デパートで禅?

はあー

It was a loooong day today.

夕方の5時までオフィスで働いた後、速攻でデパートへ向い

11時半過ぎまでバイト。

ただいまビッグセール真っ最中で、忙しかったわ~。

いつものヒマな時間とは違って、時間が過ぎるのが早かった(笑)



私は接客が大好きという訳ではない。

別に嫌いでもないが、商品と触れている方が楽しい(根暗がバレる)。

洋服をたたんだり、ディスプレイを考えたり、値下げの作業とか。

洋服をたたむ作業は、角をきっちりたたむのが気持ちいいし

心を無にして黙々と作業するのって、すっごくTherapeutic。

癒しというよりは、瞑想っぽいかな。

そして、それがたたまれた洋服がきっちり積まれた様子を見ると

なんというか快感というか満足感を覚える。

あ~きっちり。。。!

でも、自宅では何故かきっちりできない私。

なぜなの?



えーと。

それで(どれ?)バイトから帰ってきてラップトップを開け

ネットをちょっとウロウロしていて見つけたGIF動画。

Redditでランキングトップだった。

もう、この猫ちゃんの歯ブラシを突っ込まれた後の顔が!!!

この投稿のタイトルは

Have you ever seen a cat become broken?

(猫が壊れていくのを見たことある?)

なんか、これ見て疲れがちょっととれた(笑)




ありゃー、もう朝の1時半!

明日もバイトなので、もう寝ます~

おやすみなさい





読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

ダメダメな母親です。

来年度(今年の秋)から高校生の息子は

今日、ある高校の見学へ行ってきた。

こちらでは Shadowing と言われ、1人の在校生を

1日Shadowする = 後をつけることによって

どんな感じか体験入学するというもの。



ここは公立のチャーター校で

日本のウィキ先生によると、公募型研究開発校と呼ばれるらしい。

とても評判のいい学校で、ここに入れたらいいな、と

息子とも同意し、何ヶ月前に願書を出し

4月に抽選の結果を知らされることになっている。



実は、息子はある私立の高校に行きたかったのだが

我が家の経済状況では無理、と諦めていた。

息子もそれを承知して、公立の学校でもいい、と納得していた。

そうしたら!

今日、その私立高校はある学費補助の制度があり

もしかしたら無料で行けたかもしれない、ということが分かった。

そして、その申し込みは先週で締め切られていたことも!

がーーーーーーーーーーーん

私ったら、そんな可能性があるなんて、まるっきり思ってもいなかった。

現在息子が通っている学校は、まあ、そことは系列のようなもので

多分、ちょっと周りに聞けば、すぐに分かったことだろうに。

思い込みってコワい。



もう、わたくし、どん底まで落ち込みました。

あまりにもがっくり来て

母親失格だーーーーーー、と

家族の前で大泣きし、当の息子に慰められるという

情けない母親っぷりざんす。

息子よ、申し訳ない。。。。



息子の体験入学は2時までだったので

仕事は半休を取っていたので、思いっきり泣けてよかったわ。

私って、あまりにも悲しいことがあると

一度がっつり泣いて、洗い流さないとダメなのよね。

まあ、泣いても何も解決しないんだけど

と、こんあ感じであまりにも落ち込んでしまい

今夜のバイトにも行きたくなかったのだけれど

こんなずる休みは子供たちの良い見本にならないよなー、と

重い足を引きずって行って来た。

行ったら行ったで、忙しく体を動かしていたら

気がまぎれたし、同僚にも愚痴を聞いてもらって

かえって良かったみたい。



多分、どこの高校に行っても、息子は適応できる思う。

息子は最初はがっかりしていたものの

お母さん、気にしないで、僕は大丈夫だからさ!

と笑顔で言ってくれたし、さっきバイトから帰ってきて

また謝ったら、本当に平気だから、もういいよ!と言われた。

本当かな?

それとも私への優しさで、実は心で泣いているのか?



人生って色々あるから、これ位でくじけてしまうより

前に進むことのできる、強い人間になるための

手助けができるような母親にならないとね。

はあ、母親暦20年越えてるのに、いまだマスターできてません。




あ、また今日もChili Cook Off の話書かなかった。

ま、いいか、その話は(笑)

では、また。

おやすみなさい。





読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

車を出るときは鍵をかけるのが常識・・・なんだけど(笑)

今日は午後からまたまた雪。

しんしんと降りしきる雪の中を息子の学校というか

教会でのChili Cook Off に行ってきた話を書こうと

ラップトップを開いたら

夜の10時過ぎだというのに携帯が鳴った。




私はいつも携帯をサイレント・モードにしていて

うちではバッグに入れっぱなしのことが多いので

電話やテキストをミスること多し。

今夜は、たまたま着信音をオンにしていた。

電話をかけていきたのは友人のディアナ。

こんな夜遅く、どうしたんだろうと思ったら

車のエンジンがかかっているのに

ドアに鍵をかけてしまって、中に入れない。

助けて~!というSOSだった。




じゃあ、彼女の家に寄って息子さんからスペアキーを受け取って

それを持ってくよ、と言うと

家族全員一緒にレンタルビデオの店にいると言う。

なので、彼女を迎えに行って

家に置いてあるというスペアキーを一緒に取りに行き

またビデオショップへ行く、ということになった。




このブログを読んでいる方なら覚えているかもしれない。

ディアナといえば、車を持っていないので

スーパーへ行くときに、声をかけて一緒に行ったりしていた友人。

あれ?車?と思ったでしょ?

