ほお、そう来るか。

LucyNov2013.jpg
今日のルーシー。おしりが落っこちそう。



ふう。

やっと感謝祭のあとの

ショッピング・マッドネスの2日が終わった!

今日はまたドア・バスター(目玉)の商品が

並べられ、ブラックフライデーに負けず劣らず

安くなっているものがたくさんあった。

ブラックフライデーの混雑は避けたいけれど

セール品はゲットしたい、というお客さんが多かったよう。

デパートでは今からクリスマスまで

ラストスパートで色々セール企画があるらしい。

店は右上がりに忙しくなるのかな。

とりあえずひと息つくか。

明日は飽きるまで朝寝坊するぜい。



そういえば今日うーむと唸らされたお客さんがいた。

30代後半らしい、身なりのきれいな女性。

彼女は、3年前にプリントされたという

お店のストア・クレジットをプリントしたもの

(買い物券)を持ってきて

これで買い物をしたいという。

その買い物券は、品物を返却した際に

レジでプリントされたレシートのようなもの。

感熱式のものなので、インクが消えかかっていて

ほとんど読めない。

金額もかろうじて$28は読めるけれど

何セントなのかわからない。

日付も読めない。

そこでマネージャーを呼んだけれど

そのマネージャーも、読めないのでどうしようもない、

ストアマネージャー(店長)に聞かないとわからない。

と説明すると怒り出し、使用期限はない、と説明された。

デパートの本社に抗議する、とかんかん。



まず、私がうーむと思った点は

彼女は3年前に何を返却して、その券をもらったか

きっちり憶えていたこと。

そして、そのレシートをずっと保管していたこと。

すごい記憶力というか、執念というか。

しかし、なんでまた3年も待ったんだろう。

常におサイフに入っていて

これをいつか使わなくては、と忘れずにいたのか。

それとも、書類の整理をしていたら、その券が出てきて

あらまー、こんなところにお宝が!

これで買い物しちゃいましょう!

みたいな感じだったのかな~

と色々想像してしまった。



しかし、これもやっぱりアメリカよね~。

とりあえず主張する。

彼女の場合は厳密にはクレーマーではないけれど

日本でもクレーマーがいる、ということを

耳に挟むことはある。

実際のところどうなんだろう。興味あるなあ。

もし、そんな現場を目撃したなど、ご存知でしたら

教えてくださいね。

では、また明日。




これを押すとかあちゃんのブログのランキングがあがります。ありがとう!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村


今年は売る側のブラックフライデー

いやはや、の一日だった。

いつもは買う立場だったブラック・フライデー

今年は、売る立場。

朝5時起きだったのだが

普段、そんな時間に起きたことないので

緊張してなかなか寝付けず

3時半くらいに一度目が覚めてしまった。

それでも離れがたいベッドになんとか別れを告げ

私のブラック・フライデーが始まった。



私がバイトするデパートでは

感謝祭の夜8時にセールが開始されたのだが

私が出勤した時には

一晩中働いたアソシエイト(店員)たちがまだいて

最初の3時間くらいはクレイジービジー(Crazy Busy)

だったとぼやいていた。

シフトの最初のうちはお客さんも少なく

あ、これなら余裕かな、と思っていたら。

じわじわ混んできたかな、から

一気に、ギャー超混み~、に一転。

さばいても、さばいても

短くなることのないレジ前のお客さんの行列。



ほとんどのお客さんは長い間列で並んでいても

感じの良い方がほとんどだったけれど

中には、うひょー、勘弁して下さい

という方もちらほら。

例えば、クーポンの使えないものを手にされている

と伝えると、じゃあ、待ってて!

使えるのを探してくるから、というなり

3分ほど消えてしまうお客さんや

同じシチュエーションで

このクーポンは絶対使えるはずだと訴え

申し訳ないが、使えないんです、と説明すると

どうして使えもしないクーポンを広告に入れるんだ

と怒る方、

これは、いくら?これは?

と山盛りの洋服の値段のチェックの後に

やっぱりいらないから、戻しといてね

とレジから離れるお客さんや、

交換したいんだけど、列に並ぶのいやだから

ちょっと入れて、というお客さんなど色々。

待ってらっしゃるお客さんが多いと

ちょっと辛い。

私もこれから買い物するときは

もっとナイスに店員に接しようと

密かに心に決めた私。



さて、私のバイト先では

ブラックフライデーの最中は

ブレイクルームに食べ物が常備されていた。

これは毎年のことらしい。

一年で一番忙しい日、ということで

アソシエイトをねぎらうためのものなんだろう。

私が働いているときは

ピザ、マフィンなどのスイーツ、果物が出され

4時に帰るときには

サブサンドイッチも並んでいた。

10時間の間30分のランチが1回と

15分の休憩が1回ということで

せわしない気分だったので

ついつい、色んなものを詰め込んでしまった。

ほとんど炭水化物だし...。

まあ、クルクルとこまねずみのように働いたので

カロリーは消費したんじゃないかと思いたい。



明日は9時から7時までのシフト。

食事は出るのかな~。

出るといいなあ、と考えるかあちゃんは

目はしばしばだし、あくびは止まらない。

このまま書いていると

えんえんと、ぶつぶつ呟いてしまいそうなので

そろそろ寝ます~。

では、また明日!




これを押すとかあちゃんのブログのランキングがあがります。ありがとう!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

2キロは増えたかな

turkey2013-5.jpg


さてさて、今日は感謝祭。

別名ターキー・デー。


旦那の叔母宅でたらふく食べてきました。

turkey2013.jpg
8人でのディナーということで20パウンド(9キロ)のターキー。


turkey2013-6.jpg
サイド・ディッシュ

これ、載せようか迷った、私のプレート。

turkey2013-4.jpg

山盛り。おまけにおかずが全部くっついてる。

ちなみに、このお皿に盛ってあるのは時計回りに

ターキー、マッシュドポテト、クランベリー

コーン、インゲンのキャセロール、スタッフィング。

大きな声では言えないけれど

お替わりもしました。ほほほ。

そしてこちらがデザート。

turkey2013-1.jpg
旦那の焼いたパンプキンパイ、シルクパイ、メレンゲパイ


1時間ほどおなかを休めたあと

淹れたてのコーヒーと3種類とも少しずつ。

おいしかった~。



今日、ヒートアップした会話は

何故かサイキックは本当に死者と話ができるか。

旦那の叔母はできると言い張り

(実際、サイキックに会い、確信したそう)

彼女の息子はできないと言い張り大論争。

なんで、こんな話になったのか。

オカルト好きの私にとっては

大好きなトピックだけれど

親子の喧嘩になりそうになっていたので

あまり口出しせず。

まあまあ、と周りがなだめ、話題を変えた。



感謝祭が終わるとクリスマス一色になる。

叔母の家でもすでにクリスマス・ツリーやら

色々飾られていた。

うちもそろそろ飾るかな。

ツリーは飾るのは楽しいけど

片付けるのが面倒くさいのよね...。



さて明日は5時おき、もうそろそろ寝ないと!

コメントの返事は明日しますね。ごめんなさい。

ではまた明日~。



こちらは叔母の家のかわいい飾りと

クリスマス・ライト(気がはやっ)

turkey2013-3.jpg
私の親指くらいの木の人形たち

turkey2013-2.jpg
叔母の家のイルミネーション



これを押すとかあちゃんのブログのランキングがあがります。ありがとう!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

感謝祭と娘のジレンマ

Free-Fall-Leaves-Images-GraphicsFairy.jpg


ブラックフライデーが金曜でなく木曜の

感謝祭の日に始まるとはこれいかに?

という気分であるが

今日は、バイト先でそのセールに向けて

準備に追われた。

店が閉まるのは9時だったけれど

その少し前からセールのサインに替える作業を始め

大体目処がついたのが10時半ごろ。

サインを見ながら

おお、やっぱりかなり安くなっている!

と心惹かれたけれど

感謝祭の日はシカゴの旦那の叔母宅へお邪魔するので

セール開始の夜8時には多分間に合わない。

私のシフトは金曜日の朝6時からだけれど

その頃にはドア・バスター(目玉)商品は

売れ切れちゃってるだろうなあ。



さて、そのブラックフライデーの前の感謝祭。

家族で過ごすホリデーのひとつ。

両親が離婚している娘にとっては

ホリデーは憂うつの種。

父親と過ごすか、母親と過ごすか

選ぶのがイヤらしい。

今年も、私に決めろ、とか

どちらにも行かず、家でひとりでいるとか

最初ごねていが

結局父親と過ごすことにしたと

ついさっき私に言ってきた。

(ちなみに彼女はハタチ...)



