2014年もよろしくお願いします。

2014Horse.jpg


もう2014年になっている日本に続き

アメリカでももうすぐ新年を迎える。



2013年は私と家族にとって試練の年だった。

ブログには書いていないけれど

どうしよう、と途方にくれたこともある。



そんな私にとって

今年始めたこのブログは

ちょっと大げさに言えば

ポジティブでいるための

サポート装置のようなものだったかな。



書くことで心を鎮めることが出来たし

それより、何より

私の書いたものでも、読まれた方から

役に立ったとメールを頂いたりした時の

嬉しさといったら。



また、頂くコメントに励まされたり

ぷっと吹き出したり。

仕事が終わったあとで疲れていても

この書く、読むという行為は

本当に癒しになってくれた。



今年は子宮を取る手術を受けたのだが

ブログは、家で一ヶ月療養している間に

テレビの他に世間とつながっていられる

手段でもあった。

愚痴も聞いてもらったし。



こんなブログでも読んでいただいて

ありがとうございます。

来年もみなさんとブログを通して

つながっていられたらと思う。

これからもよろしくお願いします <(_ _)>


追記

お餅つきの集いについては明日書きます。

って、写真もほとんどないんだけど(;´д`)ゞ

ちょっと具合が悪くて調子が狂ってしまったので。



ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

誕生日

今日起きたら口の側ににきびが出来ていた。

多分寝る前に食べたクッキーのせい。

ゆうべ真夜中にもう少しという時に

旦那がキッチンでがさごそしていた。

何やってるの、聞くと

小腹が空いたからクッキーを焼くんだという。

え?今から?とは思ったが

30分後にはほっかほかの

シュガークッキーがオーブンから出てきた。



そして、最初の一個食べていいよ

ハッピーバースデー!

と、クッキーをくれた。

そうなんす。

今日30日は私の誕生日。

この年になるとめでたくもないけどさあ。

まあ、一年分きっかり老けたってとこでしょうか。

えー、今食べたら太る~

と言いながら誕生日だからいいかあ、と

3つも食べたので

にきびは自業自得 (;´д`)ゞ

おばばになってもこれだもんね。

内面に成長なし(キッパリ)。



誕生日といえば

日本の祖母も今月88歳を迎えた。

彼女は正真正銘のおばばだが

いまだに自転車で町を走り回っている

スーパーおばば。

畑仕事も現役。

もちろん頭もしゃっきり。

ぐうたらな私は働き物の祖母に

追いつけそうもないけれど

私もいつかあんな風になれたらいいなあ。



最近は関節炎が悪化するかも

という自分への口実のもと

ほとんど運動していない。

犬の散歩もサボりがち。

やっぱり足腰を強くしておかないと

年取っても彼女のようになれないだろうな。

できる範囲で体調をみながら

バランスをとっていかないとね。



さて、日本では今日が大晦日。

20年前にアメリカに来て以来

日本で年越しを迎えていない。

ああ、日本のお正月って憧れちゃう。

初詣に行ったり

おせちをつまんだ後に

こたつでうたた寝したり...。

せめて、こちらでも日本風を味わおうと

大晦日に友人達と集まり

紅白を見ながらお餅つきをする予定。

楽しみだな~。

その報告はまた明日~。




ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

パッカーズ地区優勝 / 寒い夜

今日はこの辺のフットボールファンに

とっては大事な日。

NFLの北地区の優勝をかけ

グリーンベイ・パッカーズとシカゴ・ベアーズが

地区優勝をかけての試合の日だったのだ。

パッカーズはウィスコンシン州のチームで

ベアーズはお隣のイリノイ州のチーム。

このライバル同士での試合ということもあり

みんなかなり熱くなっていたよう。



で、優勝したのはパッカーズ。

クォーターバックのロジャーズが

負傷で試合の欠場が続いていたのだが

今日は出場した。

今年は勝てないんじゃないかと

言われ続けたけれど

決勝戦への進出を決めた。

テレビでは、どこのローカルニュースも

この話題ばかり。

ま、特にどこのファンでもない私には

あまり興味のないことではあるけれど。

あ、旦那はベアーズファンなので

今機嫌が悪い(笑)

あ、それとデパートでは

パッカーズの地区優勝記念の

アパレルの売り出しがあるだろうな。



しかし今日は寒い。

現在、マイナス14℃、体感温度マイナス23度。

これからもっと下がるらしい。

犬達も外に出しても

用を足したら、すぐ入れて~、と戻ってくる。

そんな寒さなのに

娘ったら友達の家に行ってくると

出かけて行った。

それもソックスもはかずに出かけようとするから

信じられない!ソックス履けよ~!

と引き止めてはくようにお願いしたけれど。

全く、もし何かあって

車から出なくてはいけない事態になったら

ソックスをはいていない足なんて

凍傷になってしまうのに。



そんな寒い夜に見て思わずほっこりしてしまった

GIF画像をシェアします。

哺乳瓶を自分でかかえてミルクを飲む

子猫が超キュート!



では、また明日~。



ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

They Were Fired

今日デパートへバイトに行った際

シフト表を見ると

2人の男の子の名前がペンで消されていた。

どうしたのかと思ったら

その男の子達は解雇されたとのこと。

メキシコ系のA君(17歳)は横領で

ブロンドに青い目のB君(18歳)はセクハラだという。



私のバイト先ではお客さんが品物を

返品した際に

レシートを持っていない場合

または、ギフトレシートを持っている場合は

店内のみで使えるストアクレジットのカードを

(金券のようなもの)を発行するのだが

A君はそれか、ギフトカードを自分用に発行し

それで買い物をしていたらしい。

彼は解雇のみならず

警察に逮捕されたとのこと。



今思えば彼はクリスマス前から

バイトに来る度に買い物をしていた。

ブランド物や皮のジャケットなど

高いものが多かったが

私や他の店員には

彼の母親からギフトカードをもらったので

それで買い物をしていると言っていた。

あふれる商品にかこまれ

自制心をなくしてしまったのだろうか。

自分は賢いから捕まらないとでも

思ったのだろうか。



A君といえば

2週間ほど前に彼を含む高校生の男の子たちが

話しているときに

マリファナの話題が出て

私にも話を振ってきたので

私はマリファナなんて実際に見たことがない

(これホント)と言ったら

なんとA君は冗談かもしれないが

もし試してみたければ、僕が手に入れてあげる

と言うではないか。

おいおい、君はディーラーか!(; ̄Д ̄)

いらんよ、と返したのだが

その後、いつも冗談めかして

挨拶代わりに私に聞いていたんだが

あれは、マジだったんだろうか。



横領のA君の場合は同情の余地はないのだが

B君(18歳)の場合

ちょっとびっくりした。

現場を見ていないので実際どうだったのか

わからないのだが

B君は一緒に働いていた高校生の女の子の

ヒップをペンで突っついていたところを

セキュリティのカメラが捕らえ

店のセキュリティ担当の目に留まり

それが理由で解雇となった。

その女の子はセクハラだとも訴えなかったが

解雇の理由としては十分だという。



もし、これが学校であれば

も~やめてよ、で終わったであろう。

周りに誰もいなかったので

気が緩んでいたのだろうが

ここは職場であり

カメラは常に作動している。

ふざけていただけ、は通用しない。

セクハラにレベルはないのだ

と改めて思った。



ちなみにうちのデパートでは

セキュリティと呼ばず

Loss Preventionという。

損失(万引き)防止係と訳できるかな。

でも、デパートのセキュリティって

ぐるぐる売り場の中を歩いているだけじゃないのね。

万引きを防止するだけでなく

店員も抜かりなくチェックしている。

私は何も悪いことなんかせず

真面目に働いているけど

いつも見られていると思うと

挙動不審になりそう。

では、また明日。



ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

師走とぐうたら

冬休みに入り

ちょっとは家でラップトップに向かい

仕事をしよう、と思っていたものの

ずっとサボっている。

今日、さすがにまずいかなと

1週間ぶりに会社のメールをチェックした。

どうしよう、急ぎのメールが来てたり

インボックスが一杯になってたら...。

で、開けてみたらびっくり!

