちらでは、私が働いてきた職場を見る限り、

ヒエラルキーによって分けられてるようだ。

昇進するごとに、スペースが大きくなり、プライバシーがより守られる。

あとスペースに関わらず、家族の写真、観葉植物、

季節の飾り物でデコレートしている人がほとんど。

ちなみに、オフィスの位置でわかる上下関係(ただの一例です)はこんな感じ。
           
  • 狭いキュービクル、低いパーティション
             
  • 少し広めのキュービクル、高いパーティション
             
  • 広いキュービクル、高いパーティション、コの字型のデスク
             
  • ドアつきのオフィス
             
  • 窓に面しているドアつきのオフィス
             
  • 窓に面しているドアつきのコーナーオフィス

ただ、私野勤め先の別のロケーションの一つはたくさんの従業員を

収容するためのスペースセービング仕様で、

トップ以外は低いパーティションで仕切られたオープンプランのようだけど。

みなさんの職場はどんな感じ?

では、また明日。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

アメリカで医療休暇

手術が一週間後に迫り、職場では同僚への引継ぎなどで忙しいなか、

別のビルで働いている仲の良い同僚のヨランダとイザベルとランチデートをした。

大好きなタイ料理!

今日は料理を作る人が変わったのか、いつもよりスパイシーでより私好み。うま。

いつもは、自分のキュービクルでひっそりお弁当を食べてるので、

たまの外ランチは楽しい。

thai.jpg
Green Curry

さて、今日は医療休暇の話。

アメリカにはFMLA(Family and Medical Leave Act)という法律があり、

労働者は1年の間に12週間まで、産休や本人や家族の病気のために休暇が取れるというもの。

これは、労働者が職場に復帰した際に、休暇前の同等のポジションが保障される

(興味のある方は、下記のこの法律の日本語訳を参照にされたし)。

つまり、病気や出産等のため、3ヶ月休むことになったとしても、

そのことで会社は従業員を解雇をできないということ。

これは、Adoption(養子縁組)の際にも適用される。

ただし、これは無給。

会社によってはSick Leave(病気休暇)が取れ、これは有給。

私も手術後4週間休みを取るが、その間全額の給与が出る。

以前に務めていた会社は中小企業で、息子の出産の際に6週間ほど産休を取ったが、

その際は給与の60%か70%(よく覚えてない)しか支払われなかったので、

今回は大きい企業に勤めていて良かった、と思わず胸をなでおろした。

ありがたいことでござる。


日本では、産休を1年取った、という人の話をたまに聞くが、

あれは無給なんだろうか、それとも有給?会社によるのかな?

これからアメリカで就職を考えている人、参考にしてくださいね。


Family and Medical Leave Act(家族医療休暇法):

社員本人の病気、および育児・出産、家族の介護のための休暇を、12か月の期間中に最長12週間まで、

企業は付与することが義務づけられている。対象とな る私企業は社員を50人以上雇用しているところ

(公企業の社員は社員数に関係なく適用される)で、休暇を取得できる社員は、その企業に12か月以上雇

用さ れており、休暇を取得する直近の12か月に1250時間以上勤務した者とされる。休暇は連続したも

のに限られず、断続的または時間短縮による形態も可能で ある。休暇は無給でよいが、企業が有給の

休暇制度を採用している場合には、その取得分を12週間内に数えることが認められる。休暇終了時には

企業は社員を 以前の職か同等の職に復帰させなければならない。

派遣会社より派遣されている短期雇用の社員は一般的に派遣会社が休暇を付与し、派遣先への通知、復

職、健康保険維持の義務を負う。この法律は企業に社員への健康保険の継続を義務付けており、また新

しいベネフィットなどが提供された場合も休職中の社員はそれを受けとることができる。この法律によ

り前出のとおり、12週間までの休暇をとることができる。

(1)出産と新生児の世話、(2)養子や里子ができた場 合やその世話(3)家族やその両親などが重い病気に

かかった場合(4)社員本人の重大な健康問題。またFMLAの限定や例外は(あ)配偶者が同じ企業に勤めて

いる場合、上記のA)、B)、 C) に関しては夫婦で12週間しか適用されない。

(い)CEOなど重要な地位にいた者の職場復帰は制限されている。重要な地位にある社員はサラリー階級の

社員で、企業内で上位10パーセントの給料を得ている者を指す。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

TMJ体験記2 顎関節症はつらいよ!