私も思った(笑)

そうしたら、今日買ったばっかりなんだって!

その同じ日に車からロックアウトされたという。。。

Oops....




何故そんなことになったかというと。

ディアナの話:

家族4人でレンタルビデオショップへ行って

子供たち(高校生と中学生の男の子)は車で待つことにしたのよ。

寒いので、もちろんエンジンはかけたまま。

でも、暗い中待っているのがイヤになったらしく

店の中へ入ってきたから、車は?って聞いたら

もちろん鍵かけたよ、当たり前じゃん。

We are not stupid(バカじゃないもん)!って言うのよ。

で、外を見たら、車、エンジンかかったままだし

orz.......




警察に電話して、アンロックしてもらおうと思ったけど

中に赤ちゃんがいるとか、そういう状況じゃないと

出動できないっていうし

今日買ったばかりで、まだ保険に入ってなかったから

ロードサービスも呼べないし

この町にはタクシーが1台だかしかないし(これホント)

で、かよにかけたのよ!

本当にありがとう~~~~!

カクテルおごるよ!!!(やった! 笑)




いやー、いつもだったら、絶対気付かなかった電話。

珍しくサウンドをオンにしといて良かったよ。

クリスチャンのディアナは、神様がヘルプしたに違いないだって。




ということで、Chili Cook Off の話はまた明日!

おやすみなさい。




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

これ見て、笑えるから!

今日はアメリカの2つのトークショーでのスキットをご紹介。

1つ目は、Jimmy Kimmel (ジミー・キメル)のショーの一こま。

ジミー・キメルが超失礼で暴君の演劇の先生で

生徒である有名な俳優達に、無理難題な演技を要求する。

演技力に定評のある俳優達が素直に従う様子がウケる!

これはオスカーの後に放送されたもので

見て、ぶぶっ、思わず吹き出した。

両方とも5分くらいの動画だけど、面白いよ、マジで。

マット・デイモン最高!

アップする時にまた見ちゃって、再び大笑いしちゃった。









もうひとつは、Jimmy Fallon (ジミー・ファロン)のショーから。

Christina Aguilera (クリスティーナ・アギュレラ)がゲストで

ふたりで、歌まねゲームをするんだけれど

その歌まねも、有名どころの歌手のまねで童謡を歌うという

よーわからんもの(笑)

でも、2人とも上手い!

クリスティーナのブリトニー・スピアスのまねが絶品!

彼女やっぱり歌うまいわ~!(実は私彼女の声大好き)





あー、笑いは一番の薬だわねー!

気持ちよく笑ったあとは、さっさと寝ようっと!

おやすみなさーい






読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

我が家にやってきたブーム

最近、うちの子供たちの間で流行っているもの。

それは、ターゲットで売っている

ピーナツバター&ジェリー・トレイルミックス。




↑こちらはアメリカのアマゾンで売っているもの。

なんと一袋13ドルだかで売っていてびっくり。

↓ターゲットに行けば、4ドルで買える。

2-23-2015 10-35-08 PM

パッケージが違うから、中身もビミョーに違うのかな?



ちなみにターゲットで売っているものの中身は

ハニー・ローステッド・ピーナツ

塩味のピーナツ

ドライ・クランベリー

ピーナツ・バター・チップ



袋の中に見えるピンクとパープルのやつが

ピーナツ・バター・チップらしい。

食べてみると、ホワイト・チョコレートもどきで

ジェリー(ジャム)のフレーバーがするような、しないような。

もしかすると、ピンクはストロベリーで

パープルはグレープ??

よくわからん。

とりあえず、アメリカ人が大好きなサンドイッチ

PB&J(ピーナツバター&ジェリー)サンドイッチをもじった

フレーバーなのね。

私はピーナツ専門でいいわ。。。

あ、そういえば私、昔にピーナツバターの食べ方

このサンドイッチのこと書いたっけ。



私はナッツ類に目がなくて

くるみ、アーモンド、カシュー、ピーナツ、ピーナツ・・・・

なーんでも来い!

でも、カロリーが高いので、手を出すのがコワい。

良い植物性脂肪を多く含んでいるとはわかってるんだけど

一度食べ出すと止まらないから!!

(といいつつ、子供たちのをつまんでるけど 笑)



そんな私の息子なのに、彼は今までずっとナッツ嫌いを宣言していた。

ところが、このトレイル・ミックスを娘が一度買って来て以来

ナッツの魅力に目覚めたようで(笑)

お母さん、あれ、買って来てよー!と催促するほど。

よっしゃーーー!(笑)

ちびでやせっぽちの息子にはぴったりのスナックじゃないかー!

母、嬉しい。



今日も寒いウィスコンシン。

現在マイナス15℃。

まだまだ春は遠い

みなさんも、Stay Warm!!




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

タイヤ修理でシュールな一日

夕べ、友人の高校生の娘さんが出演するミュージカルを

観にいって、帰宅したのが10時半ごろ。

翌日は日曜日でバイトもないので

Smirnoff Ice を飲みながらブログを書こうと思ったら

smirnoff_ice_red_275ml.jpg
やっぱりウォッカ系が好みだわ~



なぜか、ほろ酔い加減を通り越して

猛烈な眠気に襲われ、撃沈。

で、今日はお昼まで爆睡。

1本しか飲まなかったのになあ。



さてさて、話を金曜日に戻して。

有休を取ったこの日。

いつもはスクールバスで学校へ通学する息子を

学校へ車で送って行くことにした。

そして、その途中で、マクドナルドに寄り

息子へご所望のハッシュブラウンを買い与える

(これが彼の一番の目的ね)。

ま、たまにはいいよね、こういうのも。



そして、その帰り道、運転中にタイヤの空気圧を

パネルでチェックしたら

(最近タイヤのひとつの空気が甘いので

空気圧をチェックするのが習慣になっている)

なんと14 psi!いつも33あることを目安にしているのに!

