東京オリンピックへの周りの反応

今晩、TBSの『Conan』をぼーっと見ていたら、

東京オリンピックの話題がオープニングで

小ネタの1つとして取り上げていた。


このショーはコナン・オブライアンというハーバート大出身の

コメディアンで司会者がホストするトークショー。

毎日日替わりでゲストを2,3人迎え、

独特なユーモアセンスで割とバカバカしいネタも

取り上げる彼のショーは結構面白い。


そのオリンピックの話題だが、

「東京で2020年にオリンピックが開催されることになりましたね、

フクシマの放射能漏れがあるにも関わらず」

と始めた。

それに対し、観客はシーン。まるっきりの無反応。

続けて、コナンが発したブラックジョークは、

「よって、東京オリンピックのマスコットは

頭の3つ生えたハロー・キティだということです!」

ここで、観客は爆笑。

うーむ、何か、日本人としてむっとするジョークだな。

でも、こういう反応はインターネットでも多いようだ。

もちろん、悪意丸出しのポストとかもあって、

放射能のシンボルで五輪のポスターを作るひとも。

(興味がある方はこちらのリンクをどうぞ)


ポスターといえば、やはりインターネットで見つけた

ちょっと笑えるものはこちら。


やはり日本といえば、ポケモンなのか(笑)


私は日本での放射能に関しては不勉強だが、

国外では、やはり悪いニュースが大きく取り上げられやすいようで、

目によく飛び込んでくる。

オリンピックだから、というよりも

日本にいる方々が安心して暮らせるような

環境になることを祈っています。

せっかく獲得したオリンピック、

復興と景気回復に向けて頑張れ日本。



ランキング参加中!

一日一回どちらかにクリックして頂けると励みになります!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村