私と元旦那が離婚したときは

向こうは弁護士も立てず

本当に何も問題なくあっさりと成立した。

私の弁護士は彼のキャリアの中で

最もイージーなケースと言っていた。

娘は私と住居を共にし

旦那と私が合意した時は、いつでも訪問OKという

ゆるゆるな離婚判決となったのだけれど

娘が18歳になるまで本当に波風ひとつ立たなかった。

けれど、それは私と元旦那の話。

娘にはいろいろ悩みや葛藤もあったと思う。

特に、ホリデーをどちらで過ごすかということ。

彼女が小さかったときは、私達で決めていたが

大きくなってからは、彼女の意見も聞くようになった。

私も元旦那も、どっちを選んでも

オッケーと受け入れる性格なので

本当に、どっちでもいいよ、と言っても

彼女にとっては

父親ととるか、母親をとるかの

一代決心のようなものらしい。



ここ2、3年は感謝祭を私と一緒に過ごしてきた

ということもあって

今年は父親と過ごすことに決めた、と言っていた。

そっちもおいしいもの一杯食べれるといいね!

今、家の中は明日持参する

旦那が焼いているパンプキンパイのいい匂いが

充満している。

明日が楽しみ!

明日、遅くならなければ、感謝祭のディナーの様子を

アップしますね~。




これを押すとかあちゃんのブログのランキングがあがります。ありがとう!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

ぐうたら休暇中の読書

毎回、旅行などの予定もなく

休暇を取るときは

ああ、これで毎日ぐうたらできる~

とわくわくするものの

実際何もしないで一日を終えると

充実感はほとんど得られず

ああ、何もしなかった、勿体ない~

と思ってしまうのは何故だろう?

(ほんとに、ぐうたら好きなんだけど)



今回も休みをとったはいいが

片付けておきたかった書類の整理は

ぼちぼちやっているものの

やはり、何も達成してない感がばりばりの出だし。

何かやりたいことってあったっけ~

あ、そうだ、読んでみようと思っていた

本があったんだ。



思い出したのは、以前にシカゴの掲示板を通して

買った、一箱の古本の存在。

村上春樹の本が目当てで買ったその箱には

読んだことのない作家の本も何冊か入っていた。

年をとってくると、新しい作家の本に取り掛かるのが

億劫になるようだ。

でも、過去に話題になった本もあるので読んでみよう

と思いつつ、しばらくたってしまった。



そのうちの一冊はこちら。



博士の愛した数式 小川洋子著

この本、とても素敵。

一気に読んでしまった。

「交通事故による脳の損傷で記憶が80分しか

持続しなくなってしまった元数学者「博士」と

博士の新しい家政婦である「私」とその息子「ルート」の

心のふれあいを美しい数式と共に描いた作品」

(ウィキペディア)

この本は家政婦の「私」の視点で書かれているのだが

それは、淡々として、それでいて優しい。

記憶が8時間しか持たない「博士」にとっては

毎日「私」と「ルート」とは初対面。

そんな3人の交流は心をぽっと暖かくしてくれる。

「私」と「ルート」の「博士」への愛情

(といってもいいだろう)は最後まで

読者の心を裏切らないのも好み。

また、「博士」の苦しみや

過去に封印された秘密などについての

さらりと、そして揺り動かされるような書き方もいい。

お気に入りの一冊となった。



そして、今読んでいるのがこの本。





模倣犯 宮部みゆき著

彼女の本では歴史小説は読んだことはあるけれど

推理物はこれが初めて。

かなりの長編なので一瞬読み始めるのに躊躇した。

現在、上巻を2/3ほど読んだところ。

読み始めはなかなか入り込めなかったけれど

だんだん、本を置きにくくなってきた。

登場人物も結構多いのだけれど

書き方がいいのだろう、混乱することなく読める。

この休暇中にできれば読み終わらせたいな。

もしかしたら、後で感想を書くかも。



しかし、ぐうたらが好きだけれど

何かしなくちゃ、と思う貧乏性(?)な私。

なんだろうね。

ぐうたら道においての潔さが足りないな。





これを押すとかあちゃんのブログのランキングがあがりますよ~。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

雪国の大和撫子

ウィスコンシンを含めて雪の降る地域に

住んでいる人達は

雪の中の運転に慣れている。

タイヤを特に雪用に替えることもない。

が!

冬になり最初の何回かの雪は

みなさん、雪道での運転の仕方を忘れてしまっているようで

あちこちで事故が起きる。

今日はそんな日。



道路に積もるほどの雪が降ったのは

今年は今日が初めて。

さっき、ローカルの新聞社のウェブサイトを見ていたら

警察に通報された交通事故は

今日、市内だけで15件もあったという。

娘も大学から家まで普段は車で15分かかる道を

倍以上かかって帰ってきたが

3つ事故を見たと言っていた。

そのうち1つは滑ったらしく

道路脇の溝にはまっていたみたい。

結局は、スピードを落としきれていないから

きちんと止まれないのよね。



私もウィスコンシンに越してきて

初めての冬に

交差点でブレーキを強く踏みすぎて

180度くるっと廻り

後続の車とご対面!したことあるし

一時停止のところで

ブラック・アイスで滑り

つつつつーっと交差点を突っ切って

しまったこともある。

よく誰にもぶつからなかったよなあ。



と、いう経験があるので

私は雪が降るとそれは慎重になる。

四駆を運転しているから

雪の中はセダンとかよりも安全なはずだけれど

雪の下に氷でも張っていたら

と思うと、必要以上にノロノロになってしまい

小さい車にしょっちゅう抜かれている。

(雪より氷が怖い!)

普段は、マナーの悪い車を目にすると

テメー、コノヤロー、と大和撫子とは

思えないようなことを毒づく私も

雪道ではとてもおしとやかになり

さあさあ、どうぞ、追い越して頂いて

よろしくてよ、という心境になる。

とにかく今年は家族で事故続きだから

エクストラ慎重に運転したいと思います!

みなさんも、雪道を運転する際はお気をつけて。




これを押すとかあちゃんのブログのランキングがあがりますよ~。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

ブラック・フライデー

サンクスギビング(感謝祭)までもう少し。

その感謝祭が終わるとアメリカでは

クリスマスに向けてまっしぐら。

街中がクリスマス一色になる。

そして、感謝祭の次の日の金曜日は

ブラック・フライデーと呼ばれ

クリスマス・ショッピングのシーズンの始まりの日。

もちろん、計画性のある人々は

一年中、セールの時に目を光らせて

少しずつ買い物をしているらしいけれど

多くの人達はこのシーズンで一気に買い物をする。

よって、小売業界にとってはここが一番の商売どき。

下の表はNational Retail Federation(全米小売業協会)

の発表した過去8年の売上高。

black friday stats

去年は、この日の一人当たりの平均の買い物額は

$400ドル以上。

同じく全米小売業協会によると

今年は80%近くの消費者は去年よりも

買い物に使う金額を抑えたいとの調査結果を

発表しているけれど、さて実際どんな結果がでるか。



今年は
多くの小売店が、最近のトレンドで

感謝祭当日からセールを始める。

去年は真夜中から開始のところが多かったのだが

今年は、夕方の5時、6時に開店の小売店も多い。

私のバイト先も然りで、夜8時の開店。

私はブラックフライデーの朝6時からのシフトなので

夜中働くのは免れたけれど

これってバカらしい。

アメリカ人はホリデーは家族と一緒に過ごす日よ

と言ってはばからないというのに

やはり、セールとなると目の色が変わるのか。

うちは感謝祭は店を開けません!と

潔く宣言している小売店もあるが

そういう店を応援したくなる。



私はここ何年かブラック・フライデーに

駆け回る1人だったけれど

今年は、働く側にまわるので

買い物はできない。

でも、別にいいや。

なんか、感謝祭から開けるような

ガメついお店にショッピングに行きたくないし。

それに、感謝祭の週明けの月曜日は

サイバー・マンデー(オンラインでセールの日)。

今年はオンラインで勝負を挑むかな。

あれ、結局手玉に取られてる?



ちなみに、Fashionista.comによると

サイバー・マンデーでは$2.2ビリオン

(えーと、22億ドルだから2200億円かな)

の売り上げが見込まれているとしていた。

online shopping 2013

いやー、単位が大きくてよくわからん。

景気はまだ低迷しているアメリカだけど

これを見ると、まだまだ大丈夫なのかしら。

しかし、このグラフに載ってる

グリーン・マンデーって何~?



これを押すとかあちゃんのブログのランキングがあがりますよ~。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

ゲーム・ナイト

今日は寒かった!

