アメリカでも「進撃の巨人」

15日の月曜日が締め切りの仕事が三つあり、

どうしても週末仕事をしたくなかったので、

今週全力疾走で働き、何とか今日仕上げることができた。

ふう。

明日できることは明日やろう、という私にしては

珍しく、エライじゃーん、って感じ(自画自賛)。


気がかりなことがなくなり、

夕食後ぼーっとインターネットで

ニュースを見たり、他の方々のブログを読んだり。

すると、テーブルの向かいに座っている娘が

彼女のラップトップを見ながら、

笑ったり、顔をしかめたり、息を飲んだり、忙しい。

何を見てるの?と聞くと、

「Attack on Titan」という。

Attack on Titanとは、進撃の巨人の英訳タイトル。

日本にいる方はご存知だろうが、

これは、突如あらわれた巨人と人間の攻防を描いた

ファンタジーバトルの漫画で、

今年4月からTVアニメが放映されている。

巨人が人間を殺したり食べたり、結構グロいらしい。

彼女によると、ご丁寧にも英語の字幕のついた

アニメがインターネットで見れるというのだ。


私もインターネットで、進撃の巨人のウワサは

見知っていたが、まさか娘がハマっているとはつゆ知らず。

彼女の友達(アメリカ人の男の子)も大好きで、見ているという。

なんか、こういう文化に垣根はないのね、

と思ってしまった。


私も(アニメを見たこともないのに)

何故か嬉しくなってしまって、

今までに、見つけた進撃の巨人をネタにした面白画像を

娘に見せたりしていた。

巨人をデザインしたお弁当(下記参照)とか、

リヴァイ兵長のパロディイラストとか。




なんか、親子でおたくだわね。

私も、そろそろ実物のアニメ、見てみようかな。

本当は原作の漫画読みたいんだけど。

見出したら、はまっちゃったりして(笑)



ランキング参加中!

一日一回クリックして頂けると励みになります!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村