前回
からの続き。

2人目の口腔外科医の診察で、50%の成功率の手術かLive with it (我慢)と言われた私。

どっちにしたか。ちょっと悩んだ結果我慢する方を選んだ。

慢性的な痛みがあり、口も大きく開けられないが、食べれるし、話すこともできる。

ドクターに自然に治る可能性もあり、と言われたこともあり、この選択

(今思うに、一生自然には治らないんじゃないかな)。



そして、その診察から2年程経ったころ乾癬性関節症を発症。

体中の関節に痛みが出始めると同時に、あごの痛みが著しくなってきた。

こりゃ、たまらんと、以前にかかった矯正歯科医に連絡。

すると、もうTMJの診察は休業し、矯正一本のみの診療しかしないという。


また、新たなドクター探し。

といっても私の住んでいる街にはTMJ 専門の矯正歯科医は1人しかいなかった…。

田舎なんです…。

一から治療を始めるのかと思うと億劫だったが、そのころ痛みは絶頂期

夜中に急激な痛みで目を覚まし、寝不足の日々だったので、

わらをもすがる気持ちで受診。

新たなSplint(マウスピース)ができあがるまでは、

関節症のため受診していたリューマチの専門医に処方してもらった

筋肉弛緩薬を飲んで乗り切った。


ちなみに、なぜ、そんなに痛みがはげしかったか?

関節症は炎症性であることも要因だが、

パノラマ360度のレントゲンを撮った結果によると、

なんと、上あごにひびが入っていた!どうりで痛いはずだよ…。


そしてアップデートされた診断結果は、

変形性関節症。関節軟骨の破壊、下顎窩や下顎頭の骨吸収や変性・添加、

関節円板や滑膜の変形異常などの退行性病変を主徴候とし、

クレピタス音と呼ばれる関節雑音が顕著である。

X線所見上も大きな異常を認めるようになる。


なんか、よくわからんが、つまり、炎症により軟骨が破壊されてしまっているらしい。

新しい矯正歯科とそこから紹介されたマッサージセラピーに通い、

関節症に効く薬を飲むうちに症状はかなり治まっていった。


今は口こそ大きく開けられないが、痛みはほとんどない。

(前に書いたように、にぎり寿司を一口で、はできない…。)

Splintの着用も夜のみ。

何故かコーヒーを飲みすぎると、痛くなるけど。

もし、みなさんもあごがClick(カクッ)と鳴ったら要注意ですよ!

二日にわたり長くて痛い話ですみませんでした。
m(_ _)m

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

TMJ体験記1 あごが外れた!



TMJ Disorder ってご存知ですか?

TEMPOROMANDIBULAR JOINT の略(舌かみそう)で、その DISORDER。

日本語では顎関節症という。

これは、以前にちょっと触れたが、私の持病の一つ。

発症したのが約7年前。仕事中にガムを噛んでいると、

ゴキっと音がして口が開けられなくなった。すんごい痛み。

びっくりしてかかりつけの歯科医に電話すると、専門の歯科医を紹介された。

紹介先へ電話すると、すぐ来るようにとのこと。

で、仕事を早退し、かけつけた(彼のオフィスは勤め先の隣のビルに入っていた)。

彼はOrthodontist(矯正歯科医)だったが、TMJの患者も診ていた。

が、彼から言われたのは、またまた、その隣のOral Surgeon(口腔外科医)

へ行くようにということだった。

もう面倒くさい

とにかく、そこの口腔外科医へ行くと、

全身麻酔をして外れた顎を元に戻してみる、と言う。

ええ?そんな大ごとなの?でも、痛みはひどいし、救急ということで、お願いした。

麻酔から覚めてしばらくは、もちろんボーっとしていたが、

意識がはっきりしてきたときに、顎を動かしてみた。

ちょっと先生!口まだ開かないんですけど!(まあ実際は1cm位は開くようになった)


その後、矯正歯科医に1年ほど通うようになり、

Splint(マウスピースのようなもの)を1日24時間付けるようになった。


これは慣れて普通に喋れるようになるまで時間を要した。

周りの人々は私が何言ってるかわからなかっただろうな、最初のころは。

食事も大変。まず口が開かないし、噛むのも痛いし。

こりゃ、痩せるかも、とちょっと期待した(痩せなかったよ)。

一年以上通い、電気治療などもしてもらい、痛みは少しはひいたが、

彼の思うような結果がでない(もちろん私のも)。


今度は、ミルウォーキーのその道では有名な口腔外科医へ紹介された。

診断による結果は次のようなもの。

非復位性関節円板転位:関節円板の位置が復位しない。

ひっかかりのための開口障害や顎関節の疼痛がおこる。


私にできる選択は2つ。

一つは手術。でもこれは、50%の成功率。手術を受けても、50%の確率で治癒しないらしい。

もう一つは、"LIVE WITH IT" つまり、我慢する。何それ?

