2年越しのクレーム成功(たぶん)

今日デパートでバイトしていたら

「こんにちはー」という日本語の挨拶が聞こえた。

振り返ると

最近出産したばかりの若い友人とそのご家族が!

もちろんブランニュー・ベイビーも。

ちっちゃくて、カワイイ。

ベビーカーで寝ているところを

抱っこさせてもらったが

ぐずりもせず、ぐっすり眠ったまま。

大物の予感。

Azusaさん一家のみなさん、立ち寄ってくれてありがとーねー。



さて、アメリカでは、サービス産業に関しては

何でも言ってみなけりゃわからない、という国。

小売店では返品天国だし

クーポンも有効期限が切れていても

融通してくれるビジネスは多い。

私も以前に米国nANAのマイレージの交換の有効期限が

1日過ぎてから受け付けてもらったこともある(☆1☆2)。



また、これも以前ブログに書いた()が

2012年に、クーポンサイトで購入した粗大ごみ回収の

サービス券を翌年利用しようとした際に

回収業者から有効期限が切れたので利用できないと言われ

クーポンサイトのカスタマーサービスへ連絡し

交渉をお願いした、ということがあった。

結果として、その後、そのカスタマーサービスの男性とは

音信不通になり

メールを出してもなしのつぶてになってしまった。



その後、色々忙しくて、すっかりフォローアップするのを

忘れていた私。

先週、ふとそのことを思い出したのだが

2012年に購入したサービス券なので

ノーと言われても仕方ないな、と思いつつ

カスタマーサービスへメールを出してみた。



すると!

色々わずらわしいことでご迷惑おかけしました

7から10日の間にお支払いされた額を返金させて頂きます

という返答がきた!

払った額は150ドル。

嬉しいわー。

でも、前回もようにまた音信不通になったように

返金をいくら待っても、振込みがない

なんてことになりませんように。

今回はマネージャーと直接交渉したので

大丈夫だと思うけど。

やっぱり、何でも言ってみなけりゃわかりませんよー。



では、また明日~。

Have a good week!


いつも応援ありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