 .
 .
 .

なんと

たったの10通しか新着がなかった...┐(´∀`)┌

急ぎのメールもなし。

ま、ほとんどがお休みだものね。

でも1日も働かないで正月明けに出勤したら

たまった仕事の量に

この方のように↓うへえっということになりそうな予感。




バイトは時々入っているものの

1週間もうちにいると

肩の力も抜け、脳みそのひだも伸びっぱなし。

また、これが気持ちいい。

ぐうたら最高。



それでも、日本で育ったワタクシ

今年の汚れ今年のうちに♪

のメロディが頭をかけめぐる。

私が拝読するブログでも

みなさん、年末の大掃除のことの

記事を書いてらっしゃる。



掃除の苦手な私は本当に最低限しかしたくない

(キッパリ)。

まあ、犬も二匹いることだし

掃除機かけたり、床を拭いたりは

もちろん、してはいる。

窓ガラスや電気、オーブンとか

見てみぬフリしたいけど

そうもいかないか...

新年はやっぱり

清々しく迎えたいものね。



私の友人で掃除がだーいすき!

という女性がいる。

夜寝る前に全てがきちんと片付いていないと

眠れないというくらいなので

いつお邪魔しても

隅から隅までぴっかぴか。

観葉植物も葉っぱにホコリなどついていない。

彼女はOCDよ~と笑うけど

もしきれい好きの遺伝子とかあったら

彼女のをコピーして埋め込まれたいな~!

としみじみ思う師走です。


ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

クリスマス後のデパート

今日は夕方の5時半からバイトだった。

今日はキッズ売り場でのシフトだったのだが

ふとメンズ売り場のレジを見ると

おおーーーっヽ(゚Д゚;)ノ!!

と思わず声に出てしまうほどの洋服の山積みが

こんもりと2つ出来ていた。

さすがクリスマスの翌日のデパート。

返品王国のアメリカならでの光景かしら。



キッズ売り場はそこまで忙しくなかったので

メンズ売り場を時々手伝った。

続々と途切れずに来る返品のお客さんたち。

アフター・クリスマス・セールで

色々安くなっていることもあり

結構買い物客も多かった。

そのわりには店員の数が少なく

洋服を畳んで売り場に戻すのが全然追いつかない。

おまけにセールサイン(割引率など)の

取替えの作業もあり

5時間ほどがあっという間に過ぎた。



返品といえば

今ではレシートがないと返品できない

小売店が増えたものの

私がバイトしているデパートは

レシートがなくても返品を受け付ける。

ただし、今まででセールになった際に

一番値引き率が大きい価格で。

つまり底値。

今日もそういうお客さんが3人いたが

そのうち2人は

戻ってくるお金がかなり少ないことに驚いて

やっぱりレシートを探してくる

と返品をやめた。

当たり前だけれど、レシートやギフトレシートは

やはりきちんと取っておいたほうが得策。

でも、レシートなしで返品できるって

すごいなと思うわ。



そうそう、中には

これ返品します、と渡された品物を

スキャンしてもシステムに登録されていなくて

私: あ、これうちの商品じゃないですね

客: え?(・∀・;) スミマセン

というのも何回かあった。

大量のクリスマスプレゼントの

交換があったりすると

こういうこともあるから

しょーがないね。



では今日はこの辺で。

また明日~。



ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

サンタクロースはいない... What?

クリスマスだというのに平常運転中の

かあちゃん一家。

いつもはクリスマスツリーの下に

家族へのプレゼントをたくさん置いて

クリスマスの朝に子供達がびりびりっと

ラッピングを破く様子を見るのが楽しみなのだが

家計費節減中のため

今年は包みが2つだけ。

娘にペンタブレット

息子にはそれでも奮発して(セールの時買った)

任天堂の3DSとゲーム1つ。

旦那とのプレゼント交換もなし。

それでも、子供達は満足したようで(良かった(*^v^*))

一日中プレゼントで遊んでいる。

(って娘はハタチだけど)



今日は起きてから私も旦那も料理もせず

みんな昨日の残りなどを

一日中つまんでいる。

夕飯は旦那が作るって言ってるけど

本当かなあ。

(追記:作ってくれました)

2013XmasPrimeRib.jpg
昨日のアップしたお肉はプライムリブとして食べました。



クリスマスと言えば

今でも旦那を苦々しく思うことが1つある。

彼は3年前に息子から夢をもぎとったんす。

アメリカの子供達は大抵

サンタクロースを信じている。

もちろん当時8歳だった息子も。

子供達は大きくなるにつれて

本当にサンタっているんだろうかと疑い出し

周りにそれとなく聞いたりして

真実を知っていくのが、まあ普通。

インターネットでもある心理学者は

子供がサンタはいないかも、と思っているサインを

キャッチして話すのがベターと書いていた。

私もそれで良いと思っていた

(今でもそう思っている)。



それなのに旦那は息子に

聞かれもしないのに、わざわざ

なんと!

実はサンタクロースはいないんだ

と教えてしまった ヽ(゚Д゚;)ノ!!



実は、旦那からはその計画を聞かされていたが

私は絶対反対だった。

だって、子供は子供である時間を

マックスに楽しむべきだと思っているから。

それなのに、彼は勝手に

息子と2人きりのときに告げてしまった。

彼の理由は、学校で友達から聞かされ

ショックを受けるよりは

自分が話すべきだと思ったから、という。

子供の頃に何かのトラウマでもあったのかな。



しかし、案の定、息子はかなりショックだったらしい。

息子はサンタクロースの存在に

100%疑いを持っていなかったのだから。

私は意見を無視されたのと

息子のショックの大きさに(大げさか

かなり怒った (ノ`Д´)ノ キィィィ

何か、これ書いていたら、その怒りを思い出して

ムカムカしてきたぞ。

ま、息子はそんな私を

まあまあ、となだめてくれる。

全く、誰が子供なんだか(笑)



まあ中には私がツイッターでフォローしている

ジョッシュ・バロというハーバード卒の

若き政治評論家がいるのだが

彼のように4歳だか5歳だかで

両親にサンタの存在を聞き

いないという答えに満足した、子供らしくない子供も

世の中にいるらしいけれど。

Josh_Barro2013.jpg


私に孫ができて

もし旦那が孫へのサンタクロースの真実暴露を

企んだりなどしたら、なんとしても

サボタージュせんとあかんな。

こんなの読んでくれて感謝です。

では、また明日~。



ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

Very Merry Christmas☆


今日はクリスマスイブ

子供達が飾り付けてくれたツリーに

やっとライトをつけ

ふと見渡すと

なんか、家の中、ぐちゃぐちゃ...

(今頃気が付く)



せっかくごちそう食べるのにこれじゃあねえ

と物を片付け、掃除機をかけ

床をはいつくばって磨いた。

モップを出すのが面倒くさかった

ぐうたらな私。

終わったら、息が切れておりやした。

ぐうたらであることは

非効率でもあるという良い例。

ダイニングテーブルの上には

郵便物が積み重なっているけど、ま、いっか。



郵便物といえば

ブログの先輩のわがまま親父さんから

2日ほど前に本が届いた。

以前にアップした写真に横山秀夫の本が写っていて

親父さんがお読みになった同じ作家の別の本を

カナダからわざわざ送ってくださったのだ!


64.jpg


ありがとうございます!大感謝です(*^▽^*)

インターネット上で知り合った人が

さらに身近に感じられて

それも感激だった。

今日さっそく読み始めようと思います。


20131224Levi.jpg
Merry Christmas! by Levi


さて、今日私が掃除している間に

だんなはパンプキンパイを2つ焼き

今、お肉がオーブンの中で焼かれているところ。

家の中はパイやお肉のいい匂いでいっぱい。

あ~ おなかすいた~。

ごちそうの様子はまた明日にでも。


20131224Lucy.jpg
Happy Holidays! by Lucy

ルーシーったらリボンが気になって気になって

くたくたになっちゃった。


え~と、こほん

Merry Christmas

いつも読んでくださっている方ありがとう!

