執念のカツ丼

今晩のごはんはカツ丼!

旦那からずっとリクエストされていたのだが、

面倒くさくて、作っていなかった。

2週間ほど前に、とんかつを揚げたのだが、

次のステップが踏めず(暑いしね)

そのまま食す。

その時の旦那の顔は、

あれ~、これ、カツ丼と違う~

でしたが、無視(ひどいね、私)!


すると、今日、職場に電話がかかってきて、

ダーシー(出汁)はあるか?とか

Rice sweetner(みりん)はあるか?とか聞いてくる。

なんのこっちゃ?

あ、わかった!カツ丼食べたいんだ!

大正解。

それも自分で作るとか言ってる(旦那はアメリカ人です)。


そして、息子をアシスタントに迎えたキッチンで

汗かきかき作ったのが、

こちら。

katsudon.jpg

う、まーい!
(実際おいしかった)

子供達も(といっても息子はカツ丼が嫌いなので、とんかつを)

ぺろりと平らげた。

旦那は、自画自賛で、

これ、レストランの味だな、とか得意気。

インターネットで日本人女性が

英語で料理の仕方を教える動画を見たらしい。

それにしても、すごい執念。

そこまで食べたかったか、旦那よ。


いっぱい、作ってくれたので、

残りは明日のお弁当に。

ラッキー!!

ありがとうね~!




ランキング参加中!

一日一回どちらかにクリックして頂けると励みになります!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村