階段こわい

photo.jpg
ちびルーシー

ルーシーがうちの子になって1年が過ぎた。

体重も6倍になり、今じゃ立派なブルドッグ体型。

なので、見た目は強そうだが、

実は、かなりの小心者。

目がよく見えないというのもあるだろうが、

いろんなものを怖がる。


一番怖がっているのが音が出る電気製品。

掃除機、扇風機、ポータブルヒーター、ヘアードライヤーなど。

思わず近くまでいって気付くと、ほふく後進する。

かわいそうだけど、つい笑ってしまう。


あとは、階段。

これは、目が悪いというのも関係するのだろうが、

実は、子犬の頃のトラウマが原因かもしれない。

ルーシーがうちに来たばかりの頃、

私と娘で、ファミリールームのある地下室への

階段を下りる練習をさせようとしていた。

その頃は、目が悪いなんて知らなかった私達。

階段の途中まで降りて、

「ルーシー、こっちよ」

と誘導するが、とまどい、踊り場で

私達を見下ろすだけのルーシー。

これは、ちょっと後押しが必要か?

と思った私は、ちょっとぽんっと

軽く背中を押してみた。

すると!

足を四方に突っ張って広げ、

お腹で階段を、てててて、と

下まで滑っていってしまったのだった...。

ごめんね、そんなつもりじゃなかったのよ。

(実は、これ旦那に言ってない。)

ちなみに、階段にはカーペットが敷いてあるので、

痛くはなかったはずです。


それ以来、階段拒否!のルーシー。

私達も半分諦めていたのだが、

なんと、今晩、階段克服!

旦那が階段の途中に座り、ルーシーを呼ぶ。

私が、首輪をくいっと引っ張って、

「さあ、行くよ~」

と促したら、なんと、自分で一歩を踏み出したのだった。

そして、無事に下まで下りれた。

今のところ、1人では行こうとしないけれど、

私がすぐ先を降りていくと、後をぴったりついてくる。

これで、家全部アクセスできるようになった彼女。

ん?ということは、いたずら区域も広がったということか。

まあ、いいや。うちの子の成長ぶりに

目を細めている親ばかかあちゃんです。





ランキング参加中!

一日一回クリックして頂けると励みになります!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村