バタバタしていた私にもやっと

クリスマス・スピリットが訪れたみたい。

みなさんも素敵なクリスマスをお過ごしでありますように。




ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

クリスマスは家族で

明日はクリスマスイブ。

私は一度離婚しているので

うちの娘は毎年2箇所でクリスマスを祝う。

24日のディナーは私のところで

25日は朝起きてプレゼントを開けた後

彼女の父親のところで過ごす。

これが今まで10数年の習慣。



彼女はもうハタチなので

別にサンタクロースも関係ないし

どこでどう過ごしてもいいのだが

家族を友人よりも優先する彼女は

今年も今まで通りにクリスマスを

過ごすらしい。

もっとも、24日の昼間は

友人宅へ遊びに行くらしいけれど。



そのクリスマスイブ

大抵家族だけでディナーをとる。

他のホリデーは大抵旦那の親戚と

大晦日は私達の友人と過ごすのだが

クリスマスイブとクリスマスはちんまりと静かに

そして人の目も気にせず

たらふく食べる。

大勢が集まるわけではないので

たくさんの種類のディッシュを作らないし

トラディショナルなもの

例えば、ターキーやハムを食べないことも多い。



ある年はすき焼きだったし

去年はベビーバックリブ。

2012Xmas.jpg

今年はローストビーフかステーキか。

固まり肉をセールで買ったのだが

まだ決めていない。

2013 roast
でーん!


日本ではクリスマスは恋人のためのもの

というイメージがあるけれど

アメリカでは家族のためのもの。

それを地でいっておりやす。

でも、いつか娘のボーイフレンドが

加わるといいんだけどなあ。

何年か後は息子のガールフレンド。

(と書いたと娘に伝えたら

マジ?とにらまれた (・∀・i))

みなさんはどうお過ごしですか?



ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

号外 Jingle Hoops


もうすぐクリスマス

このNBAクリスマスのコマーシャル、とてもクールなので

シェアしたくてアップしました。

たったの35秒。見て損はないですよ。



またあとで更新しますね。


ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

Duck Dynastyをめぐる争い

Duck DynastyはアメリカのリアリティTV番組としては

押しも押されぬナンバー1。

実業家一家として成功したのにも関わらず

“田舎者”で通すクリスチャンの

ロバートソン一家の姿が

視聴者の共感を呼んでいる。

私も以前記事を書いたけれどガハハと笑える。



さて、最近、この番組の出演者のある意見が

雑誌に掲載されたことで

アメリカの現状が浮き彫りにされて興味深い。



ロバートソン家の家長であるフィルがアンチ・ゲイの発言を

GQという雑誌でしたのだが

この番組を放送しているA&Eというテレビ局は

それを受けてフィルを降板させると発表した。

もちろん、フィルに発言に対し

雑誌での発言でリベラル派や

GLAAD(ゲイ&レズビアン同盟)などの団体は

憤りのコメントを出したのだが

この番組のファンの中の保守派はA&Eに対し

フィルを番組から降ろしたら

A&Eに対しボイコットする、と言い出し

フェイスブックなどで

フィルを擁護するページなどが作られ

インターネット上で炎上。



さらにこの出演者たちは

フィルを降ろすならA&Eから

撤退してもいい、ということを匂わせる声明文を発表。

視聴率の高い番組を失えば

スポンサーからの協賛金が途絶えることになるので

A&Eは、一転、これからのエピソードでも

フィルが登場する、ということを発表。

ポリティカリー・コレクトの対応をしたことで

視聴者の怒りを買うとは予想していなかったのだろう。




この騒ぎに政治家達も馬乗りし

共和党のサラ・ペイリンやテッド・クルーズなどは

発言の自由や宗教上の信念を主張することを

制限してはならない、とフェイスブックなどで

発表している。



1つの番組をめぐり

保守派、リベラル派や宗教観、そして政治が入り乱れた。

私はゲイの人達への偏見もないし

ゲイ同士の結婚も擁護派。

愛する人同士家族を築いたっていいじゃない?

と思う。

そういえば、この間ふと気付いたのが

私がツイッターでフォローしている有名人の

ほとんどがゲイだったし。



だけれど、世の中には宗教の教えに忠実に

人生を送っている人もたくさんいて

例えばクリスチャンの中にはアンチ・ゲイの人達も

たくさんいる。

私は、それが間違っているので

考えを改めるべき、とは思わない。

それをGLAADなどの団体が政治的なコネクションを

利用して、押さえつけようとするのも

間違っていると思う。



こんなどっちつかずの私を

仲の良い友達はいつも怒る。

でも、本当にこう思うんだもの。

人をジャッジしたくない。

でも、私みたいな人ばかり世にあふれていたら

世の中は進化しないんだろうな。

なんか、ちょっと真面目に書いてしまったわね。

では、また明日~。

これからバイトに行ってきます。


ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

雪かき

今日はクリスマス直前の土曜日とあって

バイト先のデパートは結構混んでいた。

スケジュールを見てみると

社員もバイトも全員出勤。

レジも全稼動。

私もレジを打ったり

売り場を回って整頓したり

ランチと休憩以外はやることがいっぱいで

あっという間に過ぎた一日だった。



そんなクリスマス商戦中に店員達を

労うためか、はっぱをかけるためか

休憩室には一日中暖かい食べ物が用意してあった。

メニューはベイクトチキン、ローストビーフ

マッシュトポテト、コーン、パスタサラダに

ケーキ。

意外にも(失礼だな)とてもおいしくて

わしわし食べてしまった。



小売店に勤めるということは

売り場の整理整頓ももちろん仕事の一部だが

雪降る地域での雪かきみたいだなと思う。

雪が降っている間は雪をかいてもかいても

地面は白く覆われる。

デパートで商品をいくらきっちりたたんでも

色やサイズごとに並べても

お客さんは商品を手にとって確かめる(当たり前)

のでぐちゃぐちゃになる。

エンドレス。



今日のような忙しい日は

レジでのお客さんへの対応がメインとなり

ふと気が付くと

売り場は、何これ?台風一過?

みたいなすごい状態になっていたりする。

時々、メンズ売り場の棚の奥の方に

埋もれたおもちゃを見つけたり

棚の下に靴を見つけたり

子供服売り場ででっかいブラを見つけたり (・∀・i)

あ、これ買うのやめようと思った時

その商品の売り場まで戻さなくてもいいから

お願い、隠さないで~と

テレパシーでお客さんに念を送ってみたが

どうも届いていないようだった。



そんな忙しい一日を終えて帰宅してみたら

クリスマスツリーがリビングルームに

立っていた!

ぐうたらな私(と旦那)にしびれを切らし

子供達が出して飾ってくれた。

ありがとよ~。

クリスマスに間に合ったね。

ライトが壊れていたらしく暗いままだったので

明日チェックしてみなくちゃ。



そうそう、明日といえば

今日の夜に降りだした雪が

明日も一日中降り続けるらしく

20から30cmほど積もるらしい。

20131221 WEATHER


メタフォーじゃなくて本当の雪かきの

一日になりそうです..。




ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

職場のポットラック

クリスマス休暇前の金曜日ということで

午後になり、ディレクターが一人ひとりに

メリークリスマス、と握手に回っていた。

これは恒例の光景。

そして、2時を過ぎたら帰宅してもよい、との

お達しが出たヽ(・∀・)ノ♪

明るいうちに(って天気悪いけど)

帰れるなんて久しぶり!