昼間でも太陽が出ていたのにマイナス6℃。

さっき、真夜中前に友人宅から帰ってきたのだけれど

なんとマイナス10℃。

ここまで寒いと、空気が肌に痛い。

それでも、今日食料品店に行った際に

素足で膝丈のスカートを履いている女性を見かけた。

いつもそういう格好をしていると

感覚が麻痺するんだろうか。



さて、今日は友人のイザベル宅へ

息子も連れてゲーム・ナイトに行ってきた。

別の友人のヨランダも参加。

ゲーム・ナイトと言っても

フットボール・ゲームを一緒に見たわけではなく

ボードゲームで遊んできた。



実は私はボードゲームがあまり好きではない。

まず、時間がかかるのがイヤ。

うちにもモノポリやらライフやら色々あって

息子によくせがまれるのだが

色々口実をつけては避けている(息子よスマン)。

なので、おお、これは息子がゲームで遊べるチャンス!

とばかりOKした。



最初のうち彼は

イザベルのご主人と7歳の娘さんとジェンガで遊び

257px-Jenga.jpg
(写真はインターネットより拝借)

その後、私たちのゲームに参加。

でも、大人達はゲームをしながら

ワインを飲み、職場のゴシップなど

おしゃべりばかりしていて、なかなかゲームが終わらない。

彼は退屈してしまい、最後にはすねてしまった。


trivial pursuit
Trivial pursuit(トリビアル・パスート)はボードゲームの一種。
プレイヤーの一般的知識 や文化についてのクイズに答える能力に
よって勝敗が決まるボードゲーム(ウィキペディアより抜粋)


upword.jpg
Upwords - Scrabble(スクラブルは単語を作成して
得点を競うボードゲーム)に似たゲーム。



私は(おしゃべりが)とっても楽しかったのだけれどね。

明日(あ、もう今日か)でも罪滅ぼしに

クッキーを焼いて、息子とボードゲームでもするかな。



gia.jpg
イザベル家の愛犬、Gia



これを押すとかあちゃんのブログのランキングがあがりますよ~。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

すこし早い感謝祭ディナーと、うふふの有休

昨日、私の所属する課で

Thanksgiving(感謝祭)に先立ち

ランチパーティが行われた。

事前に上司に聞いてメニューを聞いても秘密とか言う。

ま、どうせバフェだろうと思って

会議室へ言ってみたら

なんとテーブルセッティングがしてある!

(使い捨てのだけどね)

20131121d.jpg
暗くてごめんなさい。

ええ、何~?と思っていたら

感謝祭ということでターキーなどの家庭料理を

会社のカフェテリアのシェフにオーダーしていたという。

すごい、ナイス~!

予算が余ってたんですか~?

というみんなのコメントにニヤリとする上司。



ちなみにメニューは

・ターキー(七面鳥)

・スタッフィング(ターキーの詰め物)

・レッドポテトのマッシュドポテト&グレービー

・グリーンビーンズ(いんげん)

・ヤム芋(さつまいも?)の甘く煮たもの

・クランベリー(これは手抜きでクレイズンだったけど)

・パン

・グリーンサラダ

・デザート(アップルパイとパンプキンパイ)

という典型的なアメリカの感謝祭ディナー。

20131121b.jpg

20131121a.jpg

20131121c.jpg


何せ、窓のない会議室なもんだから写りが悪い。

あ、悪いのは私の腕か。

イタリアから出張で来ていた方も一緒だったんだけれど

甘く煮たヤム芋を食べたのが始めてで

おいしい、と感動していた。

イタリアではヤム芋とかさつまいもって

あまり食べないのかしら。



いやー、本当にとてもおいしくて

とにかく食べた、食べた。

感謝祭の先取りしちゃったわ。

こんなにたくさん食べたあとに

居眠りをこらえながら働くのが辛かったことったら。

そういえば、ターキーを食べると眠くなるというが

これは一応本当。

ターキーには、トリプトファンというアミノ酸が含まれていて

それが眠気を誘う。

でも、トリプトファンが有効に働くのは

トリプトファンを単独で摂った場合のみ。

ほかのたんぱく質やアミノ酸を一緒に摂ると

効果がないらしい。

まあ、私の場合はただの食べすぎだけだったけど。



実は私は来週いっぱい有休をとっている。

会社自体は感謝祭とその後の金曜日が休みで

月火水、と3日間の有休をとったのだ。

ちょっとゆっくりしようと思って。

感謝祭に旦那の叔母の家へ行く以外に

バイトが3シフト入っていて

ブラックフライデーは

朝6時から働くから

その日はゆっくりどころじゃないんだけど。

でも、ネタの宝庫に違いないわ。



明日から1週間休みだ~、と思ったら

からだがホッとしたのか何なのか

やたら眠くてしかたがない。

ということでそろそろ就寝します。

お休みなさーい。

また、明日。


これを押すとかあちゃんのブログのランキングがあがりますよ~。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

娘の事故

夕べ娘が事故に遭った。

大学で演劇関係のクラスをとっている彼女は

クラスメイト達と一緒に、課題の劇を観にいった。

事故に遭ったのは帰り道に高速を走っているとき。

彼女は自分の車では行かず

クラスメイトが運転する車に乗せてもらっていた。

他にも2人同乗していたらしい。

時間は夜の11時ごろ。

天気は悪く雨が降っていた。



彼女たちは左端の追い越し車線を走っていたところ

真ん中の車線を走っていた前方の車が

車線変更をしようとしたのか

急にスピンして、彼女たちの車と

向き合う形になったという。

運転していた子はとっさにブレーキをかけたらしいが

正面衝突をかろうじて避けたかたちで

ぶつかったらしい。

その際、娘のめがねが吹き飛んでしまったというから

かなりの衝撃だったのだろう。

運転していた子は胸部の痛みを訴え

救急車で運ばれたらしい

(多分、エアバッグとシートベルトが原因)が

他は、事故の原因となった女性を含め

けがはなかった。

それでも、彼女の父親(私のEX)が迎えに行ったのだが

彼に救急病院に念のため連れて行ってもらった。

骨折も内出血もなく、打ち身とあざだけという診断。



全く、子供って大きくなっても

親を心配させるものなんだと改めて思った。

彼女の場合、自分で電話をかけてきたので

私もパニックの度合いが少なかったけれど

それでも心臓に悪い。

おかげで今日は寝不足でふらふら(笑)

バイトも入っていたので余計。

当の本人もゆうべはかなり動揺していたが

別に運転するのが怖い、というのはないらしく

今も友達の家へ車で遊びに行っている。

今回のことで自分は安全運転していても

事故に巻き込まれることがある、と学んだかな。

周囲の様子を常に気をつけて運転して欲しい。

(って、私も気をつけないと。

皆さんも気をつけてくださいね)



しかし、しかーし。

なんで、と思う。

ここ3ヶ月ほどの間に我が家族は全員事故に遭ってしまった。

8月に私が交差点で後ろからぶつけられ

先月は旦那が息子を乗せた車で事故に遭い

今度は娘。

ついてないことばっかりの我が家。

悪いことは続くというけど

もう、これでいい加減終わりにして~。

家族にも魔法の言葉をつぶやかせるしかないかな(笑)




これを押すとかあちゃんのブログのランキングがあがります。運気もあがるといいな。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

深夜の電話

バイトが終わった後

すっかり忘れていた明日の(本職の)ミーティングのための

資料をダイニングテーブルで仕上げ

さあ、ブログを、と思ったら

家の電話が鳴った。

夜11時。

娘だった。

友達が運転する車で演劇を観にいった帰り

高速で事故にあったという。

怪我はないらしい。

ということで、ごめんなさい、今日はここまで。




これを押すとかあちゃんのブログのランキングがあがります。ありがとう!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

私の医者事情

Clay Doc


今日、年に1回の産婦人科での定期健診に行ってきた。

私は今年の4月に子宮を摘出してしまったので

子宮頸がんの検査の必要はなくなったけれど

これからも1年に一度は欠かさずに検診に行く。



さて、その定期健診でのこと。

私の主治医は韓国出身の私と同じ年代の医師で

人柄も腕もとてもいい。

その病院の医師の奥様方はほとんど彼に

診てもらっているらしい。

私の子宮摘出も彼が執刀した。



診察が終わり、最近仕事はどう?と聞かれ

代わりばえないですよ、と答えたついでに

先生の場合は、一日として同じ日はないですよね~?

