水曜日の夜は焚き火を

バイトのない今日は、夕食後軽く掃除機をかけ

裏庭のファイア・ピットで焚き火を。

まったく炎っていつまで見ていても飽きない。

何もエキサイティングなことはないのだけれど

炎は常に形や色を変え

薪はパチパチと音を立て

つい、一心に見ちゃうのよねー。

一心というよりは無心か。

うん。無心っていいよね。

20140730.jpg


↓息子が枝の先っちょを燃やして振り回している。

一眼レフで撮ったら、もっとクールなのが撮れたかな。


20140730a.jpg


本当に、いつまでもいつまでも見ていたいんだけど

30分ほどで退散。

何故かというと、それはあのブーーーンと飛び回る

憎っくきやつ。

そう、蚊。

気温は高くないし、火も焚いてるし、大丈夫かな

と思ったけれど、2回刺されてギブアップ。

息子に

You are a mosquito magnet!

(お母さんは蚊の引き寄せ磁石のようだね!)

と言われ、その通りとすごすごと家の中へ入る。




今度は蚊よけ対策をばっちりして

S'more(スモア)でも作ろうかな。

20140730b.jpg
写真はネットから借用



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

夏は怪談 3 怖いよ、このビデオ

さあ、もうすぐバイトも終わり~

早く帰りたいなあ、なんて思っていたら

低くずーんと響く音がする。

あれー、雷かな?とそばにいたマネージャーに話しかけると

そうみたいねー、という。

雨降ってるのかな、天気予報で雨降るって言ってたっけ?

そういや天気予報なんて、ここ最近見てないや。

冬だと雪が降るかどうかきっちりチェックするけど

夏は、雨が降ろうが雷が鳴ろうが、夏だもんね。

なんて、思いつつレジ締めをして外に出ると大雨。

夏の雨って好きなんだけれど

外の気温は16℃。

これで本当に夏かと思うほど、肌寒い。

従業員は駐車場の端っこに停めることになっているので

私の車にたどり着くまでにずぶぬれー。

さ、さむ (T▽T;)

この冷気を日本の方へ分けてあげたいっ!!



ささ、では今日の怖い話。

というかアメリカのビデオ。

いつものようにビデオを貼ろうと思ったら

その画像自体が怖いので、リンクを貼っておきます。

Real Life Paranormal Activity - Part 3 of 6

4分ほどのショートビデオ。

実際にあった怪現象ということだけど

多分、再現フィルムなんじゃないかな。

一瞬でも、ひやーっとするかも。

では、また~。




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

こんなお医者さんなら、予防接種もこわくない

アメリカの掲示板のRedditで見つけた投稿。

撮影は2012年、とちょっと前。

こんな小児科の先生だったら

小さい子もこわがらず予防接種を受けれるね。

親もね!

子供たちが赤ちゃんの頃、予防接種を受けるたびに

私も、大丈夫、大丈夫、と言いつつ

一緒になって涙ぐんでたのを思い出す。



ところでこのビデオ、Youtubeにアップされていたのだけれど

コメントで目に付いたのは

もちろん小児科医への賛辞の他に、予防接種が悪であるみたいな意見。

副作用が強い、危険な成分が含まれているなど。

アメリカにはこの意見を持つ人が結構多い。

私は医者じゃないので、専門的なことはわからない。

でも、予防接種を受けないことにより

病気にかかり、周りにその病をふりまく方が

よっぽど危険だと思うけどな。



こちらがそのビデオ。

この先生、自分の仕事が本当に好きなんだろうな~!




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

娘と髪とトラブルと

夕べ、ダイニングルームの壁に飾ってある鏡を見た娘が

Wow!と大きな声を出したので

どうしたの?というと

この前髪、むかつく、だって。

彼女の髪はカーリーではないけれど

かなりのくせっ毛。

特に顔の周りの髪の毛はうねうねしていて

湿度が高いと、くるん!としてしまう。

それで、彼女がまだ小さい頃のことを思い出した。



彼女は小さい頃、自分の髪の毛を触られるのが嫌いだった。

うんざりするほど、たくさん髪の毛があり

くせっ毛だったのも手伝って、髪の毛をとかすのが一苦労。

とかすたびに、泣いたりわめいたり悪態をついていた。

今から思えば、それがトラウマになったのかしら?

せっかく可愛いポニーテルにしたり、リボンをつけても

人が見ていないすきに取ってしまい

母はいつも残念で、ため息ばかり。




小学校に入ってからも髪の毛とのバトルが続いていて

お風呂上りの髪の毛をとかす時間は

彼女にとって、大っ嫌いなひとときだったに違いない。

しかし、子供の髪の毛って何故あんなに絡まるんだろう?



そんなある日、彼女を見ると何か微妙に変。

間違い探しをするように、まじまじと見る私に

彼女は目をキョロキョロと泳がす。

あ゛ーーーーーー!

娘ったら、いつもくるんとなる前髪の一部を

限りなく根元に近いところで、ぱっつんと切っていた。

そんなことしても、またくるんとした毛が生えてくるよ

と怒りつつも、笑いがついこみ上げて困った。



このヒトは、この他にも、こっそり何かを手にしてトラブル

ということがよくあった。

髪の毛関係では、もうちょっと短くしたいなと思ったらしく

ポニーテールにした髪の毛を、ぷっつんと切ったこともある。



もっと小さい頃(2歳くらいかな)には

実家に遊びに行っていた時に、娘の姿が見えないので

あれ、あの子はどこかな?とふと思い

二階へ探しに行ってみると

何故か、火のついたマッチを持って、ぼーっと立っていた。

慌て吹き消したけれど

もし、私が彼女を見つけてなければ

実家は丸焼けだったかも…!

しかし、2歳の子がマッチの擦り方を知ってるなんて

思いもしなかったわ。



あと、もうひとつ焦ったことは

昔猫を飼っていたのだが

ある夜抱っこしていていると、むむ?何か変。

よーく見てみると、ひげが妙に短い。

はー、とため息ひとつついて、もちろん、娘を呼び出す。

この頃はシングルマザーで娘と二人暮らしなので

彼女以外にホシはいないからね(笑)

ひげのない猫は日常生活をちゃんと送れるのかと心配し

獣医さんに電話したら

くすくす笑いをされ、大丈夫ですよ。

もしかしたら、ふらふらするかも知れませんが

そのうち伸びますよ、とのことで

ほっとした覚えがある。



今は、さすがに分別がついて、そんなことはしないけれど

(当たり前か 笑)

いまだに“くるん”が大嫌いで悪態つくのは同じ。

大抵、毎朝ストレート・アイロンで髪の毛をストレートにして

出かけているけれど、雨が降ったり、湿気の高い日は

うねうねの髪の毛になって帰ってくる。

それでも、最近はそいういう髪の毛だと受け入れたのか

ストレートにしない日も増えた。

くるん、でも可愛いよ、娘ちゃん。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

2014 カウンティ・フェア

今日は午後デパートでバイトして

家で夕飯を食べた後、カウンティ・フェアへ。

職場(オフィスの方ね)を通して無料で入れるというので

息子と2人で行って来た。

2人だけなのは、娘はどっかに遊びに行っていていないし

旦那は外は暑いから行かない、というので

(暑いと言っても、26度。湿度は高いかな)。

息子ももうすぐ13歳。

いつまで、こうやって私とお出かけしてくれるかしら。




さて、カウンティ・フェアといえば

夏に全国各地で行われ

遊園地あり、出店あり、食べ物の屋台あり、野外コンサートあり

その他にもいろいろイベントが催され

大人も子供も楽しめるお祭り。

でも、メインはやはり、家畜の品評会かな。

ここで入賞すると、ステート・フェア(州のお祭り)での

品評会へ進むことができるので

畜産農家やその子供達には大イベント。




フェア・グラウンドに着いて、さてどこを回ろうか

乗り物に乗りたい?と息子に聞いていたら

友人親子にばったり。

彼らとは息子とその友達がまだ赤ちゃんの頃からのお付き合い。

いわゆる、デイケア仲間。

通う学校は違うけれど、ずっと仲良くさせてもらっている。

夏休みに入って、友達とあまり会ってない息子は大喜び。


20140726g.jpg
Cliff Hanger (ハンググライダーに乗るようにぐるぐる回る)



お友達は乗り物が苦手、というので、

息子だけCliff Hangerという乗り物に乗ったあと

4人で動物を見て回ることにした。




動物達はこういう↓Barn(農家の大きな納屋)に展示されている。

確か、これは豚の展示場。見えないけど(笑)

20140726f.jpg



Barnでは、大きな扇風機が、がんがんかかっているので

空気はこもっていないのだけど、やはりちょっと臭い。

(農家の方ごめんなさい!)

動物達は、ちょっと失礼、トイレへ行ってきますなんて

しないものね(笑)

こういう匂いって、お世話しているうちに慣れるものなんだろうか。




20140726a.jpg

にわとりのチャンピオン


20140726h.jpg

超デカいうさぎ。


20140726b.jpg

羊たちはみんな毛を短く刈っていて

中にはセーターを着ている子たちも(笑)

夏なのに暑くないんだろうか。



20140726c.jpg

Barnの外でお世話されている牛たち。



20140726d.jpg

中ではみんなだらけてるし。



20140726e.jpg

もちろん馬も。このヒトは牧草をモシャモシャと夜食中。



この他にも豚、ヤギ、あひる、七面鳥がいたかな。

写真撮るの忘れたけれど、ヤギはやっぱりかわいい!

