リーバイ、獣医へ

ここのところリーバイのお腹の調子が悪く

時々吐いたりしていたのだが

夕べ、夜中から今朝にかけて5回も吐いてしまった彼。

その度に起きていた私も寝不足でふらふら。

朝のリーバイの様子は、普段と変わらず、目もクリアだし

ぐったりもしていない。

でも、あんなに吐いたりしていることは

もしかして胃腸のどこかに異物でも詰まっているのかも、と思い

会社から獣医へ電話し、午後一番の予約を取った。

リーバイはルーシーと違って、もう7歳だし

その辺に転がっているものを噛んだり、食べたりはしないけれど

念のため。



獣医というか動物病院が苦手な彼は

車に乗った時からくーんくん、鳴いている。

なんで、わかっちゃうのかしら。

私が心配してるのが伝わっちゃうのかしらね。

診断が終わって帰るときになると、全然鳴かないもの。



私が行く動物病院は獣医が4人か5人いて

今日は、うちの2匹の主治医(?)との予約は取れなかった。

でも、今日予約を取った獣医さんは、友人が彼女のペット達を

連れて行ってると聞いたことがあるので、とりあえず安心。



獣医でチェックインしてから、小一時間ほど待たされた。

その間、リーバイはうろうろ、うろうろ、落ち着かない。

外に連れ出して、ちょっと歩きまわったり

他のわんこ達のオーナー達と話したりして

時間をつぶしたあと、やっと診察開始。


201406301.jpg
まな板の上のリーバイ


熱をはかり、触診等しても、特に気になるところはない様子。

異物が詰まってるってことはないですか?と聞くと

お腹を押してもリーバイは無反応だし

(何かが入っていたら、痛がるし、脹れていたりするとのこと)

肛門の中を触診しても、何の異常も感じられないとのこと。

獣医さんのいうことには

もしかしたら膵炎かもしれないし、ただの胃腸の不調かもしれない。

なので、血液の検査をしてみましょう、とのこと。

とりあえず、吐き気止めやら何やらを注射してもらった。



ちょっと、中断。

今夜は雷雨で荒れ模様なのだが

今(夜10:50位)、外の様子がくっきり見えるくらいに

光ったかと思うと、ずーん!とすごい轟きがして家が揺れた。

いくら雷好きの私でも、びびって、キャッと叫んでしまった。

旦那も息子も、それぞれの場所から飛び出してきた位。

うちの犬達は、雷とか全然平気なんだけど

今回は、思わず、ワン!って吠えてた(笑)

近くに落ちたのかしら。

火事とかにならないといいけど。



えーと、リーバイの話。

夕ご飯にはドッグフードではく、さつまいもをあげた。

今のところ、吐いてもいないし、とりあえず元気。

今日は獣医のところで思ったより時間を取られてしまったので

仕事に戻らず、半休を取ることにした。

リーバイを家に連れて帰り、ちょっと一息。

会社に戻るつもりだったので、点けっ放しにしてきた

ラップトップを取りに仕事場へ出向くついでに

せっかくなので、友人のくーみーとマックで落ち合い

小一時間お茶をした。

その後、彼女の娘さんがビーチバレーをしているミシガン湖の.

ビーチへ息子をちょっとだけ連れて行った。

ゲーム漬けの息子もバレーに参加させてもらい

久しぶりに手足を伸ばし、楽しそうだった。

201406302.jpg
ビーチバレー用のポストがいっぱい立っている。



今日は、リーバイ共々ゆっくり寝れますように。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

LMAO! アメリカのおもしろ誤変換 2

去年一度取り上げたスマホでのテキスト(メール)の

笑えるAutocorrect(自動修正)誤変換。

新しいのを仕入れたので、パート2いきますよ!

なるべくクリーンなものを選んだつもりですが

ま、誤変換なので!




DYAC201406b.jpg

ヴァンパイアのおむつ??

確かあのTV番組名はヴァンパイアダイアリーだったような。




DYAC201406c.jpg

え?あなたはイエス様?



DYAC201406d.jpg

ホラーですな。



DYAC201406ec.jpg

お願い。間違いだと言って。



DYAC201406f.jpg

裸でですと?ビジネスのメールなのに。



DYAC201406g.jpg

授業中に自爆。




番外編 面白いメール

DYAC201406a.jpg
わかってないお母さんからの素朴なリクエスト。



楽しんで頂けたらいいな。



引用元: Damn You Autocorrect


読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

ちょっと脱力した件

何をがっかりしたかって娘の自己中さ!

