グーグルマップとプライバシー

googlemaps.jpg


さあ、今日は何を書こうかな、

とダイニングルームでラップトップに向かっていたら、

息子が、ドドドドッと階段を駆け上がって来て、

なにやら、目を輝かせて言う。

「ばあちゃんを見つけた!」

頭に大きな疑問符の浮ぶ私。

いいから、見てよ、と

地下室のコンピュータの置いてある部屋に連れて行かれた。

コンピュータに向かい、画像をズームさせ、

ほら!と得意げな彼。

コンピュータの画面に確かに私の母が。

なんと、グーグルマップのストリートビューに

きっちり写りこんでいるのであった。

私もこのグーグルマップ、よく使っているが、

知り合いが写っているのを今まで

一度も見たことがない。

私の実家や弟の家がびっくりする程はっきり写っている。

感動して2人の弟にメールを出したところ、

下の弟から知ってるよ、と憤慨のメールが返ってきた。

「防犯上良くないし、プライバシーの侵害だ」と。

なるほど。


私にとっては、遠出をする際に普通の地図と併せて利用し、

便利、としか考えていなかったストリートビュー。

そこで、インターネットで調べてみると、

このサービスが開始された2008年から

プライバシーの侵害ではないか、という声があがっている。

実際、ペンシルバニア州のカップルが2008年に訴訟を

起こしている。

裁判所は、完全なるプライバシーは存在しないとして、

棄却していたが、上告後、グーグルが$1支払うことで決着した。

訴えたカップルは、これは金銭の問題ではなく、

$1ドルを払うことで、グーグルが非を認めたことに

意義があるという声明文を発表したが、$1ドルって...。


とにかく、もし、プライバシーの侵害等の問題が

ある際は、その問題のストリートビューを開いた画面の

右下に“問題の報告”(アメリカの場合はReport a problem)

というリンクから報告できる。


軽い気持ちで書き始めたこの話題、プライバシーの

ことに及んでしまったけど、ごめんなさい、

ちょっと調査不足。

もしかしてあなたもグーグルマップに写りこんでるかも、って

書きたかっただけなんです(笑)。



ランキング参加中!

一日一回クリックして頂けると励みになります!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村