これってパンク寸前?ってかパンク?と一瞬あせる。

パンク修理用のスプレーを買ってプラグしようと思い

そこからすぐそばの車のパーツストア(カー用品店?)に

寄ってみたら、店員さんに

ああ、ダメダメ!

こんなものは一時的なものだから、きちんと修理するべき!

と説教され、売ってもらえなかった(何じゃそりゃ



で、じゃあ、どうしよう?と一瞬考えていたら

うーん、じゃあ、キャッシュ持ってる?と彼が聞いた。

・・・え?キャッシュ$$!?

(キャッシュ持ってたら、この人が直してくれるんかいな?)

などと思っていたら

この近所に、すごく安くタイヤの修理をしている人がいて

彼は、現金での支払いしか受け付けていないそう。

ただ単に親身なのか、ぐる(笑)なのか、その修理ショップの

電話番号をくれた。

で、電話してみたら、まだ開いていなかったので

(タイヤの空気が甘いまま)一度家に戻り

少し待って、電話をして、キャッシュを持って(笑)行ってきた。



そこは、ちょうど治安の悪い地域の端っこらへんにあって

なんというかレトロな雰囲気ばりばりの修理ショップ。

2-22-2015 5-05-49 PM
(グーグルマップより 夏に撮影されたもよう)


この日は雪が舞い散るグレーでグルーミーな天気。

そんな時に見るこの建物はちょっと殺伐としていた!



けど、そんなことは気にせず、建物の中へ。

待ち合わせの中へ入ると、修理場から

ジャーマンシェパード(後でわかった)の吠え声がひとしきりした後

そこのオーナーのロバートがハローと出てきた。

待合室で待っている女性の車の修理をしているということで

30分ほど待ってもらうがいいか?と言うので

予約制じゃなさそうなので、OKと返し待つことにした。

2015tire1.jpg
こんな自販機見たことなーい!

2015tire.jpg
ははは。



レトロなものたちに囲まれた待合室は

ダウンコートも手袋を脱いだら凍えそうな位の寒さで

古い型のテレビはこれまた20年くらい前の映画がかかっていた。

そこで携帯でゲームをしたり、その映画を観ながら

30分を過ごして、やっと私の番に。



何故か私の車をガレージには入れず

外でチェックをし始めたロバート。

外は氷点下10度くらいかな。

素手だし!

思わず外に出て見ていたら

あっというまにタイヤを外し、一言。

あ~、これトレッドがほとんどないから

タイヤ替えた方がいいね。

今パッチしても、2週間後にはまた空気抜けちゃうよ。

ええーーーー



ここはカー用品店の人に聞いた通りやっぱり安くて

もし、空気のリークをパッチするのは15ドルほど。

中古のタイヤも売っていて

私の車のサイズのタイヤと交換してもらうと45ドル。

これらは工賃(っていうんだっけ?)込み。

今まで中古のタイヤを買ったことはないけれど

また別のところへ行くのも面倒だし

今のタイヤよりは絶対マシだし、それに安い!

で、即決。

替えてくださいまし。



・・・ということがあった金曜日(長い)。

なんかシュールな一日だったわー。



その後、息子を迎えに行く前に

友人のくーみーとマクドナルド(また)でお茶をして

その夜はバイト。

なんだか、私にしては、休みの日なのにがっつり動き回った。



とりあえず、タイヤの問題はなくなったわー

とホッとした翌日に娘の車を見たら

タイヤひとつの空気が超甘いではないか!

家にあるコンプレッサーで空気を入れたら

次の日に抜けていなかったので、大丈夫みたい。



と、つらつらとオスカーを見ながら

4時間以上だらだらと書きました~。

オスカーみたら、『Birdman』と『Boyhood』観たくなった。

『American Sniper』がメジャーどころを取ってなかったのが

ちょっと意外(映画観てもいないけど 笑)。

あ、そうそう、レディー・ガガがきっちり歌ってたのがナイスだった!

それと、やっぱり政治的なコメントが多かったのが印象に残った。

女性の社会での地位向上とか、黒人問題に、性的思考に、移民問題。

一番素敵だったのが、『Birdman』の監督!

久しぶりに長い時間テレビ見ちゃった!



ああ、まとまりのないブログでごめんなさい~!

では、また!!




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

あっというまの10周年

今日は有休を取ってお休み。

ちょっと最近疲れ気味だったので休養日にと思って。

本当は惰眠をむさぼろうかと思っていたのに

朝から、私らしくもなく活動的な一日だった。

このことは明日書こうと思う。



で、今日は私の10周年のこと。

いやいや結婚のではなくて、勤続の10周年記念。

もう10年たつのか~、早いなあ。

10年ちょっと前、今所属しているグループで

派遣社員として働き始め

2月21日に正社員として雇ってもらった。

もうすぐ勤続5年というところでリストラ。

その直後に、縁があって、同じ会社の違う部署に拾ってもらい

5周年はその新しい部署で祝ってもらった。

一度解雇という形だったけれど、その期間が短かったので

新規採用としてではなく、以前からの継続として。

まるでリストラなんかなかったみたいに(笑)



