いよいよ明日出発!

いよいよ日本への里帰りが明日に迫った!

実家に泊まるので、荷物は最小限。

3人で、スーツケース(中)とキャリーオンが2つ。

スーツケースのチェックインは1人ひとつなので

ギューギューに詰めて、重くなり過ぎたらどうしよう

とこの間書いたけれど

考えてみたら、実家で洗濯できるから

洋服をたくさん持って行かなくていいので

あとは、おみやげを詰める位なんだった(笑)

13時間のフライトはちょっとアレだけど

楽しみだわーん。



私は、ブログを書きためるということができないので

予約投稿とか無し(笑)

日本から出来るときにアップします。

皆さんへのブログも機会を見つけてお邪魔できるときにしますね。

あ、そういえば、ANAで帰るのだけれど

機内のWi-Fiが有料なのって悲しい。

5MBで6ドル、10MBで12ドル、20MBで24ドルだって。

機内でブログ書こうかなー、と思ったのに

これってせこいと思うのは私だけ?



ではでは、行ってきまーす。





読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

忙しくて、ぼんやりとして

日本へ行く前にできる仕事は全部済ませておこう、と

今日も黙々と、本当に黙々と働いた。

私のデスクに仕事の用事で来た何人かを除いては

誰とも口を聞かなかったくらい。

前回里帰りした際は、私の上司がある程度

私の仕事をカバーしてくれたのだが

最近、彼女は色々忙しいので、誰がカバーするんだろう。

誰にもトレーニングしてないし(今さら何を言っている・・・)

まさか、帰ったら机の上に仕事が山積みで待っているとか。

あり得るな。



家に帰ってからは、旅行の準備というか

必要なもの・ことを頭でシミュレーション、といえば

聞こえはいいが、どうしようかなー、とぼーっとしていた。

ぼーっとしながら、お茶を飲もうと、お湯を沸かした後

スーツケースやらパスポートやらガサコソしていたら

何やら焦げ臭い。



慌ててキッチンへ行ってみたら

お湯が沸いている様子はまるでなく

フライパンから煙がもくもくと上がっていた・・・。

やかんをのせているバーナーではなく

フライパンをのせた別のバーナーを点けていた私。

おまけに、そのフライパンは旦那が使って

洗っていなかったので、まあ油が焦げて煙の出ること。

あわてて、火を消して、窓と言う窓を開け放した。

全く、ぼんやりは困るね。って自分か(笑)

もっと、うちでもフォーカスするよう気をつけます。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

体に悪いスヌーズ・ボタン

私は朝の寝起きがヒジョーに悪い。

目覚まし時計が神経にさわる音をたてると

スヌーズ・ボタンを仇のように、うるさい!とばかりバシンと叩き

すみやかに目をつぶることを2、3回は繰り返す。



昨日の朝、何回もスヌーズ・ボタンを押し

やっとのことでベッドから起き上がった私を

横目に見ていた旦那が呆れたように言った。

「知ってる?スヌーズ・ボタンを押して寝に戻るのは

かえって良くないんだよ。

僕のように1回でさっと起きるのが一番なんだって」

旦那は雑学の王なのだが

また、つまらん知識をひけらかせて

私をやりこめようとしているな、と

寝ぼけまなこながら、カチンときた私は

ふん、と聞き流した。



で、その日のランチタイムに、旦那のその言葉を思い出し

ネットで調べてみたら、本当らしい

(別に信じてなかった訳じゃないけど)。

何でも、

1.断片的な睡眠を何回も得たとしても、その質は悪い。

2.ボタンを押して、眠りに落ちても、新たな睡眠の周期を

  終わらせることができない。

ということから、その日一日中、寝不足でふらふらになるという。



はー、これって私のことではないか。

もうちょっと、もうちょっと、と睡眠を欲張ってるつもりだったけど

かえって、体を疲れさせるなんて。

むーーーん。

ここ何年も、最初に目覚ましが鳴った後に

一発で起き上がったことないもんなー。



で、夕べ、頑張って1回で起きようと決心してベッドに入った。

そして、今朝、どうだったかというと。

スヌーズ・ボタンを2回ほど押したようでした。。。

自分でも無意識に寝ぼけて押していたようで

全然覚えていない。

こういうのも体に悪いのかな。どうなんだろう。

まあ、おきて、あれ?こんな時間!?やばい!

と焦るので、心臓には悪いわよね(笑)

やっぱり、根本的な対策としては夜更かしをやめて

早く寝るということを心がけるべきだわね

と当たり前のことを思った夜でした。


読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ



五月蠅の不安

今日はメモリアル・デー。

我が家ではお花を植えることもなく

(アメリカではメモリアル・デーに一年草などのお花を植えたり

ガーデニングを始める慣習がある)

パレードも見に行かず

パーティーやBBQをするでもなく

それどころか、昨日のブログで愚痴ったように

里帰り前の準備や買い物を済まそうと

私はギンバエのように町中を

午前中は息子と、午後は娘とあっちこっち飛び回ってた。

(ギンバエといえば、うるさいって五月蠅いって書くのよね。

今の私、そのものかも 笑)

その他の片付けなければいけない大事な用事は

来週、仕事の合間に何とかしなきゃ。



もともと不安発作を起こしやすい私(前に書いたっけ?)

普段は行き当たりばったりの私だけど

やらなければいけないことが山積みで

それが大事なことだったりすると

常に頭から離れず、やり終えるまで

焦燥感に絶えずかられ、その結果、「どきどき」が始まってしまう。



Control Freakって訳じゃないし

世の中には、自分ではコントロールできないことは

たくさんあるって十分承知しているけど

自分のを取り巻く状況をコントロールできてないなー

という無力感とかに押しつぶされそうになったり

することも時々あるのよねー。

今がそんな感じ。

(いつかこのことを、ここで書ける日が来るかな)

わー、ヤバイ。愚痴ブログまっしぐらか?(笑)

ふうーーー、深呼吸、深呼吸。

また「私はツイてる」「ありがとう」の魔法の言葉を

つぶやいて乗り切ります。

日本に帰ったら(アメリカに住んでるのに

やっぱり日本は「帰る」ところなのよねー)

思いっきり脱力して、充電しなきゃ。



そんなテンパっている私が家に帰ったら

旦那が焼いたブラウニーが待っていた。

ドアを開けるなり鼻をくすぐる甘いチョコレートの匂いに

ちょっとだけほっとした一瞬だった。

いや、ほっとしただけじゃなくて

お腹にもずっしりきた瞬間だった(笑)

(ダイエット宣言したのはどこのどいつだ?)