昨日、娘と息子が二人でスーパーへ買い物にいった。

夕飯を作るのに足りないものの買出しだったのだが

何かスナックを買ってもいい、と言っておいたので

アイスクリームを買って帰ってきた。

Breyers のピーチ。

510-421546-02_Originl_Pech_300x300.jpg


うちの冷凍庫ではあまり見かけないフレーバー。

大抵、チョコレートかバニラ系が多い。

ムーストラックというピーナツバターカップと

チョコレートファッジがミックスされているものとか。

comm_pt_moose-tracks_l.jpg


(ちょっとわかり易くするために娘をへザー、息子をジョーと

これから呼ぶことにします)



へザーに何でピーチ買ってきたの、というと

本当はバナナクリームパイのフレーバーが欲しかったけど

ジョーがいやって言うから、ピーチにした、と言う。

で、ジョーはピーチでいいって言ったの?

うん、とへザー。

私は(そんなわけないじゃん。あいつはチョコレート系か

ミント系しか食べないんだから)と思って聞いていた。



そして今日。

へザーが、あ、そうだ、昨日買ったアイスクリームがあったんだっけ

と、おいしそうに食べ出した。

そこへ、ゲームのトイレ休憩にやってきたジョー。

(夏休みに入ってゲームばっかりやってる…)

へザーが、アイスクリーム食べる?と聞くと

ジョーは、ううん、今はいいや、と言う。

そこで私が

ねえ、へザー、本当にジョーがピーチ食べるって言ったの?

ジョーがこういうフレーバーの食べるわけないじゃん。

ねえ、ジョー?

とジョーに振ると、ジョーは

苦笑いして立ち去ろうとする。

ほらー、ジョーはこんなの食べないよ!とへザーに言うと

彼女が言うことは

なんだー、ピーチ食べないんだったら、そう言ってよー!

知ってたらバナナクリームパイのアイスクリーム買ったのに!



・ ・ ・ ・ ええーーーーーーー!?

ジョーも食べたいフレーバーじゃなくて?

ジョーもはっきり言いなさいよ、それ食べないよって!

この子供達(ってへザーはもう21歳の立派なオトナ はあ…)

どこのどいつが育てたー!?(私です)

脱力  l||li_| ̄|○il||li

そんな土曜日の午後。


読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

英語の原書を読む

アメリカに来てからしばらくの間、私は日系の食料店や

そこに入っている日系の書店の存在も知らなかった。

なので、日本へ里帰りする度に、小さなダンボール一箱ほどに

本や雑誌を詰め込み、アメリカへ持ち帰り

大事に大事に読んでいた。

私は重度の読書好きなのだ。



私は、今は時間的に余裕がないのだけれど

基本的に、読み出したら止まらないタイプ。

いくらセーブして読んでも、1、2ヶ月すると

ダンボール一箱といえど読み尽きてしまう。

そこで、読み終えてしまうと、気に入った本を何度も何度も読む。

中には、読むたびに印象の変わる本もあり

いまだに何年も前に買った本を引っ張り出してきて読むこともしょっちゅう。



そのうちに日本人の友人もできはじめ

日系の書店の存在も知るのだが、何せアメリカで買う

日本の本は高い!!

為替レートにもよるのだけれど、もともと送料や手数料で高い。

定価の2倍したりする。

こうなると、アメリカの書店での買いだめなどと問題外。

当時、シングルマザーだった私は、価格を見て

目が飛び出てて、そのままお店も飛び出た(笑)



当時(今もだけど)の私のお気に入りの著者は

パトリシア・コーンウェル。

検視官(Postmortem)でデビューした作家。

彼女の描く検視官のスカーペッタ・シリーズの翻訳本は

全部日本で買っていた。

そして、ある日、日系の書店へ友達に連れて行ってもらい

彼女の新刊(文庫本)が出ているのを見て

一瞬胸がときめいたが、何せ文庫本でも高い。

まあ500円程度のものが10ドルとか、その位だったと思うが

日本では、500円で買えるのに、と思うと

ちょっと手が出なかった。



帰ってから、ああ、やっぱり買っておけばよかった、と後悔したが

シカゴの店まで、ひとりでは運転できない

(今は何とかできるが、高速の運転がとくかく苦手だった)。

はあーー、とためいきをついたが、あ、と閃いた(大げさ)。

パトリシア・コーンウェルってどこの作家だっけ?アメリカ?イギリス?

アメリカが舞台なので、きっとアメリカ。

そこで、アメリカの書店へ言ってみると、あった、あった。

せっかくアメリカに住んでいて、アメリカの著者の原書が手に入るんだから

翻訳されていない、彼女が書いたままのものを読めばいいんじゃん!

