運転免許更新 1 イヤな予感

外は Freezing Rain。雨氷。

ウィキペディアによると


「雨氷(うひょう[1])とは、0℃以下でも凍らない

過冷却状態の雨(着氷性の雨)が、地面や木など

の物体に付着することをきっかけに凍って形成さ

れる、硬く透明な氷のこと。着氷現象の一種」



これ結構キケン。

地面が黒く濡れているように見えていても

実は氷だったりする。

今日は夕方から雨氷が降り出し

仕事が終わった後、駐車場に出るとそこは一面の氷。

車までつるつるつーっと滑りながら辿り着いた。

スケートリンクか、ここはっ!?

道路はそうでもなかったが

みんなスピードをかなり抑えて走っていた。

今日は朝から調子の出ない日だったので

最後にがっつんと事故にでもあったらヤダな

と、慎重に慎重に運転して帰ってきた。



そのちょっと調子の出なかった日の

朝までまき戻してみる。

以前にも書いたが12月30日が私の誕生日。

実は運転免許証が去年の誕生日に切れたのだが

年明けまで更新のことをすっかり忘れていた。

おととい銀行に行った時に窓口で

あら、免許証切れてますよ、と指摘され

ヤバイ!と思い今日更新にDMVへ行くことにした。



朝、ガソリンが車にあまり入っていなかったので

ガソリンスタンドに立ち寄る。

この辺では、ガソリンの給油は

前払いでセルフ・サービス。

車をいくつもある給油口のうちの

1つの横に停め、スタンドの店の中で

6番のパンプに30ドルお願いしまーす!

と支払いし、さて給油と思ったら

私の車は10番のパンプの横に停めてあった...Σ( ̄ロ ̄lll)

あほ。どっから6番が出てきたんだ?

で、あわてて車を移動させようと思ったら

男性が6番で給油している。やーん。

結局その方と一緒に店の中へ行き

店員さんがきちんと会計し直してくれたのだが

こんなボケ、いくらなんでも初めて。

店員さんは、意外とよくあるから

気にしないでね、といっていたけど

やっぱ、気にするわ。



給油後、気を取り直してDMVへ。

(DMVとは Department of Motor Vehicle 陸運局)

ちょっと恥ずかしくて、ショックだったのもあり

道をちょっと間違えてしまい

路肩に車を停め、Uターンしようと思ったら

雪に覆われた路肩が思ったより狭かったようで

車が溝に半分落ちている!

何回か発進させようとエンジンを吹かす度に

車が右へ傾いていく...

どうしよう、と一瞬青ざめる私。

いやいや、私の車は四駆。

何とかしてやる、と

バックしたりハンドルを切ったりしているうちに

なんとか脱出。ε=( ̄。 ̄;)フゥ

何やってんだか、私。



運転しながら、こんな日は

1日ずっとこんなんだろうな...

DMVで、スムーズに免許更新

できなかったりして、と何やらイヤな予感が。



その予感は実際当たるのだが

長くなったので

まさかの“明日へ続く”。




ぽちっと押すと、このブログのランキングがあがります。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村