そして勤続10周年の記念日を目前にして

グループ編成が行われ、もとの古巣へ逆戻り。

苦い思い出があるので、いまひとつ乗り気ではなかったが

私とは折り合いの悪かったチーフ・アカウンティング・オフィサーが

異動でいなくなり、新しいトップにかわっていたのもあって

今はまずまず居心地もいい環境で働かせてもらっている。



しかし、同じ会社でもこんなにカラーが違うのか、という位違う。

この前まではロジスティクス(物流)で

物流の可視化、迅速化、そしてコストセービングの追求がメインだったので

私はファイナンスだったけれど、周りは外部との関わりが多く

Assertive(うーん、きちんと自己主張のできる、かな?)であることを

求められるような環境だったと思う。

なんというか、ビジネスビジネスしていて、動きのある部署だったな~。

ちょっと語弊があるかもだけど、男性色が強く

べらんめえ的な人も多かった。



今のところは、ファイナンスというかアカウンティングの部署なので

やはり、正確さとか分析力を求められるからか

いわゆるAnal(Analretentive 重箱の隅を突っつくような)な人が多い(笑)。

ただ、このグループのフォーカスはカスタマー・サービスで

それは徹底している。

まあ、ここでのカスタマー・サービスとは社内の他の部署の

サポートのこと。

あとは、仕事のストリームライン化もおいてもそう。

いかに仕事の重複・ムダをなくし、効率を上げるか

その辺は、常に考えるように促され、それについてのミーティングも多い。



うーん、どっちが性に合っているかって?

さあ、どっちかなー(笑)




で、勤続10周年のことに話を戻す。

この会社では5年ごとにお祝いが出る。

日本の結婚式の引き出物のカタログのようなものをもらい

そこから、自分の好きなものを選べる。

結構ナイスなものが揃っていて嬉しい。

20150219c.jpg
ありゃりゃ 写真が縦になっちゃったけど、こんな感じ。


5周年のときは、Dooney & Bourke のバッグを選んだ。

今回はどうしようかなあ。

カメラにしようか、コーチのバッグにしようか

それともT-falの鍋セット?

悩むわ~。



あとはケーキ。

この部署は70人ほどいるので、でっかい。

好きなケーキをリクエストしていいよ、と言われたので

キャロットケーキ(レーズン・ナッツ入り クリームチーズフロスティング)

にした。

20150219a.jpg


20150219.jpg
(注 私じゃないよーん それくら分かるるか 笑)

もちろんアメリカのケーキだから甘い!

でもおいしかった!



同僚の1人に、あともう10年頑張る~?と言われた。

そうね、あと10年以上働かないとリタイヤできないと思うわ。。。

それとも20年か?そうすると、70歳近いことになる。

ギャーーー。

ま、そんなこと気の遠くなるようなことはは考えずに

一日一日大切に働いていこうと思います~。





読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

お気に入りのCMと音楽。グルービー!

今日ぼーっとテレビを見ていたら

懐かしい曲が耳に入った。

90年代に流行った曲。

それもこの間からずっと曲が頭の中を流れるんだけど

グループの名前も曲名も思い出せなくて

どうやったら調べられるかな、と思っていた曲!

絶妙なタイミング!

旦那に、あーーーー、これ誰だっけーーー!?

と思わず聞いたら、Deee-Lite だった!そうだった!

Grooves Is In The Heart

ターゲットの新しいコマーシャル(↓)で使われていた。





といっても、Charli XCX と Questlove のカバーだけど。

もう、懐かしい!

このハウス・ミュージックの感じ。

当時のお気に入りの曲だったの!

今聞いても、やっぱりいいわーん。


こちらがオリジナル↓




90年代へワープしたみたい!

ちょっとサイケが入ってるけどね(笑)



あ、コマーシャルで思い出した。

最近のコマーシャルのお気に入りがこちら。

私の娘も大好き。

Android の新しいやつ。

これも使われている音楽がハウスミュージックっぽくてツボ。

ビデオ自体はテクノロジーを前面に出してなくて

一瞬、何のコマーシャル?と思ってしまったけどナイス。




コマーシャル続きでこちらも紹介。

Mountain Dew の新しいCM。

これも私と娘のお気に入り。

妙に笑えるし、最後のダイバーのダンスがキュート。




やっぱりファンキーなミュージックは最高だわね。

ハッピーになって体が自然に動いちゃう。

(子供の前で踊ると、白い目で見られるけど 笑)

日本のコマーシャルも楽しいのいっぱいあるんだろうなー。

YouTube で見れるおススメがあったら教えてくださいねー。




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

ポルノじゃありません!/届いた2つの小包

私は普段、家で夜寝る前にブログを書くのを日課にしていて

会社で書くことはない。

その理由はブログ自体は読めるのだけれど

管理画面はITセキュリティにブロックされているらしく

アクセスできないから。

でも、時々コメント頂いたかな~、なんてチェックしたりはする。



で、今日会社で、なんの気なしにブログをあけたら

アクセスが拒否されました、というメッセージが。

あれ?昨日は大丈夫だったのにな~と思って

エラーのメッセージを読んだら

なんと!

ポルノグラフィーのサイトにはアクセスできません、だって!

何ですって

キーーーーーッ!

私のブログはポルノじゃないのに~!

ムカつく!

・・・・じゃなくって、問題は

私の「ポルノのサイト」へのアクセスだよね

セキュリティはモニターしてるだろうし

これって、もしかしてヤバイ?と焦る私。



それで、私の部署のアドミン(総務?庶務?)の女性

(私の仲の良い友人)に、これってやばいかも~?

