またひとつ年をとった


今日30日は、私の誕生日。

50歳にまた一歩近づいた!

この年齢になると、年を重ねるのは正直ビミョーだけれど

おめでとう、と言ってもらうと、素直に嬉しい。

普段ほとんどチェックしないフェースブックも

メッセージが入っています、という通知につられて

開いてみると、バースデイ・ウィッシュが何通も届いていて

びっくりした。

私も、もっとログオンして、家族や友人の誕生日には

メッセージを送るようにしよう、と反省した。

あと、何が嬉しいって、実家の祖母と母が元気でいるのが

一番嬉しい。

もっともっと長生きしてね!


20141230.jpg
旦那が焼いてくれたケーキ


さて、今日は誕生日ではあったけれど

ほぼ一日掃除・洗濯に費やした。

もう今年が終わっちゃうもんね。

今年の汚れー、今年のうちにー♪

というコマーシャル・ソングが頭の中で鳴り響く。

床ふき(というかモップ)、トイレの掃除

皮のソファーのクリーニングなどなど。

掃除も洗濯機3回まわしたし。

明日は出かける予定があるので

とりあえず頑張ってみた。

でも、まだまだ詰めが甘い・・・。

窓やブラインドはほこりがたまってるし

ドアも磨きたかったなー。

ま、いっか。

埃さん達には、私と一緒に年を越してもらおう。



明日更新できるか分からないので、ここでご挨拶。

今年は私のブログを読んでくださってありがとうございました。

本当に感謝です。

2014年のハイライトは、日本に里帰りしたことかな。

持病の乾癬・乾癬性関節炎の薬が替わり

会社の中で異動があり

旦那の肺の具合が悪くなり

他に、ここで書けないようなトホホなこともいっぱいあった年だったな~。

来年は心機一転まき返しをはかりたい!

逆風にもただ立ち向かうのではなく

しなやかにステップを踏みつつスマートに

進んで行ける年にしたいな。

来年もよろしくお願いしまーす。

(なーんて、明日も更新したりして 笑)



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

私、客です。 / 気になる発疹 


毎年、冬になると、雪は降るわ、氷点下だわ

ウィスコンシンに住んでたら、しょうがないね~

という会話が交わされるのに、今年は今のところ暖冬。

雪も2度ちょっと降っただけだし

外にいて鼻毛が凍る(笑)寒さの日はまだない。

ホワイトクリスマスにはならなくて

ちょっと残念だったけれど、過ごし易い冬で嬉しい。

なーんて言っていると、冬将軍がやって来たりするのよね~。

20141229a.jpg
近所で撮った夕焼け


さて、クリスマスも終わり、街のリテール店では

クリスマスプレゼントの返品をする人達で忙しい。

今日、バイト先のデパートへ交換するものがあったので

(客として)行ったら、カウンターが返品された商品で山盛りになっていた。

レジにはお客さんが列になっているし、本当に忙しそう。

(頑張ってね)と心のなかで応援を送った私。

でも、私が返品した商品がその山をさらに高くした。

すまん。



そうそう、子供服売り場で、買い物をしていた時のこと。

そこを通り過ぎた店のマネージャーと一言あいさつを交わし

商品を手に取って見ていたら

1人のお客さんが、子供服のサイズについて質問して来た。

「6ヶ月の赤ちゃんなんだけれど、12ヶ月のものだと大きすぎるかしら?

このメーカーのサイズは大きめに出来ているのかしらねえ?」

思わず、そうですねえ、と答えたけれど

・・・あれ?私、買い物客なんだけど!

ダウンコート着て、手袋して、バッグも持って

どう見ても、働いているようには見えないはずなのに!

常連客ならまだしも、見たことのない方だったし

後になって思わず、???となってしまった。

店員オーラでも出てるのか。



その後、ウォルマートへ食品の買い物に行った際

見かけたのがこちら。

20141229b.jpg

バレンタインのお菓子。

クリスマスのお菓子のクリアランスの隣に

バーンと登場していた。

クリスマスが終わった途端これだものね~。



今ちょっと気になっているのが

左鎖骨の下に一列に7、8個出来ている

にきびのような発疹。

かゆみは全くなくて、気のせいか、ちょっとチクチク痛い。

心配性の私は、これ、まさか帯状疱疹か!?

と鏡の前を通りすぎるたびに、しげしげと見ている。

とりあえず成長(?)はしていないみたい。

明日の朝にはどっか行ってるといいな~。

では、おやすみなさーい!



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

もう古株(笑)

今日は午後からデパートでバイト。

今週、というか、今年最後のバイト。

来週のスケジュールはまだ出ていないので

次はいつなんだか。

あとでデパートに電話して聞くことを忘れないようにしないと。



クリスマスセールは終わり、店も落ち着きを取り戻し始め

人手はそれほどいらなくなったものの

短期のバイトがまだ大勢働いているので

私のような通常のバイトも含め

ここしばらくは、バイト1人、1週間あたりに組まれている

シフトは4、5時間になる。

バイト代は減るけれど、ゆっくりできるわ~。



さて、日本でリテールでバイトする場合は

短期でもちゃんとトレーニングがあるのかしら?

アメリカでは、というか私のバイト先では

一日コンピュータでシミュレーションのトレーニングをしたら

そのあとは、働きながら覚えてくださいねー

何かあったらマネージャーを呼び出せばいいんだから

というスタンス。



なので、最初はちょっと戸惑いながらも、とにかく勢いで仕事をこなす。

習うより慣れろ。

それでも、少したつと、バイトの中でも差が出てくる。

何でも自分から質問し、色々吸収したり

積極的に仕事を探すタイプは、すぐに卒戦力になり

重宝されるようになるけれど

どうせ、短期で入ったんだしー、みたいな態度の人は

なかなかそうもいかない。



今年、私が働いている売り場に短期で入ったバイトは10人。

一緒に働いていると、ふむ、おぬし、なかなかやるのう

という人もいれば、これ、もう少し動かんかい!という人もいる。

私も、去年、短期のバイトで入ったのだけれど

こうやって観察されていたのかしら~、と思ってしまう。



まあ、定着率の低いリテールのバイトなので

とりあえず、ある程度できるまでの最低限のトレーニング以上は

デパート側にとっては時間の無駄なのかもしれない。

時間をたくさん割いてトレーニングしても

2週間で辞めてしまうかもしれないし。

私のバイト先でも、私が入った時にいた店員は

1人のマネージャー、1人のフルタイムの店員と

1人のバイトを除いては、もう誰もいない。

1年ちょっと私がバイトしている間に

何人もが働き始めて、何人かはクビになり

ほとんどが辞めていった。

1年ちょっとしか働いていないのに古株(笑)



で、その古株の私が最近イラッとしていること。

誰か(多分というか絶対新しいバイト)が

レジの硬貨の束を必要ないのにくずしてしまうこと!

こうすると、レジを閉める際に硬貨を数えるのが

超めんどくさい!

レジで働いたことある方なら分かりますよね!?

リテールあるあるですよね?

