BUTT DIAL 旦那の悪口丸聞こえ

someecards.com - Sorry I accidently butt dialed you.

仕事場でのこと。

私の同僚のトレーシーが切り出した。

トレーシー「ねえ、ティーンエイジャーの女の子ってお父さんと

ぶつかり合うものなのかなあ」

私「なんで?」

ト「うちの子たち、お父さん(トレーシーの旦那さん)のことが大っ嫌いなのよ!」

彼女は16歳の双子の女の子を筆頭に5人の子持ち。

私のうちにも元ティーンエイジャー(20歳になったばかり)が

いるので、ふんふんと聞いているうちに、

彼女の旦那さんの愚痴も混じってきた。

そっかー、うちもねえ、と話していると、

「もう、やってられないから、追い出したいのよね!」

と、だんだん彼女の話が過激になってきた。

すると、ふと、彼女がポケットに入っている携帯を

取り出した。何故か通話中になっているらしく、

とりあえず電話を切った彼女。

その後、しばらく2人でぐだぐだ話した後、

それぞれ仕事へ戻った。

すると、3分くらいして

「ちょっと、聞いてよ!」

と、彼女が私のキュービクルへ笑いながらやってきた。

顔を赤くして、怒りと笑いの混じったような複雑な顔をした

彼女が言う。

I butt dialed him! 旦那に私達の会話全部聞かれちゃった!」

ええ~っ

BUTT DIALとは、パンツのポケットなどに携帯を入れておいて、

かけるつもりがなかったのに、何かのはずみで誰かにかけてしまうこと。

彼女は知らず知らず、旦那さんに電話をかけていて、

彼女と私の会話が全部筒抜けになっていたのだ!

なんでも、旦那さんから電話がかかってきて、

「今の話全部きいたからな

と、ひとこと言って切られたそうだ。

で、2人でどんなこと話したっけ?と記憶を辿る。

彼女は「まあ、旦那はけんかしても私の話を聞かないし、

これで、私の言いたいこと、ちゃんと聞いたんじゃない?」

と冗談めかして言っていたが、

「あー、うちに帰るのやだなあ」

とももらしていた彼女。

今頃、大喧嘩してなければいいなあ。

みなさんも、携帯のBUTT DIALにはお気をつけて!


クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