水上竜巻出現!

今日、仕事中に同僚が、

隣町でFunnel Cloudsが確認されたんだって、

と教えてくれた。

私はその意味がわからなかったので、

それ、なに?

と聞くと、竜巻と同じよ、という。

ええっ、竜巻?

そして、隣町で働いているという彼女のお姉さんからの

画像をコンピューターで見せてくれた。

これは、新聞に載っていたのを拝借。

water spout
9月12日ミシガン湖にて。

これは、ミシガン湖上で見られたもので、

地上というか地面には移動しなかったので一安心。


家に帰ってから、夕食の際にその話題を出したら、

旦那が、ああ、ニュースで見た、そのWater spouts、という。

え?Water spouts?雨どい?

そこで、夕食後にインターネット(Weblio)で調べてみたので

どうぞ、参照ください(役立つかわからんけど)。


『Funnel Clouds』 漏斗雲(ろうとうん, 英:Funnel cloud, ラテン語学術名Tuba)は、
           竜巻に伴って発生する細長い雲。竜巻の渦の中心線に沿って親雲
          (竜巻の母体となる積乱雲や積雲)の雲底から地上に向かって伸びる。 

『Water spouts』  1 (縦の)雨どい; 樋口(ひぐち).
           2【気象】 水上竜巻,ウォータースパウト ←この場合こっち

なるほど。そして、一応こちらも。

『Tornado』    大竜巻


でも、こういう言葉が役立つような場面には遭遇したくないもんです。




ランキング参加中!

一日一回どちらかにクリックして頂けると励みになります!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村