子ヤギを抱っこしている女の子がいて

えさをあげてみる?と聞かれ、もちろんYES!

飼えないけど、欲しくなっちゃった。




多くの動物達はここでオークションにかけられ

フェアが終わるまでに、買い手に引き渡されるという。

動物の名札には、すでに値段の書き込まれているものもあった。

まあ、高く売ることが農家のゴールなんだろうけど

なんか、せつないな。

この動物達は、あくまで家畜であって

育てる段階で、感情のDetachmentをしているだろうけれど。




でも、カウンティ・フェアでは農家の方々が

格好良くみえるわー。主役だものね。

私の育てた動物見てね!本当にと生き生きされている。

そいういうのを見るとやっぱり気持ちがいい。

思いがけず友人親子と歩きまわることもできたし

楽しい夜でした。




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

My Favorite Music 1 - Josh Groban

私は特にこの歌手が大好き!と集中しないタイプで

あっちのジャンル、こっちのジャンルで拾った

お気に入りの音楽を古くても聴くタイプ。



それでも強いてお気に入りのバイト、アーティストはといえば

Radiohead、Sublime、Foo Fighters(というかDave Grohl)

などのロック系やら

Christina AguileraやThe Black Eyed Peasのポップ系も好き。

ピアノをやっていた私はクラシックも好きで

やっぱりヒーローはChopinかな。

なんか、Hopelessly Romanticって感じがいい。



で、今回紹介するのはアメリカではおばさんキラーの

Josh Groban。

日本ではあまり知られてないかな。

ポジション的には(私はあまり好きじゃないけど)Celine Dionの

男性版みたいな。

ちょっとオペラっぽい声だし。

それでも、ビデオを見ていただけばわかると思うけれど

幅広い層の女性に人気があって

彼のアルバムは1998年にデビューして以来、何百万枚と売れている。

コンサートでは、歌のイメージとは違い、気取りもなく、ジョークを連発し

楽しいというウワサなので、私も行ってみたい!

で、このビデオは私の大好きな『In Her Eyes』のライブ版。

私のことを歌ってると思いたいわー。うっとり



そうそう、今、彼はabc放送のRising Starという

歌のオーディション番組のホストもしているので

アメリカ在住の方はご存知かも。

では、どうぞ。






読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

夏は怪談 2

暑いところにお住まいの方には

嫌味のように聞こえるかもしれませんが

ウィスコンシンでは、涼しい日が続いていて

今週は1日夏日で30℃位まで上がった日があったけれど

その後は、日中は20℃位で、夜になると15℃位まで下がり

肌寒いほど。

それでも夏は夏

夏といえば怪談

そこで今年の怖い話第二弾!

これも、ネット(2ch)が出所のお話。

救急治療室で研修医が体験したダブルでコワイ話をどうぞ。



『エリーゼのために』

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?233

268 :1/6:2009/12/15(火) 22:15:46 ID:1fSqPHYk0
病院にまつわる幽霊系の話はよく聞きますが、自分では1つしか体験したことが
ありません。
というわけで、その唯一を…。

これも研修医時代、しかも働き始めの4月です。(日付まで覚えています)
おりしも世間はお花見+新歓シーズン真っただ中。
浮かれすぎてべろんべろんになって、救急車でご来院いただく酔っ払いで、
深夜も大忙しでした。

ちなみに、ある意味洒落にならないことに、前後不覚の酔っ払いは研修医の
いい練習台です。
普段めったに使わない太い針で、点滴の練習をさせられたりしました。
一応治療上、太い針で点滴をとって急速輸液ってのは、
医学上正しいのも事実ですよ?
でも、血行がよくて血管がとりやすく、失敗しても怒られず、しかも大半は健康な
成人男性というわけで、上の先生にいやおうなしに一番太い針を渡され、
何回も何回もやり直しをさせられながら、半泣きでブスブスやってました。
普通の22G針は、研修医同士で何回か練習すればすぐ入れれるのですが、
16Gという輸血の為の針になるとなかなかコツがつかめず、入れられる方も激痛…
でも練習しておかないと、出血で血管のへしゃげた交通事故の被害者なんかには
絶対入らないわけで。(皆様、特に春は飲みすぎには注意ですよ!)


269 :2/6:2009/12/15(火) 22:16:37 ID:1fSqPHYk0
話を戻します。
その日の深夜、心肺停止の患者が搬送されてきました。
まだ本当に若い方で、医者になりたての若造は使命感に燃え、
教科書通りに必死に蘇生を行いました。
しかし結局30分経過したところで、ご家族と連絡をとった統括当直医の一言で
全ては終了。
その方は、(自分は知りませんでしたが)今まで何回も自殺未遂で受診していた
常連さん。
しかもいわゆる『引き際を抑えた見事な未遂』で、
ギリギリ死なない程度でとどめていたようです。
しかし今回、運が悪かったというのか自業自得というのか…
だいぶ薬のせいで心臓が弱っていたらしく、(推測ですが)まさかの心停止。
駆けつけた知人という人も、固定電話から救急車は要請したものの、
到着時にはその場におらず連絡不能。
状況から事件性が否定できないため、警察に連絡。
検視が行われることになりましたが、
『たまたま大きな事件があったので朝まで引き取れない』とのこと。

家族と連絡を取る時、やむを得ず故人の携帯を見て連絡をとりましたが、
あっさり蘇生中止を希望。
『生前、家族全員をさんざん振り回し、借金を負わせ、みんなが疲れきって
病んでしまった。
自殺が最後の希望だったろうから、頼むから逝かせてやってくれ』と…。
死亡確認後、改めて連絡しましたが、地方に住んでいて、
今晩は引き取りにも付添にもいけないとのことでした。
最後に携帯から電話をしていた(おそらく通報者でしょう)異性の知人にも
連絡をとりましたが、『今までまとわりつかれ、逃げようとすれば自殺未遂を
されて疲れ切っていた。 家族でも友達でも何でもない。もう関わりたくない』
と泣き声で通話を切り、その後はつながらず…。

暗澹とした気分になりました。最初の社会勉強でした。


271 :3/6:2009/12/15(火) 22:17:53 ID:1fSqPHYk0
結局「遺体をどうしようか」という話になり、もう一度話は警察へ。
誰かが面会に来た時にすぐ会えるようにという配慮から、
『隔離室』に安置することとなりました。
この隔離室、少し説明しにくいのですが、救急の一番奥まったところにあります。
手前から診察スペース(ウォークインの診察室と救急車受け入れ)があり、
処置のスペースがあります。
私たちはだいたい、この処置スペースと診察スペースを行き来しています。
さらに奥に経過観察用のベッドが10台あるのですが、そのさらに突き当りにあります。
カーテン付きのドアで仕切られていて、救急室のベッド側と廊下2か所から出入りで
きますが、どちらも施錠できます。(以前知らない間にホームレスが入っていたりした
ことがあったので…)正しい使用方法はインフルエンザの患者の点滴などですが、
今回はそこに入っていただこうというわけです。
空調も別になっているので、その部屋だけ最低温度に設定してクーラーをかけ、
施錠しました。

ショックを受けていた自分も、すぐにまた怒涛のように運び込まれる酔っ払いの相手を
しているうちに、その患者のことが頭から抜け落ちて行きました。
それがだいたい11時ごろ。
異変が起きたのは、深夜1時半ごろでした。


272 :4/6:2009/12/15(火) 22:18:50 ID:1fSqPHYk0
観察用ベッドと隔離ベッドは、先ほども言ったように近いとはいえ少し離れているので、
各ベッドに一つずつナースコールがあり、鳴らすと『エリーゼのために』が流れます。
意外と音が大きく、救急全体で聞こえるので、
だいたい看護師さんが誰か手を止めて、ベッドのところに行ってくれます。
(しょうもない要件ばかり何回も言ってると、何もしないこともあるみたいですが)
しかし、悲しいことに看護師よりも研修医の方が立場が下で…あとは察してください。

というわけでぱっと板を見に行くと、観察室のランプがチカチカ。
何も考えずにナースコールを取って、「どうしましたか?」と言った瞬間、
後ろからぱっと別のドクターが切ってしまいました。
(ちょうど壁についてる固定電話みたいになっています)
「え・・・」
「お前良く見ろ、隔離室だぞ」
「あっ・・・え、あのー、酔っ払いが忍び込んでる、とか?」
「鍵は俺がかけた」
そういってポケットから鍵を出す上級医。
「そして今も持ってる。あとは聞くな、考えるな。こういうことも、たまにある」
そして鍵を戻してぼそっと、
「ただの故障だ、厭な偶然、それだけだからな」

もうそのあとは怖くてしかたありませんでした。
しかし自分がやらかしてしまったせいでしょうか、その後ベルが鳴る鳴る…。
ひっきりなしにエリーゼのためにがガンガン流れます。
そのたびにめんどくさそうに受話器をガチャギリする上級医。
しかしベルはひどくなる一方でした。


