寒い話

大寒波が訪れているアメリカ中西部。

ブログにも毎日寒い寒いと書いている。

ちなみに現在マイナス21℃で、体感温度はマイナス31℃。

んだけれども。

今日、郵便受けの郵便物を取り出しながら、あ、と思った。

私なんて、通勤や買い物のときにしか外に出ないけれど

外で一日働いている人たちもいるのよね~。

郵便配達に、ごみ収集、建設業、警察に消防などの職業の方々。

ここまで気温が低いと、何枚も重ね着しても寒いだろうな。

30分外にいるだけで凍傷になるほど寒いので

ほとんど命がけの仕事よね!

本当に頭が下がります。



天気予報によると明日は今日ほど気温は下がらないらしいが

雪は降るわ、風は吹くわの天気らしいので

近辺の学校はほとんど休校。

息子は、イエーイ!と小躍りして喜んでいた。

朝ゆっくり起きれるので、ネットでゲームと張り切っていたら

この寒さのせいか(?)インターネットの接続が悪く

(プロバイダにはクレームが押し寄せているらしい)

続けてプレイできないらしく、諦めて早々と寝てしまった(笑)

もったいない~(え?)



寒いといえば、職場も寒い。

もちろん暖房はきちんと効いているけれど

いつも寒い私は、室内でも重ね着をして

足元にヒーターを置いてしのいでいる。

その反面、いつも暑い同僚たちもいて

彼女達は、このクソ寒いのに(あら失礼)コートの下は半そでだったり

中には扇風機をかけながら仕事をしている人も。

お互い、なんで?と疑問。

たぶん、というか絶対にわかりあえないと思うわ(笑)



あ~、本当の寒い話だった(笑)

違う意味での寒い話を期待していたあなたへ

アメリカの寒いだじゃれを3つばかりどうぞ。


A man didn't like his haircut, but it started to grow on him.



What kind of horses go out after dusk?

Nightmares!



Did you hear about the hungry clock?

He went back four seconds.



は、は、は、は。。。と寒くなったところで

おやすみなさーい。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