バイトで副収入?(3) 面接の結果は...

12人でのグループ面接が終わり

車で帰宅中、ちょっと胃が痛くなってしまった。

グループ面接なんて20年以上前に

日本の短大在学中に就職活動で

経験して以来、初めてだったので

かなり緊張していたようだ。

もしかして、おなかが空いていただけかもしれないけど。



人事の女性は48時間以内に連絡する、と言っていたので

2日後には電話が来るかな、と思っていたら

次の日の夜7時ごろ

息子のバレーボールの試合を観戦中に

携帯に電話があった。

着信音を切っていたので気が付かず

後になって、残されたメッセージを聞いた。

その結果は










採用でした!

へんてこながらも発言したのが良かったのかも。

来週の月曜日にはオリエンテーションがあるという。

それまでにメールでの採用受諾のやり取りをし

オンラインで雇用のペーパーワークをしなければならない。

このオンラインで手続きするというのも私にとって初めて。

入れ替わりが激しいであろうリテールでは

人事費の削減になるし、効率もいいのであろう。



アメリカではリテール(小売)業界では

マネージャーを除くほとんどの店員はパート社員。

最低賃金かそれに毛がはえた程度の時給しかもらえない。

よって、高校生のアルバイトも多い。

ここが、日本と違い、社員教育も徹底されず

サービスも行き届かないのが原因であろう。

まあ、カスタマーサービスもセールスも縁遠い私も

雇ってもらったのだから

推して知るべし。

2ヶ月ほどの短期のバイトではあるが

リテール業界の裏側を見れるいいチャンス。

すなわち、ネタ!が転がっているかも。

ちょっと持病の関節炎が心配ではあるが

もし、おいしいネタを仕入れることが出来たら

ここで紹介しますわ。




ランキング参加中。クリックありがとうございます!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村