ティーンの仲間入り

今日8月6日は息子の13回目の誕生日

THIRTEEN YEARS OLD

ということはティーンの仲間入り。

といっても、まだ体は小さいし

声変わりもまだ。

反抗期の兆しも全くない。

ので、ついつい小さい子扱いしてしまっている私。

いまだに、MY BABYとか呼んじゃって

旦那にいい加減にしろと言われる始末。

息子は、家の中でならいいよ~なんて言ってるし

まだまだ、ひざの上に乗ってきたりしてるけど。




アメリカでは大抵の学校が9月に新学年が始まる。

息子は今度は8年生。

来年には高校生。ひゃー!

3年もすれば運転もしちゃうのねー。

上の娘の時よりも時間がたつのが早く感じる。

まあ、娘の場合はADD気味で

高校を出るまで、とにかく苦労したから

それに比べてスムーズ・セイリングだからかな。



でも、確かに息子は赤ちゃんの頃から

本当に手のかからない子だった。

魔の2才児、とか言われる年頃も、楽チンだったし。

デイケアでも、仲のいいお母さんなんかには

こんなに手がかからない良い子だったら

もう1人産んでも全然大丈夫じゃない?

と言われるほどだった。

なーんて言ってても

小さい頃に楽な子は、後になって大変だったりする場合も

あるって聞くからね。

気を引き締めて、彼の思春期を見守るとします。

(なーんて親ばか炸裂で書いたけど

彼は別に天使でもなんでもなくて

もちろん、たくさん失敗もするし、態度が悪くて

怒られることもある普通の男の子です 笑)



何はともかく

HAPPY BIRTHDAY TO MY SON!!



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