もう古株(笑)

今日は午後からデパートでバイト。

今週、というか、今年最後のバイト。

来週のスケジュールはまだ出ていないので

次はいつなんだか。

あとでデパートに電話して聞くことを忘れないようにしないと。



クリスマスセールは終わり、店も落ち着きを取り戻し始め

人手はそれほどいらなくなったものの

短期のバイトがまだ大勢働いているので

私のような通常のバイトも含め

ここしばらくは、バイト1人、1週間あたりに組まれている

シフトは4、5時間になる。

バイト代は減るけれど、ゆっくりできるわ~。



さて、日本でリテールでバイトする場合は

短期でもちゃんとトレーニングがあるのかしら?

アメリカでは、というか私のバイト先では

一日コンピュータでシミュレーションのトレーニングをしたら

そのあとは、働きながら覚えてくださいねー

何かあったらマネージャーを呼び出せばいいんだから

というスタンス。



なので、最初はちょっと戸惑いながらも、とにかく勢いで仕事をこなす。

習うより慣れろ。

それでも、少したつと、バイトの中でも差が出てくる。

何でも自分から質問し、色々吸収したり

積極的に仕事を探すタイプは、すぐに卒戦力になり

重宝されるようになるけれど

どうせ、短期で入ったんだしー、みたいな態度の人は

なかなかそうもいかない。



今年、私が働いている売り場に短期で入ったバイトは10人。

一緒に働いていると、ふむ、おぬし、なかなかやるのう

という人もいれば、これ、もう少し動かんかい!という人もいる。

私も、去年、短期のバイトで入ったのだけれど

こうやって観察されていたのかしら~、と思ってしまう。



まあ、定着率の低いリテールのバイトなので

とりあえず、ある程度できるまでの最低限のトレーニング以上は

デパート側にとっては時間の無駄なのかもしれない。

時間をたくさん割いてトレーニングしても

2週間で辞めてしまうかもしれないし。

私のバイト先でも、私が入った時にいた店員は

1人のマネージャー、1人のフルタイムの店員と

1人のバイトを除いては、もう誰もいない。

1年ちょっと私がバイトしている間に

何人もが働き始めて、何人かはクビになり

ほとんどが辞めていった。

1年ちょっとしか働いていないのに古株(笑)



で、その古株の私が最近イラッとしていること。

誰か(多分というか絶対新しいバイト)が

レジの硬貨の束を必要ないのにくずしてしまうこと!

こうすると、レジを閉める際に硬貨を数えるのが

超めんどくさい!

レジで働いたことある方なら分かりますよね!?

リテールあるあるですよね?

その現場をキャッチして現行逮捕をしたいのだけれど

なかなかその場面に遭遇しない。

超ピンポイント的な文句ですみません。。。



来週はデパートの在庫調べがある。

私のバイト先は、在庫調べのファームに外注せず

店員総出で商品をすべてスキャンする。

これがまたTediousなんだわ。

去年はどうだったか、確かブログに書いたはずだから

後で読んでみようっと。

こういう時に便利なのね、ブログって(笑)

では、また~。




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