273 :5/6:2009/12/15(火) 22:19:51 ID:1fSqPHYk0
♪ミレミシレドラ~…、のメロディーが流れるのですが、
途中くらいから、こちらが切らなくても勝手に途中で切れるのです。
ミレミシレドミレミシレド、みたいな感じで。
最後はミレミシミレミシミレミレミレ…みたいになってましたね。
明らかにこちらをせかしていました。
私と同じく入りたての看護師さんもいたのですが、彼女は完全に腰が抜けて
泣きながら座り込んでいたし。
そして、「おい!うっせーんだよ!!さっさと行ってやれやゴルァ!!!!」と
空気の読めない酔っ払い共。
中にはオラオラ言いながら隔離室のドアを蹴るDQNまでいて、
ちょっとしたカオスでした。

そんな中、一人不機嫌オーラを立てていたのは師長さんでした。
とうとうしびれを切らした彼女は、ツカツカと受話器のところに行ってさっと取ると
一言、
「 黙 っ て さ っ さ と 死 ね ! ! ! ! ! 」


274 :6/6:2009/12/15(火) 22:20:51 ID:1fSqPHYk0
救急中にしっかりと声が響き、ぱたりと途絶えたナースコール。
理解したのかしないのか知りませんが、空気をやっと読んでくれた酔っ払い達。
くるりと振り返った師長さんは、それはそれは、頼もしいとかじゃなくて純粋に
恐ろしかったです。
「 仕 事 し ろ ! 」

その後は馬車馬のように働きましたとも。
酔っ払いはいつも居座ってしまって返すのに苦労するのですが、
皆様本当に理解が早かった。

腰を抜かしていた看護師さんはその後、
「ICUで死ぬ間際の人が氷をポリポリ食べていて、その音が耳から離れない」
と言い残して辞めて行きましたが、師長さんいわく「軟弱もの」だからだそうです。

女社会、子供を5人育て上げ、なおかつ893やDQNのやってくる救急外来をあえて選ぶ、
そんな猛者。今でも心底恐ろしいです。

あと、心当たりがあっても、この話はあまり広げないでくださいね。
特定されたら…考えたくないですから。


278 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 23:07:23 ID:W3vfcLsc0
>>274
これ単に蘇生したとかいうことは、ないの?


281 :本当にあった怖い名無し:2009/12/15(火) 23:44:00 ID:1fSqPHYk0
>>278
当時の自分もちょっと考えましたが、やはり何度考えても答えはNOでした。
挿管こそしませんでしたが、
三次救急病院の蘇生メニューで、全くのAsys.(心臓が完全に止まった状態)
でしたからね…
特に低体温などの特殊な状況だったわけでもありませんし。
医学的常識を超えて蘇生してくるケースを全く否定するわけではありませんが、
非常に考えにくいです。

ちなみに、隔離室はかなり広めの個室です。
インフルエンザの時期、5組のインフルエンザの子供+保護者を収容できる広さです。
その中央に、柵付きのベッドを一台だけぽつんと置いた状態。
ナースコールは一台のみで壁に固定です。
生きている人を寝かせるときには、延長ケーブルでボタンを持たせますが、
当然当時は必要ないので、ケーブルは収納していました。
鍵はあくまで外からの侵入を防ぐためなので、中からはつまみ一つで簡単に開きます。
本当に生き返って、柵をはずして壁まで歩いてナースコールを鳴らすぐらい
元気だったら、せめてカーテンを開けて助けを呼ぶくらいしてほしかったかなあ。

あと、救急外来のナースコールは電話と違い、かけることはできても切ることは
できません。
こっちから切らない限り、新しくかけなおすことはできないはず。

なので、もっとも科学的に説明がつくのは『故障』なんでしょうね。
なにはともあれ、自分には色々と洒落にならなかったです。


恐い話まとめブログより



『エリーゼのために』が怖くなっちゃったらごめんなさい!



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

大嘘つき

まあ、信じた私も私だけどさあ

と、思わずぼやいてしまうことを

今日、バイト先のデパートで聞いた。

以前、デパートで弁護士が働いていると書いたが

あれは全くの嘘だったということが判明した!

ということは、スタンフォード大学に行ったっていうのも

大嘘なのか!?

まあ、信じても信じなくても

別に私の人生(大げさ)や生活に影響するわけじゃないから

どうでもいいんだけど

へえー、こういう嘘をつく人っているんだー

と思わず感心(?)してしまった。



教えてくれたのは、同じ売り場で働くミシェル。

ミシェルは、かわいそうに、今日彼氏に振られたと

ひどく落ち込んでいて、泣き出してしまうほどだった。

そのことを考えたくないのだろう

バイト先のゴシップを、あれやこれやと色々し出して

例の偽弁護士の話にも及んだ。



なんでも、彼女のお母さんと偽弁護士のお母さんが

知り合いだったようで

そこからの情報だというが

どうして、バレて当然の嘘をつくのかしらね。

というか、彼が勤め始めて2年ほどというか

最近までみんな信じてたっていうのもスゴイ。

(今でも信じている人はたくさんいるらしいけど)



彼女はこの嘘がわかる以前は

よく偽弁護士を含めた他のバイト仲間と

よく仕事帰りによく飲みに言っていたらしいが

一度、彼は酔っ払って、実は自分はCIAの職員なんだ

と言い出したこともあったなあ

彼女は思い出し笑いをしていた。



やっぱり彼は「Pathological Liar」(病的な嘘つき)なのかしらね。

それとも、僕は本当はデパートで働くような人間じゃないんだ

みたいな振りをしたいのかしら。

次から彼と話す時、挙動不審になりそう(笑)

針千本飲ますぞ。おい。

世の中、色んな人がいるわねえ、と思った夜でした。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

え?何がデッキの下に住んでるって?

突然ですが Woodchuck (ウッドチャック)ってご存知ですか?

じりすの仲間で別名 Groundhog (グラウンドホグ)ともいう。

そうそう、アメリカで2月2日に春の訪れの予想に

借り出されるあの小動物。

ウィキピデアによると

「「グラウンドホッグ(ウッドチャック)は2月2日に冬眠から覚めるが

外に出て自分の影を見ると、驚いて巣穴に戻ってしまう」とされており

春の到来時期が以下のように占われる」

Woodchuck1.jpg

まあ、迷信というか、今ではお祭りみたいなもので

当たるも八卦、当たらずも八卦。

全く、寝てるのを起こされて天気予報もどきに

使われるグランドホグもいい迷惑に違いない。



あとはグラウンドホグといえば、『Groundhog Day』

(邦題は何故か『恋はデジャヴ』)という

私の大好きなBill Murray (ビル・マーレイ)の映画の

タイトルにも入っている。

そう、起きるといつもグラウンドホグ・デーという

時間のループにはまってしまう自己中の男の話。



そうそう、ウッドチャック、またはグラウンド・ホグは

こんな感じ。

結構でかい!

groundhog2.jpg




私はグラウンド・ホグという呼び方は知っていたが

ウッドチャックもこの動物を指すとは知らなかった。

ウッドチャックなんて、英語の早口言葉でしか聞いたことないので。

え?ご存知ない?

これですよ、これ。


How much wood would a woodchuck chuck

If a woodchuck could chuck wood?

He would chuck, he would, as much as he could,

If a woodchuck could chuck wood.



ウッドチャックはどのくらい木を放り投げることができるか?

みたいなことを早口で言う遊び。





などど、前置きが長くなってしまったけれど

(え?前置きだったの? 笑)

このウッドチャック、同僚の家のデッキの下に

住み着いてしまったらしく

最近、彼女の愚痴をよく聞く。

(この会話でウッドチャックが何かを知った 笑)

彼女によると、何故かデッキが家から

家から少しずつ離れていっているので

なんでだろう、と不思議に思っていたが

ある日、このウッドチャックを目撃したという。


Woodchuck2.jpg
こんな感じのデッキが家に隣接している


そこで、1+1=2 といった感じで、合点がいったという。

地面に穴を掘って棲家とするウッドチャックは

デッキの下を我が家と決めたに違いない。

彼が移動するたびに、デッキが少しずつ少しずつ

動いてしまったのだ。



それに気づいたのが初春。

ガーデニングが好きな彼女の家の周りには

色々な花が植わっているのだが

最近は、デッキ周りの花がみるみるうちに姿を消していくらしい。

今朝は夏休み中で家にいる彼女の娘さんが

2匹目撃したらしい。1匹ならずも2匹も!

もしかして、ベイビー・ウッドチャックもどこかにいるかも?

これで、堪忍袋の緒が切れた彼女。

現在、捕獲を計画中。

というか、捕まえたらどうするんだろうか。

今後の進展に大いに注目している私です。

もし彼女が捕まえたら、写真撮ってもらうと思います!