とインスタントメッセージを送ったら

「You, naughty girl」だとか

「まったく大人しいフリして。。。」

「どんな写真載せてんのよ?」

とかさんざんお決まりのからかいの文句を一通り言ったあと

ITセキュリティのアドミンの女性に聞いてみるね、とのこと。

結局、セキュリティが専門で、モニター等をしている人に聞いたら

大丈夫、とのことだったけど、焦ったよ。

ふう。

でも、何で私のブログがポルノと見なされるのか

納得いかん!(まだ言ってる 笑)

FC2のブログだから??



さて、もうひとつは嬉しい話題。

今日2つの小包が届いた!

と言っても、ひとつは例によって不在票を受け取ったので

郵便局まで取りに行ったんだけど。



ひとつはブログを通してお友達になったNYのMISSYさんから。

見て、この漫画本たち!(写真が暗くてごめんなさい)

20150217a.jpg

全部で70冊くらいはある!

漫画好きの私達。

よかったら送るよ、とメディアメールで送ってくれた。

これで私の睡眠時間がさらに短くなる(笑)

読むのが楽しみ~

Missyさん、ありがとう!!



そして、もうひとつは、日本の親戚ののんちゃんから。

実は以前に彼女から頂いたあるものを割ってしまった、と

伝えたら、じゃ、また送るよ~、と送って頂いたもの。

これ、何だかわかります?
20150217d.jpg

茶せんのくせ直し。

私も以前に頂くまでこんなものがあるなんて知らなかった。

わび・さびとは関係ない生活なもんで(笑)



こんな小さいものなのに、大きい箱で来たなと

開けてみたら、この他にも色々箱に詰まっていた!

20150217c.jpg


嬉し~い!

写真の中の右に写っているラーメンなんて旨そうじゃないですか!?

箱に入ってるし!

どうしよう、家族とシェアしないで、独り占めしちゃおうかな(←欲張り)

うそうそ、ちゃんと聞いてみますわ。



外は凍えるような寒さだけれど、この2つの小包で心はあったか

素敵な人たちからの優しさがいっぱい詰まった小包、最高!

今夜はいい夢見そうな予感です




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

楽しい夜とチップの話

夕べは日曜の夜だというのに友人とお出かけ。

現在車がないディアナが

「スーパーへ買い物に連れて行ってくれているお礼に

ディナーおごるよ!」

と言ってくれたので、ホイホイ付いて行った。

といっても車を出したのは私だけど(笑)

雪の降る中、行った先はApplebee's。

20150215a.jpg

バー付きのファミレスみたいなレストラン。



席に着くなり、ディアナが言う。

この間家族で来たときのウエイトレスじゃないといいな~。

なんで?と聞くと

サービスがあまりにも悪かったので

チップを置かなかったから、と言う。

まず、初めにオーダーした飲み物は氷がすっかり解けていて

その後にしたディナーの注文を聞きに来るのがすごく遅く

ウエイトレスを探しに行かなければならず

結局別のウエイトレスがサーブしてくれたとのこと。

そこで、彼女はそのテーブル担当のウエイトレスではなく

サーブしてくれたウエイトレスにチップを渡して

レストランを後にしたらしい。



と、ここまで話してくれた直後に

「ハーーーイ!」と明るい声がしてウエイトレスが席へ来た。

2人とも注文するものは決まっていたので

それを告げ、ウエイトレスはキッチンへ向った。

すると、ディアナは

Darn!! マジ?同じウエイトレスだーーーー!

どうしよう、飲み物とか料理につば吐きかけられちゃう!?

と冗談交じりに心配していた。



そうなのよねー。

ウエイトレスにはチップを渡すのがお決まりで

相場は15%(最近は20%が普通になってきたかな)であるけれど

そのサービスによっていくら置くかは客の裁量。

だから、サービスの良いウエイトレスは稼ぎがいいし

悪いウエイトレスはその反対。

ディアナが前回そうしたように

サービスが悪かったから、1銭(1セント?笑)も置いてこなかった

とかいう話はよく聞くし、私もしたことある。



で、そのウエイトレス、今回は合格。

フレンドリーで、飲み物や料理の来るのも早かった。

前回のことがあっても態度に出てなかったし。

きっと反省したんじゃない?というのが私達の意見だけど

どうなのかな。

ただ覚えてなかったりして(笑)



で、私達が注文したものは


20150215b.jpg
ロングアイランドアイスティーざくろフレーバー


20150215c.jpg
2 For $25(アペタイザーと料理を2品ずつ)に決めた。


20150215d.jpg
ほうれん草とアーティチョークのディップとチップス


20150215f.jpg
骨無しのチキン・ウィング


20150215e.jpg
バーボン・ステーキとポテト


はー、おなか一杯食べたし、飲んだわー。

2人とも3杯づつ飲んでしまったので

酔いを醒ますために、だらだらとおしゃべりを続け

なんと、3時間半も居座ってしまった!

そのあとディアナのリクエストで、いつものウォルマートへ行き

食料品の買出し。

あまりに帰りにが遅いので旦那から心配の電話がかかってきた(笑)



食べて、飲んで、おしゃべりして、大笑いして。

楽しかったし、ストレス解消になったわー!

ディアナ、ごちそうさま!


読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

そんなにお給料もらってない・・・?