その現場をキャッチして現行逮捕をしたいのだけれど

なかなかその場面に遭遇しない。

超ピンポイント的な文句ですみません。。。



来週はデパートの在庫調べがある。

私のバイト先は、在庫調べのファームに外注せず

店員総出で商品をすべてスキャンする。

これがまたTediousなんだわ。

去年はどうだったか、確かブログに書いたはずだから

後で読んでみようっと。

こういう時に便利なのね、ブログって(笑)

では、また~。




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

忙しいと・・・

クリスマス休みに入って4日目。

休みに入ってすぐは、ぐうたらしなきゃ!と

強迫観念(笑)にかられて、寝すぎたりして

なんだかバランスがとれなくて、かえって疲れていたけれど

やっと、心身ともにゆっくりした時間を過ごしている。



夕べは、会社の仲の良い同僚達と一緒に楽しい時間を過ごし

お酒をちょっと飲んだせいか、ブログも書かずに早い時間に寝こけ

今朝ゆっくり起きたときに、ああ~、リラックス~、を実感。

今日は、デパートでバイトだったけれど

充電完了していた私は、4時間弱、軽い足取りで働けた。

明日もバイトが入っているけれど、その後は次の週まで

シフトが入っていない。

ゆっくりお正月を迎えられそう!





さて、話しは変わって。

私は小学校の頃から漫画が大好きで

それは40代後半になっても変わらない。

新しく買った漫画は、一度読み出すと一気に読まずにはいられない。

読んでいる間は、話しかけられても聞こえないし

とにかく本を置くことができない。



アメリカでも手に入ることは入るけれど

高くて、なかなか手が出ない。

シリーズで揃えている漫画の新刊を発見したときに

1冊、えいやっと買う。

あとは、以前は友人のくーみーによく借りて読んでいたくらい。

よって、普段は日本に帰ったときに仕入れて来た漫画を

何度も何度も読むことになる。



そして、ついこの間、ベッド脇の引き出しに積んである

本や漫画の山から、ふと目についた1冊を手に取った。

それは『あたしンち』の19巻。

『あたしンち』は、何年も前に実家の母が面白いよ~

と教えてくれて以来、単行本が出るたびに買っていて

これも、ミツワに入っている本屋で

高いけど買っちゃおう!と買った一冊。

(さっきネットでチェックしたら、20巻が出ているじゃないの。

ああ、楽しみがひとつ増えたわ)



とにかく、この本はかなり前(数ヶ月前?)に買ったものなので

そうそう、これ読んだなあ、と思いながら読み進めていたら

途中から、あれ?これ、読んだっけ?というエピソードばかり。

忘れているだけかな?と思っても、本当に読んでないみたい。

あらーーーー?

これ、買って最後まで読まなかったのーーー?

マジーーーー!?

これには自分でびっくり。

これが買ってすぐに読みきらなかった、初めての漫画だわ~。

そして、読み終えてなかったということも覚えてなかった。

別に面白くなかったからではない。

何か別にやらなければならないことがあって

その漫画を読み終えるのを忘れていたのね~。

多分、自分で思っているより忙しい毎日を送っているのかも。

でも、新しいエピソードを読んで、何か得した気分。



と、はっきり言って、どーでもいいことなんだけれど

漫画命な私的には本当にびっくりした事件(笑)だったので書いてみた。

忙しいと生活の優先順位が変わったり

趣味は後回しになっちゃうものなのね~

と、この年になって学習したことでした(笑)




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

ぐうたらは痛い(笑)


ここ2日ほど、横になって眠り放題、ゲームし放題がすぎたらしく

今日は、さあ、ぐうたらしなきゃ!(何じゃそりゃ)と

横になるも、体がぎしぎしと痛い。

向きを変えても、痛い。

第一、マットレスに触れている部分も痛い。

・・・これって、寝すぎだわ。

やっぱり、普段ガッツリ動いているからこそ

横になるのが気持ちいいのね。。。



で、昨日は旦那がクリスマス用にパイを2枚焼いて

(アップルパイとパンプキンパイ)

今日はやはり旦那が料理を作るというので

(何故か家族投票でチキンカツどんとサラダになり

旦那が、今年だけの例外だからな!と怒っていた。 

写真も撮るな、とのことです 笑)

ヒマな私は、食器洗いは旦那と子供たちの役目なんだけれど

たまっていた食器洗いを買って出た。



実はもともと食器洗いが好きな私。

親戚ののんちゃんに送ってもらった

お気に入りのダスキンのスポンジを使って洗い

(このスポンジの泡立ち方が好き ←スポンジオタクか?)

熱いお湯ですすいで、食器がキュキュッとする快感!

爪床に乾癬があるので素手で食器洗いなんてしたら

ぼろぼろになるので、キッチングローブを付けて洗うけど。



で、洗い終わって、あー、すっきりしたー、と思いつつも

何となく肩が痛い。

そうなの。

昨日、今日と、何回か食器洗いをしたのだけれど

その度に肩や腕が痛い。

久しぶりの食器洗いで筋肉痛(それか関節痛)!? 

そんなことあるのか?

あるみたい(笑)

さっき、イブプロフェン飲んだ。

なんだか、寝すぎプラス食器洗いで体が痛いって、アホだわ~。



とにかく、今日は子供たちにささやかなプレゼントをあげて

家族でゆっくり過ごした、Low Keyなクリスマスだった。

皆さんはどんなクリスマス過ごされましたか?

では、また~。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ


待ちに待ったクリスマス休暇のはじまり

ふう。

やっとひと息。

クリスマス休暇へ突入!

で、気がゆるんだのか、夕べは夕食後に

寝転がってゲームをしていたら、いつの間にか寝ていて

ふと起きたら夜中の12時近くだった。

あちゃー、ブログ書こうと思ってたのに~。

でも、頭もぼーっとしていたので

歯を磨いて、のそのそとベッドへ戻る。

そして、また延々眠ること数時間。

朝9時まで熟睡

ふあああ、よく寝ました~。



ちょっと時間を戻して、この三日間はどうだったかというと。

月曜日はフツーにオフィスで働いた後

デパートで深夜の12時半までバイト。

この日もまたまた人手不足

客足が少なくなってからは

猛スピードで商品の整理整頓。

この夜はかなりカロリーを消費したんじゃないかしらん。



そして翌日の火曜日もオフィスへ出勤。

この日は職場全体のフード・デー。

デザートはみんなで持ち寄りで

会社がランチ持ち。

20141223b.jpg
会議室にテキトーに並べられたデザートにスナック


20141223c.jpg
チキン


20141223a.jpg
パスタ


20141223d.jpg
私のプレート


あれ?この間のパーティとほとんど同じメニュー(笑)



この日はクリスマス休暇前ということで

3時に帰社OKとのお達しが!

同僚達とメリークリスマス!とかハッピーホリデーズ!と

挨拶を交わして今年の仕事じまい。

この日をどんなに待ち望んだことか(遠い目)。。。



で、時間を気にすることなく

頭が痛くなるほど寝たあとの今日。

ちょこっとショッピングして、その後は

ぐうたらに過ごそうと思っていたのに

図らずも、冷蔵庫と電子レンジの掃除をする。

旦那にも手伝ってもらったけど。

ぎゃー、これ、いつ作ったやつー?!

