13羽の赤ちゃんガモの“お母さん”になっちゃった男性

死んでしまったお母さんガモが残した

13個の卵を救おうと

アメリカの男性が孵卵器で孵化させたら

ヒナたちは最初に見た彼をお母さんと思い込み

(いわゆる刷り込み)

彼の後をくっ付いてまわっているらしい(笑)



もうちょっと大きくなり、羽毛に油がのってきたら

近所の池に放す予定だという。

それまでは掃除が大変だろうなあ。

でも、かわい~!




いつも応援ありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