アメリカで通じちゃう日本語

私の勤めている会社で

最近よく耳にする言葉がある。

それは KAIZEN、そうカイゼン。

ちなみに、朝日新聞(2008/5/22)によるとカイゼンとは

徹底的に無駄を省くトヨタ生産方式の核をなす考え方。作業時間を縮めたり、工具に改良を加えたり、全員参加で取り組む。日本の製造業の強さの源泉とされる。QCサークル活動はカイゼンを支える手法で、欧米でも普及が進む。トヨタのQCは、国内の生産現場の全従業員約4万人を8人前後でグループ化し展開する。所定外労働時間で行うのが一般的。QCは、品質管理を意味する英語(QualityControl)の略。


私はLogistics(物流)のファイナンスにいて

実はミーティングでもその言葉を聞いたことはないが

オペレーション・サイドでは

コスト・セービングと同義語のようにしょっちゅう使われている。

この間も、東海岸の支社から出張に来ていた人と

話をしていて

私が、ある提案をしたところ

「Oh! それはいいね。時間も短縮できるし

コスト削減にもなる!

カイゼンということで、(オペレーションの)ディレクターに

報告するといいよ!」

とウィンクしながら言っていた。



そこで、「カイゼンって日本語って知ってた?」

と聞くと、「日本語だか中国語だか、どっちでもいいじゃん」

と答えるのを他の同僚が聞いて

「何言ってるの?彼女はJapaneseなのよ!」

と突っ込まれ、ちょっとバツの悪そうな顔をしていた。

私は、別に気にならないけど。

Kaizenとしてアメリカのビジネスの世界で

すんなり根付いている言葉だもの。

Jeopardy(クイズ番組)に出るわけでもなし

Kaizenを理解していれば、語源は知らなくてもいいよー。



そこで、最近聞くようになった日本語ってなんだろう

と錆び付き始めた記憶の引き出しを開けてみる。



ええと。

まず、Panko(パン粉) - ペンコーみたいな発音。

こちらの市販のパン粉(Bred Crumbs)はすごく粒が細かくて

日本のパン粉で揚げた方がクランチーな仕上がりになるかな。

Crumbs.jpg
アメリカの一般的なBread Crumbs


ウェンディーズや他のファストフードレストランでも

Pankoを使った揚げたフィッシュ・サンドイッチが

売り出されたりしている。

最近は、Pankoはスーパーでも買える!



あとは、Umami(うま味)

これは、テレビの料理番組を見ていると

シェフがこの言葉を使うのをよく聞くようになった。

最初は、やはり発音が違うので(ウマーミー)

あり?もしかして日本語の旨味?

とちょっとハテナだった。

そうそう、Dashi(だし)もよくシェフ達が使ってる。



その他にも(古く定着しているものも含めると)

Bento Box (お弁当)

Sumo (相撲) こちらでは力士のことを指す場合が多い

Manga (漫画) 

Honcho (班長)

Tsunami (津波)

Karaoke (カラオケ) バーで人前で歌ったり、コンテストが多いかな。

Kobe Beef (神戸牛)

Sukosh (少し)何故か i が抜けてる

などなど。

結構あるわねー。

もちろん、Sushi、Sashimi、Sake、Samurai、Ninja

なんかもあるし(笑)

もっと、色々あるんじゃないかな。



そういえば、ちょっと違うけど

この間、隣の部署の人に

日本語でGood MorningってOhio (州)と同じ言葉なんだって?

と聞かれた。

んーーーー。

おはようとオハイオ。

確かに発音は似てるけど。

ちょっと一瞬、そう、同じよー、と言おうか迷った

面倒くさがりな私でした(笑)

(ちゃんと説明したけど)




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

静かなデパート

最近、私のバイト先のデパートが静か。

お客さんや店員の話し声がないときなんか

本当にしーんとしている。

このデパートは普段ほとんど混雑しないので

いつもというウワサもあるけど(笑)



と、いうのは

今まで音楽の合間に流れていた

お店の情報や宣伝が古くなってしまったので

音響システムの使用がストップされたからだという。

。。。。うーん。

更新が必要だとわかっていただろうに

なぜ、前もって新しいものを作って置かないのか。

その辺がアメリカならでの大ざっぱなところかしら。



しかし、この静けさ、実に居心地が悪い。

遠くで話しているお客さんの会話も聞こえてしまうし

何といっても、活気のない雰囲気。

かかっている音楽は私が普段聞かないような

Elevator Musicと言われる

軽いポップスやジャズだったりするので

(日本ではBGMかな)

あまり好みではないけれど

やはり、何か物足りない。

お客さんも何か居心地が悪いじゃないかしら。



そんなトラブルがここ1週間ほど続いているが

今日は、新たなトラブルが発生していた。

電話が通じない。。。

モール全体がそうなのか

バイト先のデパートだけなのかわからない。

店員がマネージャーのヘルプが必要なときは

お互いの携帯を使うという方法をとっていた(笑)



今日は、私が働くメンズ/キッズ売り場がヒマだったので

レディース売り場へ手伝いに行っていたのだが

そこで1人のマネージャーが別のマネージャーを

からかっていたのを一部耳にした。

お店に泊まるとかなんとか。

私はすぐ側にいたので

何ですか、お店に泊まるって?冗談ですよねー?

と聞くと、それは本当で

なんと、今晩はマネージャーが警備の1人と

デパートに泊まるそう。



何でも、電話のシステムがダウンしている時は

火災や警備等のシステムにも影響するらしく

マネージャーが泊まることになっているらしい!

えー!でも、どこに寝るの?