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

もうすぐ里帰り

ブログをスローダウンするって言ってたけど

今日2つ目アップしちゃう。



2年ぶりの里帰りまであと1週間。

チケットを早めに取っていたので、まだまだねー、と思っていたら

あれれー、もうすぐじゃないですか。

Time did creep up on me!



息子をヘアカットに連れてって

夏用のサンダル(こんなの↓)を買って(ビーサンじゃイヤとかいうから)



おみやげの最終確認して、足りないものを買って

ああ、娘は法事に着る黒い服持ってたっけ?

確か、今は国際線でも無料で預けられる手荷物は

ひとつまでだから、詰め込み過ぎて超過料金を取られないように

スーツケースを量るやつを買ったほうが良いかしら?



そうそう、持病の処方箋も旅行中の分ちゃんとあるか確認しないと。



この里帰りの用意とは別に、並行してやらなければいけないことが

山盛りにあって、ど、どうしよう。

日本へ発つ前日まで働く予定だし

今日は一日バイトでつぶれちゃったし

明日の祝日(メモリアル・デー)が勝負。

できるだけ明日用事を済まそう。

ちょっとAnxiousな私だす。




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

からまわり。

今週の月曜日のこと。

3:30に医者の予約が入っていた。

今は便利な時代で、私の通う病院では、登録すれば

ドクターのアポの確認が前日にテキストで送られてくる。

私はなんでもすぐ忘れるので

スケジュール帳か携帯に予定を書くようにしている。

しているんだけど、スケジュール帳自体を開くことを

忘れて、よく直前まで気づかなかったりする(汗)

なので、こういうサービスはありがたい。



病院は職場から車で10分ほどのところにあるので

3:15ちょっと前に職場を出て

ドクターのオフィスに早めについた。

「ドクター・Dとの診察の予約が入ってるんですが」

と受付の女性にいうと

「お名前は?」

と訝しげな顔をする。

「かよ☆かあちゃんです」

というと、ふーん、といいつつコンピューターをカタカタ。

「あら、あなたのアポは産婦人科のDr.Pよ!

Dr.Dとのアポは7月までないわね(笑)

第一、先生は今バケーション中でいないのよー」


・・・・・・

はははははー。

笑うしかありませんでしたわ。

ちょっと言い訳をすれば、テキストメッセージには

予約の時間と病院の名前、そして電話番号だけで

ドクターの名前は表示されてない。

まあ、電話番号から確認すればよかったんだけどさー。

「産婦人科に電話して

あなたがそちらへ向かってるって伝えておくわねー」

という声をバックグラウンドに

すみやかに立ち去りましたとも。



で、同じキャンパス内だが、違う建物にある産婦人科へ

車で急ぎ、受付をした。

診察前の質問事項を記入した後

Medical Assistant(医療助手)に呼ばれ

体重に血圧を測られ、また質問に答える。



で、いろいろ答えているうちに

「あれ、あなた11月に検診受けてるわねー」

と医療助手。

「ああ、そういえばそうですね。

でも、去年の4月に子宮を取る手術をしたから

1年後の予後チェックとか?」

「いやー、別にそういうのはやらないけど」

「あのー、じゃあ、なんで私ここにいるんだろう?」

「何でかしらねえ」

と二人の頭上にははてなマークが。

「ちょっと、Dr.Pに聞いてくるわね

今日診察が必要かどうか」

「よろしくー」



で、結局のところドクターも

「あれ、なんで彼女ここにいるのー」

ということで、キャンセルに。

医療助手も、もしかしたら予約コンピューターのミスかも?

なんて言っていた。

でも、本当は私がキャンセルすることになっていたのに

忘れていた、とかが怪しい。

で、結局、仕事を早退したけれど

どのドクターにも会わず仕舞い。

ま、こんな事もあるわね(え、普通はない?)。



でもまあ、どうせ血液検査を受けなければならなかったので

その帰りに検査ラボに寄って、済ませることができたのでいいか。

あと、検査ラボのあるまた別の建物では、顔見知りの看護婦さんが

ちょうど帰るところだったので、彼女の科の

ゴシップも色々聞くことができたし(笑)

でも、なんというか、空回りというか

イマイチ達成感のあまりない午後だったなあ。

では、また。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

The Color Run カラフルでハッピーなイベント!

 金曜日に同僚が、ねえ、知ってる?

日本のテレビ番組が土曜日にRacineで行われる「The Color Run」を

取材に来るんだって、と教えてくれた。

そこで、ミーハーの本領発揮をし、友人のくーみーと

その取材の「取材」(笑)に行って来た。


20140524a.jpg

日本でも行われたことのあるという、このカラーラン

「The Happiest 5K On The Planet」 (地球上でもっともハッピーな5キロ)

がイベントのコンセプト。

ランニングのイベントではあるが、一切競わず

走行中にカラーパウダーを浴び、カラフルになって

楽しむことが目的のレース。

2011年に始まって以来、うなぎのぼりの参加者数を誇る。

走ることに興味のない私なので、このイベントのことは

全く知らなかったけど、楽しそう。

私は最近出番の増えた一眼レフをかかえて行って来ました。



レース当日の今日はパーフェクトな天気。

晴れてはいるが、気温はそれほど上がらず

ミシガン湖からの風が気持ちいい。

20140524b.jpg

スタートは9時。約6000人が参加。

20140524c.jpg

スタート前に待つ人々。

20140524d.jpg

登録するともらえるTシャツ、ヘアバンド、タトゥーシール

着用の参加者たち。

多かったのが、チュチュを着けた女性達。かわいい!



私達が陣取ったのはスタート・フィニッシュ地点だったので

残念ながら、ランナーがカラーパウダーをかけられる様子は

撮れなかった。



20140524e.jpg


笑顔でゴール!

20140524f.jpg


ウケ狙いか、よっぽど汚れたくなかったのか。



そういえば、日本のTV番組の取材はどうなったのか、というと。

いました、いました。

20140524g.jpg

『にじいろジーン』という番組の取材中。

これからミルウォーキーへ取材に行かれるそう。

20140524h.jpg

にじいろジーン(ぬいぐるみ)と走ったのはミス・ティーン・ウィスコンシン。

名前聞くの忘れてしまった。

20140524i.jpg

走り終わったあとはパーティータイム。

DJの声とガンガンにかかった音楽をバックグラウンドに

参加者はカラーパウダーの入った袋を渡され、かけあいの嵐。

20140524j.jpg

これは、パーティー会場のステージの前でパウダーを

宙に振りまくランナー達。

ああー、楽しそう!