と聞いてみた。

すると、そうだね~、日によって大変な日もあるし

そうでない日もあるかな、と言う。

患者さんのことを心配したり悩んだり。

へえ、そうなんですか~?と返すと

そりゃあ、そうだよ。

つい最近、簡単な手術をした患者さんが

術後に、痛い~!と泣いて叫んで大変だったんだけど

手術自体はパーフェクトだったし

彼女も血液検査なんかの結果もクリーン。

結局、何にも問題なかったんだけど

どうしてだろうと心配だったよ。

難しい患者さんもいるからね。

ふーん。

お医者さんも人間なのよね、と改めて思ってしまった。



この医師の他にも、私にはあと2人の主治医がいる。

内科医と乾癬の専門医(というかNurse Practitioner)。

どの先生も私の話をきちんと聞いてくれるし

私の意見も尊重してくれる。

内科の主治医とはほぼ20年の付き合いで

気心知れているし

乾癬のNPは私と同年代の女性で何でも相談できる。

本当に彼らにめぐり合って良かったなと思う。

持病持ちの場合は、相性の良い医師を

見つけることは本当に重要。

ただ、アメリカでの医療費は本当に高い。

医療費の設定に行政の規制がないため

病院はいくらでも請求できるというのも

理由のひとつだけど

医者も稼ぎすぎじゃないの!?と思うこともある(笑)。

それさえなければ、私の医者事情は

完璧なんだけどなあ。




これを押すとかあちゃんのブログのランキングがあがります。ありがとう!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

竜巻 / マンモグラフィー

『え?警報出てたの?』


昨日の記事に竜巻注意報が出てると書いたけれど

実は、そのちょっと前に竜巻警報が出ていたらしい。

今日、友達とその話をしていて

私はそんなの知らなくて、地下にも避難しなかったよ~

サイレンも聞こえなかったよ~

と笑い、あとで旦那に、警報出てたの知ってた?

と聞いたら、もちろん。君にもちゃんと伝えたよ、と言う。

君、まだ寝ていたじゃないか。覚えてないの?

...あれ?そうだっけ?

(警報が出たのは朝11時前。

すいません、まだベッドにいました)

そう言われてみれば、なんとなく...

多分、寝ぼけていたんだろう。

今回、何もなかったからいいけど

次に、警報が出た時に私が寝ていたら

ちゃんと、引きずってでも

地下に連れて行ってよ、もう!!

え?起きない方が悪い?(^^;)




『今年もオッケー』


10日前に受けた乳がん検診(マンモグラフィー)の

結果が今日届いていた。

異常なし。

よかった。

30歳後半から毎年受けているけれど

おととしに受けたときは、再検査の通知が来て

ちょっとヒヤッとした。

結局、異常なしだったのだけれど

再検査を受けるまで心配の毎日だった。

今回、マンモグラフィーの技師さんと話をしていた時に

彼女が、今は乳がんはステージ0でも

発見できるのよ、と言っていた。

ステージ0って?と聞くと

腫瘍ができる前のステージという。

そんな段階でも発見できるんだ、と感動した。

40歳を越えた女性の皆さん

マンモグラフィー受けてらっしゃいますか?



これを押すとかあちゃんのブログのランキングがあがります。ありがとう!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

娘として

いつもは夜寝る前にちまちまブログを

書くのだけれど

今日は午後itiにラップトップを開いた。

外はちょっと荒れ模様で

Tornado Watch(竜巻注意報)が出ているので

スーパーに買出しに行こうと思っていたけど

念のため行くのをやめたから。



ちなみにTornado Warning(警報)とWatchの違いは

Tornado Warningは竜巻がすでに発生したと確認された

場合に発され、Tornado Watchは竜巻が発生する条件が

整っている際に発される。



シカゴのソルジャーフィールドでは

シカゴとボルティモアが対戦していたが

現在、15,000の観客が避難中。

ここはソルジャーフィールドよりも

車で2時間弱の距離なので

もう少ししたらこちらももっと雨や雷が

ひどくなるのかな。



さて、昨日の記事の続き。

デビー宅でのオープンハウスのあとは

Hさんという日米のハーフの方のお宅へ。

彼女の83歳になるお母様が

私達と同じ町へ越されることになり

そのご紹介のお茶会。

お母様は83歳とは思えないほど

お肌つるつるで若々しい、。

70歳台でも十分通る!

彼女はアメリカに何十年も住んでらしたけれど

アメリカ人の旦那様が彼女のために

日本語を勉強した(!)ため

日常生活は日本語で送られ、英語があまり

得意でない、ということで私達日本人のおばば達の

登場となった。



Hさんたちは同居という形はとらないけれど

車を運転されないお母様のサポートをされている。

私達も中年(この言葉あまり好きではないけど)になり

親も老人となり、親の介護を考える年代になった。

ただ、私達あめりかに住むおばば達は

日本からあまりにも遠く離れているので

そのことを考えると胸が痛い。

ひきとりたくても

言葉や文化の違いが大きく

年をとった彼らにはうまく対応できないだろう。



私のハワイに住んでいた友人の場合は

地域柄、日本人が多いので大丈夫だろう、と

お母様をひきとったが

やはり、1人での外出は難しいということで

行動範囲は狭くなるし人との接触も激減し

だんだん、ボケの兆候が出てきてしまった。

そこで、家族で話しあい

お母様は日本の妹さんと同居することになった。

すると、ハワイで出ていたボケの兆候は

消え去り、毎日しゃっきりしていらっしゃるという。

ハワイでは日本人のフラダンスの会に入ったり

できるだけ活動的にしてらしたというが

それでもうまくいかなかったという。



別の友人は日本の施設にお母様が入っていらして

一年に何回か里帰りされている。

何かあった場合には彼女の代理人が委任状を

持っていて、必要な書類の執行などを

委託されているという。



私の場合は幸運にも弟がふたり日本にいるので

安心して任せられる。

それでも、やはり押し寄せる罪悪感。

親不孝だよなあ、としみじみ思う。

娘だからこそできることってたくさんあると思うし。

今とりあえずできることは

私がもっと安定した暮らしを得て

私のことは全然心配いらないよ

と、言えるようになることかな。

まったく情けない娘だ。

こんなことをHさんのお宅に伺って

考えてしまった一日だった。


これを押すとかあちゃんのブログのランキングがあがります。ありがとう!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

Open House

今日バイト前に2軒の友人宅にお邪魔した。

一軒目はデビー宅。

deb.jpg
今日は、ちょっと雨模様


彼女は毎年秋にオープンハウスをする。

この場合のオープンハウスは

自宅を開放して催すパーティーのこと。

日時を設定し、その時間内に来客を迎えて行う。

客は、その時間内ならいつでも顔出しできる。

デビーは12時から5時まで催していた。

まあ、彼女のオープンハウスは

ちょっとビジネスが絡んでいるけれど。

私は12時過ぎに行ったのだけれど

すでに20人くらいは来てたかな。

その後も、ひっきりなしに訪れる人が。

彼女の家はとても大きいので

かなりの人が入ると思うけど。



私が通う病院で働いている彼女とは

息子の学校関係でも会う機会があり

オープンハウスを開く時は呼んでもらっている。

デビーは本当に人柄の良い、素敵な初老の女性で

"Everybody loves Debbie!"

と彼女を知る人は口を揃えて言うくらい。

deb invitation
アンティーク風の招待状



そして、そのオープンハウスでは

彼女の手作りのジャムをはじめ

彼女のにわとりやあひるの産んだ卵

彼女の隣人の養蜂場でとれたはちみつなどが売られる。

その他にも、彼女の友人達で

ホームパーティのビジネスを持つ女性達が

自分の商品を展示し、説明したりしている。

ちなみに今日売られていたものは


Tasty Simple (料理のシーズニング等)

Norwex (環境にやさしいクリーニング製品等)

Scentsy (キャンドル)

Lia Sophia (ジュエリー)

手作りエプロン



しかしアメリカ人は(ビジネスの)ホームパーティーが好きだ。

ホームパーティーで一番有名なのはタッパーウェアだろう。

訪問販売のようなものだが

ホステス(パーティの主催者)に人を集めてもらい

ホステスの自宅で実演販売のようなことをする。

パーティの売り上げによっては

ホステスが無料で商品をもらえたりするので

それが目当てでパーティを開く人も多い。

私は、これがちょっと苦手。

パーティに行ったら何か買わなきゃ、という

プレッシャーがあるし、そういう思いを

友人にしてもらってまで自分で開きたいとは思わない。

ただ、デビーのパーティは

合同だし、招かれている人数がとにかく多いので

プレッシャーがゼロ。

それに私のお目当てはデビーのジャムと

彼女の隣人のハニー。



deb jelly
彼女のジャムの一部

deb tastefully simple
Tastefully Simpleのシーズニングで作った試食や
デビーの用意したアペタイザーの品々。



上の写真の他にも、デビーの作ったチリやスープ

ワインやビールの他、アップルサイダーなど飲み物も

いろいろ用意されていた。

食べ物はどれもおいしかったし

顔見知りも何人か来ていて楽しかった。

私は、この後、別に友人宅へ向かうのだけれど

長くなってしまったので

その話はまた明日。


deb oven
デビーご自慢のアンティーク風オーブン。ちゃんと機能するよ。





これを押すとかあちゃんのブログのランキングがあがります。ありがとう!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

すっぽかし

は~、今日はよく働いた!