しかし、うちの裏庭にはリスはもちろんウサギもいるけれど

ウッドチャックねえ。

この辺はそんな田舎じゃないんだけどなー。





読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

金曜の夜は女友達とばか騒ぎ

私の勤める会社には部署は違うが

仲のいい友達が何人かいて

時々一緒にランチをしたり、夕食をとったりする。

今回はローラが転職し、別の職場に勤めるようになって

初めてのGet Together。

隣町のイタリアン・レストランで夕食。


20140718a.jpg


このレストランはミシガン湖に近いダウンタウンに

位置していて

風のそよぐ気持ちのいい夕方だったので

他のレストランやバーでもテラスで

食事を楽しんでいる人たちもたくさんいた。

でも、テラスはいっぱいで、私達は中で食事。

20140718h.jpg

豆電球で電飾されたレストラン内。

で、私達はそれぞれパーソナルサイズのピザをオーダー。

私のはペスト。

・・・なんだけど、写真撮るの忘れた・・・(´д`;)

オーダーしている時は、ちゃんと写真撮らなきゃ

と自分に言い聞かせているのだけど

おしゃべりに花を咲かせているうちに

食事が届くと、目の前の食べ物のことばっかりで

頭がいっぱいになってしまう。嗚呼。

20140718g.jpg

こうすると若く写るとかなんとか言って

あひる口をしている人たち。



この友人達は、みんな40過ぎだが

みんな、まったくふざけた人達で

私は、いつも呆れたり笑ったり忙しい。

今回も、食事をしている最中にヨランダが

顔をしかめ、お腹を押さえた。

優しい私が、大丈夫?お腹痛いの?と聞く横で

ローラったら、何?おならしたいの?

と、でっかい声で聞いた。

たまたま、他のお客さんたちの会話の途切れたところで

レストラン響きわたる彼女の声。場は一瞬シーン。

こらえ切れず、ぷーーーーーっと吹き出す私達。

ヨランダは、顔に怪我をしていて血が出ている人が

入ってきたので、ちょっと、ウッと来ただけよー

と言っていたが、私達の笑いの発作はしばらく治まらず。

周りには、酔っ払いのおばはん達と思われたに違いない。

実際は一滴もアルコール飲んでないのに(笑)


20140718b.jpg
上の写真は、ダウンタウンから見える灯台。


夕食後はダウンタウンを歩いて、アイスクリーム・ショップへ。

20140718f.jpg


20140718c.jpg

反省して、今回は私が食べたアイスクリームをパチリ。

これは、ピーカン・プラリーン・ヨーグルト。

甘いけど、さっぱりしていておいしい!

20140718e.jpg

人力車みたいなやつ、見っけ。

Bar Hopping (バーからバーへ飲み歩くこと)する人たちを

乗せるのが目的だと思う。たぶん、有料。


20140718d.jpg

子供のようにアイスクリームを舐めながら

ダウンタウンをぶらぶらし、車のところへ戻る頃には

日もとっぷり暮れた。

たっぷりバカ笑いして、ストレスをもぶっ飛ばした

友人達との3時間だった。

あー、楽しかった。




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

日本人家族で集まりピクニック

今週末は色々遊びほうけたせいで

ブログをサボってしまった。

金曜日は会社の友人達とディナーに出かけ

土曜日はSさんがオーガナイズした

近辺に住む日本人の家族らが集まってのピクニックへ。

今日は何もなかったので

もちのろんでお昼までゆっくり寝て

午後はたまっていた家事を。



で、今日は昨日行われたピクニックについて。

金曜日のディナーのことは明日アップ。

何年か前に始まったこのピクニック

年を追うごとに参加者が増えて

今年は大人、子供合わせて50人以上集まった。

やはり国際結婚組の方が多いかな。

今回参加できなかったご家族を入れると

招待リストはかなり長い。

ウィスコンシンとイリノイの州境近辺には

これだけ日本人がいる!(笑)

今はどこにでも日本人っているのね~。



昨日は、いつもクローゼットに眠っている一眼レフを

持ち出してカメラマン気取り、のはずが

おしゃべりに夢中で、取れ高少なし。

その中からちょっとだけ。

参加された方は、こちらをクリックして頂ければ

全部見れますよ。

ちなみに写真はクリックすると拡大します。



↓ こちらは、みんなが持ち寄った食べ物の一部。

DSC_0105.jpg


DSC_0106.jpg


DSC_0107.jpg


DSC_0108.jpg


DSC_0109.jpg


DSC_0111.jpg
おしゃべりに夢中で出遅れた私。

すでに売り切れのものもあったけど

みんな、オ・イ・シ・イ!

今回は珍しくAntisocialな(笑)旦那と参加。

私達は旦那の焼いた抹茶クッキーを持参したのだが

夜遅く焼いたせいか(私も手伝ったよ)

砂糖の分量を間違えて、甘甘に。

おまけに、何故か抹茶の味があまりせず大失敗。

次には頑張っておいしいものを作ります。



のりP、K子さん、Yuyuさんのわんちゃんたちも参加。

(ベイジャのなくてごめんなさい)

子供達に大人気。

DSC_0100.jpg


DSC_0102.jpg



ピクニック会場では、どなたが用意されたのか

バドミントン(バレー?)のネットや

ビーンバッグトス・ゲームもあり

子供達もおおいに遊びまくっていた。

DSC_0118 compressed

今年は晴れてはいるものの、涼しくてパーフェクトな天気。

私達は息子をイリノイのおば宅へ向かえに行かなくては

ならなかったので、片付けもせず(ごめんなさい)早めに抜けた。

(その帰りに高速の事故渋滞に巻き込まれ

普段1時間半の道のりを4時間かかって帰った。

アメリカでこんな渋滞に巻き込まれたのは初めて(゚Д゚;)

ガソリンが切れたらどうしよう!とハラハラ。

旦那、運転お疲れ様)



↓こちらが集合写真。

DSC_0128 compressed


参加された方お疲れ様でした!

また、次回お会いできるのが楽しみです!




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

ピクニックに参加された方へ

A password is required to read this journal.
Enter password

手強いお客さん

昨日どっぷり落ち込んだものの

一晩寝たらすっきり!

落ち込むときはドーン (_ _|||) と奈落の底まで落ち込むけれど

一晩寝ると大抵リセットできるのは得な性格だな。

まあ、今回は自分で対処策があったから、というのもあるけど。

今日は気分一掃したので、気持ちよく働けた。



さて、今日は昨日デパートでのバイトで出くわした

猛者なお客さんの話。

3歳くらいの子供連れの彼女は、多分20代後半。

はきはき明るく、直球タイプっぽい。

彼女いわく

昨日クリアランスのセクションにあるナイキの子供服を

何着か買ったのだが

本当は元値から70%オフのはずなのに60%しか割引されてない。

差額を返して欲しい、という。



値札を見ると、確かにそうマークされているが

レジでスキャンすると60%の表示。

このデパートでは、マークダウンは店員がペンでするので

お客さんがそれを真似る可能性もあることはあるが

値札を見た感じ、店の誰かのミス。

レシートと品物のチェックをしている最中に

彼女はとても嬉しそうに

あまりにも安いのでびっくりよねー

間違えてくれて本当にラッキーだわヽ(*゚∀゚*)ノ

などと喋りまくり。

一通り相槌を打った後、一応これは店側の間違いで

売り場のものはこれから訂正します、と伝えた上で

差額の返金を行った。



と、ここまでは、良くあることではないが

マニュアル通りで、問題なし。

ただ、この後にびっくりさせられた。

引き続きハッピースマイルの彼女は

この値段はマジ、ヤバイー!(てな感じ)

と言った後、更にたくさんのナイキの洋服を

売り場にウキウキと取りに行った!

値段に間違いがあるので

これから訂正すると言ったばかりなのに!

ま、店側に落ち度があるからね

70%オフで売りましたよ。はい。



で、精算をしている時に彼女が言うことには

私のおかげで間違いに気が付きことができて

良かったわね!(にっこり)だって。

なんか、脱力。

もともと自己嫌悪中だった私には

どっと疲れたと同時にちょっと笑える夜でした。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

自己嫌悪中

オフィスの仕事を定時で終えて

(というか無理やり終わりにして)

デパートでのバイトへ直行した私。

5:30ちょっと前にレジでチェックインしようとしたら

Hey! You are early!(あら、早いわね)の声が。

え?5:30よね?私のシフトが始まるのって。

と思ってシフト表を見たら6:00からだった。。。

あーあ。

水曜日の夕方としか覚えてなくて確認もしなかった。

6:00からってわかってれば

家によって軽く何か食べれたのになあ。

というより、30分あればオフィスで

一仕事終わらせることができたのに。

結局、従業員のラウンジで携帯のゲームをして

時間をつぶした。




普段なら、30分あったら一仕事とかあまり思わないんだけど

今日は、ちょっと自己嫌悪中なので

こんな思考回路が働いたみたい。



昨日も仕事の一部に海洋運輸関係があると書いたが

これは、私の本来の仕事ではなくて

担当の同僚の仕事量が半端ではなかったので

2年ほど前にアシストで始めたもの。

それが徐々に量が増えていき、今ではかなりの量。

私も自分の仕事もあるので結構大変。特に7月はヤバイ。

大変なんだけど、頭の中のどこかで

私はアシストをしているから、という甘えがあったみたいで

詳しいことは書かないけれど

今日、私の詰めの甘さに自分で気が付いてしまった。

別に失敗した訳でもなく

自分で気付いただけなんだけど

あまりにも恥ずかしくて自己嫌悪に陥ってしまった。

もっと良いプロセスの方法はないかとか

自分でTAKE CHARGEしなきゃな、と反省中。



明日からちょっと自分のAttitude(心構え?)を

変えてみようと思う。

こんな心の変化が仕事へどれだけ反映してくるか

ちょっと楽しみだなー。




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

魔の7月・・・と書こうとしたら

今、とても仕事が忙しい。あ、本職のね。

それで、あ゛---、魔の7月というタイトルで書くとするか

と書き始め、ふと、そういえば去年もこのこと書いたっけ、と

自分のブログを検索してみたら、そのまんま

魔の7月というタイトルで書いてた(笑)



7月になり海運業者との契約更新があり

オペレーションとファイナンスの部署間での

コミュニケーションがよく取れていず

職場のテンションが高く、水面下で非難合戦中。

システム内のエラーも多いので仕事量も言わずもがな。

そして、その変更内容やエラーについて

ミーティングも多く、なかなか仕事が片付かない。

まあ、毎年のことだけれど

Iron out (問題が解決)されるまで仕方ないんだけど。



あと、もともとアカウンティング出身の私で

ロジスティックス・グループに所属するけれど

ファイナンスの仕事をしている私は

貿易のIncoterms(インコタームズ)にまだまだ疎い。

FOBに、FAS に CFS がどーのこーの、と言われても

いちいち調べないといけない。

1年に1回のことなので、去年覚えたことなんて

すっかり忘れてるし。

今年はきっちり勉強して覚えようと、上司から本を借りた。

ミーティングで、えーっと、ソレハドンナ イミ デシタッケ?