というお決まりの叫びをあげながらも

棚を全部外して洗い、ピカピカに。

いやー、汚れたものをきれいにするっていうのは

面倒くさいけど、気分もすっきりしますね~。

しばし、クリーニング・ハイになっとりました。



明日はクリスマス。

あ、日本ではもうクリスマスかー。

というか、日本ではクリスマス・イブの方がイベントフル

なんだったっけね。

私は、明日は家族でのんびり過ごす予定。

のんびりといえば、バイトは土曜日まで入ってないし

オフィスの仕事は1月5日からだし、ぐうたらを満喫できるわん



では、メリー・クリスマス~!

 
 。 ゚  ☆ ・ 。
  * ∠ ゚ \* ゚ 。
。 ・ /゚ + \ 。 *
* ∠_+_゚_ \
  。   | |  *
*   [ ̄ ̄] ゚


読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

鍛えられてます。

ここのところ胃腸の調子が悪い。

ただの疲れか、風邪か、それともパーティ続きの暴食が原因か。

うーん、全部かも(笑)

あとは、もしかしたら、日本で買ってきた

油分を吸収しにくくなるとかいう

ダイエットの錠剤を何回か続けて飲んからかも。

やっぱり、普段と違うことをすると体がびっくりするのかな。

母から送ってもらった和漢の胃腸薬を飲むと

一応落ち着くのだけれど。

ゆっくりできるクリスマスを目の前に体を壊すのは

スピードスケート選手がラストスパートでこけるようなもの。

何とか突っ走りたいんだけど。



今日は朝6時から午後3時45分までバイト。

といっても、実は寝坊した(笑)

トイレに行きたい~、という夢を見て

がばっと起きて、目覚まし時計を見るとちょうど6時。

え?6時?

思わず二度見。

何で、アラーム鳴らなかったの~!?

目覚まし時計を5時15分にセットしたつもりが

間違えて6時15分にセットしていた私。。。

それでも、ダッシュで用意して、6時20分にはデパートに着いた。



開店時間は実は7時で、商品の整頓やら

セール価格のチェックをするための6時出勤だったので

とりあえず、お咎めなし。

お咎めなしだったけれど、開店時間まで大忙し。

一緒の売り場で私と同じ時間に始めるはずのバイトの女性が

病欠だったので、1人でレジを7台開けて

商品の値段のスキャンをしていたら、すぐにに開店時間。

その後は、ステディに忙しく、1日があっという間に過ぎた。

お客さんも、今日はみんな(1人を除いて 笑)とても感じが良かったし

そいういう日はほっとする。



でも、お客さんって本当に色々。

人間それぞれみんな違うから当たり前なんだけれど

やはり、こちらがサービスする立場にあるせいか

とても横柄な人も結構いる。

家族や友達にもそういう態度を取っているのかしら

と思ってしまうくらい、高飛車だったり、命令口調の人もいる。

あと、複数でショッピングしているお客さんで多いのが

不満をこちらへ直接言わず、仲間内で文句を言い合う人達。

そいういう時でも、もちろん、対応しますけど(笑)



畑違いのデパートでバイトし始めて、1年以上たち

ちょっとやそっとでは動じなくなったし

お客さん第一というアイデアも体に染み付いた。

それでもやはり、笑顔には笑顔で返してくれて

こちらのサービスに感謝してくれるお客さんに接すると

いちいち思わず感動する。

お客さんに満足してもらうのはやっぱり嬉しい。

実はもともとシャイな私。

デパートでバイトするようになって、ちょっと鍛えられたかも。

まあ、おばさん化しているのもヘルプしてるってウワサもあるか!

明日の夜は、クリスマス前の最後のバイト。

さて、もうひと頑張りすっか。





読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

早くクリスマス、来ないかな~

2日もブログの更新をサボってしまった。

言い訳代わりに、どんな2日間だったかというと。



木曜日はオフィスで5時まで働いたあと

急いで家に帰り、夕食を秒速で摂り

バイト先のデパートへ6時に出勤。

この夜も、何人もが休みの電話を入れたらしく人手不足。

で、遅くまで働けない高校生達が帰った後は

(未成年は10時までしか働いてはいけないという州の法律がある)

2つの売り場をひとりで切り盛りしながら、セールのサインの用意も。

このクソ忙しいときに(あら、失礼)何故休むのか!

そのために短期のバイトで雇ってもらったんでしょー!(怒)

と、頭の中でぶち切れながらも、お客さんには笑顔で

朝1時近くまで働く。



そして、翌日オフィスの仕事へ出勤。


201412119a.jpg
会社でキャンディーを配っていたエルフ(社員です)。



睡眠不足でふらふらしながらも、居眠りもせず

1時まで仕事した後、職場のパーティへ出席。


201412119c.jpg
会場のツリー



ビュッフェ式で、メニューは何となくイタリアン。

201412119.jpg
私のお腹に収まった食べ物



同僚達の課ごとのプレゼンテーションに耳を傾け

(私のグループは部署に加わったばかりなのでなし)

プレゼントをもらって終了。

201412119b.jpg
社員へ配られたプレゼントが入ったバッグ


201412119e.jpg
これはプレゼントのひとつ(携帯等に使える充電機)。
他にもイヤホンやらチョコやら入っていた。




終わったあとも、会場にはキャッシュ・バーがあったので

お酒を飲んでいる同僚も結構いたが

私は飲まずに、友人とちょっと話して帰途に着いた。

あ、そうそう、パーティの抽選で、$25のギフトカードが当たった!

それが金曜日のハイライト。



家に着いてからのことはよく覚えていない。

夕飯までちょっと横になり

食べた後も、すぐに横になったと思う。

その後、トイレに起きたり、歯を磨くのに起きたりしたものの

翌朝7時までずっと寝たみたい。

なので、13時間以上は寝たことになる。

それでも、朝スッキリ目が覚めなかったのは何故!?

やっぱり年?年のせい?



で、今日は朝の8時から4時間働いた。

家に帰ってから、クリスマスツリーを子供たちと飾る。

ふう。クリスマスに間に合った!

201412119d.jpg


その後は、ちょっと買い物に出かけ、ゆっくり過ごす。

明日もゆっくりしたいところだけれど

朝の6時から1日バイトがはいっている。。。

うちの息子は、早くクリスマス来ないかな~!

と楽しみにしているが、私も違う理由で同感。

クリスマスが来る、イコール、会社が冬休みに入る

そして、忙しいバイトもひと段落する!