今日も昨日の引き続き寒い。

裏庭に出るとなかなか帰って来ないルーシーも

今日は用を足したらすぐ戻ってくる。

短毛だしねー。寒いよねー。

湿度が低いのか何なのか

きーーーーんと冷えた空気が痛い。

今日は午後ずっとバイトだったので

日中はわからないけれど

私が帰宅した後は、ほぼずーっと眠りこけている彼女。


20150214a.jpg

よくこうやって舌を出してる (*´∀`*)



さて、アメリカで働くようになってから時々聞く言葉に

“I don't get paid enough to do this.”

(こんなことしなきゃいけないほど給料もらってない)

とか

会社などで役職の高い人が面倒なことを処理したりする時

“That's what they get the big bucks for.”

(そういうときのために高い給料もらってんだから)

とかある。



まあ、2つ目は、まあそうよね、と思うけれど

1つ目のはあまり好きではない。

自分でリミットを設定して、それ以上の努力をしないって

なんかね~。

まあ、そこまで割り切ってしまえば、かえって気が楽なのかしらね。



で、今日もその言葉をバイト先で聞いた。

試着室で何着ものワイシャツを試着した人がいたらしく

シャツはビニール袋に入っているものだったので

その人が出た後には、シャツやら袋やらもろもろが山になっていて

正直うんざりしながら、畳んで、袋に入れていた時のこと。

きちんと紙の型に合わせて畳み、ピンで留めて・・・



すると、同僚が、かよ、上手ね~

でも、なんでそんなことしているの?と聞くので

なんでって、と言いかけて口ごもってしまった。

(だって、仕事だからじゃない?)

と思っていたら

そんな面倒なことするほどお給料もらってないから

私はそんなことしないわ~、と言う。

ええ?そんなことするためにお給料もらってるんじゃないの??

と今度は口に出したら

さっきと同じことを繰り返す彼女。



こういうのってどうなんだろ?

彼女はバイトし始めて、まだ2ヵ月ほどなんだけど

畳み方を教えてあげようか?と一応聞いてみたら

丁寧に遠慮された。

トレーニング不足?

ただのヤル気なし?



確かにね~、仕事を丁寧にやったところで

時給が上がるわけでもないし

昇進するわけでもないし

彼女も別にフルタイムの仕事を持っているから

ただのバイトではあるけれどね~

(年に一度昇給の可能性はあるけれども)

気持ちは分かる。

できるだけ楽してお給料もらいたいって。

分かるが、なんだかがっかりしちゃうわ~。

でも、こういう風に思いながらバイトしてる同僚って

いっぱいいると思う(だって態度に出てるもん 笑)。



でも、こういう人たちに限って

マネージャーに対して、とっても愛想が良かったりするのよね。

えーと、こういうの何て言うんだっけ?

器用?

立ち回り上手かな?

私はその反対。不器用でんねん。

(マネージャーとは良い関係ではあるけれど)

・・・・ま、いっか。

人をジャッジしても仕方ないもんね。

私は自分の満足の行くように働きますわ。



なーんて真面目っぷりを気取っている私だけど

家では思いっきりぐうたらです。

もうちょっと努力したら、家がきれいになるんだろうな~。

これも、ま、いっか(笑)



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

たまには会社のことでも・・・

ついさっきまで13日の金曜日。

で、今日はバレンタイン・デー!

ジェイソンからキューピッドへ引継ぎ。

あ、ジェイソンってこの人のことね、念のため。

friday_the_13th.jpg


いつもバイト先のことばかり書いているので

たまには本職の会社のことでも。

って、別に何にも事件は起きてないんだけど(笑)



昨日は勤務先のファイナンス部門のトップがリタイアするということで

社員感謝デーという名のもとにランチが振舞われた。

おなかまわりにドーナツがくっついているというのに

朝、2人の同僚が別々に持ってきたドーナッツを

ひとつずつ食べたあげく、大盛りのランチまで。。。

セルフ・サービスなんだから、控えろよ、私。。。

20150213c.jpg

ちなみに、チキン、ベイクド・ビーンズ、コーンブレッド、コールスロー

マカロニ・チーズにカップケーキ。

もろアメリカン。

さすがに食べたあとは、あまりにも満腹すぎて

うたた寝しそうになった



そうそう、明日、(あ、今日か)がバレンタイン・デーということで

パートナーからお花が届いていた同僚がちらほら。

仲の良い同僚のヨランダにもでーっかい花束と

チョコレートの詰め合わせがロビーに届いた。

旦那様からのプレゼント。

あまりにも大きい花瓶入りの花束なので

手首を痛めている彼女には持てないというので

もう1人の同僚と運ぶのを手伝いに行ったほど。

その花束がこちら。

20150213a.jpg

この大きさわかるかな~。

この花束を持って歩いたら、前が見えなかった

大人の頭3つ、4つ分はあったな、あれ。

あまりの大きさに、ざわめく職場。

わざわざ写真を撮りに来る人までいたし。

彼女も感激して涙をぽろり。

このカップル、本当にナイスなのよねーーー。

え?私?私はなし。

何かスイーツを焼いてもらう予定だからいいの。



こちらは会社の駐車場(の隅っこ)。

今年に入って何回か雪が降り、気温もずっと低いので

会社の駐車場周りには除雪された雪が解けずにどっさり。

20150213b.jpg

これはおととい撮った写真。

今夜はマイナス20℃位まで下がるらしいし

いつになったら雪解けが訪れるのやら。



こちらは近所でやはりおととい撮った写真。

20150213d.jpg

5時過ぎてもこの位明るいので、会社を出るときに

ああ、明るい!となんか晴れやかな気持ちになる

お日様パワーってすごいね。



と、どーでもいいことを、今日同僚にもらったおいしいコーヒーを淹れて

それを飲みながらつらつらと書いてみました。

よい週末をお過ごしください!