とアホ面をしないためでもあるけど(笑)

さ、明日も頑張って働こーっと!






読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

子離れの準備

明日から息子は旦那のおば宅へ

1週間ほどお泊りに行くことになっている。

ジョージアに住む彼女のひ孫のB君が息子と同じ年なのだが

彼女宅へ遊びに来ているので

それにあわせてどう?というご招待を受けたので。



時々くーみーに彼女の娘さんと一緒に

どこかへ連れて行ってもらう以外は

毎日ゲームばっかりで

何か違うことをしたい息子は2つ返事。

それに息子はB君と気が合うので、それは楽しみにしている。

おばはボートを所有しているので

湖でチュービングの予定もあるらしく

私も参加したい位だわ!



で、今回は私達が息子を連れて行くのではなく

おばが息子を迎えに来る。

最近、全くお客さんを迎えていなかった我が家は

ヤル気なしの散らかり放題。

実は日本への旅行に使ったスーツケースのひとつが

いまだリビングルームに置いたままだったほど( ̄∀ ̄;)

空っぽではあったものの

後で片付けようと思いつつ、1ヶ月もたってるし!

あと、子供達のゲーム類が出しっぱなしで

ダイニングルームの上には郵便物の山が。

半日かけて家族全員でお掃除しましたわ。

はあ、すっきりした。

これを毎日キープできればいいんだけどねー。



明日から1週間寂しくなるな。

ぼーっとはしているけれど、心配性な母は

ちょっとだけ落ち着かない。すーはー(深呼吸)。

来年はワシントンDCへの修学旅行もあるし

これから、1人で出すことも増えるんだろうなー。

特に、息子は娘と違って大学に行くのに家を出るかもしれないしなー。

娘の場合は、小さい頃から元旦那のところへ行ったり

彼の家族のもとへ旅行したりしていたので

彼女が家を空けるのには

ちょっと慣れてはいたのだけれど。

でも、彼女の場合は車の免許を取った頃から

常に一緒じゃない、っていう心の準備が出来始めてきたかな。

もちろん、独り立ちするときは心配するだろうけれど。



少しずつ、少しずつ、それぞれの子供との

子離れの準備していかないといけないのかしらね(気持ち的にね)。

あー、なんかちょっとおセンチ(死語)になっちゃったわ(笑)



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

カンパニー・ピクニック

今日は毎年恒例のカンパニー・ピクニック。

会社があるカウンティーのフェア・グラウンドを借りて行われた。

オフィスで働く人も、工場で働く人も、リタイアした人も

そしてその家族も招待されるので、かなりの人で混みあう。

今年も去年と同じように、色々な遊具が配置され

子供達が大騒ぎしている。

普段は会わない、違うロケーションで働いている知り合いに

一挙に会えたりするのが楽しみ。



さて、今年は下の息子ももうすぐ13歳で

親の行事に付き合うのは面倒くさいらしく

行きたくない、と言ってたのを

行ってもいいよと言っていた娘と一緒に

引っ張っていった。

旦那は体調が悪いので家でお留守番。



私は例によってお昼近くまで寝ていたので

何も食べず、お腹グーグーの状態で

娘がバイトから戻るのを待ち、12時過ぎに出発。



12時半には会場につき、まっすぐランチのバフェのラインに並ぶ。

バフェといってもボランティアのサーバーがいるんだけど。

picnic5.jpg

↓これが私のランチ。

picnic6.jpg

チキン、ブラットワースト(バンズ抜き)、サワークラウト

ポテトサラダ、パスタサラダ、セロリスティック。

デザートにはアイスクリーム。



一息ついたところで会場をぶらりぶらり。

知り合いに会うたびに一言二言交わす。

今日は以前から会いたかった同僚の奥さん(日本人)に会えた。

彼女は私と同年代で、IT関係の仕事についている。

Finally! やっとお会いできましたねー!って感じで、話が弾む。

来週、近隣に住む日本人とその家族のピクニックがあるので

それにお誘いした。また会えるの楽しみだな。



ちょっとお腹がこなれたところでコットンキャンディーを。

じゃーん。(何がじゃーん? 笑)

picnic1.jpg

1口2口食べたのだが、何か様子がおかしい。

ほんの3分くらいしたら、こんなに↓なっちゃった!

picnic2.jpg

私がなめたからじゃないよ。

日中は雨こそほとんど降らなかったものの

湿度が90%以上だったので、みるみるうちに

砂糖が溶け出してしまったみたい。

こんなの初めて見た ( ゚Д゚ )

ちょっと食べる気にならず捨ててしまった。。。



その後は、ピクニックの(私にとっては)大目玉のロースト・コーン。

picnic4.jpg

これこれ!皮のまま大きなロースターで

その場でローストしたもので、香ばしくてジューシー。

うっまーい。

picnic3.jpg

ローストした後は、このようにバターにディップする。

全くもってアンヘルシーだけど、いいのだ。

今年も満腹プラスハッピーなピクニックでした。





読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

夏は怪談 1 

今までも何回か怖い話が好きだとブログに書いている私。

今日はネットというか2ちゃんねる発祥の都市伝説をご紹介。

これ、都市伝説ということになっているけれど

実際にあったとしたらコワイ!

時空の歪み?異次元?

創作だとしたら、本当に良く出来てる。

ちょっと長いけれど、2ちゃんねるへの投稿の抜粋なので

会話調ですぐ読めますよ。





「きさらぎ駅」

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/08 23:14
気のせいかも知れませんがよろしいですか?

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/08 23:16
取りあえずどうぞ

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/08 23:18
>>98
何がおきてるの?

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/08 23:18
先程から某私鉄に乗車しているのですが、様子がおかしいのです。

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/08 23:19
ふんふん

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/08 23:23
いつも通勤に使っている電車なのですが、先程から20分くらい駅に停まりません。いつもは5分か長くても7、8分で停車するのですが停まりません。乗客は私のほかに5人いますが皆寝ています。

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/08 23:23
もう、電車降りちゃったりしてないよね?

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/08 23:25
特急とか各停とかの違いじゃないの?

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/08 23:25
>>107
快速電車?

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/08 23:29
ご指摘通りに、乗り間違えた可能性ももあるかもしれませんね。もう少し我慢してみます。また、おかしいようであれば相談させていただきたいと思います。

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: 04/01/08 23:35
とりあえず一番端っこの車両に行って
車掌を見に行ってみれば?

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: 04/01/08 23:40
もし運転手がてんかんを起こしてたら大変だ。車掌室まで見に行ってこい!

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/08 23:44
まだ停まる気配がないのでちょっと見てきます。

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:00
ブラインドというか窓に目隠しがしてあって、車掌さんも運転手さんも見えませんでした。路線は静岡県の私鉄です。

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:02
>>126
窓をコンコンしてみたら?

137 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 00:08
窓を叩いてみたのですが返事はなかったです。

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: 04/01/09 00:13
窓から外見えないの?
通過した駅の名前とか

153 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 00:19
トンネル出てから速度が少し落ちました。普段トンネルなんてないのですが。新浜松からの電車です。

156 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 00:23
停まりそうです駅みたいです。

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:24
まさか降りないよね?

160 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 00:25
今きさらぎ駅に停車中ですが、降りるべきでしょうか。聞いた事も見たことも無い駅なのですが。

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:26
ぜひ降りてみて

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:28
終点まで乗っててくれ

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:29
つーかもう発車してるっしょ

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: 04/01/09 00:26
>>はすみ
何時の電車に乗ったの?