今さっき(11:30PM)にバイトから帰ってきたばかり。

今日、明日と、ビッグセールをしているので

デパートは朝の6時から夜の11時まで開いている。

私は7時からのシフトだったのだけれど

結構忙しくて、あっという間に4時間たった感じ。

明日は3:15からのシフト。

その前に2軒の友人宅にお邪魔するので

忙しい一日になりそう。



さて、今度の月曜日に有休をとることにしたので

今日の午後はできるだけ仕事(本職ね)を終わらせようと

フルスピードで働いた。

多分、私の目は釣りあがっていたと思う。

5時を過ぎてからやっと目処がついて

帰宅の途についた。

最近は5時になると真っ暗。



運転中に、ふと携帯に目をやるとミスコールの表示が。

くーみーだ、何だろう、と一瞬考えて思い出した。

あ――!!5時に会社のそばで落ち合うことになってたんだ!

彼女が日本食料品店で買ってきてくれたものを

ドロップオフしてくれるって言ってたっけ!

早速電話をかけなおして平謝り。

(ウィスコンシンは運転中の通話はOK)

くーみー、もう一度ごめんね。



全く、人との約束をすっぽかすなんて

思い出せないほど昔にやって以来。

それとも、ただ覚えていないだけか...?

しかもその話を電話でしたのは、それよりたった2時間前。

私、やばいかも。

でも、今回はボケたというよりは

多分、最近忙しいし、色々あったので

私の頭が容量オーバーしていたのかも。

今日、私の会社のEメールのインボックス(受信トレイ)が

一杯になってしまって、新しいメールが受けられず

整理しなくてはいけなかったのだが、そんな感じなんだろう。

まあ、とりあえずは、時々ひと息ついて

私の頭の中も整理する必要があるかも(笑)

というわけで、許してね、くーみー。



では、また明日~。



とりあえず突っ走るかあちゃんにぽちっと!Thank you!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

エンジンがかからない...

work parking
職場の駐車場。確かおととし撮影。


今日、5時ぴったりに仕事を終えて

そそくさと家に帰ろうと車に乗り込んだはいいが

エンジンがかからない...

さ ――――――――――っ

(一瞬頭が真っ白になる音)

えーと、と気をとりなおして

何度かトライしてもダメ。

電気がつくということは

バッテリーじゃないのかな?

うーむ、と考え出すと頭の中を

ダラーサイン($)がぐるぐるよぎる。

車の保障期間を過ぎているので、修理代かかるなあ...

...考えても仕方がないので旦那に電話して来てもらう。



寒いなか、彼の到着を待つ間、(旦那がキャンセルするはずだったが

実はしていなかった)オンスター(車についている通信システム)に

トラブルを連絡したが、エンジンがかからないので

リモートでのダイアグノスティック(故障診断)

はしてもらえなかった。

とりあえず、ロードサービスを派遣してくれるという。



そうこうしているうちに旦那、到着(感謝)。

色々チェックして、ひとこと。

はー(ため息)、バッテリーがあがってるだけだよ...

なーーんだあぁぁぁ。

ロードサービスは50分後まで来ない

ということだったので

物は試しに、会社のセキュリティに電話をしてみると

すぐに来てジャンプスタートしてくれるという。

ロードサービスへは直接電話してキャンセル。



この町でバスにも乗ったことのない私は

通勤はどうしよう、近所に住む同僚に

一緒に乗せて、とお願いしようかなとかまで

頭の中で対策を練っていたけれど

故障じゃなくて良かった~。ほっ。

まあ、ネタに困っている私に

ブログの神様が授けてくれたのかもね!(笑)

...しかし、なんでバッテリーがあがっちゃったのか。

運転手側のドアが半開きだったのか。

開けるときに気づかなかったけど

私ってそこまでぼーっとしてるのか...

自分で自分を心配しちゃったよ。



これをクリックすると、このブログのランクが上がるんです。Thank you!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

プラズマ献血で収入 / 再びドジ話

今日同僚と話をしていると

彼女が声をひそめて言った。

「昨日、プラズマ(血しょう)の献血をしてきたのよ」

へえ、なんで?と聞くと

1回の献血で50ドルもらえるから、と言うではないか。



初回は書類の手続き、血液検査やビデオでの説明などで

2時間ほどかかり、その後の献血はチューブで1時間ほど

かかったという。

2回目からは献血のみの1時間だけの拘束となる。

さらに、1週間に2回まで献血していいらしく

中には毎週通う人もいるらしい。

(ちなみに18歳以上という年齢制限あり)

彼女が言ったのは夕方だったらしいが

かなり混雑していたという。



へえ、と思ってインターネットで調べてみたら

結構色んなサイトで

あまり評判は良くないけれど

(他に稼ぐ手段がない人が行くところというイメージがあるらしい)

Earn Easy Money(楽して稼ぐ)の方法とか書いてある。

知らなかった。

確かに、人助けができてお金も稼げるのか

と、ふーん、と思った私。

もし興味がある方はこちらのサイトを参考にどうぞ。




さて、今日のバイトでのドジ話。

今日のシフトはメンズ売り場。

すごく暇で、洋服の整頓をメインにやっていた。

最初の3時間はジーナという若い女性と一緒だっのだが

彼女が帰ったあとに精算したお客さんが一言。

「ねえ、あなた、名札が逆さまなのご存知?」

思わず、胸につけてある名札を見ると

仰るとおり、上下逆さま。

あわてて、その場で付け直す。

ジーナを含め誰も言ってくれなかった!

よくよく思い返してみれば

ジーナもマネージャーもちらりと私の名札を

見ていたような。

悪いと思って指摘しなかったのか。

これから、フロアに出る前に鏡をみて

確認しようっと、決めた私でした。


これをクリックすると、このブログのランクが上がるんです。Thank you!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

お呼びでない

今日の夕方は忙しかった。

本職の仕事を終えてバイトへ向かう前に

息子が風邪で学校を休んだので

宿題を学校へ取りに行き、

バイト先のデパートで息子のスノーブーツを

買いたかったので

銀行に行ってお金を下ろし

(店員は現金か小切手でしかディスカウントの

買い物ができない)、

そして何かおなかに入れておきたかったので

マックの1ドルのバーガーを1つ食べた(←だめな私)。

店員はシフト中に買い物はできないので

レジ閉めまで働く私は

5:30のシフト開始前に買い物を済ませたかった。



そして、お目当てのスノーブーツを$20ほどでゲットし

ホクホクしていたら

会う同じエリアで働く店員が

あれー、今日は買い物?

とみんな聞く。

うん、でも5:30から働くよ~。

と返すとみんな、ふーん、という顔をする。

買ったブーツを事務所に預け

じゃあ、レジにサインインしようと思ったら

アダムが言う。

ねえ、今日、本当に働く日?

もちろん。ちゃんとチェックしてメモしたし。

と言いつつ、スケジュール表を見ると

火曜日に私のシフトは入ってなかった...



本当にちゃんとメモしたのにな。

これは何かの陰謀か!?(それはないよ)

でも、若い頃の私だったら

多分、ここは顔を真っ赤にし

しどろもどろになるところだが

おばさんになって年季が入ってきたのか

こういう失敗はへっちゃらになった。

みんなと一緒に笑って終わり。

これって、良い事なのか、それとも

悪いことなのか。

いわゆる顔の面が厚くなったということかな。



とにかく、お呼びでないということで

時間がぽっかり空いたので

スーパーに寄って買い物をして帰った。

というわけで、ゆったりとした夜を過ごしています。

では、また明日~。



おまけ

こちらのリンクから植木等のコントが見られます。

http://youtu.be/omaWAZ7cY_U

著作権の関係か、ブログに埋め込みできませんでした。

ちなみに、シャボン玉ホリデーは私が生まれた前後の番組で

生で見たことありません(笑)




これをクリックすると、このブログのランクが上がるんです。Thank you!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

初雪

2013_11_11 snow
会社の3階から見た駐車場。今日の1時ごろ。



今日は初雪が舞い降りた。

本格的な冬が来た。

というか来てしまった...。

でも、雪はまだいい。

雪が何から何まで覆ってしまう世界は

それは美しい。

特に木に降り積もった様子は

枝が雪に縁取られて、ほんと素敵。

でも!

