職場でボケ一発

kaigi.jpg


何故、そう、口をついて出たのかは私にもわからない。

仕事とは別の考え事をしていたとか、

彼をそういう風に思っているとか

全くない。

ただ、自然にそう言ってしまったのだ。


以前書いたが、15日が締め切りの仕事が3つあり、

その内の1つのKPI(業績)レポートを作成し終わり、

上司の1人のDanにチェックをお願いしていた。

彼は、大学卒業後、40年同じ会社に勤め続けている

初老の男性で、とても几帳面。

よって、間違い探しも得意。

スペルの間違いなんかしようものなら、

すぐダメ出しが飛んでくる。

データもグラフもきっちりチェック。

このレポートは、他の部署にも提出するものなので、

100%エラーフリーを確認する。



2回のダメ出しの後、完成し、

カラーコピーを Danに渡しに行った際に、

私の口から出たのは、





“Here you go, Dad!”

はい、どうぞ、お父さん!

お父さんって...。

一瞬、2人ともシーーーーン。

近くにいた同僚もシーーーーン。

少したって、大爆笑が。


彼を父親像と見たこともないし、

白人で身長が190cm近い彼は、

亡くなった父に全然似てないし(当たり前か)。

自分でも、はてなマークが頭をくるくると回っていた。

強いて言えば、Dad と Danは一文字違い。


それ以来、同僚にはからかわれるし、

Danには父親面されるし。

(冗談で、9時までに家に帰るようにとか言われる。)


今週のかあちゃんのボケボケ・モーメントでした。




ランキング参加中!

一日一回クリックして頂けると励みになります!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村