167 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 00:29
降りてしまいました。無人駅です。乗った電車は11時40分だったと思います。

168 :町田親衛隊 ◆VbT745avmg: sage 04/01/09 00:30
きさらぎ駅って、検索しても出ない・・・
っていうか、はすみ君の電車は一時間も走ってたのか。
じゃ、ほんとに風呂。

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: 04/01/09 00:32
きさらぎ駅って検索引っかからないな…

176 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 00:34
戻ろうと思い時刻表を探しているのですが見当たりません。電車はまだ停車していますのでもう一度乗ったほうが無難でしょうか。と書いてるうちにいってしまいました。

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:36
近くに人のいそうな建物はありませんか?
寒いから体に気をつけてくださいね

182 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 00:36
駅から出てタクシーでも探してみます。ありがとうございました。

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:36
それがよかろう
気をつけてな

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:39
終電もとっくにすぎた無人駅の周囲に
はたして容易にタクシーがあるか甚だ疑問である

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:41
そしてはすみは二次元の世界の住人になったとさ

187 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 00:41
タクシーどころか、何もないところでした。どうしたら

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:43
>>187
駅員または近くにある交番へ ゴゥ!

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:43
とりあえず110番?

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: 04/01/09 00:43
タクシー会社に電話するのは?

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:43
こりゃもうKへ行くしかないねぇ

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: 04/01/09 00:44
近くに電話ボックスがあったら、電話帳でタクシー会社調べて電話だ

204 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 00:48
家に電話して迎えに来てくれるよう頼んだのですがきさらぎ駅の場所が両親にもわからないようです。地図で調べてから迎えに来てくれることになりましたが、なんか怖いです。

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:50
ほかの人はどうしたの?
降りたのは君だけかい?

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:52
>はすみさん
俺もネットで調べてみたけどきさらぎ駅って言う駅名が
出てこないんだ。新浜松周辺にいることは間違いないんですよね?
ヤフーで調べてみます

214 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 00:53
公衆電話は探したのですが無いです。他の人は降りませんでしたので、いま私一人です。駅名はきさらぎで間違いないです。

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: 04/01/09 00:56
公衆電話は駅の敷地の外に有る場合もあるよ。

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: 04/01/09 00:56
とりあえず駅を出てみたら?

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:57
今ちょっと調べたら、
鬼って書いて、きさらぎって読めるのね。。。

225:あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:00
>>221
鬼駅かよ…
こぇぇ

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:56
ゲームオタなのか?ググったらゲームがでてきたが。

223 :携帯の人: sage 04/01/09 00:59
きさらぎ駅の前と次の駅名を書いて。書いてないとはいわせない。

229 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 01:01
ゲームって何のことですか。次の駅も前の駅も書いてないです。

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:08
線路を歩いて帰りましょう

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:11
今から走って追いかければ電車に追いつけるかも!

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:11
駅なんだから周りに民家くらいあるだろ

259 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 01:12
そうですね、パニックになっていて気が付きませんでした。線路に沿って歩きながら両親からの電話を待ちます。先程アイモードのタウン情報で調べてみたのですがポイントなんとかエラーってなってしまいました。早く帰りたいです。

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:12
>>257
ネタでもネタでなくても解決に向けて真面目に取り組む。

280 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 01:18
近くには本当に何も無いです。草原とか山が見えてるだけです。でも線路を辿っていけば帰れると思いますので頑張ってみます。ありがとうございました。ネタだと思われてもいいので、また困ったら相談してもいいですか。

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:18
>>280
いいよ
とりあえず気をつけてね

285 :町田親衛隊 ◆VbT745avmg: sage 04/01/09 01:19
いいよ~
携帯の電池切れにだけは気をつけて。今は命綱なんだからね。

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:19
>>280
方向間違えるなよ。
あと、トンネル内は気をつけろよ

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:22
何もない所で携帯の電波は届くのか?
駅から動かない方がいいと思うが・・・・

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:24
寒い夜、駅員がいない一人ぼっちの駅
もうすぐ電球も落ちて真っ暗になるかもしれんな・・・

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:25
線路はもっと真っ暗な罠。これからトンネルもあるんだろ?

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:25
それでも駅で夜明けを待ったほうが無難だったかもね・・・

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:26
こりゃやばいな

317 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 01:30
父親から電話があり、いろんな問答があってどうしても場所がわからないから110番しなさいと言われたので、多少抵抗はありますが今から電話して助けて頂く事にします。。

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:43
明るくなってからのほうが行動しやすいと思うんだけどな・・・

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:45
夜中に一人でじっと待てる?
見慣れない、奇妙すぎる土地で・・・

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:46
>>361
夜中に一人でトンネル通れる?
見慣れない、奇妙すぎる土地の線路で…

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:46
じゃあこんな寒い中見知らぬ夜道をずっと歩けるか?

380 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 01:55
110番して一生懸命現在の状況を説明したのですが、結局いたずらとだろと怒られてしまい、怖くなって謝ってしまいました。。

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:56
>>380
何で謝るのよ
もう今日はあきらめるぽ
始発を待とう

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:58
駅周辺はどんな様子?何がある?

386 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 01:57
遠くの方で太鼓を鳴らすような音とそれに混じって鈴のような音が聞こえているのですが、正直もうどうしたらいいのかわかりません

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:58
とりあえず駅に戻れハスミ
迷ったら最初の現場に帰るのが一番

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:00
今からはじまるんだよ・・・

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:00
太鼓と鈴の音・・・?
(´・ω・`) シャンシャンぽくぽく

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:01
祭りでもやってんだろ

401 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 02:01
嘘だと思われるかもしれませんが、怖くて後ろが見れません。駅に戻りたいのですが、振り向けません。

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:03
>>401
走れ。絶対に振り向くな。

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:08
もう駅に向っちゃいけないよ。
連れて行かれるからね。
とりあえずトンネルまで走れ!
意外と近いはずだから。

422 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 02:09
おーい危ないから線路の上歩いちゃ駄目だよって後ろの方で誰か叫んでいたので、駅員さんかと思い振り向いたら10メートル位先に片足だけのおじいさんが立っていたのですが、消えてしまいました。もう怖くて動く事ができません。

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:11
>>422
だから振り向くな。走れ

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: 04/01/09 02:09
>>はすみんタン
落ち着いておにいたんの言うこと聞いてね?
その太鼓の音のなるほうに行ってみてネ
太鼓を叩いているものが居るはずだから

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:10
>>420
おまいははすみんをドコに連れてく気だ?

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:12
>>424
違うよ、ハスミンは今から連れて行かれるんだよ。
だから戻れるなら戻った方がいいんだよ。

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:11
なぜ片足だけなのに【おじいさん】とわかるんだ?

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:12
>>428
…片足がないおじいさんってことだろ

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:13
きっとその線路で轢かれて片足をなくして死んだおじいさんだね

435 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 02:13
もう歩けないし、走れないです。太鼓みたいな音が少しだけ近づいてきています。

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:17
>>はすみ
とりあえず夜明けを待て
明るくなれば怖くないよ

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:17
電車に乗ってりゃよかったんだよ

452 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 02:20
私はまだ生きてます。転んだ傷から血も出てるし、折れてしまったヒールもきちんと持っています。まだ死にたくないよ。

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:32
ま、ジッとしてても好転しそうな気配じゃないってことは確かなようだな

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:32
>>はすみん
とりあえずトンネルを抜けたら安全だと思うよ
トンネル抜けたらすぐ通報して保護してもらいなよ

492 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 02:35
家に電話しました。父から警察に電話してくれるそうですが、音がドンドン近づいてきます。

500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:38
とりあえずその音が列車の音で無い事を祈るぜ
といってももう遅いかもしれんがな

516 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 02:45
何とか頑張ってトンネルの前まで来ました名前は伊佐貫となっています。音も近くなっているので勇気をだしてトンネルを抜けてみようと思います。葉純が無事トンネル出たらまた書き込みます。

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:46
>>516
がんがれ

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:47
これが最後だ。
電車も駅も既にない。
戻るところはない。
追う者もいない。
聞こえる音は自分が作り出している過去の幻だ。
トンネルの向こうへ走れ。
立ち止まったら、どちらの世界でもないところで嵌って呻吟するだけだぞ。

562 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 03:10
トンネルから出ました。先の方に誰か立っています。助言して頂いた通りにして正解だったようです。ありがとうございました。涙で顔がグシャグシャなので葉純がお化けに間違われてしまうかもしれませんね。

566 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 03:11
待て、はすみ!
逝くな!

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 03:12
止まれって!やばいよ、それ!

570 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 03:12
誰か立ってますってこんな時間にか?
それは妖しいって・・・

586 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 03:20
ご心配かけました。親切な方で近くの駅まで車で送ってくれる事になりました。そこにはビジネスホテルみたいなものがあるらしいです。皆様本当にありがとうございましたです。

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 03:21
はすみん 聞きたいことがあるんだ答えてくれ。
そこはどこなんだ。親切な人に地名を聞いてくれないか。

590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 03:21
本当に親切なのか?
例より怖いかもしれないぞ

593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 03:23
まぁ、あれだな。
で、そこはどこなんだYO!

596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 03:25
ヤバいよその人!!
何でこんな時間に線路付近に居るんだ?
きっと死体かなんかを処分してて
はすみんに出会ったんだよ
逃げて!!

606 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 03:29
場所を聞いたら比奈だと言うのですが、絶対にありえない事だと思うのですが。

607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 03:29
はすみん車から降りろ!

610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 03:29
ごめんね、かすみん。比奈ってどこ?