で、かあちゃんはどうすることにしたか?

長くなってきたので次に続く。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ないと困るよ

Isa 38th 2009

去年から今年にかけ、家の中のものがバタバタ故障している。

はじめは洗濯機

脱水できない状態で停まってしまったので、びしょぬれの洗濯物を泣く泣く手で絞った。

新しいのを買う前はLaundromat(コインランドリー)に何回か通った。

これは、アメリカに来て初めての経験。

私が行った所は奥にテレビがあり、子供の遊び場まであった。

確かに洗濯して、乾燥機で乾かすまで時間がかかるよなあ。

自宅にいれば、洗濯、乾燥機を回している間他の家事もできるし、昼寝だってできる。

それに、洗濯するのにたくさんクオーター(25セント硬貨)がいるのにびっくり!

新しいのが届いた時は心底うれしかった。


次に壊れたのが、ファーネス

日本語ではこれ何ていうんだろう。セントラルヒーティングの暖房機器?かな。

ウィスコンシンの冬はとにかく寒い!氷点下以下とか毎日。

2月の超寒い日の夜に停まってしまったので、ポータブルヒーターを点け、

色々着込んで家族かたまって寝るはめになった。

結局ヒーター自体ではなくコントロールパネルの故障だったのだが、

電気工事の人を次の日呼んでやっとわかった。

一晩だけ暖房のない夜を過ごしただけで、大騒ぎしたけど、

ウィスコンシンのホームレスの人々は、こんな寒い夜どうしているんだろう、

とふと思ってしまった。


で、一番最近は、またもやファーネス関係。

ファーネスは、ファミリールームの隣のユーティリティルームにあり、

その部屋を分けている壁付近が水浸しになってしまったのだ。

旦那も最初は出所がわからず首をひねっていたのだが、今日やっと謎が解決。

ファーネスを動かす際は、ファーネス内に溜まった水をポンプで外に出さなければいけないのだが、

それが故障していたのだ。旦那が自分で修理できるらしいので一安心。


まったく、100年前の人たちはどうやって暮らしていたんだろう、と思ってしまう。

私は本の虫で、実は児童書も大人になってもから好きで読む。

大草原の小さな家シリーズもその一つ。

あの本を読むと、シンプルな生き方に憧憬を覚えるが、同時にあの時代に生まれなくて良かったと、

つい思ってしまう。今でも印象に残っているのが、寒いサウスダコタでの洗濯の描写。

確か、ローラのお母さんが洗濯したあと屋外で“フリーズドライ”する。

文字通りフリーズドライ。凍らせて乾かす(画像参照)。

なんかパリパリした洗濯ものを取り込むなんて想像を絶する。

全く、甘やかされてるね、わたし達。


もうしばらくはみんな壊れないで、動いてねと、

思わず冷蔵庫とか電子レンジとかに話しかけてしまうかあちゃんでした。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

オフィスの嫌われ者 - 英語で何ていう?

なんとなく英語ネタ。

日本の会社にもおべっかやごますりなどのヤな野郎や困ったちゃんがいると思うが、

もちろんアメリカにもいる。

そんな人たちを英語でなんて呼ぶかをちょっと書いてみます。


The Back-Stabber

友達だと思っていたのに、実は足を引っ張り、

あなたと地獄へ突き落とす(大げさ)裏切者。

直訳では背中を刺す人、という通り、見えないところから攻撃してくるので、

攻撃されるまで気付かない(Blindsided)こと多し。

これ、結構いるので、ちゃんと中身を知るまでは、同僚を頭から信用するなかれ!


The Ass Kisser (ちょっとお下品な言い方、The Butt Kisser といった方がちょっとマシ)

これは日本語でいう、いわゆるごますり、おべっか、ご機嫌取り。

パワーや権威のある人に取り入り、自分の有利になるように立ち回る人。

直訳では、ケツにキスをすることもいとわない奴、かな。

仕事もロクにできないのに出世している人がいると、”Because he is an ass kisser!”

と、ひがみ半分で使われることよくあり。


The Know It All

知ったかぶりであることに留まらず、他の人の意見やアイデアを軽んじる人。

これは職場じゃなくても嫌がられること間違いなし。

誰かが意見を言うと、ああ、それね、と自分の方がその話題/分野に詳しいとばかり、

滔々と演説したりする困ったちゃん。

Humble(謙虚)という言葉があることを教えてあげましょう。


The Complainer

常に不平不満を周囲にこぼす人。仕事のことに限らず、

家族、健康、天候のことまでも文句たらたら。

一旦捕まると、延々と話を聞き続けるはめになるので要注意!


