2回目のグリーンカード更新

今日、アメリカへ来て2回目のグリーンカード更新の手続きへ

移民局のミルウォーキー・オフィスへ行って来た。

というか、正確には友人のくーみーに連れて行ってもらった。

私は情けないことに、運転が大の苦手。

高速も好きではないが、何とか大丈夫になった。

ただ、大きい都市(シカゴとか)の市街地の運転なんて恐怖。

ミルウォーキーはシカゴほど大きくはないが

ちょっと躊躇する。

本当は旦那に連れて行ってもらうことになっていたのだが

息子の熱が下がらず、彼は家で看病することになった。

そこで、どうしよう、とくーみーにお願いしたら

気のいい彼女、二つ返事でOKしてくれた。

もしや、あなたは女神様?

感謝です。



ところで、グリーンカードの更新。

最初の更新から10年たったが

その時と比べると、格段に簡単というか便利になった。

確か、最初のときは、書類を全部用意し

オフィスでのアポイントメントへ持っていったと思う。

写真も自分で用意したし

離婚の書類も、裁判所でコピー受け取った日から

一定の期間内でないと

移民局で受け取ってもらえないなど

制約があったように思う。



でも、今はオンラインで手続き、支払いできるし

今回も提出しなければならない書類があったのだが

それは後から送付でOK。

コピーの日付の制約もなし。

後日、移民局から郵便で呼び出しの日にちが知らされる。

それが今日だったのだが

オフィスで、指紋を取られ、写真を撮られ、おしまい。

30分もオフィスにいなかったんじゃないかな。



入り口の警備の男性は感じがすっごく悪かったが

他のスタッフはとてもフレンドリーで

私の指紋を取った男性などは、災害時の寄付金のことを

同僚の女性と話していて

日本で津波の被害があったときも、寄付したんだ、と言うのを聞いて

思わず、ありがとう、と言ったら

いやあ、日本に友達たくさんいるから、とにっこりしていた。



なんか、あっけなく終わってしまったグリーンカードの更新。

ただ、実際のカードを受け取るまでに時間がかかるみたいで

2月に更新した知り合いは、まだ受け取っていないらしい。

私も、来年の7月まで有効、というシールを

期限切れのカードに貼ってもらったが

それまでに送ってくれるといいけど。



ちょっと残念だったのは、携帯の持込みが禁止で

オフィスの写真が撮れなかったこと。

以前に、どなたかのブログで、待合室の様子がアップされているのを

見たような気がするんだけどな。

まあ、別に何の変哲もない普通のオフィスだから

別にいいけどさあ。



しかし、2回目の更新ということは

アメリカに来て20年たったということ。

10年一昔 X 2。

感慨深い。

今の段階ではアメリカ市民になろうという考えはないので

また10年後に更新。

次はもっと便利になっているかしら。

でも、日本政府が二重国籍を認めることになったら

速攻で市民権とるかも(笑)

そんな日が来るのかしらね。

来るといいなあ。






読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