納豆スパゲティ


娘に手伝ってもらい、やーーーっと

クリスマスツリーを片付けた。

まったく、飾るのは楽しいけれど

片付けるのは面倒なツリー。

これで部屋も気持ちもすっきり(*´∀`)

まあ、一月が終わる前に片付いたと

いうことで、よしとしよう。



さて、我が家での週末の夕食以外の食事は

基本的に自分で見つけることになっている。

夕食の残り物とか、それぞれサンドイッチなど

キッチンにあるもので簡単に作ったり。

(ええ、ぐうたらな母です( ̄。 ̄;)



私はパスタが大好きで

どんなソースも具も大抵OKなのだが

残念なことに旦那は赤くて肉入り

(いわゆるミートソース)以外は食べないので

週末に好きなパスタを1人分

作って食べることが多い。

(時々、息子とシェアすることもある)

で、今日は納豆スパゲティを作った。

といっても、日本から送ってもらった

キューピーのインスタントソースを

合えただけのものだけど。

それでも、私にはぜいたく品。

(日本からおくられてきたものは

みんな大事に大事に食べる 笑)



しかし、和風スパゲティっておいしい。

たらこスパゲティやきのこの和風スパゲティとか。

どこの偉大な人が発明したんだろう

と気になり、インターネットで調べてみると

スパゲティ専門店「壁の穴」の創業者の

故成松孝安さんが開発された、とあった。

ああ、そうか、そういえば昔聞いたような。

OLだったころ、よく渋谷の

レストランへ行ったなあ。

確かこじんまりとしたレンガ風の

内装だったような気がする。



しかし、納豆とパスタやたらことパスタを

合わせることを思いついて

おいしいものを開発するなんて天才。

成松孝安さんに感謝、感謝。

では、また明日~。



応援のぽちをよろしく。ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村