参加者の多くは若い女性達だったけれど

下はストローラーに乗った赤ちゃんから

上は年配の方々まで年齢層が広いようだった。

来年は私も参加したい!

関節炎があって「走る」ことは出来ないけど

5キロなら歩けると思う。

あわよくばテレビに映るか?とちょっとだけ期待したけど

全然カメラ向けてもらえなかったわ(笑)

以上、カラー・ランのリポートでした!



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

おすすめの動画2本!(ゴジラも出てるよ)

明日早起きの用事があるので、頑張って早くベッドに入らないと!

と焦っているかあちゃんおススメの動画をどうぞ。

首は70%は良くなったかな。

里帰りまでには何とかなりそう。


① Aug(De)Mented Reality

これ、今日ネットで発見して、すっごく面白かったアート。

油性ペンと修正液のみを使ったセル画と現実の世界との融合。

キャラクターがスポンジ・ボブっぽい(笑)




②フィアット(車)のコマーシャル

先週アメリカで封切りされ、ヒット中のゴジラが登場。

「4ドアの500Lは思ってるよりずっとゆったりの大きさ!」なので

フィアット500Lを飲み込もうとするゴジラだけど・・・?





読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

リーバイの予防接種

日曜日にリーバイを予防接種とフィラリアの検査に連れて行った。

20140518a.jpg
助手席のリーバイ


行った先はいつもの獣医さんではなくてミルウォーキーのPet World

友達ののりPに教えてもらったところ。

ここへは、Healthy Paws Wellness Clinicが毎月2回クリニックを開き

犬と猫の予防接種を手ごろな料金で提供している。


20140518.jpg
こんな倉庫の一角のようなところ。



リーバイは1歳くらいまで肝臓が悪く

何回か死にかけたりしていたので

子犬の時に、ほとんど他の犬と交わったことがなく

社会性に欠ける。

手術を受け、健康を取り戻してから

グループでのトレーニング・クラスを2回

プライベートでのクラスを1回受けたけれど

(これはしつけというより、他の犬に慣れるため)

なかなか、知らない犬と遊ぶことができない。

のりPによると診察の受付に列ができる、と聞いていたので

大丈夫かな、とちょっとナーバスだったけれど

問題なく終わった。ほっ。

やっぱり、他の犬にすごく近くまで来られると

「わー、近すぎー!!」と、短く吠えていたけれど。



そういえば、列の中で待っているときに

見知った顔の人が近づいてきた。

それは、このお店を教えてくれた張本人で

ミルウォーキーでの動物愛護団体のイベント帰りの

のりPと愛犬のタミーちゃんだった。

思いがけないところで、思いがけない人と会うと

実際目で見ているものを脳がきちんと反応しない。

あ、これは、もちろん私の場合ね。

仲が良いのに、挙動不審になってぎこちなく会話する私。

なんというか、びっくりしたら手足をつっぱって

倒れてしまうヤギみたいな(笑)

20140518b.jpg
リーバイは採血とか注射はへのかっぱ(死語?)。



えー、話を元に戻して。

ここでの予防接種の料金は

狂犬病、DHLPP(ジステンパー他の混合ワクチン)

フィラリアの検査で72ドル。

フィラリア予防の薬を6ヶ月買い合計102ドル(税込み)。

これってやっぱり安い。

獣医さんだったら軽く200ドルはいくだろうな。



獣医さんではないところへ予防接種へ連れていったのは

初めてだけれど、持病がないのなら

これもアリだな、と思った。

もちろん、具合が悪くなったり、怪我をしたりしたら

いつもの獣医さんへかけつけるけれどね。

ミルウォーキー付近にお住まいで犬か猫を飼っている方

おすすめです。



P.S. 昨日はご心配おかけしました。

今日はちょっと調子が良くて

左右には首が回るようになったのですが

下を向いたりがまだ辛いです (;´д`)

このまま、ベビーステップでもいいから

毎日良くなっていきますように。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

首が回らない。

昨日の午後から突然首の調子が悪くなり

今日は、ちょっと動かすと激痛が走るようになった。

おまけに夜にはデパートのバイトが入っていた。

洋服の整頓をするのさえ苦痛で。

まるでロボットのように

ぎくしゃくと動く私をいぶかしく思ったお客さんも

いたに違いない(笑)



ここ数ヶ月ほど、関節痛もなく調子の良い日が

続いていたので油断していて

コーヒーをがぶがぶ飲むようになってしまったから

かもしれないし

ここ1週間程毎日、朝食にヨーグルトを食べている

からかもしれない。

両方私の持病には良くないとされているものなのに

私のアホーーー!



日本への里帰りまで2週間切っている。

この状態のまま、13時間も飛行機に乗るなんて

拷問に近いかも。

全く、ほんの体の一部の関節が炎症を起こしている

だけなのに、動くのが大儀だわー。

ちょっとした弾みにグキッとくるのが怖くて

無意識に肩をこわばらせているらしく

肩がぱんぱんに張っていて、頭痛もかなりキテる。

何としても出発までに治さないと!



とりあえず、今日一日コーヒーもヨーグルトも摂らなかった。

そして今、湿布をべたべた首と肩に貼って

イブプロフェンを飲んだ(本当はナプロクシンが一番

効くんだけど切らしてる)。

オメガ3も量を増やして、と。

この炎症を抑えるべく頑張りますわ。

ああ、明日の朝起きたら、痛みがなくなってるといいなー。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

お別れランチ

以前一緒の部署で働いていたローラが

転職することになり

明日が私達の働く会社への最後の出勤日ということで

ローラと親しい同僚とで今日ランチに集まった。

場所は、Buffalo Wild Wings。

20140520a.jpg

このレストランのメイン・メニューはWings。

鳥の手羽先を揚げたものを辛いソースでまぶしたもの。

色々なソースがあって(テリヤキとか、レモンペッパーとかも)

ホットソースの辛さも選べる。

私は大好きなのが、旦那が、手羽先のほんの少しの肉を食べるのに

手は汚れるわ、ひげは汚れるわ、多大な努力を払わないと

いけないのが採算が合わない、とかなんとか文句を言うので

行く機会を逃していた私。

これで、やっと、ウィングス食べれる!



私が到着した時には、全員もうテラスの席に着いていた。

(みんな私が以前いた部署に所属していて

私は別のロケーションで働いている)

気温はなんと27℃。

風があって気持ちよかったけれど、陽の当たるところでは、暑いくらい。

でも、寒くて長かった冬を思うと、極楽、極楽。

20140520b.jpg



初めてきたので、メニューもぎんぎん吟味。

手羽先の他にも、色々な種類のハンバーガーや

チキンサンドもありちょっと迷うが

とりあえず、王道のTraditional Wings(8ピース)にした。

ソースは2種類選べるということで

Hot(ホット)とThai Curry(タイ・カレー)

私的にはソースがかかりすぎで、ちょっとしょっぱいけれど

おいしい!