もうひと頑張りざんす。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

職場のあれこれ

夕べのバイトはさすがにキツかった~。

12時15分までスケジュールが入っていたのだけれど

何故か、何人ものバイトが急に来れなくなったらしく

超人手不足(超・人手不足よ。超人・手不足じゃなくて! 笑)

だったので、何とか店は回ったものの

商品の整頓が追いつかず、バイト終了時間後までもつれこみ。

家に着いたらもうすぐ朝の1時になる、という時間だった。

幸い、関節の痛み等は、新しい薬が効いているのか

ほとんどなくて、いわゆる疲労にノックアウトされた。



若い頃は仕事の後に遊びに行ったり、飲みに行って

遅く帰ってきても、次の日ちょっと眠い位で

どうってことなかったけど、働くおばさんにはこたえるわあ。

でも、日本なんかでは、今でも残業とかお付き合いとかあって

午前様の会社員とかいるんだろうなあ。

それも大変よね~。お疲れ様です。



さて、新しい職場に引越ししてきてほぼ1週間。

ちょっと心配だったが、思ったより居心地がいい。

苦手だったディレクターが他の部署に移っていて

仲の良い同僚たちと再び毎日顔を合わせるようになったこともあるが

私の課のムードが、とにかく良くなったから。

2人の同僚は元の上司と対立していたのだが

今の状態と比べてみて、以前の職場でのテンションが

いかに高かったか(悪い意味で)!

元上司が悪かった、と言いたい訳ではなく

いがみ合いのせいで、とにかく雰囲気が悪かった。

私は、職場へは仕事をしに行っているわけで

プロフェッショナルとしてリスペクトし合ってさえいればいい

と思ってはいるけれど

やはり職場のムードが良いに越したことはない。

色々スムーズに回るしね。

なんというか怪我の功名?ちょっと違うか。

うーん、ことわざが出てこない。



さて、今週は食べまくりの週。

昨日は、部のウェルカムランチでオリーブガーデンでランチ。

ポータベラマッシュルームのラザニアに

よせばいいのに、デザートにティラミスまで食べちゃった。

で、今日は、以前の職場のクリスマス・ランチ。

市内のスペイン料理店からのケータリングで

おいしかった~。

20141217a.jpg

野菜のグリル、パエリア、ビーフシチュー、チキンとぶどうの煮込み

アーティチョーク・ディップなどなど。

デザートにクッキーを取ったのだけれど

これがどでかくて、お腹いっぱいで入らず。

今デスクの引き出しにしまってある。

明日は、中休みで、金曜日は

新しい部署のクリスマス・パーティー。

忘れなかったら写真をアップしますね~。



最後に、私のデスクのクリスマス・デコレーションの写真をアップ。

取引先から頂いたプレゼントを真ん中に。

20141217b.jpg

去年も同じものを頂いて

確か、中身はチョコレートとクッキー。

後で同僚とシェアするつもり。

明日の夜も遅くまでバイト

ブログのアップできるかな~。

では、おやすみなさ~い



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

クリスマス前のラストスパート

今夜はバイトが入ってない。

何もすることがないって、やっぱりいいわ~。

ぐうたら、最高!

(家事は?って質問はなしよ~)



さて、クリスマス前で、デパートも一番の稼ぎ時なので

私のバイト先でも、朝の7時から夜の12時まで営業中。

私の住んでいるあたりではかなり大手の、あるデパートなんかは

24時間営業になったらしい。

夜のシフトにクリスマスまでの短期のバイトをたくさん雇うのだろうか。

あ~、そこでバイトしてなくて良かった!

とはいっても、今週は一日オフィスで働いた後

真夜中までバイトの日もあるから、まあ、かなりだけど(笑)



というハードスケジュールな今週

有給休暇を取ってしのごうか考えていた今日。

火曜日と木曜日に夜中までバイトなので

水曜日の朝と金曜日お休みしようかなあ

と、同僚と話していたら

水曜日はともかく、金曜日有休取るなんてもったいない!

と言う。

なんで?と聞くと

金曜日は部署のクリスマス・パーティーがランチ時間から

午後にかけて入ってるから

実質働くのは午前中だけだから、出勤しなよ~

そうか、それもそうだ、と考え直す。



考えてみれば、今週は職場ではパーティー週間。

明日は、ウェルカム・ランチがあり

新しく部に入ってきた社員(私含む)と、ホスト(お世話係?)で

ランチにレストランへ出かける。

水曜日は、以前所属していた部署のパーティがあり

何故か、私が移って来た職場のあるビルの会議室で

行われるので、これにも呼ばれている。

そして、金曜日は先に書いたクリスマスパーティ。

こちらはパーティ会場を借りて行われる。

こんな楽しいことが盛りだくさんなのに

有休取ってる場合じゃないわ~♪



ということで、対策としては

質の良い睡眠を取る

余分なエネルギーは使わない(特に家事 笑)

オフィスの仕事とバイトの間に少しでも横になる

こんな感じかな。

クリスマスまでラストスパート。

頑張りまーす。



そうそう、クリスマス前で忙しい~とバタバタしている私だけど

家の中はまるでクリスマスの色なし!

ツリーも立ってないし、デコレーションも皆無。

あ゛~~~

娘に頼んだら、お母さんと一緒だったらいいよ、だって。

君、一体いくつよ!(21歳です)

クリスマスが来る前に、ツリーくらいは立てないと。

それとも今年はBah Humbugってことで終わりにする?

なーんて、ちゃんとクリスマスお祝いしますよ~。

では、また!



※Bah Humbug  チャールズ・ディケンズの有名な小説『クリスマス・キャロル』

            の主人公エベネーザ・スクルージの口癖。

            クリスマスなんてくだらん!といった意味。




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

これから夜のバイト(笑)

つい最近、去年のクリスマスシーズン中のバイトが

大変だった、ということを忘れていた、と書いたのだけれど

その時、思い出したようで思い出してなかった!



というのも。

今日は12月14日で、クリスマスの10日前。

で、今週入っているシフトは4日で

そのうちの3日(日、火、木)のシフトが夜の7時か8時頃から

真夜中の12時過ぎまで(そう、これからバイトなの)。

去年、12時過ぎまで働いていたことなんて忘れていた。

(つらいことは忘れる主義 笑)

確か有給休暇を頻繁に取ったんだったっけね。

今年は異動したばっかりなので、取りにくいけど

金曜日は取っちゃおう。

しかし、今度の職場はのスペースはオープンだから

デスクで舟漕いじゃったらどうしよう!

でも、人の視線が気になって緊張するから大丈夫か(笑)



さて、貧乏ヒマなしのワタクシ

時間がないことをいいことに、家の中を荒れっぱなしにしている。

掃除機も思い出したときに娘にかけさせ

キッチンは旦那まかせ。

自分は、トイレは汚れたら掃除して、洗濯だけは(ほぼ)毎日する。



どちらかというと何でも自分でやりたがりの私にとって

人に任せるということは結構つらい。

というかつらかった。

あーあー、どうして隅までちゃんと掃除機かけないのか。。。

とか、料理しながらちゃっちゃっと使ったなべとか洗えば

後が楽なのに。。。

とか最初は思っていたけれど

今は、ま、いーか、という境地。

人間って慣れちゃう生き物なのねえ。

(もちろん、家族の協力に感謝してますよ~)



でも、今ブログを書きながら、見渡してみて

やっぱり、これじゃ、年を越せない。。。

クリスマスからお正月の間の2週間は

会社が休みになるので、その間に大掃除しよう。

娘の汚部屋もついでに何とかしないと。

今年は色々大変だったから、来年に向けて

大掃除して気分一新するのは、心の大掃除にもなるかも。

なんか、考えただけどちょっとウキウキしてきたわー。

(ちなみに、私お掃除というか片付けが大苦手ですが。。。)



あ~、もう8時過ぎてる!