と聞いてから思い出した。

お店にベッドあったわね、そういえば。

ここではベッド自体は売っていないものの

寝具は揃えているので、展示用のベッドがある。

それを使うみたい(笑)

1時間に1回は交代で見回りをしなければならない

ということで、本当に大変そう。

明日には、復旧するといいけど。

今頃しーんと静まり返ったデパートで

彼らは過ごしているのね。

何か怖そう。。。(とオカルト好きな私は気になっちゃう)



では、またー。




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

お詫び

昨日の記事は不適切でしたので、削除しました。
不快に思われた方、申し訳ありません。
yokuさん、ご指摘ありがとうございました。

ぐうたらな土曜日

明日はゆっくり書きます、と昨日書いたのに

日付が変わった朝の1時に

ラップトップをやっと開けた。

よって、ブログが短くなる予感びしばし



今日は夕方までバイトがなかったので

何をしたかというと

もちろん、朝寝坊。。。

至福の土曜の朝(寝坊)。

ちょっとあるところに電話の用事があったので

11時過ぎにもそもそ起き出して

電話を置いたあと

娘と進撃の巨人を観て

家族ばらばらにお昼を食べたあと

ふらふらとベッドへ。



ちょっと横にごろんとして、ぷよクエをしていたら

いつのまにか寝ていた。。。

はっと気づくと3時45分。

出さなければならない郵便物があったので

郵便局に行かねば。



グリーンカード更新の大事な書類。

金曜日にオンラインで更新したものの

郵送しなければならない書類があるのだ。

スキャンしてアップロードできれば楽なのに

“紙”の書類を送らないといけない。

土曜日は郵便局は4時に閉まる。

うーん、月曜日でいいやー、と一瞬思ったものの

いやいや、今日出さなきゃ、と

速攻でジーンズに着替え

ぎりぎりセーフで間に合う。



こういう用事があるから外に出たりするものの

週末はベッドから離れたくない、というのが

本当の気持ち。

家族も週末の昼間は、それぞれが

家にある食べ物を食べるし

ルーシーの面倒も見てくれるので

寛大にも放っておいてくれる。

感謝、感謝。



そして夜にはバイト。

今晩はすっごーく笑えることがあったのだけれど

それはまた明日シェアします。

では、おやすみなさい。





読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

ウィスコンシンに秋到来

私の勤務先付近の写真。
20140927.jpg




クロースアップ。
20140927a.jpg



木々が色づいてきました。


また、明日ゆっくり記事を書こうと思います。




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

閃いたのに / 健康保険の説明会

今日会社にいるときに

あ、今日はあれを書こう!

そうそう、これも!

と色々閃いたというのに

今、さて、書こうと思っても

頭が真っ白。

すっかりさっぱり忘れてしまった。

何だったっけかな。



その書きたかったことは置いといて。

今日、職場で11月のオープンエンロールメントにさきがけて

来年度の健康保険についての説明会があった。

アメリカでは会社によって従業員にオファーされる保険が違うし

大抵は何種類かから自分にあったものを選択する

という形なので、会社任せにせず、自分や家族にとって

一番フィットするプランはどれか

ときっちり考えることが必要になる。



特に我が社では、来年から大幅な変更がある。

まず、PPO(Preferred Provider Organization)のプランが

なくなってしまった。

そして、オファーされるのは

HRAと2種類のHSAのみ。

これらは、保健用の口座を利用するもので

High Deductibleのプラン。

PPOのプランでは、主治医の紹介状なしでも

必要に応じて専門医の診断を直接受けれるが

HRAやHSAではそうもいかない。

私はここ2年はHSAのプランを使っているが

今年は、旦那が大病をしたので

このHigh Dedubtibleや、なかなか専門医にかかれないことで

大変だったので、PPOも視野にいれていたのにな。



これは、結構大きな変更なので

説明会では、質問がひっきりなしに飛んでいた。

旦那も私も慢性の病気があるので

High Deductible はちょっときついんだけどなあ。

まあ、仕方がない。

来年もHSAの据え置きにすることになるな。

これらのプランだとやはり会社のセービングが大きいのだろう。



そうそう、そういえばこの間

こういったアメリカの保険のことなどについて

日本語で書かれたブログサイトを見つけた。

アメリカ暮らしのファイナンシャルプランニング

アメリカ在住で、保険や投資のことが知りたい方には

便利なサイトかも。




最後に、今日昼休みに見て、おおーーーっと

感動した48秒の短いビデオをご紹介。

私もライオンを抱っこしてみたい。。。。





あーあ、あとで思い出すかな、閃いた話題┐(´-`)┌

きっと、素晴らしいネタだったに違いないのに~(笑)





読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

どきどきの息子の試合

この間今週は4日バイトが入っている、と書いたけれど

5日の間違いだった!

月曜日から土曜日まで、今日を除いて毎日。

セール中なので、人手がいるみたい。

一日オフィスで働いた後に、バイトまでして

大丈夫?とよく聞かれるけれど

オフィスではデスクワークだし

デパートでの立ち仕事には慣れたし

いつもの足に優しい靴を履けば百人力。

結構大丈夫なんである。



さて、そんなポッカリ一日空いた今日の夕方は

息子のバレーボールの試合へ。

学校の7年生と8年生のリーグなのだが

8年生の息子はチームの中で一番背が低い。

180cmの男の子とかも何人かいて

彼らの肩くらいしかない。

おまけにやせっぽちなので、オーバーハンドでのサーブは

いつもネットを越えるか越えないか。

今日打ったサーブの一本は

ふらふらと飛んで行き、ネットにとん、と当たって

相手のコートにポトンと垂直に落ちた。

1点獲得。

いつも一所懸命に練習している彼を知っている

父兄達は、思わず、おおーーーーっと大歓声。


20140923.jpg
試合前の練習中



そんな彼なので、あんまり試合には出してもらえない。

レシーブとトスはまあまあできるようになったけれど

サーブは入らない、ネットから手が出ないでは

無理もないけど。

だから、彼が選手交代でコートに入ると

母は胸がどきどきする。

失敗すると思わず顔を覆ってしまったり。

そんな私に娘は怒る(今日は娘も観戦に行った)。

そんな失望した様子を息子に見せたら

彼が悲しむでしょ!やめなよ!

ということであった。

そうね、そうかもね。

でも、つい反応しちゃうのよねー!



ちょっと話がそれるけれど、

バレーのルールっていつ変わったの?