621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 03:36
不思議な話だ
こんな時間に線路から歩いてきた女の子を乗せる香具師が居たのか・・・
何してたんだその人

623 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 03:37
先程よりどんどん山の方に向かってます。とても車を置いて置く場所があるとは思えないのですが。全然話てくれなくなってしまいました。

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 03:40
こんな時間に起きてる香具師にろくなのはいない。

628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 03:41
話してくれなくなったのは、ずっと携帯いじってるから
かな?

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 03:41
はすみん やばいやばいよ
親にはトンネル出て保護(?)されたと連絡したのか?

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 03:41
はすみさん
110誌手下さい
あなたの最後の書き込みになるかもしれません

635 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 03:44
もうバッテリーがピンチです。様子が変なので隙を見て逃げようと思っています。先程から訳のわからない独り言を呟きはじめました。いざという時の為に、一応これで最後の書き込みにします。

※この後、「はすみ ◆KkRQjKFCDs」さんが現れる事はありませんでした。


追記にこの「はすみさん」が投稿したとされる

後日談をアップしておきます。

興味のある方はどうぞ。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

ごちそうさま

毎朝、会社に着いてから朝食をとる私。

大抵はグラノラかオートミール。

職場のキュービクルのキャビネットに

箱ごと置いてある。

それをやはり置いてあるボウルにいれて

オートミールなんかはレンジで暖めたりして食べる。

時々、前日に全部食べてしまったのを忘れて

げ ∑( ̄Д ̄ ) どうしよう、買い置きがないよ、という時は

階下のカフェテリアで、マフィンか何かを買ったりする。



そして今日。

ちょっと寝坊して、焦っていた私は

かろうじて日本で買ったお宝のカップ・ラーメンをつかんで家を出たが

(日本のカップラーメンはアメリカで買うと高い!)

昨日でグラノラを食べ終えてしまったことまで思い出せず

職場について、あ~あ。



でも!

救いの神が。というか救いのドーナッツが私を迎えてくれた!

同僚が今日で入社8年目ということで

ドーナッツをたくさん持ってきてくれていた。ふふ。

職場では5年ごとの節目にお祝いをする。

会社からギフトが贈られ、部署でも食事をしてお祝いしたりする。

8年というのは半端だが

最近、誰も食べ物を持ってこなくてつまらなかったから

自分のお祝いに自分で買ってきた、だって。

Happy Anniversary ジェーン!

それと、ひもじい私を救ってくれてありがとう(笑)



そして、ランチ。

10時半ごろに上司と話をしていたら

ねえ、今日のお昼、ピザをオーダーして皆で食べようか?

という。

彼女は最近、社内の人事のことでごたごたしていて

人事部とバトルをしているのだが

何かパーッとしたかったみたい(会社持ちで 笑)。

まあ、一応ティームビルディングということで。



そして届いたピザはこちら。


20140710a.jpg


クロースアップ(これはチーズとペパロニ)
20140710b.jpg



デカイ!のを2つ。

2リットル入りのソーダと比べるとわかる?

1枚はペパロニとチーズの半分ずつ

もう一枚はベジタブルとソーセージ。

これを10人(うち男性2人)で分けて食べた。

全部、食べ切れなかったけど。

ちなみに1枚30ドル(3千円)也。

日本のピザと比べたらめっちゃ安いよね。




そんなわけで、今日は朝も昼もごちそうになってしまった。

持ってきてあったカップラーメンは

今度、お昼を忘れたときのために、キャビネットに取っておこうっと。



・・・・・・・・・・・・

はー、何かどうでもいい話題でしたわね。

でも、こういうちょっとしたことが

気怠いオフィスでの刺激となって

気分よく働けたりするよね。

感謝感謝。

食べ物で思いっきりつられるかあちゃんです。





読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

ビロウな話で恐縮です。

今日はちょっと尾籠(ビロウ)な話なので

苦手な方はスルーしてくんなまし。



ちょっと本題に入る前に、この尾籠という言葉だが

意味どころか、言葉自体、数年前まで知らなかった。

以前に林真理子か誰かのエッセイが

ビロウな話で恐縮ですが…みたいな出だしで始まっていて

ビロウ。どんな漢字?うーん、まさかとは思うけどBelow?

確かにBelowの意味は下だから下(しも)の話?

とか疑問に思ったものの、内容は確か便秘かなにかの話で

下の話ではあるなあ、妙に納得して、調べもしなかった。



その後、何年かたって、尾籠という漢字があるとわかり

なーるほどー、と思った(一応国文科だった)私。

↓こちらはコトバンクから。

birou.jpg


人間、一生勉強ですな。




さて、本題のビロウな話。

先日、ベッドに寝そべってパズ億(ゲーム)をしていると

ジョー(息子)がちょっと困った顔でやって来た。



私: どうしたの?

ジョー: 今うんちしたんだけど。。。

私: あ、そう。それがどうしたの?

ジョー: うーん(言いにくそうに)、それがさあ緑だったんだ。

私: 緑??うんちが?

ジョー: うん。それもエメラルドグリーンみたいな。

私: (ほう。。。エメラルドグリーンのうんちと来たか)

ジョー: (心配そうに)僕、どっか悪いのかな。

私: えーと、最近何を食べたっけ?

ジョー: 今日はピザ食べて…

私: 今日じゃなくて、もっと遡らないと。

   あ!わかった!シンディが焼いたあのケーキ!

   あれ、着色料使ってたでしょ?きっと、あれだよ。


あれ↓
20140704e.jpg


ジョー: でも、あれ、赤と青だよ。

私: (赤と青と茶色(すまん)が混ざったから??)

   絶対そうだよ。だから大丈夫、心配すんなって!



という会話が交わされた。

ジョーは一応納得して、部屋を出て行ったが

緑のうんちねえ、どんなんだ…とちょっと思いを馳せていたら

次の日、私も緑のものをトイレで目撃いたしました。

なーるほどー、これは緑だわ、と合点がいった私。

みなさん、赤とか青とか着色料を使ったものを食べる際は

心して召し上がってくださいな(笑)

日本だったら、そんなの作らないし、売ってないか。




ちなみに、今この話を子供達にしたら

娘も、実は私も。。。と名乗り出た。

心配で、ネットで調べちゃったよー、と言っていた。

彼女はパーティへは行かなかったものの

残り物のケーキを食べたからね。

やっぱりケーキが犯人だわ。



子供達、にお願いだから、そんな話書かないでよ!

と言われたけど、書いちった。ははは。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

月曜日の夜に癒される

ああ、今日はながーい月曜日だった。

2週間休みを取ったつけをまだ職場で払っている私。

バイトも終えたら、ちかれたびー(死語?)。

で、IMGURというウェブサイトに投稿されたかわいい

動物達のおんぶの写真を見て癒されておりました。

みなさんにもシェア!




笑顔満面。優しいわんこなのね。




ふふ、どっちがボス?




親子かな?




ちょ、かわいすぎ。ヘルメットがいかしてる。



このひよこ、誰かがバニーの頭の上に乗っけたのかしら?


では、また!

おやすみなさい。


読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。

     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

カーニバルとトラブル

昨日は友人のくーみーのお誘いで近隣の町のカーニバルへ。

彼女の子供達と私の息子は思いっきり乗り物を楽しんだ。

この町は私が住む町よりも富裕層が多い。

そのせいか、カーニバルで見かけたのは99.9%が白人。

アメリカって本当に住む地域によって人種の偏りがある。



しかし、アメリカでカーニバルというのは

いわゆる移動遊園地のこと。

彼らは町から町へと移動し、カーニバルの地で

ジェットコースターや観覧車などを組み立てる。

これらは結構本格的でコワイものもある。


20140705a.jpg


20140705b.jpg

これなんか、空中でほぼ逆さまだし!

うちの息子はチキンなので、乗らなかった(笑)



私なんかは、本当に安全なのかな、と思ってしまうが

あるラジオ局のニュースサイトによると

2011年の統計では17億人が遊園地等の乗り物に乗り

そのうち1,415人 が負傷したとあり

その割合は0.000000008%。

ちょっと安心していいのかしらね。



カーニバルのあとBuffalo Wild Wingsで夕食。

やっぱり Dry Rub (スパイスがまぶされたもの)の方が

Wet Rub (ソースを絡めてあるもの)より

食べ易いし、おいしい。

子供達と一緒に満腹になった。

くーみー、いつもいつもありがとうね!

親子共々楽しい一日を送りました!



あ、そういえば、アクシデントもあった。

アクシデントといっても事故ではなくて

さあ、カーニバルから帰ろうと車に乗ろうとしたら

先に車に乗っていたくーみーが一言

車が動かない。。。。((( ;゚Д゚)))

そう、バッテリーが上がってしまい、エンジンがかからない。



カーニバルでは何人もの警察官を見かけたので

私は、彼らに助けを求めようよ!

と、くーみーに言って、3人で談笑している

警察官に、あのー、と話しかけると

3人のうち、1人はオートバイに乗っていたのだが

ああ、だったらそいういうサービスを呼ぶしかないね。

ポリスカーでジャンプスタートをしてはいけないから。

とツレナイ返事。

もう、市民がトラブっているんだから

もうちょっと親身になってくれてもいいのにヽ(`Д´)ノ

まあ、そういう規則なら仕方ないけどさ。



警察官からつれない態度を取られた私達は

駐車場でたむろっていたグループに助けを求めた。

すると、いわゆる二つ返事。

嫌な顔ひとつせず、すぐにジャンプスタートをしてくれた。

ありがとう!