ドライブウェイに積もった雪。

同じ雪でも、こちらの雪は邪魔。

雪かきをしないといけないから。

まあ、ウィスコンシンも雪が降るといっても

日本の豪雪地帯に比べれば

大したことないんですけど。



それより、この寒さ、何とかして~

今の気温は-3℃。体感温度は-9度。

今日は太陽も出ていないし、風は強いし。

これからもっと寒くなっていって

だんだん、その寒さにも慣れていくんだけど

冬の初めはやっぱりちょっと気が滅入る。



今日は夕方の6時からバイトがあったので

仕事を早めに終わらせて職場を出たのだけれど

ほんと、早めに出てよかった。

雪はあまり積もらなかったのだけれど

さっき書いたように

今日は気温が低く、風も強かったので

車の全部のガラスに雪が凍りついていた。

まず、隙間が凍ってなかなか開かないドアを

えんやと開けて

車のエンジンをかけ、暖房を入れた後

スクレーパーで窓に凍りついた氷をがしがし削り取る。

私は、ついうっかり手袋を忘れてしまったので

ちょっと寒かったわ...(あほ)



そう、寒いといえば!

こちらでは時々真冬にジャケットを着ていない人を

時々みかける。

私の会社にも2人そういう人がいて

氷点下に駐車場で半そでのポロシャツ姿を見ると

こちらが思わず、ぶるっと震えてしまう。

彼らによると、家も職場も暖房が入っているし

もちろん車の中も暖かい。

駐車場を突っ切る位なんでもないそうだ。

私を含め、大抵の人はダウンコートに帽子に手袋

雪の日ならスノーブーツの重装備。

私は密かに燃える男達と呼んでいる。



なんか、全然まとまってない記事だけれど

ウィスコンシンにも本格的な冬が来ました

と、ただ書きたかったのです。



これをクリックすると、このブログのランクが上がるんです。Thank you!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

トイレの神様

toilet.jpg


2010年に大ヒットした植村花菜の

『トイレの神様』という曲がある。

私も子供の頃、トイレ掃除を嫌がる私に

母だったか祖母によく言われたものだ。

便所(当時和式のボットン式だったので

便所がぴったり)には、便所の神様がいるよ、と。

ただ、我が家のバージョンでは

その便所の神様は目が見えないので

神様がどこを歩いても、汚いところに

足を踏み入れないで済むように

いつでもきれいにしていないといけないよ

というものだった。

その話はいつまでも私の中に留まり

確か高校生のとき、それを題材にして

作文を書き、いい点をもらった記憶がある。



さて今日は、我が家の便所の神様のためにというより

我が家のウン気、いや、運気をあげるためという

利己的な理由で(この理由についてはこちら→

念入りにメイン・バスルームの掃除をした。



まず出しっぱなしになっているものを片付け

洗面台まわりを磨き、歯ブラシ入れや

歯磨き粉などを入れているトレーも洗う。

洗面台の排水溝の中の汚れは掃除用の

歯ブラシで落とし

タイルの目地の汚れも歯ブラシで汚れを落とした。

便器周りもこれまた歯ブラシを使い

隙間も磨く。



手こずったのは浴槽のまわりのタイルの目地。

防水加工がちゃんとされていないらしく

ところどころ欠け、黒ずんできた。

黒かび?ひぃ―――。

これが、漂白剤を使っても落ちないんだ。

そこで、漂白剤をベーキングソーダに混ぜ

黒いところに塗り、サランラップで密封。

このまま一晩置くことにした。

明日には落ちてますように。

I'm crossing my fingers!



前も書いたけれど

毎日、きちんと隅から隅まできれにしていれば

こんな大掃除のようなことをしなくて済むんだよなあ

と改めて思うよ。

しかし、バスルームって狭い空間なのに

全く時間のかかること。

でも、1時間以上みっちり掃除したせいで

気のせいか、ちょっと明るくなったみたい。



汚れているものをきれいにするというのは

精神的にいいようだ。

リセットするような感じで

なんか気分がすっきりした。

...んだけど、これを書いている

ダイニングテーブルの上には

キャンドル、コーヒーカップ、お菓子

読みかけの本や郵便物でごちゃごちゃ。

何も置いてないダイニングルームに憧れる。

ぐうたらプラス片付け苦手な私。

付け焼刃の大掃除よりも

習慣を変えることから始めないとダメなのね(笑)



これをクリックすると、このブログのランクが上がるんです。Thank you!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

テープとのりでジャケットを直す

冬はこれから、という時に

息子のウィンタージャケットが破れてしまった。

右ポケットに沿って、縦に20cmほどの切れ目が。

ripped coat4

防水加工のしてある暖かいジャケットで

息子もお気に入りだし、

新しいジャケットを買わずに何とか修理したい。

でも、ウィスコンシンは雪の降る日が多いので

針と糸で縫っても、水が入り込んで

ジャケットの内側が湿ってしまうだろう。

うーむ、とインターネットで調べたりして

辿り着いた修理方法はこちら↓。

ripped coat2

テープ(パッチ)とのり。

といっても、キャンプ用品や雨用具用のもの。

パッチを3cmほどの幅に切り内側から貼り

表からのりを塗る、というのが私のアイデア。



で、早速ジョアン・ファブリックストアという

生地布、裁縫道具、クラフト用品などを専門に扱っている

お店にでかけ、上記のパッチとのりを購入し

修復開始。

で、こちらがその過程。

ripped coat6
パッチを細長く切り、紙をはがす。

ripped coat7
テープを切れ目から内側に入れ
切れ目に沿って、粘着サイドを上に向けて貼る。

ripped coat8
なんとか貼り終わったあと。

ripped coat9
切れ目をきちんと合わせ、楊枝でのりを塗り
2時間ほど放っておく。


これ、テープを貼るのにちょっと苦労した。

トクホンや湿布を貼るときにくっつくことありますよね?

あんな感じで、ちょっとイラっと。



そして、こちらが乾いた後。

ripped coat10

この写真では少し見にくいけれど

一応きちんとくっついている模様。

のりのテカりはあるけれど

完全に乾いたら、こすり落とせるとのこと。

ただ、あとでこののりの説明書を読むと

製品を熱に近づけないようにって書いてある!

Yokitoさん、これ乾いたら大丈夫かな?

とりあえず洗濯は冷たい水でして、乾燥機を避けよう。

このジャケット着ての料理は禁止と息子に伝えないと。

(まあ、そんなこと彼はしないか)

テープが防水加工してあるので

のりは普通の衣類用のでも十分だったかも。



ちょっと貧乏性とアホさがバレるレポートでしたが

どなたかの参考になればと思い

記事にしてみた次第です。



これをクリックすると、このブログのランクが上がるんです。Thank you!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

ちょこっと愚痴 / ルーシーのアレルギー

今日はバイトが10:15までだったせいか

なかなか気が緩まなくて

真夜中近くにやっとブログを書き始めた。

今まではバイトのスケジュールは、週に2日か3日

3~4時間ずつだったのが

来週はなんと4日4時間ずつ入っている。

16時間も大丈夫かなあ、私の足。

最近は、前日にバイトしていないときでも

足の裏の痛みが持続するようになった。

乾癬性関節炎は現在、寛解状態なので

ランニングのように足にインパクトがかかる

運動などは問題外だが

少しの立ち仕事程度なら大丈夫かなと思って

始めたバイトだが、思ったよりしんどい。

でも、ブラックフライデーとクリスマス前の

忙殺期をメインに雇われた身としては

その時期の前に辞めてしまうのは情けない。

あと2ヶ月頑張らないとな、と思う。

でも、これで身体をこわして余計な医療費がかかったり

本職の仕事に影響が出てしまっては本末転倒。

身体と相談しながら、様子を見ます。

すみません、昨日バイトは面白いよ、と書いたくせに

ちょっと弱気なかあちゃんです。

聞いてくださってありがとう。


2013_11_09_00-22-10.jpg


さて、ここ何ヶ月か痒みに悩まされ

かきむしって、炎症を起こす程ひどい症状だった

うちのブルドック、ルーシー。

彼女は私の息子と一緒にベッドで寝ているのだが

ある朝、息子が、ちょっと来て、と私を呼ぶ。

何だろうと思って彼の部屋にいくと

ベッドの上のシーツが一面が何か細かいものに覆われている。

(彼のベッドは、ルーシーの毛対策に

布団の上に大きめなシーツを被せてある)

よく見ると(キモくてごめんなさい)

ルーシーのかさぶただった。

夜のうちに、彼女のかさぶたが一気に取れてしまったらしい。



それでルーシーをよくよく見ると

前より赤みがなく、皮膚も断然きれい。

なんと、一晩で症状が好転!