と早速1冊買った。

家に帰り、ウキウキして読み始めたが、主役の検視官である

このスカーペッタは、弁護士であり医者でもあるので

そういった専門用語がバシバシ出てきて、なかなか読み進めやしない。

それでも、絶対この一冊読んでやる、と心に決めた。



そこで、小さい頃からの本の読み方をすることにした。

その読み方というのは、小学校の頃から本の虫だった私だけれど

ちょっと高学年向けの本になると、知らない漢字がいっぱい出てくる。

そうすると、すぐに辞書は引かず、文章の漢字や前後の単語などから

読み方や意味をじっくり考える。

大抵は、あ、あれだな、と思いつくのだが

そうではない場合のみ、辞書を引く。

この方法を、英語の本を読むのに使った。

知らない単語が出てきても、とりあえず読み、意味を想像する。

まあ、法律用語や医学用語なんて、ちんぷんかんぷんなので

実際、辞書は手放せなかったけど(笑)



しばらくたってアメリカの州立大学に通うようになり

どっぷり英語漬けの毎日になった。

もちろん教科書にも知らない単語は出てくる。

出てくるけれど、急いでいない限り辞書はなるべく使わず

この単語の意味は何だろう、を繰り返した。

これを4年間やったわけ。

その結果、大抵のものは辞書なしに読めるようになった。

30歳過ぎだって人間は成長し、学ぶのね (笑)

以来、コーンウェルの本をはじめ、アメリカ人著者の本はすべて原書。

もちろん、わからない単語もあるけれど

最近は、わからなくても大体意味がわかればいいか

と、大ざっぱに読んでしまうことが多い。

そして、そうか、別に日本語で書いてなくてもいいんじゃん、と悟ってからは

こちらの図書館で借りることも多くなり、本代もあまりかからなくなった。

最近ではNew York Timeのベストセラーの方が

アマゾンをチェックするより多くなったかもしれないなー。

でも、やっぱり村上春樹の英訳本は読む気になれません(笑)




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

顎のドクターへ

昨日夜10時までデパートでのバイトでは

今日と明日のセールへの準備で4時間ほど、歩きっぱなし。

くったくただったけれど、神経が高ぶっていたのか

まだ時差ボケもあるのか、ようやく眠りに入ったのが朝の1時すぎ。

普段はフレックス制度の会社へは8時半に出勤しているので

朝8時過ぎにうちを出ても余裕。

でも、今日は8時に矯正歯科の予約がしてあったので

いつもより早く起きなければならなかった ε=( ̄。 ̄;)

早起きは私の苦手なもののひとつ。

たった30分だけなのに、どうしてこんなに辛いの。

もっと年をとれば、朝型に変われるのかしら。




さて、矯正歯科へ行ったのは、以前にも書いているが

歯の矯正のためでなく、顎関節症のチェックアップ。

スプリントをつけたり、PT(理学療法士)のところへ通ったが

持病の乾癬性関節炎のせいで、顎関節が炎症を起こしてしまい

完治せず、今でも口があまり開かないまま。

ただ痛みはほぼなくなり、大抵のものは食べられるので

とりあえず、6ヶ月から1年に1回チェックアップに通っている。




さて、ドクターと世間話を一通りした後、診察開始。

ドクターは女性で、顎関節症専門の矯正歯科医。

彼女自身も顎関節症に若い頃苦しみ、手術を2回受けた経験があり

患者の痛みをよくわかってくれる。

診察を始め、ドクターがちょっと顎というか耳の下の辺りを触り

顔をしかめた。

あらー、ずいぶん筋肉が硬いわねー。

そして、口が以前より開かなくなってるんじゃない?と続けた。

別に自分では悪くなったようには思わないけど。

そして、ドクターは、はい、じゃあ、口を大きく開けてー、と言い

上の歯と下の歯の間隔を測った。




結果は2.4センチ(そう、本当にそれしか口が開かないの)。

以前が2.5センチだから、あまり変わっていなかった。

ねえ、前も聞いたけど、手術を受ける気はないの?

あなたの顎の状態は良くないから、受けることを勧めるけど。

と、ドクターが聞いた。

手術、受けたいとは思うけど、以前口腔外科医に

手術を受けて、完治する確率は50%かな、と言われたのと

やはり、医療保険でカバーされるとはいえ

自己負担もかなりの額になるので(アメリカの医療費はねー)

二の足を踏んでいる。




ドクターは、まあちょっと考えてみてね、と言った後

とりあえず、顎の筋肉があまりにもこり固まっているから

筋弛緩薬を処方するわね、と処方箋をくれた。

ストレスもたまってるようだから、これ飲んだらよく眠れるわよ

と、にっこりするドクター(°∇^*)

ま、確かに自分で出来る顎のマッサージもさぼってるのよねー。

今日は、その薬をさっき飲んだし、でーーーっと寝ちゃおうっと。

では、おやすみなさーい。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

私が撮ったニッポン(なーんちゃって)