手も口も(ほっぺも)ソースまみれになって食べた。

20140520c.jpg
フレンチフライとセロリつき。


いやー、平日じゃなければビールも!と言いたいところだけど

仕事に戻らなきゃいけないから、我慢、我慢。

このグループでは、共通の「ひんしゅくさん」の話が

ツーカーで、しかも面白おかしくできて楽しい。



主賓のローラは、いつもテンパっていて

「リラックス、ローラ!」と言っていたのだが

今日の彼女はつきものが落ちたかのように

肩の力が抜けて、ハッピーそうだった。

20140520LK.jpg
満面の笑顔のローラ!



彼女も私もあそこの部署では苦労したからねー。。。

とても真面目で働き者の彼女。

新しい職場でも突っ走るに違いない。

頑張ってね。

I will miss you & keep in touch !



そうそう、そういえば、唯一の男性の参加者のスコットは

40代独身なのだが、どうみても30代前半。

最近、新車のアウディも買って、まあ独身謳歌中。

その彼が、精算のときに、みんなで割ったりするのが

面倒くさいから、僕が払うよ、と全員におごってくれた。

格好いいじゃーん!ごちそうさま。

日記代わりにここに感謝の意を書き留めておこうと思って(笑)

では、また~。


読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

ゆるーくブログ。

最近、ブログの毎日更新って大変だわー

と愚痴めいたことを書いてしまった私。

あー、ネタがない!という日もたくさんあったけれど

寝る前に眠い目をこすりながら

今まで、1年間ほぼ毎日更新してきた。

日記を書くのも、家計簿をつけるのも

いつも三日坊主だった私にとって

これはすごいこと!



これからは、あ、このことシェアしたい!

と思ったことを、できる時に更新していくつもり。

ゆるーくね。

なーんて、それでもほぼ毎日書いちゃったりして。


20140518d.jpg

うちの庭の松の木に登ってる息子。

結構高いところまで登ってます。

「よく見えるー?」と聞くと

「わー、屋根の上に鳥のふんがいっぱい!」だって。

そんなこと、知りたくないわ(笑)

では、また~。


読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

精神的サポートにペットと飛行機に乗る?

先週だったかYahooで「Betty In the Sky With a Suitcase」

というフライトアテンダントのベティのブログの記事

取り上げていて面白かった。

彼女は飛行機の中での体験談などを

面白おかしくブログにしているようなのだが

この日Yahooが記事にしていたのは

彼女のEmotional Support Animal

(感情支援動物とハワイ航空は訳していた)。

なんでも、最近は感情支援のために

動物を座席に連れ込む人が増えているとのこと。



通常、ペットを連れての空の旅の場合

足元におけるキャリーに収まるペットであれば

一緒に客室に搭乗できるが

それ以上の大きさであれば貨物室の中に預ける形となる。

もちろんお金もかかる。



ただ、身体障害者などに付き添う

サービス・ドッグ(身体障害者補助犬)などの動物は

無料で搭乗できる。

(ちなみに、ベティによると

盲導犬ならぬ盲動ミニチュア馬も見たことがあるそう)

そして、例の感情支援動物も無料で搭乗できるという。



そこで、この感情支援動物についてちょっと調べてみた。

下記はウィキペディアに感情支援動物について

書いてあったものを和訳したもの。


1. 感情支援動物とはコンパニオンアニマルとして

  精神や心身に障がいのある人へ癒しを与えることのできる動物

  (例えば、不安障害等のある人を落ち着かせるなど)のことをいう

2. 一般的なのは犬や猫だが、他の動物でも良い

3. 医師や医療の専門家に感情支援動物が必要であると

  処方してもらうには正当な障害がある患者に限る

4. 連邦法で保護されるためには連邦法での

  定義を満たす障がい者であり

  感情支援動物を伴うことにより

  その障がい者が恩恵を受けることができると  

  医師や医療の専門家からの診断書が必要である。  

5. 感情支援動物になるためには特別な訓練は必要としない



そう、ちょっとびっくりするのは

特別な訓練を必要としない、ということ。

なので、このフライトアテンダントのブログにもあるが

きっちり訓練を受けてきたサービス犬などと違い

周囲に反応してしまったり、客室内で

粗相をする犬もたまにいるといるらしい(!)。

中には、たまたま客室で一緒になった

犬同士で喧嘩をしたり、飼い主の元から逃げ

機内を走り回ったりする犬も。



ちなみに航空会社は次に挙げることを診断書の内容として

必要としている。

1. 医師の名前入りの診断書であること

2. 診断書は発行後1年未満であること

3. 搭乗者は精神的障がいがあり、現在その治療を

  受けているということ

4. 医師としての専門的見解において感情支援動物の

  存在が患者に必要であること



が、びっくりするのは、感情支援動物が必要であるとの

診断書を医師に書いてもらうのが比較的簡単である

らしいということ。

先のフライトアテンダントのベティも

ある老婦人がシーズーを連れていたことがあり

その犬は彼女の腰痛のヘルプになるという理由で

同乗していたという。

ベティは

「その小さなぬいぐるみのような犬が

その老婦人の背中の上に乗りマッサージをするか

その犬を背もたれの枕にするのでなければ

座席の下にいれといて欲しいわ」

と書いていた。

彼女はイギリス人で、これは彼女のブラック・ユーモア。

どう考えても小さなシーズーが腰痛に効くとは思えない(笑)

どうやって診断書を書いてもらったのかしら。



この情報をネットで色々調べているときに

偶然見つけたあるサイトでは

心理学の専門家と提携していて

感情支援動物が必要であるとの診断書を

発行しているらしい!

支払いもオンラインでカードでできる。

こんなビジネスいいのか!?

全く世の中にはルールを守らないですむように

努力をする人がごまんといるのね。

ペットを飼っていたら、そりゃいつも一緒にいたいけど

他の乗客のことも考えないと。

訓練されていて、本当に必要なのであれば別だけど。

これは、日本でもある現象なのかしら。



最後に、ベティが聞いた一番の変り種は、感情支援亀だそう。

そう、亀。タートル!

別のフライトアテンダントから聞いた話らしいが

その亀の名前はハーマンといい

四肢にプラスチックの吸盤がつけられていて

窓にくっ付いていたとのこと!

