バイトの継続

昨日おじの死という悲しいニュースを書いたが

実はその電話のほんの10分ほど前に

ひとつ嬉しいニュースが入っていた。

それはバイト先のデパートの人事からの電話で

ホリデー・シーズンのバイトの終了後

継続してパートとして残らないか

という打診だった。



セカンド・ジョブということで

本職のオフィスワークに加えての

仕事なので、ちょっと心配だったが

3ヶ月近く働いてみて

体力的にも問題はなかったし

関節炎も悪化しなかったので

続けてみてもいいかなとは思っていた。

デパートはネタの宝庫だしね!

でも、デパートで一番力を入れている

ストアカードの加入促進が売り場で

ビリだったので(加入ゼロ!(`・ω・´)キリッ)

まあ声はかからないだろうな、と

思っていたので、この電話はびっくりした。



まあ、声はかからないとは思っていても

実は密かに負けん気の強い私。

(ストアカード以外の)仕事ぶりが

認めてもらえたのかと思うとやっぱり嬉しい。

その場で継続すると返事をした。



さて、その夜バイトがあったのだが

売り場ではシーズナルのバイトは

いつ終わるのか

誰がパートで残るのかというひそひそ話が

多く、私はなるべくその話を避けていた。

一緒の日にバイトを始めた女性に

私はまたシーズナルの時期に応募してね

って言われちゃった。あなたは?と

直球で聞かれたので正直に答えたのだが

気まずくて、こういうの苦手 (;´д`)



そういえば、昨日ひとつ学んだことがある。

以前ブログでおもちゃや何やらを

メンズ売り場の棚の奥で発見。

お客さんに、隠さないで~と念を送ったと

書いたのだが、犯人はお客さんではなく

セキュリティのグループだった。

彼らは私服で客のふりをして店内を

歩きながらチェックをするのだが

その“客のふり”をするために

店の商品を持ち歩くらしい。

その隠れていた商品はその小道具だった!∑( ̄□ ̄;)

考えてみれば、その棚は彼らのオフィスの

ドア(目印なし)の前においてある。

私ったら、そんな事つゆ知らずで

せっせとその商品の売り場へ持っていっていた。

ごめんなさい。でも、早く言ってよ~!


まだまだ勉強することはたくさんありそうです。





貴方のぽちがこのブログのランキングを上げる!ありがとう。
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村