最近のウィスコンシンは結構寒い。

今朝なんか氷点下だった。

もしかして、彼女は暖かい季節に出る

アレルギー持ちなのかな?

彼女も痒みが落ち着いて、機嫌もいい。

ただ、調子が良くなったせいか

すぐ遊びモードのスイッチが入ってしまって

社交性の欠けているもう一匹のリーバイに

うるさがられている(笑)

また来年の春にかいかいが始まったら

アレルギーであることは間違いないだろうな。

ま、とりあえず、元気になってよかった。

彼女はとても頑固で一直線な犬だけれど

見ていてすごくコミカルなので本当に和む。

ブルドックは面白いって、このことなんだろうな。

今週末はバイトも入ってないので

ワンコ達にセラピーしてもらって

疲れを取ろうと思います。




これをクリックすると、このブログのランクが上がるんです。Thank you!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

バイト先のデパートにて  「若さゆえ...」

昨日、バイト先のデパートでのこと。

レジで初老の女性のお客さんの

クレジットカードでの買い物の精算がほとんど終わり

電子パッドにサインを頂く直前に

彼女が

「売り場に掲げてあったサインの値段と違う」

と、言い出した。

その時点でのキャンセルはできるのかわからなかったので

すぐ隣の売り場にいるやはり新入りのバイトの若い男の子に

方法があるかどうか、聞いてみた。

「Yes, I know! やり方知ってるから手伝ってあげる。

超簡単だよ~」

というので、じゃあ、お願い、と彼に代わってもらった。

(この彼、名前の書いていない名札をしていたので

名前がわからない...)

だが、彼が実際レジのスクリーンを色々押しても

キャンセルにならない。

頭をかく彼。



その間に、そのお客さんは

ちょっと売り場のサインを見てくるわね、と言って

その場を立ち去ってしまった。

レジは精算途中のまま。

まあ、他にお客さんもいなく暇だったから

セーフだったんだけど(笑)



すると、そのお客さん、別の新入りのバイトの男の子

(チャールズ)を従えて戻ってきた。

確かに売り場のサインは半額の表示をしているという。

レジのシステムに間違った値段が登録されているらしい。

私は、では、ひとまずこの精算を完了させて

返却というかたちを取りましょう。

そして、正しい値段で精算し直しますね。

と伝え、彼女も同意。

すると、このチャールズ

「返品のやり方知ってる?ここを、こうして、ああして...」

と私にレクチャーしながら素早くレジを打ち始めてしまった。

そして

「ここまでやれば、自分でできるよね~」

と言い、あっけに取られている私と

お客さんを残して立ち去った。

私は、もちろん返品も交換のやり方は知っているし、

この場合はプライスアジャストで返金してもいいかな

と考えてもいた。

結果を言えば、彼は返品だけの精算をして

交換の精算をせず、クーポンのアジャストメントもしなかった。

結局、彼が去ったあと一からやり直し。

マネージャーにも来てもらわなければならなかった。

お客さんは(ありがたいことに)怒りもせず

始終笑顔だったから良かった。



上記のは今まで色々あったうちの中の1つの例。

まったく、若いということは知らず知らず

恥をかくということだなあ、と思う。

正しい知識がなくても

「オッケー、オッケー、そんなの簡単」

「僕できるよ~」

と言い切ってしまう。

そしてスピードが大切と思っていて

ショートカットを平気でする。

第一、自分が恥をかいていると夢にも思っていないだろうけど。

ん~、もしかして若いアメリカ人の場合なのかな?

日本の若い子達はどうなんだろう。



たぶん、私はバイト先の若い子達になめられているんだろうな。

変なアクセントの英語を喋るトロいアジア人のおばさん

年もいってて、きっと頭も回らないんだろう、

と思っているに違いない(笑)

そんな環境なので、大人のアソシエイト(売り子)や

お客さんと会話をするとホッとする。

全く、自分の子供くらいの年齢の子達と

仕事をするのは結構カルチャーショック。

私も若い頃は相当は恥ずかしいことやってたんだろうな

と思うと、怒る気にもならない。

いっぱい、恥をかいて大人になって欲しいものだ。



私のバイト、結構面白そうでしょ?



これをクリックすると、このブログのランクが上がるんです。Thank you!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

勤務評価

どこの会社でも社員の勤務実績や能力の査定があると思うが

私の勤務する会社でも、もちろんあり

結構面倒くさいシステムが導入されている。

そのプロセスは

1.社員ひとりひとりが、業務目標や出したい成果を掲げ、
  マネージャーと相談の上、優先の比率を決める。
  その目標等を、社員がそれぞれ人事システムへ入力し、
  マネージャーが承認する。
 
2.半年後に年初に立てた目標が適切であるかをマネージャーと
  レビューする。

3.年末前に、立てたそれぞれの目標に対しての成果を自分で
  評価し、マネージャーに提出。

4.マネージャーとの最終レビュー。
  マネージャーがその結果をシステムへ入力。
  
5.翌年、勤務評価の結果が人事からマネージャーを通し
  社員へ伝えられる。ちなみに、この評価は会社の業績
  とともにボーナスの額へも影響する。


と、まあ踏むステップの多いこと。

基本的に立てた目標の到達がイエスかノーかが

直接評価につながる。

結果を出してなんぼ。

頑張ったで賞なんてものはない。

自分で設定した目標に到達しなければ

悪い評価が出てしまうのである。



今週は上に挙げたプロセスのうち#3を行っている。

マネージャーに、私はこの目標に到達して

それ以上の成果を上げました、とか

その他にもこういったプロジェクトに関わり

成功させました、とかいうアピールを文章にして

提出するのである。

実は、私これが苦手。

控えめな日本人だからかしら...。(ぷっ)

いつも簡潔に書きすぎて、もっと具体的に詳しく業績を

書くように指導される。

でも、ボーナスがかかっているので頑張って書きましたよ。



とにかく、次はマネージャーとの最終レビュー。

年初に掲げた目標は全部クリアしているけど

自分的には、それ以上飛びぬけて成果を上げた

わけじゃないからなあ。

さて、どんな評価がでるか、来年までのお楽しみ。


これをクリックすると、このブログのランクが上がります。Thank you!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

ツイてないときの対処法

ここのところずっとツイてないかあちゃん一家。

ツイてないというより、憑いてるのか?

と思わず考えちゃう程の運の悪さ(はい、オカルト好きです)。

そんな私に友人ののりPが(メールで)言った。

「最近、かよ☆かあちゃんはついてない事が続いてるね。

日本だったらお払いしておいで!ってなるけど

アメリカはどうするんだ?」

うーん、と考える。

それより、日本でお払いってどうするんだろう。

お寺に行く?霊能者に行く?

アメリカだとExorcism(エクソシズム)か?(またオカルト発言)

まあ、これは悪魔憑きを払うものなので違うか。

よくわからん。



で、さらに考えて、

ああ、これならできる、と思ったのが風水。

家の間取りとか家具の配置とかではなくて

家の掃除!

普段のぱぱっとする掃除はやっているけれど、

隅から隅までピッカピカにする大掃除はサボっている

(堂々とした発言だな)。

家をきれいにして悪い運気を出してしまうというのは

考えるだけでもすっきりするアイデア。

そういえば、玄関外のポーチもずっと掃き掃除してないな~。

(我が家では大抵ガレージから出入りしてして

玄関を利用することが少ないので、たまに誰かが来るときになって

あれ、玄関きれいだっけ?となる)

風水ではトイレは健康と直結しているっていうし

バスルームももっと気合いれて掃除するべし。



...というようなことを今日、夕食をとりながら

物知り顔で説明し、掃除の協力を家族に要請した。

その時、金運をアップするには

家の西側を徹底的にきれいにすることが大事なんだって~

と、ある風水のサイトで読んだ受け売りも伝える私。

すると、一瞬の間のあと娘が一言。

「あ、わたしの部屋、西にある...」

思わずみんなで顔を見合わせる。

娘の部屋は、何を隠そう汚部屋。

うちのリーバイ(小型犬)が彼女の部屋に入ったら

迷子になって出てこれないんじゃないか

というのは家族のお決まりのジョーク。

「ごめーん、うちにお金がないのはわたしのせいだ~」

てへへ、と笑う娘。

おい、笑ってないて掃除しろ!うちの金運がかかっている!