今日は8時半から12時15分までバイト。

そろそろ出ないと。

それでは、また~!!



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

Under The Mistletoe -ヤドリギの下でキス-


Mistletoe(ヤドリギ)は欧米ではクリスマスの飾りに使われる。

Mistletoe.jpg

これはHolly(ヒイラギ)とアレンジしてあるもの。

緑と赤でクリスマス!という感じ。



で、このヤドリギだが、大抵ドアの枠などにぶら下げられて

その飾りの下ではキスをするという習慣がある。

映画なんかでも、男の子がパーティで

お目当ての女の子がヤドリギの下にいるときに

キスをゲット!なんていう青春なシーンもよく見る。

まあ、これはキスが家族間や友人の間でもOKな文化の国だから

許されるような気もするけど。



今日、ネットで見つけたのは

もし、ヤドリギをぶらさげて街中を歩いたらどうなるか?

なビデオ。

Blake Grigsby というYouTubeで活動している

コメディアンを目指す大学生が制作したもの。

さすがアメリカ人、全くの他人なのに口にチューしちゃうのよねー。

私なんか、アメリカ在住20年で、ハグや空キス

(ほっぺとほっぺを交互にあわせながらキスの音を立てる)

ならOKになったけど、口にチューはやっぱりねえ・・・。

風邪ひいてたりしたらどうすんのよ?

とか思っちゃうし(笑)

でも、ビデオは面白いのでおススメです。




では、また~!




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

異動完了

夕食の後に、お酒をちょっと飲んで

ごろんと横になってゲームをしていたら

いつの間にか寝ていた。。。

娘と旦那が様子を見に来て、その度に

はっ!私ったら寝てた~、と思いつつ

また夢の中へ。

で、トイレに行きたくなって起きたら夜の10時半過ぎてるし。

3時間は昼寝というか夕寝してしまった。

そのまま寝ちゃっても良かったんだけれど

異動完了の報告だけここでしてから寝ようと思って。



なんて言っても、すべてスムーズにいって

朝一番にホストに職場のツアーに連れて行ってもらい

(ツアーといっても、カフェテリアやトイレ、そして他の部署の場所を

教えてもらったり、部署のこまごまな説明など)

10時過ぎには旧職場から届いたものを新しいデスクに収め

コンピューターのセットアップなどを済ませ

仕事開始がOKの状態。



それでも、何年か前まで所属していた部署なので

当時の同僚が挨拶に来てくれたり

同じ課の同僚とミーティングをしたり

一日中落ち着かなかった。

というか、私が精神的にわさわさしていた感じ。

仕事も今日終わらせようと思っていた量が片付かなくて

週末に家でやっつけないと。

まあ、そのうち慣れるでしょう。

でも、スムーズに行ったとはいえ

やはり気を遣っていたんだと思う。

だから、アルコールを摂ったこともあって、撃沈したみたい。



そうそう、今日撮った写真をアップ。

20141212a.jpg

20141212.jpg

かなりオープンで、全てのデスク周りのパネル(つい立?)が

みんな低いので、椅子から立つと、ぐるりと一望できる。

プライバシーがないのが気になるかな、とは思ったけれど

結構大丈夫みたい。

あと、常にホワイトノイズが流されているので

周りの会話もあまり気にならない。



新しい上司のマネジメント・スタイルがまだよくわからないし

急な決定だったので、彼も私たちがどんな仕事をしているのか

把握していないので、ちょっと不安もあるけれど

まあ、何とかなるさ!



明日は、朝の8時からバイト

早すぎ!

起きれるかな、というか

さっき3時間も寝ちゃったから、すぐ寝れるかな。

では、また~。

おやすみなさい。





読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

異動前日


毎日、異動がらみのお話ばかりでごめんなさい!

でも、しばらく続くかも(笑)



さて、明日は異動の日。

今日はキュービクルの中の物を箱詰め。

一日中、ちょっと仕事しては、少し詰め、を繰り返して

4時過ぎに本格的に詰めの作業。

社内での異動なので、何から何まで持っていく。

書類などの他にコンピュータのモニター、ドッキングステーションに

コードなどのPC関係のものや、ペンにノートに計算機に電話も。

ダンボール箱に4箱になった。

明日の朝には、新しい職場に届いているはず。

プラントや陶器の置物等は心配なので

自分で運ぶことにした。



今度異動する部署は、手続きが一本化されていて

部署内で物事がスムーズにそして効率良く進むように

ボランティアで構成された○○委員会みたいな組織が

いくつかあったりする。

この部署には8つの課があり、80人程の大所帯なので

横のつながりを図るためが一番の目的かも。



その一環として、ホスト・システムがあって

その部署へ新入または転入(?)社員があった場合は

1人のホストが新しい社員に1人割り当てられ

組織の紹介やらなにやらが行われる。

個人的なオリエンテーションみたいな感じ。

ちなみに、私がその部署にいた頃はなかった。

私に割り当てられたホストは、私がその部署で働き始めた時からの

10年来の友人。

それだけでも、まだ少しある不安が和らぐわ~。



今度の部署は、というか、ビル自体が

3年ほど前にリモデルされて、キュービクルが撤去され

オープン・オフィスのコンセプトが導入されている。

私は、今まではキュービクルの中で仕事していたので

ある程度のプライバシーがあったけれど

今度のところはそれは期待できなそう。

明日、写真を撮ってここで紹介しようかな、と思う。



今日は息子が風邪の症状を訴えていて

頭が痛い、のどが痛い、お腹が痛いのオンパレード。

熱はないみたいだけれど、明日学校行けるかな?

息子の風邪をもらわないように、私もとっとと寝て

ゆっくり休まなきゃ。

ということで、おやすみなさい!




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

テンションの高い職場 / 小食の息子

職場では異動というか引越しの準備が始まり

書類やデスク周りのいろいろを詰める箱が届いた。

みんなそれぞれ5箱とか、10箱(これ私、大目に 笑)

お願いしてあったのに、届いたのはたったの22箱。

6人の異動なので、それぞれ3箱か4箱だね~、と

同僚の1人と話していた。

足りない分はメール・ルームからでももらって来よう、とも。



その後、別の同僚に質問があったので、彼女のキュービクルへ行くと

なんと、そこに7箱もあった。

ねえ、全部で22箱しか届かなかったから

みんなで等分しようって言ってるんだけど、と言うと

22箱しか届かなかったのは知ってるけど

私は7箱必要だから、7箱取っただけよ。

(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!

ブーーー! その答え、不正解!

50歳を過ぎている彼女。

他の人はどうでもいいのか。。。



と、彼女への見方がちょっと変わってしまったところで

また別のビックリを耳にした。

ある同僚は、現上司とまるっきりウマが合わない。

以前は、友達同士の付き合いをしていて

夏に一緒にスポーツしたり等、私生活でも仲が良かった。

でも、仕事のことで関係がこじれてからは犬猿の仲。



で、今日何があったのか知らないが

その彼女が、上司のキュービクルの前で

上司からは見えないように、両手の中指を立てている姿を

別の同僚が目撃。

( ̄△ ̄;)エッ?