私も中学校の頃はバレー部に入っていて

朝に夕に練習し、週末には遠征試合という

バレー少女だったんだけど

昔はサーブがネットに当たったら

フォルトでしたよねー?

アメリカではバレーボールは

マイナーなスポーツで、テレビではほとんど放送されないので

何年か前(だと思う)に、オリンピックで試合を見て

あれ、ルールが違う、と気が付いた。

あと、サーブを打った側しか得点が入らない

というのも変わったのね。

ぼんやりしていると

色んな変化に気が付かないものなのね。



アメリカではスポーツによってシーズンがあり

息子の学校の所属しているリーグは

9月と10月の2ヶ月間だけ。

(練習は8月に始まったけれど)

彼のチームは今のところ4戦3勝。

去年は確かシーズンで2勝しか出来なかったのと

比べると、もう、頑張っちゃってる。

バイトが入ると試合に見に行けないのが残念だけど

中学最後のバレーボールのシーズン

母も頑張って応援してるからねー。

Go Warriors (チームの名前)! 




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

日本人家族のピクニック

今日は20℃前後だったけれど

風があり、ちょっと肌寒く

雨が降ったり、太陽が出たりコロコロと変わる天気の中

近隣の日本人家族が集まってのピクニックがあった。

今回はちょっとこじんまりと30人ちょっとの集まり。

公園の中の屋根があるところだったけれど

吹き抜ける風がまだ9月なのに冷たく

みんな凍えまくり。

私は、なんと4枚も重ね着で準備万端だった。

えっへん。

それでも寒かったけどさー。




やっぱり、日本人が集まると

楽しみなのは、日本語でのおしゃべりと

みんなで一品ずつ持ち寄った食べ物!

一眼レフのカメラを持っていったので

そのおいしそうな品々の写真を撮ったのだけれど

みんなヒドイ出来

(食べ物じゃなくて、写真がね、念のため)

まさに、狸に小判。

あ、違う。猫に小判か。

豚に真珠ともいうっけ?

早く食べたい!と焦りながら撮ったのが

失敗のもとか。

その中でも、ちょっとマシなのだけアップ。


20140921d.jpg

20140921c.jpg

私の腕がひどいばっかりに

みんなが持ち寄ったおいしい料理を

これだけしかお見せできないのが、ヒジョーに残念

もうちょっと勉強が必要ですわ。




さて、そのピクニックでは

久しぶりにお会いする方達もいらしていて

嬉しい集まりになった。

この集まりは、年代は

私の娘の年とあまり変わらない若奥様から

私より年上の方まで、と幅広く

境遇も永住組、駐在ファミリー、アメリカ軍関係等とまちまち。

小さいお子さんがいるお母さん達は

プレイデートに集まったりしているらしい。

私が上の子(娘)が小さい頃は

近辺に日本人がいるなんて知らなかった。

こういう集まりがあったらどんなに

気持ちが楽だったろう、と思う。

ウィスコンシン州とイリノイ州の州境近辺に

お住まいの方、いらっしゃったら

是非ご参加くださいね!



今週は週に4日バイトが入っていて

またまた忙しそう!

頑張りまーす。




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

9月21日のピクニックの写真

A password is required to read this journal.
Enter password

社会の窓

最近ちょっとやばいこと。

職場でトイレに行った時や

家に帰ってきて着替えようとして気づく。



ズボンのファスナーが全開。。。。



え゛ーーーーーー!

なんでーーーーー!

恥ずかしーーーー!




考えられるのが

1. トイレに行ったときにファスナーを上げるのを忘れる。

2. 肥えてきたので、お腹がぱっつんぱっつんして

  ファスナーが自然と下がってしまう。

3. ファスナーが壊れた。

4. 何かの祟り 



ファスナーをチェックしたが、別に壊れていないし

誰か(何か?)が祟るにしても

もっと良い方法があるだろうから

やっぱり、1か2。

どっちにしても、私やばいんでない?



それにしても何で気が付かないのか。

たまたまラッキーだったのは

毎回(って何回やったのよー! 笑)

丈の長めのトップを着ていたこと。

今まで、あら、ファスナー開いてるわよ?

と言われたことが一回もないから

多分、誰かに気づかれたことは

とりあえずないと思う。

「悪いから言わないでいた」のかもとは

考えたくなーい。



少し前までは

「おばさん」と呼ばれることに抵抗があった。

アメリカにいると、誰と話しても

ファーストネームだし

なんかピンと来なかったから。

最近は、姪っ子もいることだし

本当に叔母さんだしなあ、と

あまり気にならなくなった。

それと一緒に

精神的にもおばさんになって

身なりに気が付かないようになってしまったのか?



なーんて色々言い訳を探しつつも

多分、毎日が忙しく過ぎて行ってる上に

深夜にゲームなんかしたりしてるから

もともとぼーっとしているのに

拍車がかかっていっている故の

ただの大ボケっちゅう線が一番濃いか (;`―´)ゞ



え?誰?年のせいって言ったヒト?




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

CEOのお忍び訪問

ブログを書こうと思い、ラップトップを開いたものの

娘がスタートレック(2013年の映画)を見だして

ついつい引き込まれてしまった。

実は今まで一度もスタートレックを見たことがない。

それなのに、なんで今。

今さらすぎ。

ああ、この新しいカーク、素敵すぎ。

何か知らんが、この映画長いのに

全部見てもうた。



さて、本題。

火曜日にうちの会社にお偉いさんが来たらしい。

来たらしいというのもナンだけど

そういったアナウンスもなく

人づてに聞いただけ。

そのお偉いさんとは私が勤める会社の

その親会社のCEO。

この親会社は、ヨーロッパにあるのだが

アメリカにも私の勤め先とは別に

誰でも知っているような大会社も

傘下に持っている。



で、このCEOはお忍びで来たらしい。

というのも、社員の私達には何のアナウンスもなかったのだ。

当日になって、同僚のうわさ話を聞いて知った。

よくよく聞いてみれば

隣のビルにある会議室は、ペンキが塗り直され

インターネットのワイヤレスを完備させ。

ビルの窓ガラスも磨かれていたみたいだから

準備は周到にされていたみたいだけど。



そして、当日はCEOがリムジンを停める

駐車場は、社員の使用禁止。

おかげで、私がいつも使っている駐車場は満車で

朝、車を停めるところを探すのに手間取ってしまった。



なんで、ここまで大げさなんだろう。

CEOのアイデアか、それともうちの会社のか。

嘘か本当か知らないが

隣のビルで働く社員は、CEOの訪問中は

そのビルのトイレは使用禁止で

私達が働くビルのトイレを使うように

言われていたらしい。

CEOの隣で用を足すのは失礼に当たるのか?