今日はオフィスの仕事もデパートでのバイトも忙しく

珍しくくたくたの私。

なので、日本でとったちょっと写真イロイロのアップを記事代わりに。

201406JapanMiscc.jpg

レイクタウンというモールに行った際に見たお兄さんとゆるキャラ。

三重の熊野古道のキャラクターらしい。



201406JapanMiscg.jpg

ヒップホップ系のお洋服のお店で。こういうのアメリカじゃ着れないよー。

あ、でもゲットー・ファビュラスではあるか。

BLACK FOR LIFEっていうのもあった。



201406JapanMiscd.jpg

日本でサッカーってビッグなのねえ、と実感した。



201406JapanMisce.jpg

居酒屋風ファミレスというかファミレス風居酒屋の一銚にあった

お約束事。息子に大うけ(もちろん、通訳した)。




201406JapanMisch.jpg

東北道の川口インターのトイレ。オサレでないの!




201406JapanMisck.jpg

娘のお気に入りのお店。私はここで、フチ子さんをゲットした。

ちなみに、写真に写っているのは私ではありません。




201406JapanMiscj.jpg

布団をたたむから起きなさい、と言ったら、まだ眠いと文句の嵐の息子。

じゃあ、押入れで寝てれば!と言ったら、本当に入った。




201406JapanMisca.jpg

自転車に乗って隣の町へ買い物にも行っちゃう

大正14年生まれの自慢の祖母。こんな写真載せて、怒られるかも。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
Topic: 旅行日記 | Genre: Tour

白人がアジア人によく聞くことがあるけど、立場を逆にしたら?(笑)

アメリカには多くの人種が住んでいるけれど

アジア系だというだけで、聞かれる質問というのがある。

いわゆるステレオタイプな質問。

生まれも育ちもアメリカなのに

どこ出身?と聞かれ、ミルウォーキーと答えると

本当の出身地はどこ?と聞かれ

数学のクラスで一緒になると、君は数学得意だから簡単でしょ

と、羨ましそうに言われ

ふと知り合った人に東洋の宗教っていいよねえ

心が落ち着くし~、とコメントされ

日本人だと言うと、私、SUSHI 大好きー!!と言われ…

などということがある。



私は日本生まれの日本育ちなので

どこ出身と聞かれても、日本、と答え、相手も納得する。

でも、アジア系のアメリカ人が、アメリカを出たことがなくても

どこ出身とか、東洋文化のこととかコメントされても

うっせーなー、と面倒くさい気持ちになるだろうことは必然。

明からさまでない、無意識の人種的なコメントととる人も多いのでは。



では、立場を逆にしたら?というのがこのビデオ。

白人がアジア人によく言うような質問の内容を

白人の文化などに置き換え、アジア人が白人に質問する。

これ、結構ウケます。

結構早口なので、聞き取りづらいかなー。




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

日本滞在記 2014 ⑤ ちまちま編

今日は日本で見かけて、スマホで撮ったちまちましたものを。

201406JapanMisc3.jpg
実家の庭のお花

あれ、これ何て花だったっけ?デージー?




201406JapanMisc7.jpg
これはディズニーシーで見た、あるもののクロースアップ

答えは

















201406JapanMisc9.jpg
ミニーちゃんのトピアリー

とーっても可愛かった。こういうトピアリーってどうやって作るんだろう。




201406JapanMisc2.jpg
ゲーセンのフチ子さんとスパイダーマン

フチ子さん欲しかったのに、全然取れなかった。

何故かフチ子さんの制服が緑に写ってる。

あれ?緑のもあるんだっけ?

201406JapanMisc8.jpg
これはガチャガチャでゲットしたフチ子さんのひとつ。





201406JapanMisc5.jpg
モールで見かけた靴下!

こういう風に色とりどりのものが、きっちり並んでいるのって本当にかわいい。




今日はこれだけ。

またねー!





読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

Topic: 旅行日記 | Genre: Tour

娘とお出かけ

今日娘とミルウォーキーのアジア食料品のお店へ行ってきた。

そこへ行くまで高速に乗って行ったのだが

今日は娘の運転。

彼女の運転で高速に乗るのは、これが初めて。

彼女も運転し始めて、かれこれ3年は経つので

初心者ではないのだけれど

今日は私が運転するね、と言ったときは

ありがたいと思ったと同時に

内心、え?あんたが運転するの?

