諦めません

phone.jpg
            注:↑私じゃありません。

再び、クレーマーというか、

言って見なけりゃわからない、という人と化した私。

(前回のストーリーはこちら→

去年の3月に Hey!It's Half Off!というウェブサイトで

ゴミ回収サービスの1-800-GOT-JUNK?のサービス券を購入した。

このウェブサイトでは、グルーポンと同じように、

いろいろな商品やサービスをディスカウントされた価格で購入できる。

このウェブサイトでは、名前の通り半額で提供されている。

私のメールに広告が来ていてチェックしたのだが、

お、これはいつか使えるぞ、と衝動買いした。

$75払って、$150分のサービス。

買ってはみたものの、宝のもちぐされになっていた。


最近、壊れたディッシュウォッシャーや

古いマットレスなどの粗大ゴミを捨てなければ、と考えていて、

ふと、このサービス券のことを思い出した。

購入したのが1年半前だから、もしかして期限切れかも。

とりあえず、1-800-GOT-JUNK? に昨日電話してみた。

すると、確認が必要なので、折り返し電話します、とのこと。

ふーむ、さすがに簡単にはいかない。

そして、早速今日、昨日話した担当者から電話がかかってきた。

申し訳ないが、期限切れしている。

わが社のプロモーションは大抵2,3ヶ月で終わるし、

第一、お金が支払われたのはハーフオフのウェブサイトであり、

わが社ではないので、あなたの購入したサービス券は

受け入れられない、という。

想定内だったので、一応ローカルのオペレーションの

電話番号をもらい、そうですか、と電話を切った。


ちょっと、話がそれるが、

担当者は、ハキハキした若い女性のようだったが、

くすっと笑ってしまったのが、彼女の使ったある表現。

It was expired ages ago!

(大昔に、期限切れしてますよ!)

これって、友達同士では言うけど、客に言うかなあ。


さて、ではどうしよう、とお昼休みに考える私。

ハーフオフのウェブサイトが支払いを

受け取っているが、

実際のゴミ回収のサービスの譲渡が行われていないので、

ゴミ回収会社へは実際支払われていないとすると...

ということで、ハーフオフのウェブサイトのカスタマーサービスへ

メールを出してみた。

すると、2時間もしない内に返答が来た。

ご迷惑かけて申し訳ありません。

わが社の発行するサービス券には有効期限はありません。

そのように業者と契約しております。

私から1-800-GOT-JUNK?へ連絡してみます。

それとも、お支払いされた分の返金を希望されますか?

という、パーフェクトな対応。

私は、サービスを利用したいので、交渉をお願いします、

と返事を出した。

その後、まだ彼からの返答はないが、

多分、私の希望通りに、ゴミ回収のサービスを受けられるだろう。

やっぱり、なんでも言ってみるものですよ、おほほ。(←誰?)

アメリカで遠慮はいりません(笑)




ランキング参加中!

一日一回クリックして頂けると励みになります!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村