ここってプロフェッショナルが働く場よね?

この同僚は昔は日本でいうヤンキーで、もともと態度が悪い。

でも、他の人に見えるようなところで中指立ててどうするの。。。

なんか色々テンションが高くて疲れるわあ。



そんな一日のあとは、息子の学校での

クリスマス・プログラムを観に行って来た。

劇(というか何人かの生徒のモノローグ)あり歌ありで

なかなか良かった。

ただ、息子はクラスで一番背が低いのは知っていたけれど

同じクラスの男の子達と比べると、彼らの肩くらいしかなくて

(ほとんどの子は170cmから180cmある)本当にびっくりした。

まあ、私は母だから、背が高かろうが、低かろうが

彼への愛情に、もちろん変わりはない。

ただ、彼は背が低いのをやはり気にしているようで

それを考えると、悲しくなる。



しかし!彼は本当に小食なので、毎日毎日、ちゃんと食べなさい攻撃を

しているのに、なかなか食べる量が増えない。

ああ、たくさん食べて大きくなって欲しい!

私は背は高くないけど158cmあるし、旦那は180cmある。

13歳の彼は、多分150cmあるかないか。

いつかぐーんと伸びる日が来るのかしら。



どなたか、食べるのを好きになってもらう方法とか

食欲が増える方法とか知っている方いらっしゃったら

教えてください!

お願いします。




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

師走な毎日

いやはや昨日は長い一日だった。

オフィスの仕事が終わった後にデパートのバイトだったのだけれど

普段、夜のシフトは3時間半程度なのに

昨日は5時間も働いたので、さすがに疲れた。

何で5時間もシフトが入っちゃったのかしら、とちょっとイラっ。



でもよく考えれば(よく考えなくても)今はクリスマス商戦真っ最中じゃん。

そういえば、去年は有給がたくさん余っていたので

夜に長い時間、バイトをした翌日は、休みを取っていたんだった。

今年は、日本へ里帰りして2週間使ってしまったので

あとあまり残っていないし

今、異動の準備中で、バタバタしているので有給なんて取れない。

ま、いっか。

クリスマスまでの10日くらいのことだし。

クリスマスが来れば、お正月まで会社は冬休みに入るし

それまで突っ走るとしよう、エイエイオー!(これって死語?)



そうそう、異動といえば。

部署ごと異動になったのだが

細かいことで色々もめていて、面倒くさい。

たとえば、現在いる組織では、個人的にプリンターを持つことが

認められていて、部署がインクの購入も許可している。

ところが、今度行くところは

共有のプリンターを使用せよ。基本的にプリンターのサポートはしない。

イコール、個人でプリンターを使いたければインクは自分で買え。

というポリシー。

私は、まあね、ペーパーレスの推進とか、コスト節減で

仕方ないわねー、なんて思っていたら

同僚達が反発する、する。

現在の上司や新しい上司にメールしまくり。

確かに、私達の仕事はプリントする量が多いけどね。

でも、それがルールなら、仕方ないんじゃない

と思う私が主張が少なすぎるのかしらね。

Assimilateが得意な日本人っていうか(笑)



さて、今日は乾癬と乾癬性関節炎の治療の

ステラーラの2本目の注射を打ってもらいに

ミルウォーキーまで行って来た。

1ヶ月前に1本目を打ってもらったのだけれど

NP(ナースプラクティショナー)のトレイシーが

1本打っただけでは、あまり効果はわからないかも

2本目以降からだんだん良くなるはず、と言っていた通り

ここ1ヶ月では、あまり症状は変わらなかった。

最初のうちは、記録をつけていたが

あまりにも変化がないので、飽きてしまって、もうつけていない。

ただ、表皮が角化し剥離する入れ換わり周期が

心持ち長くなったかもしれない。

つまり、カサブタの出来るスピードが遅くなったかも、ということ。

保険と製薬会社のヘルプがもし無かったら

あまりに高くて手の出せない治療を受けているのだから

何とか効いてほしいなあ!



明日は息子のクリスマスのプログラムが学校で行われる。

ラッキーなことにバイトも入ってないし

ゆっくり楽しんでこようと思います。

何か、これを読み返してふと頭に浮かんだのが

師走!

本当に走りまくっている今日この頃です。

では、また~。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

歳相応

昨日娘とショッピングをしていた時

レディース売り場で

「年取っても、こういうのを着るようなおばあちゃんには

なりたくないなあ」

と呟いていた。

そこはお年の召した女性用の洋服が売っていて

例えば、こんなのとか

20141207.jpg

こんなの。

20141207A.jpg

そうねえ。

私もいつまでもおしゃれを心がけたいけれど

やっぱり年を取ったら、見た目よりも

動き易い、とか、楽さ加減とかを優先するようになるのかしら。



そういえば、どなたのブログだったか、ネットの記事だったか

忘れてしまったけれど

若作りしていると、見る人に違和感を感じさせ

かえって老けて見えるという内容の文章を読んだことがある。

そして、歳相応の格好をしていた方が若く見えるとも。

それを読んで、ふーん、じゃあ、自分よりも

若い人向けのブランドが大好きだったとしても

やっぱり、涙を飲んで、歳相応なブランドに

移行しないといけないのかしらねー、と思ってしまった。

でも、そこまでファッションに燃えているひとは例外かも。

芸能人とかも。



そういえば、この間、デパートでバイトしているとき

新しく入ったバイトの女性(20代後半)と話をしていて

年齢の話になって

「えー、かよ、40代後半?うっそー!

30歳越えてるようには見えない~!」

と彼女がびっくりしていたので

この子は何を言ってるのか?とこっちがびっくり。

どう考えたって、20代には見えないでしょ。いくらなんでも。

思わず笑ってしまったら

本気で言ってるのよ、だって。

多分、目が悪いのか、他人の年齢とかに興味がないタイプか

思いっきりお世辞を言うタイプなんだろう。



でも。

若く見えるということは、若向きのブランドも着ちゃっていいのかな~?

なーんて考えちゃう(笑)

そういえば(こればっかりだな)

あるビッグセールのときに、デパート内をうろうろして

あー、これ安いし、いいんじゃない?買おうかな。

と思って、カウンターの後ろに取り置きをしていたら

バイトの同僚のディアナに

「なんで、こんなおばさんくさいトップ買うのよ!

絶対買わせないわよ!」

と言われた。

「いや、あの、私、そういう年齢なんだけど」

と言っても

「せっかく若く見えるんだから、こんなの着ちゃだめよ」

というので、わかった、わかった、と買うのをやめた

ということがある。

やっぱり、顔に出ている年齢と洋服を合わせればいいのか?

これから、歳を重ねながらバランスを考えるのが

課題になりそうです。



ちなみに、これ若く見えるって自慢じゃないから!