The Drama Queen

これは、そのまま訳すと“ドラマの女王”だが、いい意味では使われない。

簡単に言えば大げさな人。さまざまな場面で、いちいち大げさに振舞う。

実は、私が以前働いていた部署にも1人いた。彼女はまだ20代だったのだが、

超忙しくなったり、ミスをしでかしたりするとよく顔を真っ赤にして泣き

(そして怒り)ながらマネージャーに訴えていた。

よく理解できなかったのが、そのマネージャーや周りの男性陣があやしていたこと

(ちなみに彼女は全く弱々しくない)。

みんな、どうしていいかわからなくて、なだめる役に回っていたのかも。

こういう人たちは、傍観するに限る。疲れるから。

以上、代表的な例を書いてみました。

オフィスじゃなくてもその辺でもいるか、こういう人。

って私もこうならないように気をつけます、はい。


business cat business cat 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

もし恐れるものが何もなかったら

What would you do if you weren’t afraid?

もし恐れるものが何もなかったら、あなただったらどうしますか?

といった意味になるか。

スカイダイビングをする

すべてを投げ出して、夢を追いかける

とか思い浮かべる人が多いのでは?

今日書くのはこれをビジネスの世界で問うたら、という話。

Lean In

最近Facebookの COOであるSheryl Sandberg が執筆した『 Lean In 』の中で、

彼女は世の中の女性に、

What would you do if you weren’t afraid?

と彼女たち自身に問うように呼びかけている。

ビジネスの世界で成功した数少ない女性の1人であるシェリルは、

この本が出版される以前から、

この質問をインタビューや講演で繰り返している。

彼女はこの質問を自分にすることにより、

さもなければしないであろう決断をし、成功に繋げていったという。

「本当に成功したいなら、『失敗したらどうしよう』という恐怖に打ち勝ち、挑戦する」

ことが大切だと、彼女は言いたいのだ。

Cheese.jpg

この質問は、Spencer Johnsonの著書の『Who Moved My Cheese?

(日本題は『チーズはどこへ消えた?』) の中でも使われている。

この本は一言でまとめれば、変化というものは必ず起こる。

その時は柔軟に対応し、恐れず行動しよう、ということであろうか。

この本は世界中でベストセラーになった。

私も以前勤めていた会社が買収されたの際に親会社の人事から手渡されて読んだ。

後にこの買収によるReorganization(会社再建)で私は職を失うことになるが、

またそれはあとで。

まあ、実際にリストラされたときは、

気が動転してこの本のことなんか思い出さなかったけどさ。


私はビビりなので、一歩踏み出すことは結構しんどいし、

実際、シェリルや成功したビジネスウーマンのような野望もない。

それでも、このWhat would you do if you weren’t afraid?は心に響く。

40過ぎてブログを書こうと思ったのも、

自分の殻を破りたかったこともあるのかな。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

Duck Dynasty - 私の一押し番組!

家計節約のためにテレビジャパンを解約した。

朝ドラや大河の他にもためしてガッテンなど

毎日のように日本語のテレビ番組を観ていたので、

ぽっかり心に穴が開いてしまうかしら、と思っていたら、全然平気だった。


アメリカのテレビ番組に面白いものがたくさんあるから。

私が最近ハマッているのがDuck Dynasty。

これはA&Eが放送しているリアリティ番組で、かなりの高視聴率を出している。

Duck Dynasty

主な出演者は、Duck Call(かも笛 - かもの鳴き声を出す笛。

かも等の水鳥をハンティングする際に呼び出すのに使う)