Happy Valentine's Day, Everybody!



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

[デパートで] むむっ!怪しい!

昨日どっぷり落ち込んでいた私。

ちょっとそれは置いといて、と落ち込みを

心の隅っこに穴掘って、そこに埋めときました(笑)

とりあえず前進あるのみですわ。



で、今日はまたまた寒い一日だった。

現在マイナス16度。

やーめーてー。

ただ、日が伸びてきたので、会社から帰るときに

外が明るくて、暦的には春近しなのね、と思うと嬉しい。

まあ、気温的には、本当に、やーめーてー、だけど(笑)



本当は家で毛布にくるまってゲームでもしていたかったけれど

今日の夜はバイトが入っていて泣く泣く寒空の中デパートへ。

まあ、車の中はあったかいけどさー。

やはり寒いので、客足もまばら。

そんな中、エキサイティングなことが。



事件その1

ある女性が返品に私の売り場へやって来た。

年のころは20代後半。妊婦。

昔は(今も?)やんちゃだった雰囲気。

彼女が言うには、彼女のお母さんが洋服を買ってくれたのだが

サイズが合わないので返品したいとのこと。

その洋服はスーパーのビニール袋に入っていて

彼女の雰囲気とは全く違うローラ・アシュリーのトップス

(マタニティーではない)。

おまけに2種類のトップをそれぞれサイズ違いで2着ずつ。

どう見ても、彼女のサイズじゃない。

4着で300ドルくらい。

そしてレシートがない。

もう、この時点で、むむ?でしょ?



うちのデパートではレシートがない場合

そのシーズンで一番の底値を返金することになっていて

その際は、身分証明書(免許証など)が必要になる。

そこで、彼女の免許証をスキャンさせてもらったところ

レジの画面に、返品受け取ったらだめよ、のメッセージが。

マネージャーの許可なしにはできない、と書いてあるので

マネージャーを呼び出した。



結局マネージャーは返品を断り

そのスクリーンのプリントボタンを押して

そこに印刷されたデパートの電話番号に電話すると

係の者が理由を説明させていただきます、と伝えていた。

その女性は、わかりました、とすぐにその場を去った。



その客が去ったあと、マネージャーが言うことには

その女性客は過去に何回もレシート無しの返品をしているので

返品不可のメッセージが出たのだろう、とのことだった。

なるほど、だから免許証をスキャンして記録をとっておくのね~。



で、少したって、レディース売り場へ用事があって行ったところ

カウンターに目を引くものが置いてあった。

あれ?これってさっきのローラー・アシュリーのトップス??

偶然?それとも?

と思って、そこの売り場の店員に聞いてみると

ある男性客が返品したそうな。

もちろん、レシートなし。

彼の場合は、画面には警告文が出たけれど

返品不可のメッセージは出なかったということで

300ドルほどの返金をしたんだって!



あちゃー、と思って、マネージャーを呼ぶと

早速、セキュリティーに監視カメラで撮ったものを

見てもらう、と言っていた。

やっぱり、ぐるかしら?

それとも、彼女が返せなかったから、誰かに頼んだだけ?



全くもー、と思いながら働いていると

事件その2が。

これは、何ていうか、いわゆる万引き。

このデパートでは高額な商品にはセキュリティ・タグをつけていて

そのタグがついたまま店外へ持ち出そうとすると

アラームが鳴る。

時々店員がチェックアウトの際に取るのを忘れることがあるので

このアラームは結構よく聞く。



で、今晩もこのアラームが鳴ったので

あら、また誰か忘れたのかな、あーあ・・・・と思っていたら

買い物しているフリをしていたセキュリティの男性が

持っていた洋服を放り投げて、全力疾走しているではないか。

で、ドアをバーンと開けて外へ。



あ、こりゃ万引きだな、とドアのそばまで行った私。

思いっきり野次馬根性よね、これ(笑)



しばらくして、そのセキュリティの男性が

手ぶらで戻ってきた。

逃がしたの?と聞くと、うん、とがっかりしていた。

店の外には逃走用(!)の車がエンジンをかけたまま停めてあって

(ドライバーが中にいたらしい)走り去ってしまったって。

ラルフ・ローレンのセーターなんかの高い品物を

セキュリティタグがついたまま、持ち去ったみたい。

携帯でその車の写真を撮ったけど、ぼやけてプレートがわかんない

とぼやいていた。



後で聞いたら、実は、他の店員もこの客を怪しいと思っていたらしく

2人がセキュリティに電話を入れていたとのこと。

こんなにみんなが注意をしていたのに

まんまと万引きされた!

防犯カメラにばっちり写ってるとは思うけど

こういうのって現行犯じゃないといけないんだっけ?