今日は5:30から夜中の12:15までバイト。

帰って来てからでは眠くて書けないかもと思い

じゃあ、とバイトに行く前に書いている。

え?別に誰も毎日書いてくれって頼んでない?(笑)

なんか、寝る前に歯を磨くように

一日一回ちんたら書くのが習慣になっててさあ。



そうそう、今日は昨日に引き続き職場でポットラック。

今朝寝坊することなく炊きこみご飯を作り

(って炊飯器のスイッチを入れたら

またベッドにもぐりこんだけどさ...)

持って行った。



大勢でのポットラックは楽しい。

おいしいものを一種類大量に食べるのもいいけど

色々なものを少しずつ何種類も食べれるのがナイス。

日本人の集まりでのポットラックなんて最高。

結構手の込んだ一品を持ってらっしゃる方が多いし

やはり日本人女性はお料理上手が多い。



さてさて、今日のポットラック。

色々写真を撮ろうと思ったら

みんな、てんでんばらばらな時間に

持ち寄っていたので

数枚だけ撮った。

20131220a.jpg

ずらりと並ぶクロックポット。手前のはキッシュ。

いくつか中をのぞいてみると

20131220b.jpg

大量のミートボール!

20131220c.jpg

これまた大量のカクテルソーセージ(バーベキュー味)

20131220d.jpg

これはコーンチップ用の手作りディップ(Queso)



他にもサラダやチーズの盛り合わせなどもあり

デザートもブラウニーやらパイやら

ケーキやらあったのに撮るの忘れた。

かろうじてこのクッキーだけパシャリ。

2013122ed.jpg

これもかなり食べつくされた後だけど。



みんな何往復もしておなかをふくらませていた。

私も3往復。

今日は夕飯どきにちょうどバイトだし

ごはん抜き確定だな。

って、帰ってきてから真夜中に

食べちゃったりして!

(誰か私を止めて)

それでは、また明日~。





ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

クリスマス休暇


明日の金曜日に出勤したら

そのあとは元旦まで冬休み!

といっても、個人で有休をとるわけではなくて

会社自体が Christmas Shut-down。

製造業なので工場もいくつかの州に

あるのだが、それらも休みに入る。

毎年この時期になると

うちの会社に勤めていて本当に良かったわ~

としみじみ思う。

感謝!



といっても休みの間何もしなかったら

正月明けに、たまりにたまった仕事に

ごたいめーん、となるのが目にみえている

(製造がストップしていても

物流はそうはいかない)ので

自宅でちょこちょこ働く予定。

一日くらいは出勤しようかなとも思っている。



もちろん、業務上、毎日出勤しなければ

ならない社員も中にはいる。

でも、同情しなくてオッケー(しないか 笑)

もし出勤した場合は翌年に振り替え休日が

もらえるので。



休み中はどこにも行く予定がないので

ぐうたら度が思いっきり増すこと間違いなし。

でも、新しい本も読みたいし

息子をスノーボードにも連れていってあげたいし

...あ、そうだ、バイトがある。

この間、人事の人に聞いたら

クリスマス・セールの後の在庫調べまで

シーズナルのバイトが必要とのこと。

その際、この契約が終わっても

残りたい?と聞かれ

週に10時間以内だったら興味がある

と答えておいた。

さて、どうなるか。



今日、明日と職場ではポットラック

開催中。

今日一日中つまみ食いしておりました。

おいしそうなものを見ると自制心が吹っ飛ぶから、私。

私は明日一皿持参することになっている。

早起きして炊き込みご飯を作る予定。

また起きれるか心配でよく眠れないかも(笑)

では、また明日~。



ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村


おまけ

YouTubeで話題のクリスマス・ビデオレター

この夫婦はメディア・マーケティング会社のオーナーで

その宣伝なのだけれどすっごく面白い!




12 Days of Christmas

今日はうちの部署(Logistics)の

ホリデー・パーティーがあった。



去年まではオフィスがあるビル内の

会議室で行っていたのだが

その会議室には社員の座るスペースが

ほとんどないため

みんな、お皿に食べ物をのせるやいなや

自分の席へ持って帰って食べる人が

ほとんどだった。



これを阻止するため(笑)というか

せっかくだから

みんなで一緒に食べようじゃないか

という意図なのか

今年は隣のビル(これも自社ビル)の

全員が座れる大きな会議室で行われた。

すぐ隣に建っているとはいえ

一旦外に出なければいけないので

寒いウィスコンシン

自分の席にたどり着くまでには

食べ物が冷えひえになってしまう!



中には、そんなにも皆と一緒に食べたくないのか

席に着くこともなく

するりと抜け出す同僚もいた。

っていうか、私と同じグループの人達だし!

自分に与えられた仕事をこなすのも

もちろん大事だけど

ティームの一員として交流するのも

大切だと思うんだけどなあ。

ディレクターからコントローラーとか

勢揃いしてるのに。

ま、こういうお付き合いが嫌いな人達は

アメリカにもいるのよね。

名づけて、キュービクル引きこもり社員。



まあ、それはおいといて

ディレクターが作った12 Days of Christmas

の替え歌(Logistics バージョン)を

歌わされる人を見て笑ったり

ディレクターとコントローラーを

クリスマスツリーとしてデコレートしたり(・∀・;)

(これは私も参加した)

結構たのしいひとときを過ごした。

12-18-2013 7-16-26 PM
クリスマスツリーのコントローラー



そうそう、12 Days of Christmasって歌、ご存知?

ご存知ない方はこちらをどうぞ。




あら、これじゃ、可愛いだけで

本当はどんな歌かわからない?

では、こちらをどうぞ!



これは、アメリカ空軍の音楽隊の軍曹達によるもの。

これも、ちょっと脱線バージョンだけど

素敵な歌声が聴けます。

では、また明日!



ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

年取っても好き嫌い

今日は一日頭痛に悩まされた。

午後半ばには偏頭痛のような症状も出て

オフィス内の電気もまぶしくて

仕事になかなか集中できなかった。

集中できないついでに

ぼんやりと昨日書いたブログのことを考えていた。

若いときは人に好かれたいと思っていたけれど

年を重ねてみたら、あまり気にしなくなった、等々。



というのも、周りを見渡してみて

バイト先のデパートの若い同僚達でなくても

私のオフィスでもいい年した同僚同士でも

好きだ嫌いだとやっていることを

思い出したから(笑)



私と同じグループ内に犬猿の仲の2人の女性が

いるが、彼女達はは50代と60代。

仕事でどうしても必要でなければ話さない。

2人ともマネージャーに相手のことを

何とかしてくれと個別に訴えることも多いらしい。

また、そのマネージャーと個人的に仲が良かった

別の同僚も、先月仕事のことでもめて以来

仕事のこと以外で話しているのを見ていない。

実際、相手の悪口を言っているのを

耳にはさむことすらある。



年を取っていくと、確かに人から

どう見られるかとは気にならなくなるかも

知れないけれど

相手に対する感情は相変わらず白黒していて

かえって、自分本位な困った人になる場合も

あるってことかしら。

私も気をつけないと。



ただ、オフィスには

友達と遊びに行くのではなく

仕事に行くのであって

そのプライオリティさえ

きっちりしていればどうってことは

ないのだけれどね。

あとは、相手への最低限のリスペクトさえあれば

仕事はまわるし、私のオフィスでも実際まわっている。



な~んて、本当にどうでもいいことを

大量のクリスマス菓子に占領された職場で

ずきずきする頭で思い巡らしておりやした

(仕事しろ)。

こんなブログでごめんなさい m(_ _)m

今(夜の10時)ようやっと

今日2回目に飲んだ頭痛薬が効いてきたみたい。

多分、睡眠不足なので今日は早めに寝ます。

では、また明日~。




ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

好き嫌いの感情

若い子達に混じってバイトしていると

面倒くさいドラマを見ているような

気分になることがある。



例えば、彼らは人の好き嫌いがはっきりしていて

それを、けろりと口や態度に出す。

ある男の子は隣の売り場の女の子にご執心で

周りにもそれがまるわかり。

マネージャーの目が届いていないときには

自分の売り場を離れ、その子にべったり。



また、その日のシフトによって

メンズ売り場になったりキッズ売り場になったり

するのだが

そのシフトのメンバーを見ては

「僕、今日はキッズなんだけど

ジーナと一緒なんだけど

あの人嫌いだからメンズで働きたい」とか

「私、ケイラ大嫌い。

お客の相手してばっかりで

他の仕事何もしないんだもの!」

と辛らつな言葉がポンポンでる子達も。



もちろん、私だって怠けている子を見ると

イライラするけれど

あまりそういうのに(好き嫌いのレベルで)

