セクシー・カレンダー...?

本題に入る前にちょっと。

やっとアメリカ政府のシャットダウンが解除された。

ほっと一息。

しかし、素人考えではあるけれど

政府の借入上限がまた引き上がって

他国からの借金がさらに増えるのではないだろうか。

こちらのビデオは17兆ドルを目で見ると

どの位の額であるかを映像化している。

興味のある方はどうぞ。





とりあえず、1月までいろいろ先延ばし。

オバマケアについても、

全国民が医療保険を持てるということには

基本的に賛成だけれど

実際どのようなインパクトを私達庶民に与えるのか

少しナーバスでもある。



さて、ここから本題。今日の職場でのハイライト。

今頃の時期から業者間で来年のカレンダーを

送ったり、送られたりが始まる。

それぞれの会社のビジネスをアピールするオリジナルな

カレンダーが私達のグループにもそろそろ届き始める。

私は物流関係の部署にいるので

大抵のカレンダーにはトラックや、貨物船、飛行機などが

印刷されていて、まあ、結構無骨。



今日、私のマネージャーに用事があったので

彼女のキュービクルへ行ったら、彼女は電話中。

じゃあ出直すかな、と思いつつ、ふとスクの上をみると

なにやら面妖なカレンダーが!!

chrcal.jpg

「なに、このおそろいの白いTシャツ来たムサい人達は!?」

と思わず声に出すと、

電話中の彼女が中を開けてみろとジェスチャーで促す。

すると、あっと驚く玉手箱。

こんなんが写っておりました。

chrcal2.jpg

こんなのとか

chrcal3.jpg

それからこんなの。

chrcal4.jpg

思わず、ぶほっと吹き出した私。

よーく見るとそのカレンダーには取引先の名前が。

でも、例年のカレンダーとは似ても似つかない。



後で、よくよく聞くと

なんでも、その取引先はユナイテッド・ウェイへの

募金集めのために、このカレンダーを作ったという。

モデルは従業員。

それで、うちの会社のような取引先に連絡を取り

購入を依頼しているらしい。



実際このカレンダーは私のマネージャーのものではなく

隣の部署のパムが、見てよ~!、と持ってきたらしい。

いくらで売っているのはマネージャーも知らなかったが

20ドルくらいではないかというのが私達の予想。

パムはこれ自分で買ったのかしら。



とにかく、これを見たのが4時過ぎだったけど

疲れがぶっとんだわ。

もしかしてお堅い人は眉をひそめるかもしれないけど

私は、粋なファンドレイザーじゃーん、と

彼らにThumbs Up!です。





ランキング参加中。クリックありがとうございます!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村