ジーンズを脱いで

アメリカのそれも中西部の田舎に住んでいると

ファッション・トレンドなど気にせずに

好きなものを着て堂々と町を歩くことができる。

まあ、アメリカに住んでいれば

芸能界やファッション業界で働いていなければ

どこでもそうかも知れないけど(笑)



さてさて、これは“ファッション”トレンドと

言えるかわからないが

最近のティーンズはジーンズを脱ぎ捨てているよう。

代わりに何を履いているかといえば

誰が名づけたか、業界言葉で“Athleisure”。

Athletic(スポーティ)で Leisure (楽な)洋服。

全く言いえて妙。

具体的にはレギングスやヨガ・パンツ。

こんなの↓。


ヨガパンツ


レギングス


考えてみれば、私の娘が(もうティーンじゃないけど)

ジーンズを履いているのを最後に見たのはいつだったか。



レギングスといえば、私がまだ20代だったころ

流行ったことがある。

ストリートガールのする格好、ということで

クラブに入れてもらえなかったりした記憶がある。

(遠い目…)

それが今じゃあ、若い子達が

体の線丸出しで町を闊歩しているものね。



かく言う私も、持ってるけどね、Athleisure。

今までは(ウォルマート以外は)そんな格好で

外に出たことないけど

これからはガンガン着ちゃおうかなあ。

いやいや、ちゃんとおしりの隠れる長さの

トップを着ますって(笑)





読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