こういう時にアメリカ人のフレンドリーさに感謝する。

困っている人にためらわず手を伸ばすところとか。

昨日は感謝感謝の一日でした。

20140705c.jpg
今日のうちのわんこ達。今日は仲良し。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

昨日は独立記念日

20140704f.jpg

昨日の独立記念日には旦那のおばの家で

行われる恒例のパーティへ行ってきた。

娘はメイン州でボランティア活動している友人が

祝日に帰ってきているので、旦那と息子と私の3人で出席。

上の写真はおばの裏庭にある星条旗。

彼女の家は前も後ろもゴルフ場なので

周り一面が緑で気持ちいい。

20140704a.jpg

料理上手のローラが今回もまた腕をふるった。

上の写真のアペタイザーのうち、写っている人が

スプーンで取ろうとしている一品のタコサラダが絶品!

一番下にバターレタスが敷いてあり

その上に、スパイシーな牛のひき肉の炒めたもの

リフライドビーンズ、ワカモレ、サワークリーム、チーズ

そしてトマトのサルサのレイヤーになっていてオイシイ!

ちょっと食べ過ぎた。。。

20140704c.jpg

おばの家では独立記念日には必ずグリルで焼いた

ハンバーガーやブラットワーストなどを食べる。

今年はアスパラガス、ピーマン、たまねぎもグリル。

もう。グリルした野菜っておいしいわーん。

奥の透明なボウルに入っているのは

毎年旦那が作るファミリーレシピのジャーマン・ポテトサラダ。

(このファミリーはドイツ系)

今年は息子が旦那と一緒に作った!

20140704b.jpg

アルコール量を制限されている私だが

月に一度ほどなら一杯位は飲んでいいので今日はこれ。

Redd's Apple Ale(アップル・エール)。ミルウォーキーで作られている。

アップルサイダーの様な味だが、れっきとしたお酒。

りんごのエール、つまりりんご酒。

甘くてシュワシュワしていて飲み安い。大好き!

これ、いちご味もあるみたい。

今度試してみたいなあ。

20140704d.jpg

これは旦那のいとこのシンディが焼いたケーキ。

独立記念日ということで星条旗のデザイン。

アメリカ人って本当に愛国心が強いというか

自分の国が好きなのよね。

日本で日の丸の入ってるケーキとか見たことない(笑)

20140704e.jpg

そのケーキを切ったところ。

スポンジを3枚、普通のと、赤と青と焼いて重ねてある!

食用の着色料と使ってあるので、フレーバーは特になし。

すっごーい!と喜んだ私はちょっとアメリカナイズされてるみたい。

こんな毒々しい色のケーキ、昔だったらゲッとか言ってたかも(笑)

もちろん、私の分も切り分けてもらって食べましたとも。

実はこのいとこ、シェフだったので、料理もベーキングも上手。

これも美味しかった。




今年も去年に引き続き花火はパス。

帰り道に高速を車を走らせながら、それぞれの街で

夜空にパーンと打ち上げられる花火を

横目に見ながら家へ向かった。

家に着いたら、ほとんど一日外で過ごしたせいか

ちょっと疲れてしまって、ブログを書かずに寝てしまった。

気温もそう上がらず、気持ちいい風が吹き抜ける中

ファミリーと過ごした素敵な一日でした。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

アメリカは返品天国だけど。。。

今日は午後イチに職場を抜け、主治医のところへ定期健診へ。

偶然にも旦那も午前中に同じドクターと診察があった。

私は定期健診ということで、血液検査の結果などをチェック。

心配の高めだったコレステロールも去年よりは低くなったし

(運動量はあまり増えてないのにね。デパートでのバイトで

動いているのがいいのかしら?)

あと、私の体は関節炎の薬にも無事耐えているみたい。

他の検査結果もOK。

また一年後に予約を入れた。

一方、旦那は最近具合が悪いので、検査をいくつかした後

あと幾つか検査をしなければいけないらしい。

早く何が原因なのかわかるといいのだけど。



さて、私の職場のほとんどの部署では

祝日の前日は早い時間に退社させてくれる。

私の上司も2:30には、You are free to go! と

言って回っていた。

私は今日中に終えてしまいたい仕事があったので

3:30まで残ったが、それでも早く帰れるのはいい気分。

5:30からのバイトの前にちょっと家でのんびりできたし。



デパートのバイトでは独立記念日のセールあいまってか

ステディな客足だった。

久しぶりにお札のぎっしり詰まっているレジを見た(笑)

おかげで9:00まであっという間に過ぎた。



そうそう、ひとりUnhappyなお客さんがいた。

40代位のその男性は、Polo(ラルフローレン)のショートパンツを

返品しに来たのだが

見てみると、何回も洗濯している感じでヨレヨレ。

レシートもないと言う。

聞けば、7ヶ月前に購入した、そのショートパンツの

ジッパーが壊れてしまい、新しいものと交換して欲しいとのこと。



私が勤めるデパートではレシートのないポロの製品は

返品を受けてはいけないというポリシーがあり

それを説明しても、納得してもらえなかったので

マネージャーを呼んだ。

彼らが話しをしている間、私は他のお客さんの応対を

していたので、どんな会話が交わされたかわからないが

ふと、気づくと彼らはその場を去っていて

問題のショートパンツがごみ箱に入っていた。

やっぱり交渉決裂したみたい。



しかし、洋服って消耗品だと私は思うし

そこまで売り手が保証すべきなんだろうか。

メーカーが無期限保証をつけたりしたら別だろうけれど。

メーカーへ送ってクレジットをもらえるだろうし。

その男性は、ポロということで、高いお金を出して買ったから

当たり前と思うのか。

それとも、やってみなけりゃわからない精神なのかしらね。



なーんて考えていたら、30分ほどして

そのお客さんが戻ってきた。

何だろう?と思っていたら、ショートパンツを返して欲しい、だって。

他の支店に行って返品するから、と言っていた。

うーむ。私には理解不能。

別の店が新しいものと交換するとは思えないけど(笑)



明日は独立記念日。

今、朝の1:30。

お休みということで、つい夜更かししてしまった。

さーて、寝ようかな。

では、おやすみなさーい。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

ダブルパンチ

職場でトイレからキュービクルへ戻ってみると

床に何やら落ちている。

20140702a.jpg




20140702b.jpg

拾ってみると、水玉模様の短いひも?

ん?この模様どっかで見たような・・・

あ゜ーーーーーーっ!!


20140702d.jpg


私のブラウスのひもち゛ゃないですか。

さっき、はさみを使って箱を開けたんだけど

その時に一緒に切ってしまったに違いない。とほほ。

気がつけよ、私!


20140702c.jpg


切れ目を合わせてみるまでもなく、ぴったり。

どうして私ってこう、何ていうか、注意散漫なんだろう

il||li_| ̄|○il||li



ということが職場であったのだが

夜はデパートでバイトをして

家に着いてからお茶を飲もうと思い

お湯を沸かそうとコンロに火をつけたら

何やら、焦げ臭い。

(Stoveってコンロよね?)

むむ?とコンロを見ても焦げたものは見当たらない。

まさか!と思ってブラウスの紐を見ると

やっぱり!端っこが焦げていました・・・

アホだわね。

今日、私のかわいそうなシルクのブラウスはダブルパンチを受けた。

私も、自分のあまりのぼんやり加減さにダブルパンチを受けた。

ま、こんな日もあるさ!ね?(開き直り)

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

うちのジャングルとリーバイのその後

ここのところ毎日夕方から朝方にかけて雨。

今日は雷こそ鳴っていないが

さっきは一時強い風が吹いていたようで

雨が家にたたきつけるさーっという音が響いていた。

そう、その雨なんだけど。

この雨で庭の雑草がにょきにょき伸びて大変!

雨で濡れているので明日には芝を刈ろうと言いつつ

毎晩雨で二の足を踏んでいるうちにジャングルになってるし!

おまけに今旦那の体調が悪いのでダブルヤバイ。

小人さんかなんか夜中にわらわら出てきて

刈っといてくれないかなー。お願いしますよー

小人さんでなくても、ヤギを借りるのもいい手かも!

どっかにそういうサービスないかしら。。。

(Can you tell I'm desperate!?)

子供達にちょっと頑張って手伝ってもらうしかないな。



さて、昨日獣医へ連れて行ったリーバイ。

吐き気止めの注射が効いたのか

何の問題もなく一日を過ごしたみたい。

昨日の血液検査の結果、緊急の治療を要するようであれば

今日電話が来ることになっていたが

その悪い知らせは来ず、とりあえず安心していいみたい。

吐き気止めの効果は24時間しか続かないということだが

もうそれ以上たっているので、大丈夫かな。



さーて、明日、あさってはバイトが入ってる。

でも、これはラッキー!

独立記念日にはシフトが入ってないので。

バイトのシフトは1週間前にならないと発表されないので

ちょっと予定が立てづらかったりするのよね。

まあ、1ヶ月以上前からわかっていれば

休みを取れるし、バイト仲間とシフトを交換

してもいいんだけど。

とりあえず、7/4は働かなくていいから嬉し

今年も例年通りシカゴに住む旦那のおば宅へ行く予定。

楽しみだなー。

では、また!



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