接触事故 その後

car1.jpg


先週、軽い接触事故にあったとここに書いた(→

車の保険会社とほぼ手続きが終わったので。その報告を。


事故のあった日に自分の保険会社に報告した後、

相手の保険会社のエージェントに電話をした。

彼は不在だったが、すぐに折り返し電話がかかってきた。

すごく、てきぱきとしているエージェントだった。


そのエージェントは2つオプションがあると言う。

オプション1は、私が選んだ修理店で保険会社の査定担当者の

立会いのもと、見積もりを出してもらい、

その金額の支払いを受ける。

見積もりに時間がかかる場合はレンタカーも提供される。

オプション2は、私の指定する場所に査定担当者に

出向いてもらい、その場で見積もりと、

その金額の小切手を受け取るというもの。

どちらも、修理中はレンタカーが提供される。

その場では、決めかねたので、

翌日返事します、と電話を切った。


旦那に話すと、オプション2にしろと言う。

査定担当者に職場まで来てもらえれば、

仕事を休まずに済むし、

ボディペイントのダメージだけらしいので、

修理するところは、後で選べばいいか、と思い

オプション2に決定。


すると、この仕事の早いエージェント、

翌朝には彼から電話が来て、

その次の日には査定担当者が私の職場まで

来ると話がついてしまった。

思わず、

"Wow, you are efficient!"

と口をついて出てきたほど。

そして、次の日(昨日)には査定担当者と

職場の駐車場で落ち合い、

私の手元には小切手がある。

なんか、こう、

全てスムーズに済んでしまい、

気が抜けちゃった感じ。

ぶつかってきた相手はちゃんと保険に加入していたし、

保険会社の人達の対応はパーフェクト。

ぶつかられたときの、

おんどりゃー、みたいな怒りはどこへやら(笑)

一件落着です。


ところで、この話を査定前に同僚に話したら、

もうひとつオプションがあるじゃーん、と

ニヤニヤして言う。

「オプション3はね、その小切手をもらったら、

それで終わりってのもあるよ」

ええ?直さないで?

「そうよ、そういう人がいっぱいいるから、

町のなかをジャンクカーがたくさん走ってるんじゃない!」

ほほう。なるほど。

いやいや、私は車直しますってば。


ちなみに、相手の加入していた保険会社は

Progressive でした。



ランキング参加中!

一日一回どちらかにクリックして頂けると励みになります!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村