でも、どんな人が会社のトップか見てみたかったなあ。

もしかして、セキュリティガードとかに

警護されたりしてたのかしら。

あまり公にできない内容の話し合いでもあったのかしら

なーんて、勘ぐってみちゃう。

ちょっと気になる出来事でした。

では、また~。




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

Norwex のホームパーティ

ここ最近バタバタしているせいか

気持ちが落ち着かなくて

そういう時は、ついつい食べ過ぎてしまう!

今夜は、Cracker Jack という

キャラメル味のポップコーンを

夕食後にがっつり食べてしまった。

あああああ

私の場合ダイエットに成功するときは

ある程度、気持ちに余裕がある時みたい。

ああ、このまま食欲の秋っつーことで

丸々と肥えてしまわないように気をつけないと。。。




さて、先週の日曜日は友人宅でのパーティへ行ってきた。

パーティといっても、お祝いの会ではなくて

いわゆるセールスのパーティ。

アメリカではよく行われていて

一番知られてるのはタッパーウェア・パーティだと思うけど

日本でもあるのかしら、こういうパーティ。

ネットで調べてみたら

いわゆるホームパーティ商法といわれるみたい。



ご存知ない方に軽く説明すると

ホステス(パーティの主催者)が家族や友人などを

自宅に招待し、そこへ、デモンストレーター(セールス)が

製品のサンプルを持参、プレゼンテーションを行い

参加者は気に入ったものをオーダーするというもの。

品物はその場での購入はほとんどなく

後にホステスのところへ届けられることが多い。

ホステスは売り上げによって特典があり

色々な製品を無料でゲットすることができたりする。



アメリカで有名なのは

Tupperware (タッパー他)

Mary Kay (化粧品)

Pampered Chef (キッチン用品、ストーンウェアで有名)

Tastefully Simple (料理のシーズニングやミックス等)

Lia Sophia (ジュエリー)

かな。



私はどちらかというと、こういうパーティは

あまり好きではない。

家族や友人の情け(?)にすがって、買ってもらって

その売上高によって、色々な特典をもらう、というのは

なんかなあ、と思ってしまう。

何も買わなくてもいいから、来てねー

と言われても、行ったら行ったで

やっぱり、何か買わなきゃ。。。というプレッシャーがある。

まあ確かに、店では売っていない品質の良いものが

売られていたりすることもあるんだけど。



と、ここまでちょっとネガティブに書いてしまったけど

今回行ってきたのは同じ会社に勤める

友人のヨランダが主催した Norwex のパーティ。

彼女とはとても仲がいいし

参加者がなかなか集まらないようなので

じゃあ、行くけど、何も買わないかもよ

と断って参加(結局オーダーするけど 笑)。



Norwex は1994年創立のノルウェーの会社で

コンセプトは化学薬品を使わず掃除をしよう、というもの。

ボディケア製品もあり、自然にも体にも優しいものが多い。

ちょっと値段の張るものも多いけど

実際、優れた製品が揃っているので、行ってもいいかな

と思ったのが本当の参加の理由。



私は2年ほど前に参加したNorwexのパーティで購入した

ボディ・タオルを使っていて

これは、石鹸を使わずに、体を洗えるというもの。

乾癬があるのもあるが、乾燥肌で

刺激にも弱いせいか、Doveなどのボディソープで

体を洗っても、シャワーのあと肌がピリピリしていたのが

このボディ・タオルを使うようになり、それが解決した。

えー、石鹸を使わないのー?と思うかもしれないけど

ちゃんと汚れは落ちている実感はある。

敏感肌の方にはおススメ。



さて、こういうホームパーティでは

ホステスが、いろいろ飲み物やアペタイザーなどを

用意するのが常。

ヨランダが用意したのは

20140914d.jpg
フルーツがたっぷり入ったサングリア

20140914b.jpg
フルーツ、チーズ&クラッカー、チップス&ディップ

20140914a.jpg
バントケーキ(パウンドケーキみたいなケーキ、オイシイ!)、ブラウニー

サングリアがおいしくて、お替りしちゃった。

バントケーキも彼女がパーティを開くときは

必ずリクエストして焼いてもらうケーキで

彼女のお母さんから伝わったレシピでおいしいー!



で、こちらが、ディスプレイされた製品の数々。

20140914vcjpg.jpg

購入申し込みの締め切りがもうすぐなので

早く何を買うか決めなくちゃ。

ケミカル・フリーの洗剤にしようか

それとも、スプレーのマットレスクリーナーか

それとも、キッチンタオル?

モップセット欲しいけど、高いしなー。

うーむ、悩むわー 

では、また。 おやすみなさい。




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

思わずクスッとするビデオ

バイト先のデパートでは明日からビッグセールが始まるので

夜の10時半までその準備でてんてこまい。

昼間に8時間働いて、その後、遅くまでバイトだと

やっぱり、ちょっと疲れるわ~。

ベッドが恋しい

でも、そんな時でも思わずクスっと笑えるのが

このビデオ。

NYでタクシー待ちの人に

ハイファイブするお茶目なひげの彼。

1分半の短いものなので、ちょっと見てみて!