飼い主の中年女性は

「ハーマンは窓の外を見るのが好きなのよ」

と言ったらしい。

そのフライトアテンダントは

「離着陸の際は入れ物に入れてくださいね」

と落ち着いて注意したにとどまったいう。

世の中色んな人がいるもんですねー。

では、また明日。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

ブログの毎日更新って・・・

ホント、難しいわね~。

特に、私みたいに何のドラマも起こらない

日常を送っているとね・・・

毎日更新しようって、自分で決めただけで

別にブログをアップする締め切りも

義務もないんだけど(笑)

毎日面白い記事を書いてらっしゃる

ブロガーの方々を尊敬。うんうん。



私の場合、毎晩、何を書こうかなー、と考えるときに

きらっと閃くこともあれば

ネットのニュースを読んだり

今日何があったっけ、と物忘れのひどい

頭の引き出しを開けたり閉めたり

脳みそをぞうきんのようにぎゅーッとして

ネタをぽたりと絞りだしてみたり。



で、今日は何があったかなー。

職場でまあまあ忙しく働いた後

ルーティンの血液検査をしようと病院に行ったが

検査のオーダーが期限切れで

私の主治医のオフィスは既に閉まっていたので

検査を受けられなかった。

月曜日にオーダーを出してもらってまた出直すか。



その後は、友人達とパネラ・ブレッドで夕食。

楽しく盛り上がっていたけれど

なぜか、ホームレスのおじさんが

私達のテーブルの側へやって来て、

近くの電源で車のバッテリーのようなものを

チャージし始めた。

それは、まあ、いいんだけど

(お店の人も何も言わなかったし)

あまりの臭いにたまらず、早々とお開きに。



ふーむ。

何かあったことはあったわね。

スミマセン、今日はこんな風な日記ということで。

明日は何か楽しいこと書けるといいなー。


読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

さすがウィスコンシン

やっと春が来た~♪なんて浮かれていた私。

今朝起きたら、なんと3℃。さんど!

・・・何それ?

確か5月も半ばだったような気がするけれど。

もちろん、厚手のコートを着て出勤しましたとも。

おまけに、車のシートもヒーターで暖め

暖房も入れて。



暖房といえば。

ここ2日ほど、手足が冷たくて、眠りに落ちるのに時間がかかり

翌朝、というか翌日一日中寝不足でふらふら。

今朝、気温をニュースで聞いて

ああ、そうか、ここ2日ほど気温が低かったけれど

暖房をずっと切っていたから

寒いから手足が冷たかったのね・・・

どこまで頭が回らないのか私。

今夜はゆたぽんを暖めて寝ようっと。



20140510 007
何年ウィスコンシンに住んでても

毎年春先に繰り返す愚痴だね!


読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

ヒーロー猫、男の子を襲う犬を撃退!

ネットで話題のヒーロー・キャット。

カリフォルニアで小さな男の子が

駐車場で自転車で遊んでいるときに

付近をうろうろしていた犬に襲われた。

そこへ登場したのは

なんと、その男の子の家族が買っている猫!

名前はタラ。

男の子は噛まれ、何針か縫ったというが

タラもその犬に噛まれたという。

猫にも飼い主を守るという本能ってあるんだろうか。

この映像を見る限りではそうなのかも。



ちょっとまじめな話、後味が悪いのは

この犬は、近所の人の飼い犬らしく

この事件が起こったことにより、安楽死させられるということ。

何の挑発もされていないのに、人間をアタックしたからだろう。

もちろん、犬が噛むのは絶対にいけないことだが

犬好き(猫も大好きだけど)の私はちょっと悲しい。

もし、問題がある犬だったら、飼い主が

きちんと外に出ないようにしておけば起こらなかった事件なのに。

飼い主の知らないすきに、逃げてしまったのだろうか。

この男の子を襲う前に、何かあったのだろうか。

それとも、飼い主は凶暴な犬にするべく飼っていたのか。

ヒーロー猫にあたるスポットライトの影で

消え去る犬。



実は、私も以前飼っていた犬が友人の子供の手を

噛んでしまったことがある。

それには事情があったものの

いまだに思い出すと辛い

(犬は安楽死はさせられてませんが)。

こういう事件を聞くと、犬のオーナーであることは

社会のメンバーとして大きな責任があるな、と改めて思う。

ペットの動物の明暗が分かれた事件だなと思ったので

シェアしてみました。





読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ


息子と携帯と親ばか

うちの息子は12歳。

7年生(日本でいえば中学2年生)。

去年までは、女の子なんて、うるさくって

なんて言っていた彼も

最近は女の子を混ぜたグループで映画を観に行ったりしている。

好きな女の子もいるようだが、誰だか教えてくれない。



先の日曜日もクラスの友達何人かと

キャプテン・アメリカを観る約束をしたという彼を

映画館まで送っていった。

携帯を持っていない彼は

映画が終わったら、誰かの携帯を借りて

電話するから、迎えに来て

といって、映画館の入り口で車から降りた。

入り口の外にはクラスメートの姿は見えず

中に入って待っているのかな、と思いつつ

なんとなく胸騒ぎがした。



そして、私はスーパーに寄って

その日の夕飯に必要なたまねぎを買って

家に帰ったのだが

家の近くで、旦那の車とすれ違った。

あれ?と思い旦那の携帯に電話したら

息子の友達は誰も映画館へは来なかったようで

映画館で電話を借りて

家へ迎えにきて、と電話があったらしい。



何ですってー!

まさか、仲間はずれ?という考えが頭をかすめた。

いやいや、そういうことは息子から聞いたこともないし

クラスメートはみんなスマホを持っているらしく

スナップチャット(写真のメッセージ・アプリ)を

使って連絡を取り合っているらしいから

携帯を持っていない息子には、取りやめの

連絡が来なかったのかもしれない。



果たして、傷ついた様子で帰ってきた息子は

自分の部屋へ直行。

その後姿を旦那と見ながら

やっぱり、親を離れて行動するようになったし

これは携帯を持たせるしかないね

とつぶやく私達。

ちょっとシャイな息子は映画館の電話を借りるのにも

ちょっと勇気がいったに違いない。



実は息子は以前携帯を持っていた。

スマホではなくて、スライダータイプの

ベーシックなもの。

学校への行き来にスクールバスを利用する彼に

念のため買い与えていた。

でも、まだ小学生の彼は携帯を使っての

友達とのコミュニケーションをとっていなかったので

使っている様子はなく、いつも電池切れの状態。

スクールバスも家から徒歩2分の所がバス乗り場だし

全然使わないんだったら、解約するよ

と言うと、別にいいよ、と息子が言うので

じゃあ、とすぐに解約してしまった。



その夜、息子がベッドへ入る時に

たぶん、連絡ミスだとは思うけれど

もし、仲間外れにされたとしたら

そんな子達は、友達とは言えないね。

だから、気にしない、気にしない。

でも、あなたは、わざとでも、わざとじゃなくても

友達をすっぽかすようなことはしちゃだめよ。

とにかく、外で何があったとしても

あなたは、私にとっては最高の息子で

いっつもI love you!なんだから。

とかなんとか親ばか全開で

ビッグ・ハグをしておやすみ、と彼の部屋を出た。



結果として、映画を観る計画はキャンセルになったらしく

(その日は母の日だったしね)