アジア人はアメリカで本当に若く見えるのよ~。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

ちょっと嬉しい割引

今週末は、バイト先のデパートでは、従業員感謝セールをやっていて

従業員は買い物35%オフになる。

(通常、勤続1年未満は20%、1年以上は25%

私は1年以上勤めているので25%)

それに加えて、今は25%オフのクーポンも使えるので

かなりの割引率になる。

節約生活をしている私も、娘を誘って、ショッピング。



娘は、あわせて定価50ドルのトップとレギングスを

18ドルでゲット。

私は、息子のジーンズ2本と、ジェシカシンプソンのトップ

全部クリアランスのものを20ドルでゲット。


200141206.jpg
余裕でおしりが隠れる長さ。トップというよりはドレス?


定価はあわせて80ドル位。

よっしゃー!

デパートで働く、数少ない特典のひとつ。

つつましい幸せだけど、なんか充実感ばっちり(笑)



夕方から11時まではバイトだったんだけれど

たくさんの従業員が、ここぞとばかりにショッピングしていた。

クリスマス前だものね~。

・・・・そう、クリスマス。

そういえば、ツリーも何もまだ飾ってない。

全然、平常運転な私のうち。

家族みんな、面倒くさがりなので

誰もツリー飾ろうよ、とか言い出さない。

言いだしっぺがツリー出してきてよ~

と言われるのを恐れているのに違いない(笑)

さて、クリスマスまでにツリーは居間に登場するか。

(いや、出しますって、そのうち)

みなさんは、もうクリスマスモード入ってますか~?





読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

出戻りすることになっちゃった。


今日、職場で発表があり

私が所属しているグループが他の部署に吸収されることになった

と大ボスから知らされた。

まあ、いわゆるReorganization - 組織の再編成っていうやつ。

コスト・セービングとかリアラインメントとかシナジーとかのため。

直属の上司は大ボスのもとに残り

私達部下達は、新しい上司のもとで働くことになる。

あ、そうそう、その新しい上司達もミーティングに出席した。



そのミーティングの後、(直属の)上司と共通の友人と3人でランチをして

そこで、その決定にはもうひとつの理由があると教えてもらった。

それは、会社の訴訟問題とか色々関わってくるので

ここでは書くつもりはないが(本当は書きたいけど!)

異動にちょっとショックだった私は、少し納得。



何故ショックだったかというと

私達が異動する部署(アカウンティング)は、私が6年前だかに

ダウンサイズ、まあ日本風に言えばリストラされた所だから。

その部署を去ってから、すぐに今の部署からオファーが来て

会社自体からの雇用は途切れてはいないので

リストラと言う言葉があっているかわからないけれど。



当時の気性の激しいディレクターは他の組織に移ってしまい

職場の環境は全く違うらしいけれど、ちょっとドキドキ。

ミーティングで発表されているときも

“心配”が思いっきり顔に出ていたみたいで

後で、上司にそう言われて

おお、新しい上司達の前では

ポーカーフェースを作っておけば良かった~!と少し後悔。

私って、すぐ顔に出ちゃうのよね・・・・。

ま、みんな理由は察しただろうけれど。



ただ、楽しみなこともある。

異動先には、私が今でもとても仲良くしている友人達が

何人かいること。

いつも、インスタント・メッセージでコンタクトを取っていたけれど

同じ部署になるので、直接話せる。

私の愚痴を聞く用意もできていると言っていた(笑)

あと、職場まで自宅から車で2分という距離なので

通勤にはとても便利。

小さいウォルマートも目の前にあるし(笑)



異動は来週の金曜日。

急な決定で、いろいろ取引先との事務的な手続きとかで

来週は忙しくなりそう。

直属の上司とウマの合わなかった同僚達もいて

彼女達は大喜び(こっそりとね)。

なんか、みんなの色々な思惑が交じり合って

ドラマな職場での一日だった。

まあ、私は気持ちよく働かせてもらえる

環境だったら何でもいいんだけど

出戻りだからなあ。

やっぱ、ちょっとナーバスな私です。





読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

え~、短大卒業できないかも?後編

昨日の続きです。


卒業旅行を目の前にして、短大から追試の知らせが。

旅行はキャンセルか?

卒業できるのか?

本当に最後の英語の試験で赤点だったのか?

それを確かめるべく、英語の教授へ会うために

アポを取った私。



アポ当日、教授にオフィスにて。

私の名前を確認したあと、ファイルをチェックする教授。

ほんの5秒くらいだったのだが

時間が止まったかと思うほど長かった~。

そして、審判が下った。

ちらりと書類を見た教授は、にこりともせず

「あ~、君、赤点だね。

追試を受けるように」

え゛ーーーーーーー!と泣き崩れる私。

・・・・・というのは真っ赤な嘘です。嘘。

Just kidding.



実際は

「ちょっと待ってくださいね。

ええと、かよさんね。ああ、大丈夫ですよ。

試験通ってます」

「・・・え?ということは、追試を受けなくてもいいと

いうことですか?」

「そうですよ」


・・・・おおお、教授に後光が・・・・・

カチカチに固まっていた私は、大きな安堵のため息をついた。

そして、今日はお忙しいところを申し訳ありませんでした

と言って、オフィスを出た。

やっぱり~!私通ってたジャーーーん!

旅行に行けるー!

追試受けないで、卒業できるー!

と、ルンルンで帰路についた。



このことは、その後、自分の中では武勇伝として

記憶に刻まれたのだが、しばらくするとすっかり忘れてしまい

卒業後何年もたってから、ふと思い出した。

(私、本当に試験通ってたんだろうか。

もしかして、もしかして、教授に情けをかけてもらったのかも。

そいういえば、教授がファイルを見る様子とか

私への話しかけ方が、なんか演技してるっぽかった

(ような気がする)。

本当は、赤点だったのに、通ってますよ

って言ってくれたんだろうか)



さっき、武勇伝、と書いたけれど

実際は、もしかしたら、と心の奥底で思っていたんだと思う。

長い間誰にもこのことを話すことはなかったし。

今となっては、ミステリー。

教授の名前もすっかり忘れてしまった。



そうそう、この話をブログにを書こうと思った時に

ネットで同じような経験をした人がいるかどうか調べてみた。

すると、単位が足りず、卒業が危うい学生が、まず学生課に

そして教授にかけあう、というのはよくあることらしい。

ただ、成績が発表されてしまった後に

評価を変更してもらうということは、まれであるとも書いてあった。

学校側がミスをしたということを認めることは避けたいらしいとも。



これを読んで

ああ、私ったらなんてラッキーだったんだろう、と思う。

教授!

間違いを認めてくれて

OR

温情措置をしていただいて

本当に、本当に、ありがとうございました。

今は、赤点だったかもしれない英語を使って

アメリカで働いてますよ~。

ああ、この思いを直接伝えられないのが残念だなあ。

ちょっと恥ずかしい思い出でした。





読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

え~、短大卒業できないかも?前編

昔、むかーし、私がまだ短大生だったころの話。



短大の後期試験もすべて終え

就職先も決まっていて

卒業式、謝恩会、そして友人のFみとの卒業旅行を控え

家でのんべんだらりとしていたある日

一通の知らせを受け取った。

それは、通っている短大からだった。



何だろう、と思い軽い気持ちで開けてみると

なんと!

追試のお知らせだった!

はっきりいって私は不良短大生で

試験前にしか勉強しないような

優秀とは言えない学生ではあった。

でも!でも!!