とちょと心配になった。

まあ、それは杞憂に終わったんだけれどもね。

というか、私より上手かも (^^ゞ

20140621.jpg
でっかいジャックフルーツ

20140621a.jpg
Nagaimo(笑)


21歳とはいえ、一緒に暮らしていると、

だまだ叱ってしまうことが山のようにある。

部屋は汚いし、家のことも言われないと動かないし。

でも、彼女は確実に、保護される立場を離れつつあっているみたい。

最近は友達のように話すことも多い。

運転なんてみんなしていることだけれど

それでもなんか、ちょっと娘の成長を感じた一日だった。

20140621b.jpg
隣のペットショップにいたアダプトされるのを待っているにゃんこ達。
早くいいおうちが見つかるといいね。




そうそう、家に帰ってからテレビで放送していた

『Gone』という映画を娘と観たんだけれど

エンディングに、あまりにも納得いかなかった私達親子。

これ観たことある人います?



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

日本滞在記 2014 ④ 友達と会って食べる編

夕べかろうじて6時間の睡眠をとったものの

今日は、職場ではあくびしたり、あらぬことかウトウトしたり。

全く早くこっちの時間に慣れてよ、私の体!と言いたい。

もう、時差ボケのことは自分で書いていてイライラするので

読んでる方は、またかよー、ともっとイライラしているかしらー

ごめんなさい。



さてさて、今回の里帰りでは3人の友人と会った。

6/5にお会いしたのは、ウィスコンシンに息子さんが留学されていることから

ブログを通して知り合ったtootantootanさん。

彼女のブログのタイトルにぐうたらママとあるけれど

フルタイムで働きながらも、朝早く起きて彩り良いお弁当を作ったり

私のぐうたら度に比べたら、あの、それ違うんでないの、という感じ。

素敵なご家族(わんこ含む)のことを本当に優しい目で見て

書いていらっしゃるブログには、全く癒される。




彼女とは、年齢は一緒、私の地元と彼女のお住まいは

電車ですぐという近さとわかり、お会いすることに!

お会いした印象は、ブログの感じそのまんまで

ほんわりと、明るく、話やすい!

私にくっついて来た金魚のフン(子供達)の横で

ランチを食べながら、買い物しながら、そしてミスドでも

しゃべりまくった私達。

201406052.jpg
途中で立ち寄ったペットストアにあったわんこ用ケーキ。

こんなの私の近所(アメリカ)で見たことなーい!

201406051.jpg
私は、NYで流行っているクローナッツもどきを。


楽しかったねー!

ウェルカムギフトまで頂いてしまった!

201406053.jpg

また会いましょうねー。今度はアメリカで?(笑)

あ、そうそう、ユニクロで買った黒のパンツ、大ヒット!

娘に取られたので、また後で一本買いました(笑)


☆☆☆☆☆


その次の日の6/6には、アメリカで知り合ったYokitoさんと

お互い子連れでデート。

Yokitoさんは、行動派のキャリアウーマンで

女性らしい外見とは裏はらに、さっぱりとしたハンサムウーマン。

会うことにしたのは、Yokitoさんが予約してくれた上野の焼肉屋さん。

201406061.jpg
上野駅から出て、上野公園のすぐ側の土古里。

201406062.jpg
おいしそうでしょー。

201406064.jpg
石焼ビビンバ。

201406063.jpg
大の肉好きの息子のテンションは上がりに上がった。


2歳の娘さんは本当にいい子で、もりもり食べ

眠くなったらぐずることなく1人で横になり、ひとときりお昼寝をした後

笑顔で目を覚ましていた。

こんなに手のかからない子供は見た事がない(笑)



お腹いっぱい全部平らげたあとは、アメ横をひやかし

地下鉄に乗り、みんなで雨の渋谷へ。

201406066.jpg

201406067.jpg
渋谷のスクランブル交差点。


日曜日だったので超混みで、ジュースカフェでちょっとくつろいだ後

ちょっとウィンドウショッピングをして早々と退散。

Yokitoさんとは渋谷駅で別れた。



Yokitoさん、あんな美味しい焼肉、ご馳走さまでした。

私達家族にとって、ここでのランチは日本滞在中での食事の

ナンバー3に入ります!

特に息子は感動の嵐でした。

それより何より、またお会いできて本当嬉しかった。

これからもお互い頑張りましょうね!

Keep in touch.!



☆☆☆☆☆


そして、6/11には幼稚園来の幼馴染のKと一日過ごした。

Kは里帰りの度に必ず会いたい友達。

今は東京の郊外に住む彼女は、わざわざ地元まで来てくれる。

彼女は、離れていても会ったら、つい昨日も会ったかのような

感覚になるくらい、気が置けない友達。



彼女の車で街中へ出発。

この日は、子供達とは別行動。

彼らは親戚ののんちゃんとお出かけ。

ランチはこの辺にしてはおいしいと評判のイタリア料理のレストランで。

201406111.jpg
レストランに入ると、おいしそうなケーキ達が!