やはり携帯の持っていない息子へ

連絡をするのを忘れた子がいたようで

次の日、学校でみんなに、ごめんね、と

謝られたとのことだった。



そして、旦那がすぐにオーダーした携帯は

明日届く予定。

リファビッシュのものではあるが一応スマホ。

月々の携帯料金もちょっと上がるけど

これは必要経費かな。

はー、やっぱり子供のことになると

甘いのは当然な私なんだけど

自分のことのように、いや、それ以上に

傷ついたりしちゃう私って、どうなのかな。

もっと、どっしり構えていなくちゃなー、と

思った最近のことでした。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

春の嵐 / Omelette

ちょっと暖かくなったと思ったら

早速、竜巻警報が発令した。

今日はバイトの日だったので

仕事が終わってすぐデパートに向かおうと思い

運転していたら、サイレンが響き渡った。

空は灰色で、妙に冷たい風が吹いていて

変な天気とは思っていたけど。



で、旦那に電話して、これ本物のサイレンかな?

と聞こうとしたら

早く家へ帰るか、職場に戻って

安全なところに避難したほうがいいよ

竜巻になりそうな雲が

隣のカウンティー(郡)の上空に

にかかってるみたいだから

と言われ、じゃ、ととりあえず家へ帰った。



地下室からバイト先に電話して、遅れますと

マネージャーへ伝えたところ

今、お客さん共に避難しているから

クリアしてからでいいわよとのことだった。

果たして、警報は15分ほどで解除され

バイトへ20分遅れで向かった。



でも、竜巻警報は解除されたものの

代わって激しい雷雨の注意報が出ている通り

バケツをひっくり返したような雨に雷の嵐。

道路もそこここに深い水たまりが現れている。

こんな夜に買い物行こー、るん♪な人は

あんまりいないよね。

デパートは、まー、静かだった。



チェックアウトしたお客さんは1人きりという

暇なバイトの後

雷と大雨をバックグラウンドに

これを書いている。

実は私、雷とか稲妻とかだーいすき!

もう、血が騒ぐっていうか。

あの、ピカーッと光る夜空とか

どーん、と鳴る雷の音とかワクワクする。

もちろん、安全なところにいるから

ではあるけれど。

多分、幼い頃、雷を怖がっていた私を

父に、こんなの怖くねーよ

と縁側に連れて行かれ、一緒に外を眺めていた

という思い出があるからかもしれない。



最後にネットでみつけたすっごく可愛いアニメーション。

犬好きじゃなくても、ほわーんとすること間違いなし。

疲れてるあなたに送ります。

Enjoy!







読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

母の日 / 春のわんこ達

今日は母の日。

20140511a.jpg

子供達がこんなカードをくれた。

もし、1000ドル持ってたら、母の日のカードじゃなくて

20140511b.jpg

ママは絵葉書を受け取っていたよ、ハワイからのね!

ハワイ旅行に行かしてくれるんじゃなくて

自分が行くんかい!(笑)

日本の方には遅ればせながらだけど

Happy Mother's Day!



ここのところ急に暖かくなり

裏庭のチューリップも満開に。

20140510 005


うちのわんこ達も、やっと訪れた春をエンジョイしている様子。

20140510 016

るん♪

20140510 013

ルーシーは目が見えなくて、光に反応しないはずなんだけど

う、春の光はまぶしい!って言ってるみたい。

まだ2歳で、スパンキーなルーシーは外が大好き。

さあ、中に入ろう、っと言っても

いやー、まだ外にいるー、と茂みに隠れたりしている。



ちなみに彼女の耳の炎症は

抗生物質と点耳薬が効き、すっかり落ち着いた。



20140510 011

7歳になり中年にさしかかったリーバイは

怠惰にエンジョイ。

日向でうつらうつら。

20140510 009

ふわ~!

陽の光を浴びると、眠くなるぜ。



今日は午後から雨。

夕飯は、旦那が焼いてくれた私の好物のキッシュ。

20140511c.jpg


アメリカでは、キッシュは卵を使った料理ということもあり

朝に食べるもの、というイメージがある。

いつ食べたっておいしいのにねー。

残ったキッシュは明日のお弁当!

じゃ、また明日~。





読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

ゲイと公表のアメフト選手 NFLチームにドラフト指名

いくらアメリカでもスポーツ界では

まだクローゼットに隠れているゲイはたくさんいると思う。

最近ではバスケットボール選手のジェイソン・コリンズが

去年カミングアウトしたが

アメリカのアメフトやバスケットなどのメジャーなスポーツ界では

彼が初めてゲイであると公表した選手である。



グリーンベイ・パッカーズのクォーターバックの

アーロン・ロジャーズも

ゲイだと噂されているが、本人は頑と否定している。

やはり、マッチョでテストストロンがバリバリの世界では

いくら実力が勝負といっても

チームメイトやファンの手前

ゲイだ、とオープンに公表するのはためらいがあるのだろう。

NFLの選手では何人かカミングアウトしているが

それは引退後の話。

NFLには“Don't ask, Don't tell”(聞くな、答えるな)

というポリシーがあるとも聞いたことがある。



そんな中、ゲイと公表しているアメフトの選手が

セントルイス・ラムズにドラフト指名された。

彼の名はマイケル・サム。

ミズーリ大学ではディフェンシブ・ラインマンで

SEC(アメリカ南東部カレッジ連盟)では

年間最優秀ディフェンス選手に選ばれている。

もし、NFLでプレイすることになれば

彼がゲイとして公表している初めての選手となる。

NFLが彼を受け入れたことによって

スポーツ業界でのゲイに対する風向きが

これから変わって行くだろうか。



これからも同性愛者を差別する人々からは

バッシングを受けたり、嫌な思いもしていくだろう。

でも、公表する勇気のあった彼には

そういうネガティブな雑音は無視して

堂々とプレイだけに集中して頑張って欲しい。



こちらはドラフト指名の電話を受けた際の

マイケル・サムの様子を撮ったビデオ。

ボーイフレンドとキスをして喜びを分かち合ってます。





読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ


ゴディバのチョコレート、再び

以前、バイト先のデパートで

お客さんからストア・クレジットカードの

申し込みを獲得、そのごほうび(笑)に

ゴディバのチョコレートをもらったのだが

賞味期限が去年の8月で切れていて

捨ててしまったという話を書いた(→)。



そして、今夜。

バイト先で申し込みを2件受け取ることができた。

最初の申し込みを取った際に

ゴディバのチョコレートか1ドル札をあげるけど

どちらがいい?と聞かれ

ふむ、もう古いチョコレートは捌けてしまったに違いない

と踏んで、チョコレートをもらうことにした。



で、結果は

・・・はぁ。

受け取ったのはもっと古いチョコレートだった・・・

賭けて、負けましたわ。

Best by May 2013 だって。

1年前に賞味期限が切れたチョコレートってどうなの?