とにかく、大掃除は本気でやるわ。有給休暇取ってやろうかな。

普段からぴかぴかにしていれば、こんなことをしなくても済むのにね...。

あ、以前に書いた通り()、五日市剛さんの

「ツキを呼ぶ魔法の言葉」も実践中!

さて、かあちゃん家の運気は上がるか、お楽しみに。


これをクリックすると、このブログのランクが上がります。運気も上がるかも?
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

月曜の夜はパッカーズ vs. ベアーズ

GB vs Chicago


ぐぬぬぬぬ。

さっき1時間程かけてちまちま書いていた記事が

何故かセーブされず消えてしまった。

これって本当にがっかりする。

ペンで紙に書いていればこういうことはないんだけど(笑)

では、気を取り直して。



私はウィスコンシンに住んでいるのだが

ウィスコンシンにあるフットボールチームは

Green Bay Packers(グリーンベイ・パッカーズ)。

パッカーズは全米で唯一、一般市民が所有するチーム。

人気も高く、毎年チケットは完売。

シーズンチケットも手に入りにくく

現在、40年(!)待ちだという。

シーズンチケットの所有者の中には

遺言状に相続者を指名する人もいるらしい。



パッカーズのファンはチーズヘッドと言われる。

ウィスコンシン州がチーズの生産地として有名なことと

ファンとしての熱狂ぶりとを掛けたあだ名であり

こんな帽子をかぶって応援する。

Cheese Head

私が住んでいる町はウィスコンシンでも

イリノイとの州境に近いので

シカゴベアーズのファンも多い。

私の職場でも然り。

イリノイからの通勤者も多いのでベアーズファンは

結構いる。

今日もMonday Night Footballで

パッカーズ対ベアーズの試合があるということで

隣の部署では応援するチームのジャージ(ユニフォーム)

を着ても良かったらしく

パッカーズやベアーズのジャージを着ている人が

たくさんうろうろしていた。



私はといえば、特にお気に入りのチームがある訳でもなく

ゲームもテレビで見たり見なかったりなのだけれど

一旦見始めるとつい夢中になって見てしまう。

インターセプトやタッチダウンなどのプレイがあると

つい大きな声が出てしまう。

あの、スピードのあるダイナミックなプレイは

やっぱり、見ている者を興奮させる。

でっかい男達ががっし、がっしと体をぶつけ合う様子も

迫力があって、見ていて楽しい。

ただ、旦那はベアーズを応援していて

応援の仕方が激しいので(←典型的アメリカ人)

別々に見るほうが私の心臓のためである。



今日のパッカーズ対ベーアズは接戦で

両チームとも交互に点を重ねている。

現在10時の段階(4th Quarter)で、シカゴが24-20でリード。

両チームともメインのクォーターバックがプレイしていないけれど

いい試合になっている(ロジャースは今日の試合開始直後に負傷)

さて、どちらが勝つか。

明日は職場でライバル同士の会話に花が咲くだろう。

では、ゲームに集中するとするかな。

それでは、また明日~。



ランキング参加中。よかったらポチっとお願いします。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

サマータイムの終わり

034189.jpg


昨日でサマータイム(夏時間)が終わり。

夕べ少し夜更かしして

今朝起きて目覚まし時計を見たら11:30!

げ、もうお昼近い、と一瞬あせった後

そうだ、一時間戻したから10:30だからセーフ

と、ほっとした私(十分寝坊だ)。



この夏時間、ウィキペディアによるとはじまりは

1.現在の方式のサマータイムを提唱したのはウィリアム・ウィレット
  というイギリスの建築業者

2.実際に採用されたのは第一次世界大戦中のドイツで1916年4月30日
  から10月1日まで、同じくイギリスが1916年5月21日から10月1日ま
  で採用したのが始まり

3.アメリカ合衆国では1918年と1919年に各7か月間、夏時間が導入されたが、
  大変に不評のため廃止になった。その後第二次世界大戦中に資源節約目的
  で復活し、今に至る

ということらしい。



お日様の出ている時間を有効に使いましょうという

ことなのだが、これ、軽い時差ぼけがでる。

たった一時間だけれど、秋はのチェンジは慣れるまでは

朝が起きるのがつらい。

よって、有効に使えるようになるまでちょっと時間がかかる。

それに、朝目が覚めると外は真っ暗だし、仕事を終えて

帰路につくときも真っ暗。

そう、私にとっては、夏時間の終わりは

憂うつな冬の到来ということなのだ。



今これを書いているのは夜の10:30過ぎなのだが

私の身体はもう11:30過ぎてるよ~、早く寝ろ~

と言っている。

ということで、今日はこの辺で。

また明日~。



ランキング参加中。よかったらポチっとお願いします。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

アメリカでの日本車の信頼度

10月28日にアメリカの米消費者情報誌の

「Consumer Reports」が自動車ブランドの信頼性調査の

結果を発表した。

このコンシューマー・レポートは、中立な調査をすることで有名。

私も大きな買い物をするときにこの雑誌の評価を参考に

することが多い。

といってもこれは定期購読の雑誌なので

買おうと思っているものが掲載されている最新号を

図書館で借りて読む。



さて、この信頼性の調査は110万台の2013/2014年モデルを

所有またはリースしている、この雑誌の読者を

対象に行われたという。

その結果は、やはり日本勢強し。

28のブランドのトップ10に

日本車のブランド7つが入っている。

こちらがトップ10リスト。

11-2-2013 10-21-33 PM


2009年から2010年にかけて

大規模なリコールを行ったトヨタも

信頼を大幅に回復しているよう。

ただ、インフィニティは6位に入っているものの

日産は22位。

がんばれ日産!

ちなみに最下位の3ブランドは

フォード、リンカーン、ミニ(最下位)。




そして2014モデルで最も信頼性が高いと

評価されたのはSubaru Forester(スバルのフォレスター)。

実はアメリカに来てから一度も日本車を

所有したことがない私(娘はマツダに乗っているけれど)。

これ欲しい。次はスバルに乗りたいなあ。



こちらはフォレスターのアメリカでのコマーシャル


Have a good weekend!


ランキング参加中。よかったらポチっとお願いします。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

さて、バイト初日

いや~、昨日はどよーんとした記事()ですみませんでした。

これには良いアップデートがあって

今の保険会社には10年以上加入していて

1回もクレームをしていないということと

毎月の保険料の高いタイプの保険に入っている

ということで

Accident Forgivenessを適用してもらえるようで

月々の保険料の値上がりを免除してもらえそう。

なんか、一安心。

以前、雹(ひょう)による車のダメージを

2回クレームしただけで

その時に加入していた保険会社から

保険の取り消しを言い渡されたことがあり

保険会社にはちょっと不信感があり

どうなるのか心配だったけれど

とりあえず、旦那と2人でほっとした。



さてさて、今日は夕方6:15から10:15まで

デパートでの初バイト。

私は今日はメンズ売り場で仕事といういことで

行ってみたら、そのエリアに私ひとりきりだという。

ええええ、先週3時間レジのトレーニングを

しただけなのに~。

と、びびっていたら

今日はストアクレジットカードの加入を募る仕事をしていた

アダムという、やはりメンズのバイトの男性が

立ち寄って様子を見てくれたので

なんとかレジまわりの仕事開始。

その後は、だんだん慣れてきて

ひとりでも対応OKできるように。

まあ、私がチェックアウトしたお客さんは

10組にも満たなかったのだけど(笑)



そんな感じで、お客さんの数が少ないので手持ちぶさた。

時間の経つのが遅いこと...。

レジの他の仕事のトレーニングはされてないけれど

お客さんの会計と会計の合間に

とりあえず、商品をきれいに並べたり

お客さんに話しかけたりしているうちに

バイトの初日が終わった。



まだまだ扱っている商品の知識がないし

いろいろなプロセスに戸惑うことが多い。

Thanksgivingの後のBlack Fridayまでに

他のアソシエイト(店員のこと)の指示を仰がなくても

自分で対応できるようになりたいわ。

ちょっと愚痴になるけれど

やっぱり4時間でも立ちっ放しはちょっとキツく

今日はちょっと足が腫れた。

明日また朝バイトなので、腫れがひくといいんだけど。

トクホン足の裏に貼って寝ようっと。

明日は土曜日。お客さん多いかな。

忙しいといいな。


Have a good weekend!


ランキング参加してます。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村