日本人のサラリーマンっぽい人も登場してる(笑)

では、おやすみなさーい。





読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

逃げたあひるを追え! 続き

これは昨日の話の続きです。

さて、無事にあひる達を通りを渡ってもらうことに

成功した旦那と私。

今度は、その道路を北へ1ブロック歩いてもらわないといけない。



うーむ、どうしよう、と頭をひねっていたら。

何やら怒鳴り声がした。

え?何?と声をした方を見ると

あひる達がいた敷地の入り口に

40歳くらいの小太りの男性が

片手を腰に、もう片方の手で私達に指差ししながら

何やら騒いでいる。



私は、やば!勝手に敷地内に入ったから怒ってる!

と思い、説明しようとしたら

Hey!そのあひるをどうしようっていうんだ!

そのあひるはあんた達のじゃないだろう!

と、あひるを追っていることを怒鳴ってる。

え?確かに私達のペットじゃないけど

知り合いの逃げ出したペットでと

言いかけていたら

今度は、女性が家から出てきて

彼女も何やら怒鳴っている。

その男性のあまりの言いがかりと二人の態度の悪さに

旦那がキレた。



そんなこと言ったって、あんた達のあひるでもないだろ!

そして、同僚の住む家の方角を指差し

あそこに住む人が飼ってるあひるなんだ。

余計な口出しはしないでくれ!

私は、人は説明すればわかってくれる派

旦那は、人はガツンと言わなきゃわからない派

私が、もう、話がこじれるからやめてー!

と思っているうちに

当のあひる達は、また別の人の敷地へ入って行ってしまった。

そこは、林のようになっていて

どう考えても追いかけられない。



道をはさんでヒートアップしかけている大の大人二人。

私は、旦那に、ちょっとあひる達また逃げたよ!

今度は、もう捕まえられないから、諦めよう。

とりあえず、激しい通りを無事に渡れたって

同僚に電話してみるから帰ろう、と言って

旦那とその場を去った。



帰り道に、この状況を検分してみるに

どうも、さっきの人たちは

あひる達を自分のもののように思っているようだった。

庭でついばんでいたのは

虫ではなくて、撒かれたえさだったのかもしれない。

もしかしたら、あひる達は、飼い主が仕事でいない間

通りの激しい道を渡り散歩(?)していたのかも。

それを見た住人がえさをあげるようになったんじゃないだろうか。

だから、彼らにとって私達は

そうやって可愛がっている時折訪れるアヒル達を

捕まえようとしている“盗っ人”だったのかもね。

と、旦那に言ったら

君は何でもいいように解釈するから

ナイーブなんだ、とブーブー言っていた。



そのことを同僚に電話して報告すると

今までも時々逃げたりしていて

自分達で帰ってきていたから

通りさえ渡れれば大丈夫。

そのちょっとトラブッた住人のところへは

彼女が直接説明に行くから、と言っていた。

その夜は、無事にあひるが家に帰れたか

ちょっとやきもきしていて

ブログに書いているときは実は彼らがどうなったか

わからない状態だった。



で、その逃亡あひる達だが

同僚から今日テキストが来て

無事に家に帰っていたとのこと。

ほっ

あと、やっぱりフェンスで囲いを作って

逃げ出さないようにしようと思う、とも書いてあった。

是非ともそうしてくださいな。

とりあえず、無事で良かったね

とテキストを送り返した。



以上、あひる逃亡記の顛末でした(笑)

あひるさん達、お願いだからもう逃げないで!

心臓に悪いよ。

でも、よくあの道を轢かれないで行き来できてたなあ。

きっと心優しいドライバー達がちゃんと止まってあげてたのね。





読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

逃げたあひるを追え! 

私の家から程近いところに住む同僚は

あひる(鴨?)を二羽飼っている。

彼女の家の敷地は広いので放し飼い。

夜は囲いの中のある小屋へ入れているそうだが

昼間は自由にさせているらしい。

一応鳥なのでちょっと飛べるらしいが

空をひとっとびとはいかないらしく

移動は主に徒歩(?)。



で、今日の夕方、バイトから帰ってきて

くつろいでいると

旦那が外出から帰ってくるなり

さっき、近所の通りであひる二羽見たけど

あれ、君の同僚のじゃない?

と聞いてきた。

彼女の飼ってるのは一羽は白くて

もう一羽は黒っぽいんだけど、と答えると

そう、そうだった、と言う。



ありゃ、逃げたな、と思い、同僚に電話するが

出ないので留守録にメッセージを残した。

5分後くらいに彼女からかかってきて

今、ミルウォーキーのブルワーズの試合に行く途中。

お願いだから、あひる達を私の家まで誘導してくれない?

ゆ、誘導?どうやって?と聞くと

両手を外側に広げて、追い立てて、と言う。

むひー。私実は鳥苦手なのに、と思いつつ

非常事態なので、旦那と鳥追いへ。



現場(?)へ着いてみると

なるほど、彼らは誰かの家の庭で食事中。

何か忙しそうについばんでる。

一瞬、その家の人に声をかけようかと思ったが

すぐあひるを追い立てられると思い、庭に入った。

あひる達は、危険と感じたのか

慌てて道路の方へ向かう。

その道路は、結構車の通りが激しいので

ぎゃー、ちょっと待ってー、と叫びながら

追いかける。

(旦那は、あひるが飛び出さないように

道路で車の流れを見ていた)

通りへ出たらやばいのにー、と思っていたら

今度は隣の家の垣根の中へ隠れてしまった。

(実は、やばいのにー、と言っても

彼女の家は通りの反対側で1ブロック北にあるので

アヒルたちには私達の監視付きで

安全に通りを渡ってもらわないといけない!)




そして、その垣根のある家に

またまた、ごめんなさーい、と言いながら

不法侵入をして、垣根から追い立てると

今度は道路の方へ出て行った。

折りしもその通りを南へ行ったところで

事故があったので、南からの車は来ていないが

北からは、事故での交通止めを知らない車が

通っていて

そんなことはお構いなしのアヒルたち

一台の車の轢かれそうになっていた。

ぎゃー!!