赤点ですか~~~!?

そんなもん、今まで取ったことないし!



え~、うそ~、本当~?(←当時よく言ったよね?同世代の方?)

とか言ってる場合ではなく

これは受けないと卒業できん、と腹をくくりかけて読み進めると

その追試の日は、卒業旅行の日程のど真ん中!

え~、どうするの~?

旅行先はシンガポール・マレーシアなのに~。

飛行機のチケットだって購入済。

一瞬、試験を無視して、旅行へ行ったら?と考えた。

そりゃ、もちろん、短大3年生に突入。

就職先へもお断りを入れ。。。

親に頭を下げて、もう1年通わせてもらう。

なーんて、もちろん却下、却下。



あまりのショックに頭は真っ白になるし

心臓もばくばく(笑)

そんな自分をようやく落ち着かせて、考えてみた。

(ふーむ、追試の科目は英語。

あの試験、楽勝と思いながら受けた記憶があるけど

実際は、赤点を取るほど悪かったのか?

そんなはずはないけどな~。

でも、そんなの的外れの自信で、実際ヤバかったのか!?)



そして、出した結果は、学生課へ問い合わせること。

自分では赤点を取ったとは信じられず

実際何点取ったのか、採点ミスということはなかったのか

聞いてみることにした(はい、失礼な学生です。でも、もう、必死 笑)。

すると、学生課の人は、そのクラスの教授に聞かないと

わかりません、教授に直接聞いてみてください、と仰る。

その後の記憶はあやふやなのだけれど

確か、電話番号を学生課からもらい

ドキドキしながら教授に電話をかけ、アポを取り

彼のオフィスへ訪ねていくことになった。

とりあえず会ってもらえることで、第一関門突破。

心の底からほ~っとした。



そして、そのアポの日。

教授のオフィスの様子はあまり覚えていなくて

何となく薄暗かったような記憶があるだけ。

教授は私の名前とアポの用件を聞くと

机の上に出してあったファイルを開け、ちらりと見た。

その間、私は

(いやいや、絶対赤点のわけがない!)という自信と

(あ~、本当に赤点だったら、どうする~)という心配のはざまで

大揺れ。



そして教授が口を開いた。


続きはまた次回~!




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

乾燥肌ですか?

以前ネットで、ニベアはアメリカの高級クリームの

ドゥ・ラ・メール(De La Mer)と成分がほとんど同じ、と読んで

早速ウォルマートで購入、使い始めた。

ニベアを使うなんて、子供の頃以来。

使い始めたのは確か今年の6月頃だったと思う。

お化粧のノリが良くなるということだったけれど

私は、顔には使わず(ファンデーション塗らないし)

もっぱらボディ用として使っていた。

ベタベタしないし、かかともひび割れたりしないし

これっていいかも?安いし。

と思って、ずっと使っていた。



そして、正念場(笑)の冬がやってきた。

私が住んでいるエリアは、日本に比べるととても乾燥している。

特に冬は、もう!ばっりばり。

ニベアにはこのまま頑張り続けてもらいましょう。

なんて、思っていたら、11月に入ると、乾燥のためか

もう全身がかゆくてかゆくて。

手の届くところは、自分でかいて

届かないところは、孫の手を使ったり、娘に頼んだり。

オフィスでは、物差しを使って!

もう、ぼりぼりかき過ぎて、体中ひっかき傷だらけに。

これでは、このまま乾癬に突入の可能性もあるじゃん。



で、ニベアを使うのをやめ、それ以前に使っていた

クリームに戻ることにした。

それが5日ほど前。

今は、時々、お、かゆっ!と思う程度で

日々、平常心で過ごしている(笑)

引っかき傷も大分消えた。

やっぱり、ネットの情報を鵜呑みにしてもダメなのね。

もちろん、ニベアがパーフェクト!の人もたくさんいるだろうけれど。



で、そのクリームとは、Aquaphor(アクアフォー)。



何年か前に、Allureというアメリカのビィーティ情報の雑誌で

ボディケアの1位に選ばれていたこのクリームを見て

買ってみた。

最初は、ワセリンみたいなクリームなので

ベタベタ感がちょっとあって、うーん、どうかなあ

と思っていたのだが、効果バツグン!

お肌の乾燥知らず。

かかとも、いつもすべすべ。

おお、コレハ良イ!と使い始め、ずっとお気に入りだった。

ちょっとニベアに浮気してしまったけれど

また本命に戻ります。



あ、これ、日本でも手に入るみたいですね。

↓日本のアマゾンで1,250円。

アメリカの1/3サイズで同じ位の値段だから

ちょっと高めだけれど。





乾燥肌でお悩みの場合は、これ、本当におススメですよ!

って、日本にはもっと良いクリームとかたくさんあるんだろうなあ。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

隣の芝生は青くない

昨日のブログで詐欺スレスレの行為をしているかもしれない

お客さんのことを書くかも、と書いたけれど

セキュリティ、もしくはマネジメントに相談してみてから

ここで報告しようと思います。

クーポンの使い方、そして返品などによって

彼女が何百ドルものの品物をただ同然で手に入れているのは

詐欺なのか、ただのExtreme Couponingなのか

どこで線引きしていいか分からないので

真相(笑)もしくは、進展があったら報告します。



さて、怒涛のショッピング・デイズも終わり

(ってクリスマス商戦の始まりとも言うか 笑)

やっと一息。

久しぶりにのんびりとした一日を過ごした。

もちろん、朝寝坊をがっつりした後

午後に、友人のくーみー宅へあるお手伝いをしに行き

そこでものーんびり。

お礼にカレーライスもごちそうになりながらの

5時間のおしゃべりマラソン。

まあ、よく飽きずしゃべれるものだわね(笑)



今日のおしゃべりで、2人で一致した意見がある。

それは、隣の芝生は青くない、ということ。

40歳も過ぎれば、人生甘くないな~、とわかってくる。

何も問題を抱えていない人や家庭なんて

そうそうあるもんじゃないのよね。

健康、仕事、ファイナンス、人間関係、子供のこと等々。

もちろん、仕事で大成功し、暖かい家庭を持つ人もいるだろうし

多くを求めず、満ち足りた生活をしている人もいると思う。

でも、みんな少なからず悩みをかかえて生きている。



もちろん、私もそんなひとり。

色々心配事が多くて、不安につぶされそうになることもある。

でも、毎日悩んで、落ち込んで、暗い顔で過ごすより

前向きに明るく過ごすようにしよう、と心がけている。

でも、そういえば、最近、『魔法の言葉』をつぶやいていないなあ。

「私はツイてる」「ありがとう、感謝します」

私の今までの人生の危機(大げさ)もこれをつぶやいて乗り切った。

忙しすぎて、心がすさんだりすると(!)

文句や不平不満はすんなり出てきても

感謝の言葉ってなかなか出てこないものね。。。



よし!ここは、またぶつぶつと呟くことを肝に銘じよう(笑)

今はブログに書けないけれど、いつか、こんなこともあったんですよ~

と書ける日が来るといいな。。。

ファイト 一発!(古・・・)


読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