高校の説明会

今日も寒い!

明日も寒い!

20150106.png
↑摂氏


隣町の学校は明日は寒さのために休校になるという。

私の町は今のところ、その予定はないらしい。

残念だね、息子よ!




今夜、私は息子が入学を希望している

高校の説明会へ行ってきた。

正確には高等部と言った方がいいかな。

中学校と高校が一緒なので。

ここはAlternative school というか、Charter schoolで

公立ではあるが、主流の教育方法ではなく

独自のカリキュラムで運営される学校で

生徒それぞれの個性を尊重するという校風や

学力的にもレベルが他の公立校よりも高いということで

希望者が結構いる。

入学を希望する生徒の父兄は

この説明会に出席することが必要で

もし欠席の場合は、生徒は入学の対象にならない。



説明会は今日と木曜日に開かれ、どちらかに出席すればいい。

今日、この寒い中、体育館で開かれた集まりへ行ってみたら

ざっと200人はいたと思う。

ほとんどは、一番下の学年の6年生へ進級する生徒の父兄。

一学年85人ほどの応募らしい。

ほとんどの中学生は高校へ続けて進学するので

翌年度の高校のクラスの空きは20人ちょっととのこと。

といっても、何人が応募しているのかわからないけれど。



入学できるかどうかはくじ引きで決まる

と学校側は説明しているし、実際そうなのだろうが

まことしやかに囁かれているのは、マイノリティだと入りやすいという噂。

実際、そこに通っている生徒を知っているが

黒人の彼は、僕はマイノリティだから入れた、と公言している。

くじ引きではあるが、何項目かある質問事項に生徒自身が答え

(ちょっとエッセー的)、その提出も必須なので、そちらも参考にされるのか?

よくわからない。



2月に息子の学校ツアーがあり

2月中には入学できるかどうか、連絡が来るという。

それまで、ちょっとドキドキ(息子がね、って私もだけど!)

もう一校チャーター・スクールがあり

そこの高校へは娘が通った。

そちらの応募も考えている。

さて、どうなるか。

かあちゃん家の進学事情でした。


読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