ストーップ!と叫ぶ私。



まさか、あひるが道路を渡ろうとしているなんて

思っていないドライバーは

焦って、よけてくれた(すんません)。

間一髪!

とにかく、やっと反対側へ渡ったアヒルたち。

ほっとしたものの今度は新たな問題が。。。

それはまた明日に続く~。




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

職場のドラマ / Mystery Solved

2日ぶりの更新。

ちょっと最近サボり気味。

親戚ののんちゃんにもらった抹茶セットで

たてたお茶を飲みながら書いておりやす。

20140912.jpg


同僚のBが最近突然辞め

やっぱり彼女の仕事の一部が回ってきたり

ちょっと忙し目。

今週末は土曜日にバイト

日曜日に友人宅でのパーティが入っているけれど

仕事もしなくちゃなー。

でも、朝寝坊の贅沢はがっちりしまっせー!



そういえば、その辞めた同僚のBだが

辞める前は、私の所属する部署が

何故か女性ばかりということも手伝ってか

感情的になりやすい彼女は

色々なドラマを繰り広げていた。

Bと仕事を分担していた同僚のJとは

特にウマが合わなかったらしく

一時は口すらきかなかったこともあった。

隣に座っていてもやりとりはメールだけとか。



そのBがやめて5日たつのだが

お昼過ぎにマネージャーと仕事の話をしていたら

マネージャーが、そういえば、話を変えた。

今日はランチに家に帰ったんだけど

仕事に戻る途中に、BとJとM(別の同僚)が

レストランから一緒に出てくるのを見たわ

だって。

へえー、あんなに仲が悪かったのに、なんで。。。

と言いかけて、ああ、そういえばと納得。

Bはマネージャーと折り合いが悪く

辞めたようなものだが

Jもマネージャーがいない時は

彼女の悪口をいつも言っている。

多分、その共通点が彼女たちを近づけたんだろう。

ネガティブはネガティブを呼ぶというか。



そのJだが、この前はマネージャーに

Bが辞めて気持ちが楽になったんじゃない?とか

聞いていた。

・・・・・・・ああ、嫌だ、嫌だ。

書いていて気分悪い。

読んでる方もそうかしら。ごめんなさい。

私は職場では好き嫌いは重要ではなく

お互いを尊重することが大事だと思っているので

こういう職場のドラマは嫌い。

こういうのってやっぱり女性特有なんだろうか。

なーんて私もここで文句言ってるから

人のこと言えないか(;´д`)ゞ



あ、そうそう。

この間(9/3)に急にアクセスが多く

どうしたんだろう、という記事を書いたが

なぞが解けた!

その日に日テレの世界仰天ニュース

アメリカの「金持ち病」の少年の事件を取り上げたらしく

去年、私もそのことについて書いたので

その記事にアクセスが多かったみたい。

なんと、一日で2800のアクセス。

今は、もちろん、すっかり元通りのアクセス数に戻ってますが。

こんなこともあるんですねー。

では、またね。






読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

Green Thumb をお持ちの方への質問!

私は職場にいくつかプラントを置いている。

何か緑があるだけで、ちょっと心が和む。

20140909a.jpg
これはエア・プラント。根っこがなく、ころんとしている。


そのうちのひとつは確かSwedish Ivyだと思う。

友人が鉢分けしてくれたんだけど

名前がうろ覚え

ちょっと肉厚でシャイニ-な葉っぱがかわいい。



プラント自体の写真を撮るのを忘れてしまい

お見せできないのだが

ちょっと前に茎がひと房折れてしまって

コーヒーカップに生けて

根っこが生えたら、鉢に植え替えようと思っていた。

すると、茎の部分はもうダメになっていたみたいで

カップの中でぽきんと二つに折れてしまった。

それでも、まあ様子を見ようと放っておいたら

こんなことに↓
20140909b.jpg

葉っぱごと水に浸かってしまっていた。

で、水から出してアップで見てみると
20140909c.jpg

あれ?

下のほうの茎の部分から全然出てこなかった

根っこがあっちこっちでびっしり!

さあ、どうしよう。

葉っぱごと土に埋めちゃう?

そうしたら、芽(?)が出てくるかしら?

プラントに詳しい方、教えてくださーい。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

え?辞めちゃったの?

今日仕事に行ったら

同僚のBのプライベートのメルアドから

私を含めたグループへ

金曜日付けでリタイア(退職)することにしました

というメールが来ていた。

日付は日曜日。

私が風邪で休んでいる間に何があったの?

と思ったが、マネージャーにも事後報告だったらしい。

彼女は60歳を過ぎていたので

まあ、リタイアする年といえば年だが

あまりに急なので驚いた。

いや、実はみんな心の底ではやっぱりとは

思っていたけれど。




Bは何でもパーソナルに受け取るタイプで

仕事での人間関係でいつも振り回されていた。

上司の発言を聞けば、その真意は、と深読みしたり

自分の思い通りに行かないと、感情的になり

自分のデスクでバシン、バシンと音を立てたり。

自分の娘よりも若いマネージャーともウマが合わず

3週間ほど前には、マネージャーと二人きりでの

ミーティングで切れまくり

怒鳴り合いになったらしいと聞いた。

先々週には1週間の有給も取っていたし

こうなるサインはあったといえばあった。




そして、今日グループを集めてのミーティングで

マネージャーが

「今はHiring Freeze (雇用凍結)になっているので

彼女の代わりはすぐには雇えないので

グループ全員でカバーしていきましょう」

と伝えたのだが

みんな、ああ、とか、ふん、とか言葉にならない声を出して

応えていた。。。




マネージャーとは以前の部署にいたときからの付き合いで

気心もしれてるので、ミーティングの後

1人部下が減って、それもこんな形でやめられて大変ね

みたいな視線を送ったら

「あら、私大丈夫よ」とにっこり。

強がりかしら、と思ったら。

ウィンクして、マジで、だって。

悩んだ上でのこととはいえ

周りに迷惑をかけるような辞め方をして

(多分、マネージャーへの嫌がらせもこめて)