関わりたくないので

ああ、そう、と悪口は聞き流している。

でも、個人主義のアメリカ人とはいえ

中には、もちろん、気にする子もいる。



上に出てきたジーナは

素朴で飾りらない気さくなタイプ。

彼女は、私は気にしてないけどさ

と、ある日私に話しかけてきた。

「シフトのスケジュールを決めるとき

きっと、あんまり一緒に働きたくない

人達をキッズに集めてるんだと思うわ。

だから、私いつもキッズなのよ」



私は、そんなこと考えたこともなかったし

マネージャーが22人の大所帯のシフトを

いちいち、誰が誰を嫌いで、なんて

考えて決めるなんて面倒くさいことを

してるとは思えないので

そう伝えると

「そうかな。私はキッズ売り場好きだから

別にいいんだけどね」

と、いかにも強がる感じでぽそっと呟いて

その場を離れて行った。



私もパーフェクトではないので

というか欠陥の多い人間なので

今までの人生の中で

いじめられたこともあるし

私のことを好きでない人だって

何人もいたと思う。

もちろん、そのことで落ち込んだことも多い。

若い頃は人に好かれたかったから。



今は、もちろん人に嫌われたいとは

思わないけれど

年を重ねてきて、無理に人に好かれようとしなくても

いいよね、と思うようになった。

あるがままの自分を受け入れられるように

なったからかな?

それとも、そいういう感覚が

麻痺してきたのか?



こういう時、年を取ることって

まんざらではないな、と思う。

自分でも、もちろんある程度好き嫌いはあるけれど

人をジャッジしなくなったし

他人をコントロールできないことも

受け入れることができたというか。

こういう面倒くさい感情からだんだん

解放されていくような気がする。



ま、大人である以上

人生には他にもっと面倒くさくて大事なことが

ごろごろしているから

そこまで気がまわらなくなるだけなのかもね(笑)



ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

アメリカのデパートのサービスが悪い理由

私のバイト先のメンズ/キッズ売り場は

普段はマネージャーを入れて9人の

店員がいる。

このうち正社員(フルタイム)はマネージャーを

含めたったの2人。

あとは準社員(パートタイム)が2人。

デパートから健康保険を含めベネフィットが

受け取れるのはこの4人のみ。

残りは、ショート・アワー(Short Hour)

といわれるいわゆるパートの人々で

社員割引を除けば、ベネフィットは何ももらえない。

パートの1人(男性・既婚・3児の父)

が言うことには、オバマケアの導入にあたり

デパートが保険の加入者を減らすために

準社員の人数をかなり削減

ショート・アワーというさらに短時間の

パートタイムの枠を作ったという。

彼は、本職でも保険がないため

現在オバマケアの申請中だという。



さて、普段は9人の店員がいるこの売り場には

ホリデーシーズンにはシーズナル(短期)

のバイトの店員がかなり加わる。

現在、シーズナルは私もいれて13人。

いかにホリデーシーズンが忙しいか、というか

普段が忙しくないか(笑)がわかる。

もちろんのことだが、私達も社員割引以外の

ベネフィットは何ももらえない。



正社員以外は、特に短期のバイトは

ほとんどが高校生または大学生か

私のように他に本職がある人たち。

このデパートに勤めて1年以上という

店員は合計22人のうちたったの6人。

彼ら以外はほとんど新入りなので

デパートの接客やセールスのルールを100%

理解していない店員でまわっているのだ。

(もちろん、マネージャー達は

ウォーキー・トーキーを常に身につけ

私達の質問に常に答えられるように

しているけれど)



これは、この店ではなくても

どこのリテール(小売店)でも同じだろう。

とにかくプロが少ないのだ。

長く勤務しないので店に対する

Loyalty(忠誠心)もないし。

とくに何人かの若い子達は、自信過剰だし

レジなど、ぱっと目に付くような仕事は

進んで片付けるけれど

地味な仕事は言われない限り避ける。

その反面、やることがなくて退屈と愚痴る。

これは若い子に限らないけれど

先輩・後輩など上下関係もないので

いくら長く勤めている人が新入りを注意しても

マネージャーでもないのに

あれこれうるさい、と怒る人が多い。

もちろん、こういう人ばかりではないし

若い子達も、いつもサボっている訳ではないが

こういうところで良いサービスを求めるのは

なかなか難しいと思う。



ただアメリカの場合は言ったが勝ちというか

お客が主張することは

結構聞き入れられる。

例えば、セールのサインが間違っていても

サインに書いてあったから、その値段しか

払わない、というのもOKだし

クーポンを忘れてしまったけど

割引して欲しいと言われれば

店においてあるサンプルのクーポンを

適用することもしょっ中。

ま、そういうところで挽回しているのかな。

アメリカで買い物するときは

強気が一番ですよ。




ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

雪道はやっぱりこわい / 日本からの小包

今日は朝の6:45から10:30までバイト。

朝出たときは、雪は降っておらず

ゆうべ少し積もった雪も

市が道路の除雪作業をしたらしく

問題なくデパートへ到着。



朝早いのが苦手な私は

寝坊しないように緊張していたせいか

ゆうべ何回も目が覚めてしまい

(旦那も心配で何回も起きてしまったそう 

信用のない私 笑)

あくびをかみ殺しながら働いた。

クリスマスの近い土曜日とはいえ、朝は早いし

天気は悪いしで客足はまばら。



ほんの4時間弱働いたあと

また降りだした雪の中を何軒かをお使いに回る。

スーパーで色々買ったあと

郵便局へ日本からの小包を受け取りにいく途中

事故に遭いそうになった。



私が運転していたのは街中の片側3車線

一番左のレーン。

交通量は多くはないが少なくもない。

私の右前を赤い小型車が走っていたのだが

その車が私のレーンへ車線変更した際

するするっと横滑りし

とっさにブレーキを踏んだらしく

くるりと横向きになり止ってしまった。

私は雪のときは絶対に安全運転なので

もちろんスピードは出してなかったが

雪道でのブレーキをかけたので

アンチ・ブレーキ・システムが作動したものの

このままだと赤い車にぶつかってしまう。

とっさにサイドミラーで私の右後ろに

誰もいないことを確認した後

右にハンドルを切り

ぎりぎりで衝突を避けることができた。

多分、5cm位だったんじゃないかな。

私のすぐ後ろには2台走っていたが

彼らはちゃんと止まれたよう。

幸い、赤い車もすぐ動き出したので

誰もぶつからずに済んだみたい。



帰ってから旦那に私の車が四駆でよかったよ~

というと、一度滑リ出したら

四駆だって止まれないからね、と返す。

ふむ、ということは

私の運転技術がいいってことじゃん!

と鼻息荒く話す私に

いーや、君はただラッキーだっただけさ

という旦那。あっそ。

これからも気をつけて運転します。



ちょっと長くなりつつある今日のブログ。

もうちょっとだけ、おつきあいを。



さて、その滑りながら郵便局で

受け取った小包は2つ!

日本の家族と親戚ののんちゃんから。

しまう前にテーブルに並べてみた。

こちらは食べ物
20131214a.jpg

写真で見るとちんまりまとまっているけれど

我が家の6人用のダイニングルームの

半分がうまっている。

そして、キッチン用品、文房具にお願いしていた本。
20131214b.jpg

一足早いクリスマス・プレゼントに狂喜狂乱。

本当に、本当にありがとう。

私って恵まれているなと改めて思った一日でした。

では、また明日。

これから、友人の息子さんがでる

ナット・クラッカーを観にいってきます!




ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

金持ち病のティーン ジェイルを免れる 

Affluenzaという言葉を昨日はじめて知った。

Affluenzaとは

AffluentとInfluenzaをかけたもので

裕福さが増し続けることにより

かえって、人生に満足感を得ることができず

精神的に支障をきたしてしまう個人の状態のこと。

つまり、金持ちであることでかかる

“精神障害”のことらしい。

日本語にすると多分、金持ち病。



この言葉を知ったのは

昨日、あるニュースを見たことによる。

テキサスの16歳の少年(イーサン・カウチ)が

飲酒運転で事故を起こし

4人の命を奪った罪で起訴されていたが

10年の保護観察という

非常に軽い判決を言い渡されたのみに済んだというもの。

弁護側は、カウチの弁護に

カウチは金持ち病であるといことを弁護に使った。



お金持ちはいい弁護士をつけることにより

刑が軽くなったりするけれど

お金持ちであることを弁護理由にするなんてびっくり。

イーサン・カウチの場合は

裕福な両親がしつけというものを一切せず

欲しがるものを何でも与え

責任を取ることも教えずに育てたために

この障害を持つようになった

と弁護側は主張した。

この甘やかされたどら息子は

今までも、問題を何回となく起こしてきたが

その度に、両親が金で解決してきたという。



政治のブログのThink Progressによると

同じテキサスでの飲酒運転による傷害致死では

懲役5年から15年が多いとのこと。

実際、検察側は懲役20年を申し立てたらしい。

弁護側は懲役20年の判決が出ても

多分、軽減され、ごく短い期間刑務所に入るのみに

なるだろうから

若い彼を10年間モニターする方が

彼の更正に役立つとインタビューに答えている。

10年後に、どこかのテレビ局に

彼がどうなっているか取材してもらいたいわ。



なお、この保護観察に伴い

1年に45万ドルもするリハビリ施設に

入所という判決も出た。

もちろん両親の負担。

まったく、お金持ちじゃないと

こんなリハビリ施設なんて入れないよね。



全く、4人がこの事故で亡くなっているのに

金持ち病にかかっているから

刑務所に行かなくて済むなんて

被害者の家族じゃなくても納得いかない。

お金のあるなしで罪の重みが決まるなんて

フェアではないが、でも、これがアメリカの現実。

今私が一番知りたいのは

イーサン・カウチは4人の命の重みを

理解したのだろうかということ。

彼のリッチな両親でも命は金で買えないからね。




ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

ぬか喜び と 職場の食べ物事情

昨日の記事を読まれた方は

このタイトルを見てピーンと来たことでしょう。

そう、その通り。

600ドルの小切手はまぼろしだったの。

まったくのぬか喜び。

ハァ━(-д-;)━ァ...



何でも、この小切手の発行は

元々、(理由はここでは省くけれど)

保険会社のエラーで

発行後にキャンセルされているとのこと。

臨時収入!と天に舞い上がっていた私は

保険会社のお姉さんとの電話中に

空気の抜けた風船のように

しゅるしゅると地べたへ...。

なくしたことを気付いてなかった小切手が

結局有効でなかったということで

無が無に戻っただけだけどさあ。

ま、人生そんなもんだな!



さて、最近、クリスマスが近いということで

職場での食べ物事情が充実しすぎていて

私の体もつられて横に充実しつつある。

今週は取引先にランチをごちそうになったり

20121210Frutti de mara ravioli
シーフード・ラビオリ


私のグループでもホリデーランチをしたり

20131211lunch.jpg


20131211salmon.jpg
サーモンのグリルと付け合せ

取引先からのホリデーギフトのクッキーや

チョコレートなども職場にあふれかえり

もうキケンがいっぱい!

20131212.jpg
この青い箱も取引先からの贈り物。明日みんなと食べる予定。

おいしいものを目の前にして

自制心やダイエットという言葉は

パンツのボタンと一緒に

どこかへ飛んでいってしまった。



このようにクリスマス気分で浮かれていたら

あれ?仕事がたまりつつある...!?

ということで仕事を家まで持って帰る

ハメになった私。

これからちょっとおうち残業するざんす。

では、また明日~


ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

ホコリにまみれたお宝

仕事から帰って、かばんをダイニングルームの

椅子の背中にひっかけようとしたら

するりとクレジットカードが床に落っこちた。

仕事帰りにガスステーションでガソリンを

入れた時に支払いに使ったクレジットカードを

カード入れにしまわず

ぽいっとバッグに入れておいたからだ。



その途端、犬達がわらわら(って2匹だけど 笑)

寄ってきて、カードをくんくん嗅ぎだしたので

どいてどいて、とカードを拾おうとしたら

そのカードが私の手だかルーシーの足だかにあたり

床の上をすべり、ベント(セントラル空調の通気孔)と

床の隙間に入ってしまった。

本当は隙間なんてあるべきではないのだけれど

前のオーナーが床にはタイルを敷いたときに

タイルの一辺を短く切りすぎたらしく

隙間が少し開いているのだ。

vent 20131211
アタシのせいじゃないってば。by ルーシー



カードを落とした私が悪いのに

もうルーシーは...!と八つ当たりしていたら

旦那が何怒ってるのと寄ってきた。

事情を話すと

「もしかしたら、ベースメントまで落っこちてたら

取れないかもよ」

と、ちょっとイラっと言うではないか。



とりあえず、カバーを外してもらい

チェックしてみると

ほこりにまみれた通気孔の中に

カードが落っこちていた。

良かった~。

見つかったので、キャンセルして

新しいのを送ってもらって、という手続きを

しなくて済む。



カードの他にもなにやら紙切れやら

レゴなども落っこちていて

懐中電灯で照らしていた旦那が

あれ、これ、小切手じゃない?という。

まさか~、と思っていたら

ほら、小切手だよ、と旦那が拾いあげる。

本当だ~!それも600ドルちょっとの小切手。

わー、ラッキー!

カード落としてよかったじゃーん。

落とさなかったら、永遠に見つからなかったよなあ。

こういうのどうやって表現するんだっけ。

棚からボタモチ? 違うな。

ここ掘れワンワン?

禍を転じて福と為す?

怪我の功名? これ近いかも。

でも、もしかしたら誰か(って誰?)が

このことを仕組んでおサイフの乏しい私に

小切手のありかを教えてくれたのかも!!



その小切手だが

デンタルの保険会社からのものだった。

日付をみると

なんと2010年の5月...

明日保険会社に電話してみるけど

再発行してもらえるんだろうか。

3年以上前のものなので、してもらえなくて

ぬか喜びだったりして。



しかし私ったら、これをなくしたのを

気付かなかったのか。

それとも、当時なくして探していたけれど

そのことを全然覚えてないのか。

どっちにしても、私ってアホじゃん

とため息つきながら

通気孔の中を掃除機をかけていた私。

さて、再発行してもらえるか。

明日報告しまーす。





ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

足が棒

さっき、深夜の12時半ごろ

バイトを終えて家に帰ってきて

目が冴えているのをいいことに

またラップトップを開けてしまった(笑)



11時に店は閉まったのだけれど

セールのサインの入れ替えがあり

12時まで、その作業をしていた。

ひとりでスキャナーで値段を確認しながら

セールサインを替えるの初めて。

サインはプリントしてあるし

あとはチェックして、サインを替えるだけじゃん

と思うでしょ。

慣れていれば、実際そうなのだろうけれど

ブランドによっても、洋服のサイズによって

値段が違ったり

スペシャルセールとセールではサインの種類が違うし

ディスカウントの割合がサインとスキャナーでは

違うものもあったり(エラー)

時間も遅かったせいか

あせるだけで、あまり効率よく出来なかった。



私はおばばになってから

神経衰弱のような記憶力を試すゲームは

とにかく苦手になったのだが

サインと商品をマッチするのが

まさにそれ(笑)

あ、この商品、あの辺で見たけど

あれ、どこだっけ?ないなあ

ん?ああ、ここかあ

と、売り場をうろうろ、情けないったら。

子供服売り場というそれほど広くもない

エリアなのに、3時間ほど歩きっぱなし。



やっぱり、リテールはハードだわ、と

実感した次第です。

では、また明日~!




ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

オバマ大統領の自分撮り

昨日6時間も昼寝をしてしまったので

夜にちゃんと眠れるかなというのは

全くの杞憂に終わり

7時間朝までぐっすりだった(笑)


今日、ちょっと話題だったのは

オバマ大統領のイギリスとデンマークの首相達との

故ネルソン・マンデラ氏の追悼式でのSelfie(自分撮り)。

それに対して怒りを表すミシェル・オバマも。

yahoo obama mandela
Obama Selfieで検索するともっとありますよ。


これがプライベートの場だったら

へえ、やっぱり大統領とか首相も

セルフィーとるのね、ふーん

で終わったと思うけれど

彼らが出席しているのは

公の場であり、それも追悼式。

追悼式自体より、こちらの方が

話題になっているみたい。

ということで記事にしてみました。



では、これからバイト行ってきまーす。




ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

眠り姫ならぬ眠りばば

昨日のブログで出勤前に雪かきとか何とか

書いたが、今日は有休を取った。

(あれ?人のこと言えない?)

実は昨日のうちに私の(本職の)マネージャーに

明日有休取るかもと連絡しておいたのだ。

とにかく有休は余っているし

先週馬車馬のように働いたので

仕事に遅れは出ていないので

取ることにした。

うちの部署もマネージャーも

本当にフレキシブルでありがたい。

ただ、隣の部署に

パワーポイントのプレゼンテーションが

月曜日に必要だと頼まれていたので

朝早く起きて作成しメールで送った。

その後、ぼーっとニュースを見たり

インターネットをチェックしていると

強烈な眠気に襲われベッドに横たわり

あっという間に眠ってしまった。



眠っている間

20歳くらいの私が幼馴染と話したり

ある男の子と両思いになったりする

キュートな夢を見たり

犬の吠える声に2回ほど目を覚ましては

眠りに戻ったり

最終的に起き上がったのがなんと

昼間の3時。

なんと6時間の昼寝。

いや、もう昼寝とはいえないんじゃない、これ?

まー、びっくりするほどよく寝た。

おかげですっきりしたけど。

休みとってよかった。



ここのところ忙しくしていたけれど

ちょっと疲れたなとは思ってはいたものの

気が張っていたのか

こんなに疲れがたまっていたとは(笑)

また明日からリフレッシュして頑張れそう



明日はなんと夜の8時から真夜中まで

バイトが入っている。

そんな遅くにお客さんたち来るんだろうか。

超寒いし。

どう考えても次の日会社で効率よく働けそうもないので

事前に午前中は有休をとっている。

(そう、今回はきちんとスケジュールを

把握してProactiveな私)

もし明日バイトに行く前に時間があったら

ブログ更新します。

では、また~。




ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

雪...犬は喜び、人は仕事を休む

20131208A.jpg
いーぬは喜び、庭かけ回り



いくら雪に慣れているウィスコンシンの人々も

除雪のされていないパウダースノーに覆われた道の

運転には苦労する。

そして、今日一日中降っていた雪は

パウダースノー。

スキーやそりにはパーフェクトだけれど

A地点からB地点へ車で移動するのには

ちょっと大変。

さらさらの雪なので風に吹かれて

そんなに積もらなかったのに

まあ、事故の多いこと。

雪が降ると市の公共事業部が塩をまくのだが

今日は何故か塩をまくトラックを全く見かけなかった。

ローカルの新聞のインターネット版には

あまりの事故の多さに「市の責任者出て来い」

「市長の家の付近だけ除雪車が入ったんじゃないか」

という怒りの投書がたくさん載っていたほど。



その事故の可能性を避けてかどうか知らないが

今日8人でシフトが組まれていた

バイト先のメンズ/キッズ売り場、

なんと、4人が仕事を休むと連絡してきた。

1/2の出勤率ってどうなのよ。

実は通勤中、みんなノロノロ運転で

制限速度の半分くらいで走っていたので

1分遅刻してしまった私だけど

出勤しただけましか。

まあ、雪のせいか客足も多くなかったので

ランチや休憩をみんなでコーディネートして

乗り切った。



そういえば、今日懐かしい顔を見かけた。

娘のプリスクールの先生。

彼女の買い物をレジで扱い

「もしかして、ミセス・キンケイド?」

するっと、言葉が出てしまったあとに

人違いだったらどうしようとあせったが

キンケイド先生、その人だった。

いやあ、17年も全く会ってなかったのに

よく顔と名前を覚えていたもんだ。

多分、彼女が当時の姿とほとんど

変わらなく、若々しかったからだろう。



このことを家に帰って

私の記憶力もまんざらではないと

家族に自慢すると、旦那がひとこと

「年を取ると最近のことは忘れるけど

昔のことは覚えてるっていうよね」

な、にぃーーーー!

全く、失礼しちゃうわ。

確かにバイトのスケジュールとか

なかなか覚えられないけどさあ。



さてさて、明日の朝までに5、6インチ

(15cm位)は積もると言われているこの雪

雪かきするの面倒だなあ。

雪かきは関節炎が良くなってからは

冬のエクササイズ代わりになるので

実は嫌いではないけれど

朝出勤前にするのが、ちょっとね。

ほら、早起きが苦手なもんだから。

旦那に除雪機出してもらおうかな。

そうだ、そうしよう!

では、また明日~。



ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

頼まれてないのに残業?

Satna mall 2013
今日みかけたモールのサンタ(小さくてわかるかな?)

私、マジでやばいかも。

つい最近、バイトのスケジュールを

チェックし忘れた話を書いたが

今日もまたやってしまった。

今日は11:15から6:15までのシフト

だったのに

何を勘違いしたか、7:15まで働いてしまった...。

多分、今日は7時間働くというのが

脳内変換して7時まで働くと

思い込んでしまったのかもしれない。

帰る前に、さあ、来週のスケジュールを

チェックしようかな

とスケジュール表を見たときに

気が付いた。

マネージャーに言ったら

おかしいなあ、と思ってたのよね、だって。

言ってよ~!!



そうそう、昨日ブログに書いた

お客さん、今日もお店の私がいる売り場で

ショッピングしていた。

欲しかったものがセールになっていて

その上、クーポンも使えたので

かなりのディスカウントになり

「だから、このお店大好きなのよ~!」

だって。

実はその際にマネージャーが近くにいたのだが

思わず2人で顔を見合わせてしまった。

マネージャーが言っていた

大抵のお客さんは怒りを発散すれば

そのうち落ち着くのよ

という言葉は正しかった(笑)

まあ、喜んで頂けてなによりだけれど。



今週は金曜、土曜と働き

そして、明日もシフトが入っている。

3日連続はさすがにちょっとキツイわ。

家も散らかってるしなあ。

ま、クリスマスまであと少し!

