いいえ、「お母さん」じゃありません (ーー゛)

アメリカに住んでいるせいか、今まで年より若く見られて来た私。

ふふ、今日あの人に、まだ30代に見えるわ、って言われちゃった。

やっぱ、私って若く見えるのね~♪

ってな感じ。

そんな私の(アホな)自信を揺るがす事件が!!

昨日、友人のくーみーの息子さんの誕生会のことを書いたが、

そのパーティに顔を出した時のこと。

入り口にいた女性(アメリカ人、初顔合わせ)に、

あら、くーみーのお母さん?

と言われたのでした…。

がーーーーーん!

くーみーは40になったばかり。

私とそんなに変わらない。

第一、くーみーは沖縄出身の濃いソース顔。

私は、関東出身の薄口しょうゆ顔。

顔がまるっきり違う。

そこには、くーみーの旦那さんのご家族の

女性陣(全員アメリカ人)が揃っていたのだが、

その場はしーーーーん

私は一瞬の気絶からよみがえり、にっこり笑って、

「いえ、違います。そんなこと言われたの初めてだわ~」

彼女は、気まずくなったのか、そそくさとその場を離れ、

外のバーベキューをしている人達の輪に加わった。

そこに残った人々は、

「ひどいわねえ、顔もきちんと見ずに言ったのよ、あの人」

「気にしちゃだめよ。どう見たって、くーみーのお母さんの

年齢には見えないわよ」

そーすか。フォローありがとうございます。

その後、その話を聞きつけたくーみーの旦那さんは、

私のことを「義理のお母さん」やら何故か「おばあちゃん」と呼び出す始末。

もちろん、その度に、みんな爆笑。

私も、私は母なんだから、言うこと聞けとか威張っていた。

その間違えた彼女は、

「ごめんなさい。くーみーが日本人と一緒にいるのを

今まで見たことなかったから、つい、お母さんなのかしらって

口に出ちゃったの」

と、後で言っていた。

やっぱり、私もいつまで若くいられないのね…、

やっぱり、ちゃんと化粧でもするかな、

などと、ふと考えてしまったかあちゃんでした。



こんな感じが理想。(デミ・モーア 50歳)
Demi.jpg
PEOPLE.COM


クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