201406112.jpg
前菜

201406113.jpg
2種類のパスタ。二人で分けっこ。

201406114.jpg
デザート。

私は初めて行ったのだが、美味しかった!

地元にしてはおしゃれだし(笑)

次もまた行きたいなー。



きっちり残さず全部食べたあとはブックオフへ連れて行ってもらった。

これは、今回の里帰りで2回目のブックオフ。

ちゃんとリサーチしなかったので、読みたい本のリストもなく

目に付いた面白そうな本を5冊ほど購入したあと

Kに実家へ送ってもらった。



お互い2人の子持ちで、おばさんになっちゃった私達だけど

会えば、いまだに中学生のように喋って、笑い転げる。

そんなことが出来るKは本当に貴重な友達。

これからもよろしく。

また里帰りしたときに会おうね。




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
Topic: 旅行日記 | Genre: Tour

日本滞在記 2014 ③ ディズニーシー編

昨日、時差ボケが治ったとか書いた私。

それは、全くのぬか喜びでした…。

昨日一日を通して緑茶を飲みすぎたのか、なんなのか

12時前にさあ寝よう、とこれから来るであろう睡眠を

大きく期待しながらベッドに入ったものの

一向に重くもならないまぶた。

何それ?

どうせ、眠れないなら、とタブレットでゲームで遊んだのも

脳を刺激しすぎたのか、ようやくうとうとし始めたのが朝の3時半。

今日は、ランチタイムに同僚の勤続20周年のお祝いに

Buffalo Wild Wingsでグループでわいわい食べたり

同僚とのディスカッション多かったりしたので

うとうとする暇もなく仕事を終えることができた。

今日はちゃんと眠れますように!



さてさて、里帰りの話。

思い出したのが、日本到着後1日目(6/2)に自転車で街中を

走って用事を済ませたと昨日書いたが

そういえば、すぐ下の弟家族と車で30分ほどの

大型モールとブックオフへお出かけしたんだった。

まあ、これは後で書くことにして。

あと、到着後1日目って当日のことをいうんだったかしら?

そうだとしたら、1日目ではなくて2日目ですわね。

訂正訂正。



さて、3日目(6/3)には、息子(私も娘もだけど)待望の

東京ディズニー・シー!!

私はランドの方は、開園以来結構通ったし

子供達も行ったことがあるけれど、シーは初めて!

やはりすぐ下の弟一家と、私達親子の計6人で午前中にミニバンで出発。

みんなに、あそこはアルコールも飲めるし、大人も楽しめるよ

と聞いていたので高まる期待。

(私は大人だけど、ディズニーランドも思い切り楽しめるけど 笑)

首都高はかなり空いていて、お昼前には到着。

気温は30度近く、あっつーい!


ここからは写真をがんがんアップ。

2014Disney1.jpg

2014Disney2.jpg

ディズニーランド側の駐車場に停めたので、モノレールに乗ってディズニーシーへ。

2014Disney3.jpg

着いてすぐ迎えてくれたのはマリーちゃん!
12014Disney4.jpg

トイ・ストーリー・マニアのファストパスをお昼前に取ったのに

9時半まで乗れないって!超混み。

結局、この日はこのアトラクションには乗れず。


12014Disney5.jpg

ここが私のお気に入りの場所!

12014Disney6.jpg

レイジング・スピリッツ

ここ20年以上激しいジェットコースターなどというものに乗ったことがないのに

周りの、「あたりきしゃりきで乗るでしょムード」に乗せられ

ついうっかり一緒に並んでしまったら

そこここにあるサインに、「眼鏡等は外してください」って書いてある。

えー、そんなに激しいのー?

とビクビクしながら乗ったら、超楽しー!

360度くるり、もすぐ終わってしまい、えーこれだけー

と思わずつぶやいた私。はは。

12014Disney7.jpg


12014Disneya3.jpg

ゴンドラにも乗った。暑い日だったけれど、風が少し涼しくなってきた。

12014Disney8.jpg

えーと、このコは誰だっけ。。。?お昼休みみたい。

12014Disney9.jpg

インディアナ・ジョーンズのアトラクションを待つ。

12014Disneya4.jpg

弟が記念に買ってくれた写真。

あ、私も写真スポットを知っていれば、ウケ狙ったのにー!

12014Disneya1.jpg

えーと、これはアルビンだっけ?

12014Disneya2.jpg

プルート発見!