(我が家はまだクリスマスツリー出してないけど)

とりあえず無事に働き通せそう(ノ´▽`)ノ♪



ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

バイトとお客さんと、色々勉強になります。

ホリデーシーズンのバイトだから

基本的なレジの操作ができればいいのだろうが

バイトに行く度、何かしら新しいことを学んでいる。



例えば、レジまわりのことはもちろん

商品のたたみ方(メンズのワイシャツは面倒。

ピンや襟の芯を使ったりするから)や

ディスプレイの仕方(色の順番)など。



今日は夜の11:15までのシフトだったけれど

お客さんもまばらだったので

返品などで値札がついていない商品の

UPCコード(北米共通の商品コード)の

システム内での検索の仕方や

新しい値札の印刷の仕方に商品へのつけ方等

マネージャーに教えてもらった。

やっぱり新しいことを習うのって楽しい。



昼間の仕事があるので

バイトに行くのが面倒になるかしら

と最初思ったけれど、結構楽しんでいる。

超高級品は置いていないけれど

ブランドものも扱っているので

お客さんや店員の年齢層が高いのも

居心地がいい理由かもしれない。



あ、でも今日ちょっと困ったお客さんの話を聞いた。

先週、私も応対したお客さんで

私の前に別のレジで、クレジットカードを店員に渡し

プライス・アジャストメント

(商品を購入後にセールになり値段が安くなると

差額をもらえるシステム)をしてくれと言ったらしいが

彼女、レシートも商品も持っていない。

そして、店員がそれでは出来ません

と言ったところ、激昂して

F言葉などを繰り返し、その場を去ったらしい。



その後、何か(布団だったかな)を購入しようと私の

レジに来た際に、彼女はカードがないことに気付いた。

そこで、私はそのレジにカードを預かってないかと

聞きにいったが、ちょっと勘違いがあり

ないと言われ、それをお客さんに伝えると

また怒り爆発。

カードが見つかったら

マネージャーに自宅まで届けさせると

鼻息の荒い彼女だった。

まあ、すぐに見つからなかったのは店側の

ミスだけれどね。



その後どうなったか、マネージャーに今日聞いてみたら

カードは無事見つかり

なんと!マネージャーは本当に家まで届けに行ったという。

そのお客さんから電話が入り

まだご立腹の様子で、カードが見つかったのなら

家まで届けろとまくし立てたらしい。

それで、家もそんなに遠くなかったことから

届けることにしたという。



ただ、お客さんの家にはドアベルが2つあり

マネージャーが押したベルは聞こえなかったらしく

引渡しは出来なかった。

仕方なく留守電にメッセージを残して帰ったとのこと。

そして、その翌日そのお客さんがお店に再来店。

その時点では怒りは収まっていたらしく

(マネージャーが届けようとした誠意を

くんだのかな?)

始終笑顔でナイスだったみたい。

マネージャーいわく、とりあえず

怒りを発散してしばらくすれば

大抵のお客さんは落ち着くのよ、とのこと。

ふーむ、いやはや、接客業は難しいということも

改めて学んだわ!

明日は何が起こるかしらね~




ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

かあちゃん、美容整形のイベントへ行く。

DrSweetInvitation.jpg



2ヶ月ほど前まで乾癬の治療に総合病院の

Plastic Surgery(形成外科)へ通っていた。

乾癬の専門家が他の病院に移ってしまってからは

私はその形成外科に所属するの皮膚がんを専門とする

Physician's Assistant(医療の専門職)に

治療してもらっていた。



そこの形成外科にいるドクターは主に

事故に遭った方や乳房除去手術を受けた方の

再建手術を専門にしているけれど

美容整形もしている。

エステティシャンもいて

マッサージや脱毛などのサービスもある。

病院なので、施術後にチップを渡さなくてもいい

ということで、かえって安いというウワサ。



さて、ここまでは前置き。

実はそこの科では毎年12月に

オープンハウスを行っている。

美容整形の説明が主。

去年も呼ばれたのだが、すっかり忘れて

行きそびれてしまった。

(別に美容整形を勧められたわけじゃないよ(笑))

今年は携帯のカレンダーに打ち込み

忘れずに、友人ののりPと一緒に行ってきた。



いやあ、美容整形なんて未知の世界なので

ちょっと覗いてみたいと思っていたの。

会場に入り、すぐ目についたのは

小売りされていない化粧品や

美容用品の展示会。

何社かから呼ばれたセールスの女性たちが

招待客に熱心に説明していた。

DrSweetDemo.jpg

招待客も病院関係者を含め、結構いて

混雑していた。

中には、あら、この人明らかに顔いじってるわね

という人なんかもいて、さすが美容外科の

イベント!と感心してしまった。



招待客はラッフルチケット(くじ)を1枚

もらい、展示されているもののなかで

気に入った製品が置いてある箱に入れる。

私は、基礎化粧品セットに入れ

のりPは電動の洗顔器に入れていた。

当たるといいな。



会場にはアペタイザーも用意されていた。

チーズにクラッカー、果物などの他にも

揚げたチーズスティックや春巻きにデザートも。

実は仲の良い看護婦さんに

結構おいしいもの用意してるからおいでよ

と言われ、釣られたといっても過言ではない(笑)

実際、おいしかった。

DrSweetFood.jpg
ピンボケでごめんなさい。



そして、このイベントの目玉は

ボトックスとジュビダームのデモンストレーション。

両方とも顔のしわ取りに効果がある。

ボトックスは筋肉をリラックスさせることにより

しわをなくす。

効き目が現れるのに3日ほどかかり

その後、3ヶ月ほどその効き目が続くそう。

値段はここの病院では$620。

ジュビダームはヒアルロン酸ジュビダームといい

皮膚のフィラー剤。

値段は$980。

こちらは即効で、1年ほど効果が続くらしい。

実際、ドクターがボランティアの女性の

唇のまわりに注入したが

くちびるがふっくりし、口のまわりのしわが

目立たなくなったのにはびっくり。

ちなみに、鼻の真ん中で線を引き

上部分はボトックスを、下部分はジュビダームを

使用するというのが基本とのこと。

DrSweetDemo1.jpg


私は、注射とか血とか全然平気な方なので

デモンステレーションの間

注入の様子を食い入るように見ていたのだけれど

のりPは人の肌に針が刺さる様子をみて

気分が悪くなってしまったらしい。

ごめんよ。

でも、楽しかった。(よね、のりP?)

やっぱり、美しくなるのって

お金がかかるのね、と改めて納得した夜でした。



長い記事を最後まで読んでくださってありがとう!



ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

知恵の歯

fog dec2013
昨日も今日も霧。職場の窓から。



親知らずを英語でいうとWisdom Tooth。

英語名の方が聞きなれているので

日本語で話そうとすると

つい、知恵の歯と言いそうになる(笑)



親知らずの語源はウィキペディアによると

「赤ん坊の歯の生え始めと違い、多くの場合親元を離れてから

生え始めるため、親が歯の生え始めを知ることはない。その

ため親知らずという名が付いた。また、乳歯が永久歯の「親」

と考えると、親知らずには、対応する乳歯が存在しないので、

「対応する乳歯が無い=親知らず」として命名された、とい

う説もある」



では英語で何故Wisdom Toothというかというと

他の歯に比べ、遅い時期に生えるため

物事の分別がつくようになった頃に生え始める

ということから、その名前がついたらしい。

両方とも生える時期が遅いことが由来ということね。



その親知らずだが、私は実は4本あって

そのうち2本は歯茎のなかで横向きに生えている。

そして、真っ直ぐ(といっても曲がって)

生えているうちの一本が去年

歯茎を突き破って出てきた。



前にも書いたけれど()私は8年来の顎関節症持ち。

親知らずは、生えている途中に顎関節症などを併発

する可能性があるというが

すでに顎関節症持ちの場合は

症状が悪化したりするんだろうか。



本当ならとっとと抜いてもらいたいけれど

なんせ顎関節症プラス乾癬性関節症で

口がほとんど開かない状態

(上の歯と下の間が2cmくらいしか開かない)

なので、手術ができるかは疑問。

実は顎関節症の手術を勧められているので

もし、受けることにしたら

その時親知らずを全部抜いてくれるかしら。

まあ、この手術も何万ドルもかかるものなので

いくら保険があっても

そうそう、簡単には決断できないけど。



親知らずは歯磨きの際、磨き残ししやすい

ということで虫歯になりやすいらしい。

とりあえず、今できることは

きっちりフロスに歯磨きに励むことくらいかな。

しかし、私のからだもガタがきてるわね。はあ。



ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村