マネージャーの1人は実際食べても

お腹をこわさなかったって言っていたし

ブログ仲間のMissyさんも大丈夫じゃないかって

言っていたけれど。



なーんて、もんもんとバイト中に考えていたら

ちょっと体がぐらつく感じがしてきた。

これは空腹時に時々ある症状で

大抵、何かを口にすると治まる

(糖尿病じゃないんだけど)。

どうしよう、何か食べなきゃと思っても、持っているのは

さっきもらったチョコレートのみ。

どうする?食べちゃう?



・・・・食べました。

でも、小心者なので2口だけ。

今のところ大丈夫そう(笑)



全く学習能力がないというか

ギャンブル運がないというか・・・

それでも2回目に申し込みを取ったときは

迷わず1ドル札の方を選びましたとも。

っていうか、ダイエット中なのはどこのどいつだ?!

と自分に問いたい orz(笑)




旦那の頑張りにぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

旦那の禁煙 その後

今まで、春が来たみたいとか書いていた割に

朝晩、暖房は入れるし、ジャケットも手放せなく

本当に来たんだかよくわからない毎日だったのだが

今朝、一歩家の外に出て見たら

空気がぬるかった!

おまけにムシムシしている。

何これ?

春をすっ飛ばして、夏が来たのか?

日中はなんと32℃まで上がった。

ま、来週は20℃ちょっとまで下がるらしいけど。

これで、一気に花が咲き出すかな。



さて、4月半ばに旦那が禁煙を始めたとここで書いた(→)。

結果は、というか、6週間たった今の状況はというと

なんと、1本も吸ってない!

昨日からはパッチもせずに1日過ごせたと言っていた。

まさか、喫煙歴40年近い彼が

ここまで来れるとは!



最初は旦那も周りも大変だった。

タバコのことばっかり四六時中考えてイライラして

吸いたい気持ちをコントロールするのに精一杯。

周りにも当たったりして、私達もとばっちりを食ったり。

口が寂しいので、ガムや飴を摂りすぎて

口内炎が出来たり、体重が増えたり。



それでも4週間を過ぎ、ダウンサイズした

パッチをつけ始めた頃からは

イライラもかなり落ちついてきた。

毎晩9時をパッチを替える時間にしていたのだが

ここ1週間ほどは、替えること自体を忘れて

就寝前に、あ、そうだ!と、慌てて替えたりしていたので

あ、これはいい感じとは思っていた。

エライぞ、旦那。



今日は、一日吸いたいとも思わなかったと

言っていた旦那。

それでも、これから長い道のりになるだろうな。

私も何年も前にすっぱり禁煙したのだが

旦那ほど長く吸っていた訳ではなくても

しばらくは、お酒やコーヒーを飲んだ後や

甘いものを食べた後に

今吸ったらおいしいだろうなあ

という想像をしなくなるまでに、かなりかかったし。

旦那、頑張れよー。

とりあえず、上手くいってますという

報告でした!





旦那の頑張りにぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

13羽の赤ちゃんガモの“お母さん”になっちゃった男性

死んでしまったお母さんガモが残した

13個の卵を救おうと

アメリカの男性が孵卵器で孵化させたら

ヒナたちは最初に見た彼をお母さんと思い込み

(いわゆる刷り込み)

彼の後をくっ付いてまわっているらしい(笑)



もうちょっと大きくなり、羽毛に油がのってきたら

近所の池に放す予定だという。

それまでは掃除が大変だろうなあ。

でも、かわい~!




いつも応援ありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

春みたい / ネックレス

20140502.jpg

まだまだジャケットが手放せないウィスコンシン。

それでも、春はあちこちに姿を見せている。

庭のチューリップはつぼみに色がついたし

芝生も青くなってきた。



うちの庭には古くなって中が空洞になった木を

切り倒した後の切り株がそのままになっているのだが

そこから萌芽が出てきて、また新たに育とうとしている。

何という木なのかわからないが

猫柳のようなほわほわした芽が可愛い。

可愛いんだけど、これどうするべきなんだろう。

放っておいたら、また大きくなるのかしら。






さてさて、この間、友人のくーみーから

ネックレスを頂いた。

以前、彼女がしていて素敵ねー、と言ったら

作ってくれた。

ゴールドやシルバーなどの素材も混ざっているので

ボリューム感があり、重そうに見えるが

リボンのような毛糸(?)で出来ていて、とても軽い。

肩こり性の私だが、しているのを忘れる位。


Kumi2.jpg

これが着けてみたところ(モデルは友人のMさん。

美人さんの顔が出せないのが残念)。



Kumi1.jpg

こちらは、クロースアップ(両方ともクリックすると拡大します)。

何種類も色があり、長さも調節できる。

ちょっと華やかな感じが演出できて素敵。

ありがとねー、くーみー。




あ、もしネックレスに興味がある方は

ご連絡くださいねー。

4ドルでお分けしているそうです。



いつも応援ありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

中華でおなかいっぱい

日曜日はミルウォーキーへ友人たちとお出かけ。

うんまーい中華を食べてきた。

場所はフォーチュンというレストラン。

ミルウォーキー付近に住んでいる方は

みんな、知ってるかな?

まだの方はおススメです。

スタッフのサービスはイマイチ

(ウエイトレスがコワイ!)だけれど

お味の方はグッド◎!


ここは、メニューが2種類あって

ひとつはアメリカナイズされたメニューと

もうひとつはオーセンティックなメニュー。

アメリカナイズされたものは、1人用の

メイン、ライス(またはチャーハン)、春巻きの

セット等が載っていて

オーセンティックの方は、大皿料理で

みんなで取り分けるタイプのものが載っている。

20140504b.jpg
どっちがどっちか忘れた。



で、こちらがオーダーしたもの。

名前は麻婆豆腐以外は忘れた。

20140504c.jpg

空芯菜の様な野菜の炒め物。ガーリックたっぷり!