12014Disneya7.jpg

テディ・ルーズベルト・ラウンジで食事。

12014Disneya5.jpg



12014Disneya6.jpg


最後にフィナーレのショーを。ただ上空の風が不安定ということで

大きな花火はキャンセル。残念。


この日乗ったアトラクションは

ストームライダー

インディアナ・ジョーンズ・アドベンチャー

レイジングスピリッツ

マジックランプシアター

シンバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

ヴェネツィアン・ゴンドラ

海底2万マイル

センター・オブ・ジ・アース (これは私はパス)



平日だったからだとは思うが、修学旅行生が多いなか、かなり乗れたと思う。

で、感想は、というと

子供達は喜んだし、私も楽しかった!

ただ、ディズニーランドのように思わず駆け出したくなるような

ワクワク感はあまり感じられなかったかな。

でも、建物などは、わー、ここはどこ?的な感動をさせられたし

雰囲気を楽しみつつ、本格的なジェットコースターもあったりして

家族で楽しめた。

でも、次に里帰りした際は、ディズニーランドに行こうかなあ。

それともユニバーサル・スタジオ!?



だらだらと長いのを読んでくださってありがとう!



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
Topic: Tokyo Disney Resort | Genre: Tour

日本滞在記 2014 ② 地元編

今日は職場でこっくりすること全くなく、かなり効率よく働けたので

たまっていた仕事もかなり片付いた!

夕方のデパートでのバイトでも、まだまだ元気いっぱい。

夕べ、いつもの就寝時間にぐっすり眠れたからか。

やっぱり、睡眠って大切なのね。



では、滞在記。

日本に着いて次の日は滞在記①に書いたように

市役所へ行ったり、町の商店街へ行ったりしてゆっくり過ごした。

自転車で行動したのだが、久しぶりの運転はちょっとおしりにキツかった(笑)

アメリカでも自転車は持っているのだが

今は、ガレージの中で埃をかぶっていて可哀想に出番がない。

自転車を乗るのは好きなのだが

アメリカは、というか私の住む町は大きな道路に沿って

歩道はほとんどなく、あっても、自転車は車と同等の扱いなので

車道を運転しなければならず、郊外でないと怖くて運転できない。

日本では、爆走する自転車が歩行者には恐怖みたいだけど。

あれれ、話がそれた。



商店街のお肉屋さんでは、チキンカツを揚げてもらい

おススメだという豚肉の味噌漬けを買った(母が)。

ここのお肉屋さんは、庶民的なものから

普通のお肉屋さんで手に入らないような高級なものや

変わったものを置いてある。

例えば、熟成牛肉、ラムやフォアグラも手に入るし

チーズも揃っていて、お惣菜もおいしそうなものばかり。

さっき、インターネットでチェックしてみたら

市内外の飲食店にも卸していているということだった。

地元の小さな町の小さな肉屋にしてはなかなかやるのである。



実家付近にも、イトーヨーカドーが昔からあったものの

最近は、大きなモールが車で30分ほどのところに

2つ出来、多くの小さな商店のシャッターが閉まっていた。

私がまだ小さかった頃は、靴はあそこの店、洋服はあそこで

パンはあそこのおいしい店、お魚はあっちのお店が新鮮

という風に、町を自転車で母と回った記憶があるけれど。

やはり、こういう時代、小さな商店が生き残るには

かゆい所に手が届くサービスや、この店ではないと、という

特色や便利性、そして高い品質などがないとダメなんだろうな。

お店を出るときには、ご主人が表まで出て

ありがとうございました、と頭を下げて、見送ってくれた。

このお肉屋さんには、是非とも頑張ってもらいたい。



あ~、全然滞在記ではないですな。

ただの書き散らし。はー。

明日は、もうちょっと滞在記っぽく、ディズニーシーの話題です。




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
Topic: 旅行日記 | Genre: Tour

時差のヤツめ...

今日は何故か時差ぼに昨日より苦しめられた。

一日中、眠気が波のようにやって来ては去りの繰り返し(*_*)

帰ってきて4日も経つというのに。



全く、日本からアメリカへ出張へやって来るビジネスマン達は

というかグローバルに活躍している方たちは

どうやって商談やミーティングに挑んでいるのか!?

みんながみんな、ビジネスクラスやファーストクラスで

飛んで、飛行中にぐっすり睡眠とったぜ

という方ばっかりではなかろう。

やっぱり、精神力とかヤル気とか、そういうモノで

眠気をふっ飛ばしているのか。



夕べまではなかなか寝付けない夜を過ごしていたが

今日は何故か、幸か不幸か夜まで眠気を引きずっている。

まだ10時前だけど、寝ちゃおうと思う。

明日はバイトも入ってるから真剣に(!)眠って体を休めるとするか。

滞在記も記憶の新しいうちに書かなきゃ。

でも眠気には勝てず。

おやすみなさーい。




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

日本滞在記 2014 プレリュード

金曜日にアメリカに戻った私達。

土曜日と日曜日は時差ぼけを早く治すために、朝から活動すべし

と思っていたけれど、体がだるく睡魔に勝てず断念。

両日ともお昼過ぎまでベッドでだらり。

こんな調子じゃ月曜日の出勤大丈夫かなあ

と心配したけれど、何とか無事に働いてまいりました!