うわー、こわっ、と思ったけれど

マネージャーの満面の笑みも、こわい。。。

自分で直接手を下さずに済んだからってことかしら。




さらに、こわっ、と思ったのは

「リタイアするのには、色々手続きが必要だと思ってた」

との私の発言に対し、マネージャーは

「あら、彼女はリタイアのつもりかもしれないけれど

人事的にはTermination(雇用打ち切り)よ。

何のステップも踏まずいきなり辞めたら

リタイアなんてできないからね」

「えー、彼女知ってるのかしら、それ?」

という私の問いには

「さあ、どうでしょうね。

It's too late (今気づいても遅いわね)」

だって。ゾーーーー ((( ゚д゚ ;)))




まあ、401Kは受け取れるだろうけれど

会社からのベネフィットはどうなるんだろう。

彼女、知ってるのかしら、と心配して

家に帰って来てから旦那に言うと

「そんなの、本人は知ってるに決まってるじゃん。

メールに、仕事をやめた、とは決まり悪くて書けないから

“リタイア”したって、あえて書いたに決まってるよ」

と言われた。

知った上でならいいけど。

いっつもピリピリして

なかなか、幸せを見つけるのが大変そうに見えたB。

リタイアによって、のんびりと幸せな生活を送れることを祈る。



って、終わりにしようと思ったんだけど

でもさー、やっぱり

私のところにもどっさり仕事が回ってきそうなよ・か・んだわー。

って、絶対来るよねー 




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

Dirty Laundry / 流行ウィルス

ここのところ体調を崩していたので

その間に、たまりにたまった洗濯物がマジで山のよう。

家族は、文句を言ったら最後

じゃあ、やって、と言われるのを恐れてか

洗濯物のことは一切口にしなかった!

それとも、着替えがあるうちは

洗濯物のひと山、ふた山なんぞ

全く気にならないのか?!



実は私は結構洗濯が好きで

乾かし方や干し方、それに畳み方につまらないこだわりがあり

(ある意味OCDなのかも?)

忙しくても私がやるようにしている。

本当は、娘に伝授(笑)して、やってもらえばいいんだけど

彼女は、適当ギャルなので、私の希望は右から左。

私は、結局ムキーッとなってしまうので

心の平静を保つためにも、これでいいの。

ダメな母だわ。



それで、その洗濯山の切り崩しに

今日の夕方にやっとかかった。

元気になったなとは自分で思っていても

洗濯機が置いてある地下室への階段の

昇り降りがキツイ。

心臓がドキドキして、息が苦しい。

病み上がりで体力が落ちてるのね~。



私がかかったのはただの風邪だと思うが

ミズーリ州を中心に、中西部では

呼吸器を冒すウィルス(EV-D68)が流行っているらしく

CNNのニュースより)

もし子供がかかると、15%は入院が必要となるほど

重い症状が出たりするらしい。

(アメリカで入院するのは本当に深刻なケースだけ)

アメリカ中西部にお住まいで、小さなお子さんがいらっしゃる方は

ご注意くださいね。

ちなみに、症状は、ひどい咳、呼吸困難、湿疹で

熱や喘鳴(ぜいぜいする音)が伴うこともあるという。



肺に病気のある旦那は、今から戦々恐々としている。

週に2回はリハビリに病院へ通っているので

そこでうつったらどうしよう、と心配みたい。

日本人みたいにマスクすればいいのにねえ。

アメリカ人にとってマスクは外科医がするもの

みたいなイメージがあるから

巷で、マスク姿を見ることは全くないが

旦那は、今回は素直にするかも。

人目よりも、自分の体を気にして欲しいから

私のを分けてあげようかなあ。

ではまた。

皆さんもお体お大事に!



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

病み上がりのバイト

あー、もうすぐブログ書き終わり、というところで

どっかのキーを押して、消えた。

Mantra: Save early and Save often.



さー、気を取り直して。

金曜の朝、起きたら頭にかかった靄が

消えた感じがしたので

出勤しよ!と思いシャワーを浴びたのだが

シャワーを浴びたとはいえ、妙に暑い、いや熱い。

もしや、と思い熱を測ると、まだ37度5分ある。

どうしよう。

高熱ではないし、症状も治まってきているので

仕事に行こうかと思ったが

ここで無理したら、後が大変と思い

二日連続で病欠。

風邪で二日連続なんて情けない。

年のせいかしらん。

もちろん、夕方のバイトも病欠。

今日はバイトに行ったのだが

昨日、代わりの人が見つかったか聞くの忘れた。



今日のバイトは朝の9時30分から夕方の5時15分まで。

長いシフトなので病み上がりにはきっつーと思っていたら

体調がかなり良くなっているみたいで

かなり元気に働けた。

それでも、最初のうちはちょっとふらふらし

鼻水が止まらず困った。

おまけに、どこにもティッシュがなかったので

(経費削減で買うのをやめたらしい)

目に入った掃除用のペーパータオルで

鼻をかむを繰り返し、思いっきり赤鼻の私だった。



あと、体調がどうの、と気にしていられないほど

バタバタしていたというのもある。

午後2時ごろまでは

デパートのコンピューターに問題があり

店内で稼動しているレジはたった4台。

そのうちの1台は、私の売り場にあったのだが

小切手の支払いを受けるとフリーズしてしまったり

てんやわんやで、時間のたつのが早いこと。

マネージャー達は文字通り走り回っていた (笑)



レジには去年のブラックフライデー以来

見たことのないほど長い列ができ

お客さんには平謝り。

それでも、ほとんどの人は

「いいのよ。あなたのせいじゃないんだから」

と優しい。

優しくされると、ついついクーポンを使って

割引しちゃう!(マネージャーにはナイショ)

もちろん、中には不機嫌な仏頂面で、Hm(ふん)みたいに

鼻で話すだけの人も。

そういう人には、クーポンを使ってあげない。

ということはない。

長く待ってもらったから。

でも、本当は使ってあげたくない。

ああ、意地悪になりきれない私。



今日は、お客さんにストアカードに加入してもらうと

店からもらえるカードが10枚たまったので

景品のシャネルの香水をもらった!

