ウィスコンシンにも夏来たる1

ウィスコンシンにもやっと夏到来。

ここ2、3日は90度(32℃)程まで気温が上がっている。

空は高く、青がどこまでも広がっている。

ミシガン湖の畔まで行けば、吹き抜ける風が気持ちいい。


とはいえ、私は毎日冷蔵庫のようなオフィスで働いているので、

仕事が終わって、駐車場を横切り、私の車へたどり着くまでの

2分くらいに夏を感じるだけ(笑)

ビルをでた途端に、もわーっと暑く

まるでサウナみたいと思いながら歩いている。


本当に、この温度差ときたら、半端じゃない。

私の会社には節電という考えはまるっきりないらしく、

毎日凍えている。

大きな声じゃ言えないけど、

真夏なのに、私の足元にはポータブルヒーターが。

会議室などはさらに冷え冷えなので、

セーターは欠かせない。

そんな(私にとっては)寒いオフィスだが、

ほとんどの同僚は、全然へっちゃららしい。

中には、タンクトップに毛が生えたようなトップに

スカート、そして生足の女性とかいて、

女性に冷えは禁物よ、とかテレパシーで念を

送ってみたりしている。


ここまで書いて、タイトルとだんだんかけ離れて

きたことに気付いた。

えーと、ウィスコンシンの夏。

ウィスコンシンは地味で知名度の低い州ではあるが、

何箇所か夏のおすすめスポットがある。

・・・・

すいません、ちょっと前置きが長くなってしまったので、

また明日書くことにします(まさかの続きもの)。

お詫び(?)にトラベル・ウィスコンシンという

ウィスコンシン州の行政の観光課が作った

コメディチックのプロモーションビデオをどうぞ。

これ見て、ウィスコンシンへ行こうと思う人が

どれだけいるかはちょっと疑問。







ランキング参加中!

一日一回クリックして頂けると励みになります!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村