ちょっと午後3時くらいがやばかったかも(笑)

今までは、土曜日にアメリカに戻り、月曜日には出勤のパターンだったけれど

2日ゆっくりすると、かなり調子が戻るようでナイスかも。

もう若くないしね~ (´`) = 3



さて、日本へは5月31日土曜日、シカゴ時間でお昼前のANA便で飛んだ。

(あ、タイトルのプレリュード、滞在記①を書いちゃったので

こう名付けました 笑)

AdobePhotoshopExpress_2014_06_16_22-36-40.jpg

オヘア空港を利用した方ならお馴染みの動く歩道を抜けてターミナルへ。

そういえば、セキュリティチェックは、へえ、こんなもんでいいの?

という位簡略だった。

アメリカを出て行く人には厳しくないのかな?

実際、本当はバッグの外に出しておかなければいけない

小さいジップロックに入った液体のボトルも

出すのを忘れていたが(内緒よ 笑)、そのままOKと通された。

バッグのスキャンだけで充分なのかしら。



20140601a.jpg

シカゴから成田への直行便は12時間55分のフライト。

うとうとしたり、Frozen(アナと雪の女王)を2回(!)観たりしているうちに

あっという間に着いた。

ちなみに機内食(夕食)はさばの味噌煮とそばだった。

さばは焼いたのが好きな私にはちょっと残念だったかな。



到着は日本時間では、6月1日の午後1時45分の予定だったけれど

滑走路が混んでいて、すぐに降りられず、ちょっと到着が遅れた。

そして、着くと飛行機の中で流れる葉加瀬太郎のアナザースカイ。

これを聞くと、ああ、日本へ帰ってきたなー、と実感する。

どんな曲だっけと思った方へ、下へYouTubeの動画を貼っておきます。



20140601b.jpg

空港では一番下の弟家族3人と母が迎えに来てくれた。

元気そうな母にほっ。

自分達で実家へ帰るには、リムジンバスと電車かタクシーを

使わなければならないので、迎えに来てくれると本当に助かる。

感謝感謝。

そして、実家へ到着後に息子がしたことは

干してあった布団が熱を逃すために広げてあったのだが

その上にごろり!

ああ~、お風呂にも入ってないのにー!の大合唱にも

どこ吹く風で、彼のいとこと一緒に伸びーっとしていた。

まあ、気持ちはわかる。私もしたかった(笑)



と、こんな感じで始まった里帰り。

ちょこちょこと続きます。


ANA Another Sky by Taro Hakase




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
Topic: 旅行日記 | Genre: Tour

ただいま

2週間休みを取って、日本へ里帰りしていました。

ほんとにあっという間で、今から思うと夢かまぼろしかって感じ!

ブログの更新は1回したのみ。

タイトルを日本滞在記 2014 ①としたけれど

②、③はいったい、どうなったんだ?(笑)

ブロガーの方たちが旅行先でマメに更新されているのを

みると、全く尊敬する。



私はラップトップを持っていかなかったものの

携帯とタブレットは持参した。

それでも、あの画面でチキチキと文章を打つのが苦手で。

テキスト(メール)も早く打てないし。

やはり普通のキーボードではないと書く気になれない。



あとは、アメリカでの日常生活をすっぽり忘れて

日本と家族と友人を楽しみたいっていうのもあったかも。

ま、そんなこんなの日本滞在記は

これからゆっくり書いていきたいと思う。

のでので、よろしく!

20140601.png
日本到着初日に実家でごちそうになったのはやはり寿司。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
Topic: 旅行日記 | Genre: Tour

日本滞在記 2014 ①

昨日、日本に着きました。

時差ぼけもないみたい。

今朝は6時起きで、午前中に市役所で用事を済ませ

お肉屋さんに寄って買い物。

ここのお肉屋さんは、個人経営で

売ってる肉に誇りを持ってるって感じで

とっても気持ち良かった。

お客さんにバラの花をサービスしていて

普通は2本の所、特別に5本もらった!

20140602120953179.jpg

あと、市役所での職員の方達の礼儀正しいこと!

カルチャーショックですわ。

市役所でお客様って呼ばれるのは

ちょっとビックリしたけど(笑)

では、帰国後初のブログでした!


読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
Topic: 旅行日記 | Genre: Tour