といっても、店頭で使っていたテスターだけど。

香水フェチの私はるるるのるん♪

この景品は枚数によって色々で

ゴディバのチョコレートとか

スタバのコーヒーセットとかある。

中には、ストアマネージャーにパイを投げる、というのも(笑)

これは30枚集めるとその権利がもらえるが

今のところ、みんな怖くて避けてるみたい(笑)

(本当に怖いのよねー、彼女。

お客さんの前で店員を泣かせたこともあるし!)



ここまで書いて、やっぱり疲れたなー、とへばり気味。

リーバイにお線香焚いて、その後寝ます。

では、また!


読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

世にも奇妙な

ブログ再開と言ったものの

大風邪ひいてダウンしてしまった。

月曜の夜に、あれ?のどが痛いな、に始まり

急スピードで悪化

昨日は早退、今日は病欠。

たかが風邪で情けない。

しかし、私の場合、ここでしっかり治しておかないと

すぐ気管支炎になったり

関節炎が悪さを始めたりするので仕方がない。

肺の悪い旦那に一応気を遣い

マスクをして、ベッドルームにこもった。



で、今日はベッドでうつらうつらの合間に

タブレットで、ほとんどチェックしていなかった

ブロガーさん達のサイトやランキングのサイトへ。

ブログ村では、書いていない間にも

ぽちっとして下さっていた方々がいて感激。

ありがとうございます!



そしてFC2のアクセスランキングもチェック。

このランキング、時々エラーで

私のブログが1位と表示したりする。

今回も、1位と出ていたので、あ、またか、と思い

他の方のブログをチェックしようと

そのページを開けたら、本当に1位だった。

全く、世にも奇妙な話だ。。。



いつも15位くらいをちょろちょろしてるし

ずっと休んでいたので、びっくり。

ブログを休んでいる間に何があった?

それとも、3日ほど前に再開した記事が「おぞだこ味ぢさす」で

それ以来書いてないのだが

そのタイトルにつられた人がいたのか?

うーん、謎である。



実はグーグルのアナリティクスを使っているので

暇なときに分析してみようっと。

以前にも、急にアクセスが伸びたことがあって

その時は、NHKのためしてガッテン!で

セスキソーダが取り上げられ

以前にそれについて書いた記事に

ネットからのアクセスが多ったことが

アナリティクスでわかり

そこから、アクセス増加の原因を突き止めた。

(ってそんな大げさな話じゃないけどさー)



さて、今現在、飲んだ薬も効いているのだろうが

熱も咳も治まってきたので

明日は出勤できそう。

明日の夜はバイトも入ってるけどどうしよう。

昼間の様子で決めるとしよう。

気力で勝負。

でも、無理は禁物。

今夜、ぐっすり寝て

明日にはこの風邪がどっかに行っていますように!


追記: さっきFC2のランキングをチェックしたら

5位まで下がってました(笑)

It was like a freak accident!

読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

おぞだこ味ぢさす

愛犬を亡くし

友人や同僚から励ましの言葉をたくさん頂いた。

その中で、何回か耳にし、うーん、とひっかかったものがある。

「じゃあ、新しい犬を飼うの?」

というやつ。

みんな、何気なしに言っているのだろうし

新しい命は確かに慰めを与えてくれるだろう。

実際、私も、もしかしたら言っていたかもしれないが

これにはちょっと軽い怒りさえ覚えた。

そんな右から左へとはできないよ、って。

リーバイはリーバイであって

掃除機が壊れたから、新しいのを買う

というのとは全く違うわけだから。

もちろん、顔には出さずに、そうですね、と

相槌を打ったけれど。

励ましの言葉って難しいね。





最近は、ふとリーバイのことを思い出し

胸がきゅーっとしたりするけれど

それでも、友人と会ったりしている時は

楽しく過ごせるようになってきた。

この週末には、久しぶりに、あまりの可笑しさに

笑いの止まらなかったものに遭遇。

ミルウォーキーのアジア系の食料品店で

見つけた一品。

これ↓。
20140830.jpg


友人のくーみーと、別の友人宅での集まりからの帰りで

一緒だったのだが、二人して大うけ。

確か、オリーブの実を乾燥させたものっぽい。

まず「「奇の味」とは?

珍味のようなものか?

そして、この意味不明な説明文。

「おぞだこ味ぢさす」

これ、何を言わんとしているのか分かった人は

ご連絡ください。

気になる。。。。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

お久しぶりです。

こんにちは。お久しぶりです。

愛犬の一匹のリーバイが急死して2週間。

やっとラップトップを開きました。

リーバイは17日の日曜の夜に急に具合が悪くなり

翌朝には冷たくなっていました。

あまりのショックで現実とは思えず

呆然としたまま時間が過ぎ

連絡をいれた上司の

今日は出勤しなくていいわよ

という言葉に甘え、一日家で過ごしました。



この2週間は、リーバイは死んでしまった、という事実に

ショックと自責の念で押しつぶされそうな日々でした。

2ヶ月ほど前に嘔吐するようになり

獣医へ連れて行き、検査をしてもらったものの

異常なし、という結果で

ドッグフードをやめ、米またはさつまいもとチキンなどを

与えているうちに、嘔吐も止まり

元気になってきたので

ドッグフードに戻した矢先のことでした。



ここまで書いたけれど

やっぱり、リーバイのことを書くのはまだ辛いみたいです。

この2週間、思い出す度に後悔し、涙、涙、だったのですが

最近は、たった7年間だったけれど

一緒に過ごすことのできた日々の思い出を

大切に慈しまなくてはと思えるようになりました。



一匹になってしまったルーシーは

すっかりおとなしくなり

ほとんど吠えなくなってしまいました。

彼女も寂しいのかもね。



コメント欄やメール、ライン等での

お悔やみや励ましの言葉ありがとうございました。

また明日から、ぶつぶつとブログでつぶやこうと思います。



Levi.jpg




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