乾癬のこと ---髪を結う理由

時々ブログでも取り上げるように

私は乾癬という持病がある。

乾癬にも種類はあるが

私のは、尋常性乾癬と乾癬性関節炎。



この尋常性乾癬だが皮膚に症状が出る。

私の場合頭皮にも出ていて、これが悩みのタネ。

白く乾いたカサブタがポロポロ落ちる。

そう、フケのようなもの。

ちゃんとシャンプーして、清潔にはしているから

自分ではフケと認めたくないんだけど。

でも傍から見たら同じ。



実は、今バイトしているデパートに応募した時

一瞬、どうしよう、と思った。

というのは、店員は黒の上下を着用しないといけないから。

そう、黒だと肩に落ちたカサブタが目立つ。

そういった理由から、普段から黒や濃い色一色の服は

避けていたほど。

お客さん相手なのに、エチケット上良くないんじゃないか

と、ちょっと悩んだ。

ただ、去年はレーザー治療を受けていたので

かなり症状も治まっていたし

大丈夫と自分に言い聞かせて、働き始めた。



で、タイトルの髪を結う理由だけれど

言わずもがな、かな(笑)

そう、肩に白いものが落ちにくいのです。

おしゃれとは程遠いけれど

人を不快にさせるよりは全然いいかな、と。

あと、シャンプー後に頭皮にムース状の薬をつけ

すぐに髪を結ってしまうのだが

そうすると薬の効き目が良いみたいだし。

というか、これは、私の主治医も同意している。



全く、髪はひっつめだし

足が痛いからヒールははけないし

頭皮のダメージが心配なので、髪も染めないし

顔にも赤くアトピーのような症状が出たりするので

お化粧もほどんどしない。

まあ、なんと、おしゃれから遠ざけてくれる持病であるよ(笑)

おばはん、まっしぐら、にならないように

できる範囲のおしゃれを頑張るわー。

では、また明日。



いつも応援ありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