ルーシーの苦手なもの / 娘の決心

外は雨。

うちのルーシーは犬ではあるが

濡れるのが大嫌い。

なので、雨の日のお散歩なんて問題外。

さっきも、旦那が裏庭へトイレに出そうとした時も

あるようなないような短いシッポを振り振り

ドアの方向へ歩いていったものの(ルーシーは盲目)

開いたドアを前に、雨の音を聞いたのか

雨の匂いを嗅いだのか、ぴたりと止まると

くるりときびすを返した。



こら、まてー!と娘とルーシーを追いかけ

ドアの方へ誘導しようとしても

するり、するりとかわす。

最後には、やっとドアのところまで連れてきて

おしりをえいやっと押して外へ出した。

まあ、出したものの

彼女はひさしの下の手入れのされていない

花壇で済ませると、あっと言う間にドアのところに

戻って来ていた( ̄ー ̄;

そんなに濡れるのがイヤなの?

リーバイはあんまり気にしなかったのにな。

やっぱり短毛だと肌まで塗れちゃうからかも?

見かけほど野性味のないルーシーです。




さて話はもうひとりの女の子のことに変わる。

うちのぼんくら娘はやっと大学の専攻を決めた。

人類学、うーん、歴史?それとも科学?とさんざん迷ったあげく

アート(芸術学部)だそう。。。

アートでもデジタル・アート。

彼女はアートを専攻にしても、就職が見つからないかも

と、その選択をずっと避けてきたのだが

今年になってやっと決心したみたい。

いいじゃない。

好きで得意なことなんだから。

もしそれを職業にできたら最高じゃん。

といういうのが私から彼女への言葉。

本人も、とりあえず収まるところにおさまったようで

晴れ晴れとしている。

まあ、課題課題で、美術室(?)に休日も

こもったりして、バイトもあるし

忙しくて不機嫌なときも多々あるけど┐(´д`)┌



私はアメリカに来て離婚してシングルマザーになったので

生活のため(就職目的)に大学でビジネスを専攻した。

彼女はとても若く、もし挫折しても、まだまだやり直しはきく。

母は、君が夢を追いかけるのを応援するよ。

(でも、心配はさせてね)

20141013.jpg
これは、最近の課題。コミック風のポスターの一部。




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