を製造する会社をルイジアナで経営するロバートソン一家。

はっきり言って、ヒリビリー系。全員男性はひげもじゃ。

でも奥様たちは美人揃い。そして豪邸に住んでいる。

やらせなし(らしい。私もそう思う)。


で、このロバートソン一家、思いっきり個性派揃い。

仕事場でも家でも全くいい大人達が、お互いにいたずらを仕掛ける毎日。

CEOのウィリー以外は、仕事よりもハンティングの方を断然優先。

それでも、経営しているDuck Commanderという会社は

ハンティングの業界ではかなり成功して、家族それぞれがミリオネア。

呆れつつ声を上げて笑いっぱなしの30分。


私のお気に入りは、マジメな顔で面白いことを言う

ウィリーの兄弟のジェイスとベトナム経験者のサイ。


ハンティングもレッドネックも全く興味のない私だけど、これはツボにはまった。

何も考えずに笑いたい人におすすめです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

最後のアレ

ちょっと下ネタっぽいタイトルですが、当たらずとも遠からず。

もし、男性諸君が読んでいたら、スルーしたほうがいいかも。

teddy.jpg

実は、あと2週間で子宮を取る手術をする。

子宮筋腫が大きく育ってしまい、セイリ不順に出血スプラッタ状態が

ここしばらく続いていて、

いろいろ手術以外の色々な対策をとってみたものの、全く改善せず、

手術に踏み切ることに。


来週は手術前に産婦人科医や主治医による診察、

EKG(心電図)などの検査が目白押し。

手術後、4週間仕事を休むことになるので、

その間カバーしてくれる同僚たちをトレーニングしないといけないので、

きっとてんてこまいの2週間になると思う。


そんな矢先、2ヶ月来てなかったセイリが来た。

毎回、ほとんどうつ状態になるほど辛かったセイリともお別れと思うと、

もう痛みでもなんでもござれという気分になってくる。


子宮を取ること自体も、世の中の女性が感じるような、

女として終わりという感慨も全くなし。

幸いコドモ2人にも恵まれたたということもあるが、

これから毎月苦しまなくてもいいんだという解放感の方が強い。


ところで、普通日本でこの手術を受けると、

5日間ほどの入院になるらしいが、こちらではたったの一泊で帰される。

私が受けるのは開腹手術ではなく腹腔鏡摘出術なので、

術後の回復期間は比較的短いということだが、一泊って…。

さすが医療コストの高い国。本当に必要最低限しか入院できない。

まあ、私の産婦人科医によると術後2週間で運転もOKらしいので、

そんなものかと納得したけど。


そんな色々をまたブログで書いてみたいのですが、いいかな?


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

くじに当たった!(宝くじじゃないよ)

freeimage-822652.jpg

シカゴのミツワで1、2ヶ月前に参加した抽選イベントで

お米が当たったことが夕べ友人からの連絡でわかった。イエイ!

抽選のことすっかり忘れてた!

忘れた頃にやってくる幸せはSWEETだわ。


私はあんまり、というか全然くじ運がない。くじ引き大好きなんだけど。

今までPower Ballや Mega Millions(アメリカの高額宝くじ)

で何度となくくじを購入しているが、1ドルも当たったためしがない。

あ、前言撤回。ずうーっと前に1度だけ5ドル当たったことがあったかも。

そういえば、8年ちょっと勤めている今の職場のパーティやファンドレーザー

などで行われるラッフル(プレゼントの抽選)で当たったことが2回だけあった

(もちろん豪華賞品ではない)が、そのうち一回はその場にいず、

棄権とみなされ賞品を受け取れなかった。はあ。


くじといえば、過去に衝撃を受けたことがある。

私の幼馴染で、当時ニューヨークに住んでいた友人から、

新聞の定期購読の申し込みの際の抽選で旅行が当たり、

家族4人でディズニークルーズを楽しんだという話を聞いたとき。

羨望のあまりくらっと来た。


まあ、くじ運のない私がそれでもくじ引きが好きなのは、

ああ、これ当たったらどうしようかなあ、

と思い切り夢想するのが楽しいから(負け惜しみ?)。


アメリカの高額宝くじって、ジャックポットが何億かになるとすごい。

そこで、ちょっとどの位の確率なのか興味を持った私はインターネットでちょっくら調べてみた。

すると、なんと175,223,509分の1!私も175,223,509分の1になりたーい!


で、ちょっと検索しているうちに面白い確率の記事を発見。ちょっと抜粋してみる。


• ホールインワンの出る確率:5,000分の1

• ボーリングの1試合ででスコアを300点取る確率:11,500分の1

• 宇宙飛行士になれる確率: 13,200,200分の1

• 雷に当たって死ぬ確率: 2,320,000分の1

• 隕石が自分の家の屋根に落っこちてくる確立: 182,138,880,000,000分の1

• アメリカ人が刑務所に入る確率: 50分の1

• アメリカ人がまとまったへそくりを冷凍庫に隠している確率: 4分の1

まあ、あんまり役に立つ情報ではないけど、思わず読みふけってしまった。

でも、アメリカ人が刑務所に入る確率が50分の1って、ええ?


話を戻すが、とにかくお米一袋でも当たってすごーく嬉しい私。

ここでくじについて一言。

抽選くじ、当たることに意義がある(当たり前か)



抜粋:http://www.veegle.com/odds.htm
http://en.wikipedia.org/wiki/Powerball
http://www.funny2.com/odds.htm

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村