とほほの白血球で薬の変更(決定)

昨日、乾癬の先生(NP)のオフィスから仕事中に電話がきた。

新しい薬の許可が保険会社からおりたのかな?と電話に出ると

この間の診察の際に採血の結果が出て

また白血球の数が下がったので

新しい薬にするしないに関わらず、現在の薬の服用禁止です

とナースに言い渡された。



そして今日の夕方、同じナースから電話がきて

保険会社からOKが出たわよ~、とのこと。

一安心なんだけど

私の携帯は私の働くビルの中には

シグナルがよく届かず、今回の電話も途中で切れてしまい

手続きのことを聞きそびれた。

すぐ折り返し電話をしたら

オフィスはクローズしましたの録音が。

まだ、いるでしょー!電話に出てよー!

と念を飛ばしたが、どうも届かず、明日かけることにする。



とりあえず、新しい薬(ステラーラ 皮下注射)は

当たり前だが、普通の薬局では扱っていないので

スペシャルティ・ファーマシーでオーダーしなければならない。

病院でオーダーして保険の手続きもして

請求してくれればいのに、と思うが

多分、私が直接その手続き、そして支払いをして

病院へ配達してもらうことになるんだと思う。

面倒くさい。。。。

日本では、病院では患者は患者様とよばれ

かなりカスタマーサービスがいいと聞く。

なんか、ちょっとうらやましい。

システムが違うから仕方がないのだろうけど。



その電話の後、ナースの言っていたファーマシーのウェブサイトで

ステラーラの値段を見たが、やっぱり卒倒しそうなくらい高いΣ(゜д゜;)

保険が利いても、高い。

単純に年間2万ドル(200万円)としても、私の保険は1割負担。

どの位、製薬会社の補助が出るのかきっちりチェックしないとな~。

もらったパンフレットには最大1万ドル(100万円)の補助

と書いてあったけれど。



白血球の話に戻るけど

赤血球が少ないと貧血でだるくなるけれど

白血球が少ないと、何も症状は出ないのかな?

と思い、ネットで調べてみたが、自覚症状はないみたい。

ウィルスなどの感染に注意!とかは書いてあるけれど。

最近の眠さはもしかして白血球が減ったから?

と思ったけど、関係ないみたいね。。。

(膠原病だと、実は眠気が症状に出たりすることも

あるらしいけれど)

とにかく、今も眠気が最高潮。

。。。寝ますわ。。。

おやすみなさい




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