しゃきしゃきした歯ごたえがばっちり。

20140504d.jpg

みんな大好き麻婆豆腐。ここのはひき肉ではなくて

たたいた牛肉を使っていておいしい。

20140504e.jpg

なすの炒め物。これもガーリックにまみれている。

口に入れるとトロけるなすが、もう最高。

20140504f.jpg

いかの揚げ物。塩味が効いていておいしい。

ハラピニオ・ペッパーと一緒に。

20140504h.jpg

シーフードのあんかけご飯。

これも、あんかけ大好きな私にはたまらない一品。

ちなみに、白いご飯がおひつにいっぱい一緒にサーブされます。



今回は5人だったので、5種類食べて

1人13ドル。チップも入れて15ドル。

日本人好みの中華を思いっきり食べれてこの値段。



なお、このレストラン、ミルウォーキー近辺に

2軒あって、ウエストアリスのレストランの方が

おいしいということです

(私はウエストアリスでしか食べたことがない)。




20140504a.jpg
Fortune Restaurant
2945 S. 108th ST. West,Allis WI 53227
Tel: 414-328-9890
http://www.fortunerestaurant.net/


お腹いっぱいになった後は

お隣のスターバックスへ徒歩で移動し

引き続き話に花を咲かせた。

みんな、楽しいひと時をありがとうー。

楽しかったわん。



あ、そして帰り道に

運転してくれたのりPとMさんと一緒に

Pacific(パシフィック)という

アジア系の食料品店に寄ってお買い物。

ここについては、今度いつか書きますわ。

では、また明日ー。


いつも応援ありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

眠りかあちゃん

ここのところずっと毎日欠かさず書いてきたのに

昨夜はスキップしてしまった。

何をしていたかというと

何を隠そうぐーすか寝ておりました。



夕べは前日が旦那の誕生日だったということで

家族でひっさしぶりに外食。

娘が21歳になったときに

一緒にバーに行こうと誘っても

思い腰を上げなかった彼女も一緒だったので

私と彼女用に二人分のマルガリータをオーダーした。

20140503.jpg


昨日は土曜日だというのに

9時前から4時までバイトで

前日の金曜に夜更かしをしため

寝不足の上に、立ち仕事をして

疲れていたというより

まぶたがくっ付きそうな状態で

レストランへ向かい、お腹いっぱい食べた上に

お酒なんて飲んだもんだから

家に帰ってきて、7時過ぎには

足は自然にベッドルームへ向かっていた(笑)



しばらくはタブレットで他の方のブログを

読んだりしていたのだが、いつの間にか寝てしまったらしく

2時に旦那が寝るときに、目が覚めるまでぐっすり。

6時間は寝ていたことになるが

歯を磨いたあと、まだベッドにもぐり込み

朝の、なんと11時まで寝た・・・。



寝だめというのは効果がないと言われるが

私の場合は、別に睡眠のサイクルが狂う訳でもなく

すっごく疲れているときは

眠りに身をまかせることが

ストレス解消になっている気がするなあ。



今日は友人たちとミルウォーキーへお出かけ。

とても楽しい時間を過ごしたのだが

その話はまた明日。

では、おやすみなさい(今夜もがっつり寝ますわ 笑)




いつも応援ありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

眉毛のかつら!?

眉毛のタトゥーのことは聞いたことがあるが

眉毛のかつらの話は始めて聞いた。

といっても、眉毛のかつらは私が勝手に意訳したもので

英語では、Lace EyebrowsまたはLace-Front Eyebrows という。

もしかしたら、つけ眉毛の方がしっくりくるかな?



つけ眉毛の話に入る前に、まず Lace-Front Wig

について説明したい。

これは、髪の生え際がメッシュ地で作られたかつらで

ビヨンセも使っていると言われている。

Lace Wig といって全体がメッシュ地のものもあり

これは、ポニーテールなど髪を結うこともできる。

いつか、ブログで書こうと思っているのが

黒人女性の髪に注ぐ時間とお金は膨大なのだが

このタイプは彼女達にも人気。

興味のある方は、こちらのかつらのつけ方のビデオをどうぞ。



で、つけ眉毛。

ネットで話題に上がってきているつけ眉毛これは

やはりメッシュ地をベースに作られていて

接着剤で眉の位置へつける、というもの。

o-LACE-FRONT-FP-570.jpg
Lace Eyebrows, $22.50, TiffaniChanel.com


色やシェイプは自分で選べる。

場所によっては、自分の顔に合わせてオーダーメードで

作ってくれるらしい。



やはり、ちょっと不自然に見えるかな。

でも、眉毛を整えるのに失敗してしまったけれど

結婚式や大事なイベントを控えている場合などは使えるかも。

あと、病気の治療等で髪と共に眉毛も失ってしまった方にも

いいアイデアかもしれない。

こちらは、つけ眉毛のつけ方のビデオ。




いやー、美容にも色々ありますねー。

眉毛で顔の印象ってかなり変わるから

げじげじ眉毛で変装したりして(笑)

ちょっと面白いな、と思ったのでシェアしてみました。


いつも応援ありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

ヤル気ゼロのわんこ写真

私は一眼レフのカメラを持っているのだが

でかくて、仰々しいので、ほとんどクローゼットから

取り出すことがない。

でも、やっぱり宝の持ち腐れはあかん、と

犬達の写真を撮ることにした。



でも、夜で眠いからか、何なのか

カメラを向けると迷惑そうな顔をする彼ら。

側でビデオゲームをしている娘にも

フラッシュがウザいからやめろ、とか言われるし。



で、結局撮れたのが

彼らが寝落ちするところ。


まずは、ルーシー。
20140501 010
パシャパシャ音がするけど何かしら、うるさいわ。

20140501 016
これは、無視するに限る・・・

20140501 017
薬のせいかしら、いつもに増して眠いわ・・・

20140501 018
Zzzz


そして、リーバイ。

20140501 011
僕の寝床まで追いかけて来て、何か用?

20140501 012
見ないふりしたら、どこか行くかな。

20140501 013
そっか、目をつぶれば、見えなくなる!

20140501 014
・・・いいや、寝ちゃおう、ぐぅ・・・



もう、春も(多分)来たことだし

外に出て、色々撮ろうかなー。

ちょっとわくわくしてきた。



私も、そろそろ寝るかなー。

うちの犬達のように、一瞬で寝れたらいいな(笑)

では、また明日ー。



いつも応援ありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