超寒い日でお客さんが少ないのに

なんだか、興奮してしまったデパートでの夜でした。

捕まえられなかったのが残念だー。


読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

今日はブルー


ただいま、ちょっと落ち込み中

みんな、それぞれ傍目にはわからない悩みや問題を

抱えてるんだろうとわかっていても

時々、羨ましいという感情がほんの一瞬わくことがあって

次の瞬間、そんな自分をたしなめたりする。



あと、若い頃は、何か悪いことが起きると

自分をかわいそうと思ったりしていたものだけれど

そんな感情は不幸をまき散らかすし

もちろん、自分ももっともっとダークサイドにはまってしまうので

今は、Don't take myself too seriouslyが私の目指すところ。

なんだけど、ときどきその感情が頭をもたげることもあるのよね~。

自分で状況をコントロールできない、と感じたときとか。

ま、なんとかなるさ~、と自分に言い聞かせるようにしよっと。

いい大人になっても、悩みって尽きないものね。。。



と、じっとり暗くなったところで。

脈略はちーーっともないけれど

今朝テレビで観て、ちょっと呆れて笑ってしまったコマーシャルを

下に貼っておきます。

バレンタインに巨大なテディベアを彼女にどうぞ、ってやつ。

こんなのもらって嬉しいひとっているの??

コマーシャルの中の女性達の喜びようが、もうね

あなた嘘つきね、って感じ

2週間もすれば、ホコリかぶって、邪魔扱いされる運命だわね

このテディーベアたち。

と、思うのは私の心がすさんでるから・・・!?







読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

頑張って

昨日の夜はバイト。

中耳炎になったとはいえ、痛みもあまりないし

熱もない(と思う 測ってない 笑)けれど

やっぱり体は炎症と戦っているのか

バイトが終わったらぐったり。

家に帰ってきて、ゲームをちょっとやったら

もう、やたらと眠い!

ブログも書かず、いつもより2時間早く就寝した。



さっき痛みはあまりないと書いたけれど

なんとなくウザい鈍痛はあって

ふと気付くと、じわ~っと痛い感じ。

私はもともと顎関節症があるので

炎症が連動しちゃってるのかも。



さて、昨日のバイト先のデパートで

2ヵ月ほど前から働き出したAという女の子と

シフトが一緒だったのだけれど

このAにはいつも驚かされる。

彼女はプライベートなことをあっけらかんと

誰にでも包み隠さず話すタイプだから。

何回かしかシフトが一緒になっていない私にもそう。

そしてそれは、大丈夫なの?と心配してしまう内容。



Aは20代前半のシングルマザー。

いつもくるくると働き、ストアカードの申し込みを

お客さんに薦めるのも上手。

細くて、まあまあの美人で、ハスキーな声がステキ。

なんだけれど、彼女はまるで歩く不幸のよう。





彼女は定住所がないらしく、シフトが一緒になる度に

誰々に追い出されたから、どうしよう、と言っている。

この誰々は、彼女の母親だったり、元彼の母親だったり。

何日か前に、元彼の母親に追い出されたばかりらしく

今刑務所に入っている(!)元彼の家に住んでいるという。

時々、安いモーテルに泊まったりすることもあるらしい。




いつもどこか体の具合が悪い。

昨日とその前は、熱があるのに働いていたし

その前は、虫歯を悪化させて、炎症を起こしてしまい

結局抜歯するはめになったと言っていた。

そして、そんな彼女は健康保険に未加入。

(オバマケアの保険料を払えないと言っていた)




毎回一緒働くたびに、朝から何も食べていないと言う。

食べないと体に悪いよ、と言っても

食欲がないとか、食べる気がしない、とか言う。

彼女はフードスタンプをもらっているので

最低限の食料は手に入ると言っていたけれど

どうなんだろう

おばさんは心配。。。

ま、そのおばさんも節約中だけどね。。。



まあ、こんなことを、あっけらかんと話す彼女。

歩く不幸、と書いたけれど

書いていて気が付いた。

これがアメリカの低所得者の現状なのよね。

だから負のスパイラルに巻き込まれちゃってる。

彼女は、家族のサポートがないから、もっと大変。

元彼とよりを戻して一緒に住むかも、と言っていたから

住居の問題は片付くかもしれないけれど。



ホリデーシーズンの短期バイトで入った彼女は

働きぶりが認められて、パートで残ることになり

シフトも週20時間ちょっと働けることになった。

彼女に必要なのはフルタイムの仕事なんだけれど

This is a start.



でも、いつもいつもネガティブなことばかり話している彼女

(実際、ネガティブなことが起こっているわけだけれど)

言葉には力があると思っている私は

そうしていることで、もっとネガティブを引きつけちゃって

いるんじゃないかとそれも心配。

でも、若い女の子にこんなこと言うのは変かしらね。

はあ?とか言われちゃうかな。



いつも、そんなプライベートなこと皆とシェアしていいの?

とAにはびっくりするけれど

グッドニュースも聞きたいもんだ、と思っている。

がんばれ、A!



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

[グラミー] またか!と思ったカニエ・ウエスト


今年のグラミーはイギリスのサム・スミスが圧倒的!

4つの主要部門のうち3つ(*)も獲得。

RECORD OF THE YEAR(最優秀レコード賞)*

SONG OF THE YEAR(最優秀楽曲賞)*

BEST NEW ARTIST(最優秀新人賞)*

BEST POP VOCAL ALBUM(最優秀ポップボーカルアルバム賞)

以前、彼は新人賞を取れればってインタビューで言っていたけれど

最優秀レコード賞も取った!

朴訥な雰囲気の彼だけれど、やっぱり美声だもんね~。





BEST MUSIC VIDEO(最優秀ミュージックビデオ)他

2つ賞を獲得したのがファレル・ウィリアムス

やっぱ、あのビデオ(↓)はナイスよね~。

落ち込んでいる時に聞いても、ハッピー♪って

体が自然に動いちゃうもの。




あとは、おなじみのビヨンセも3つ賞を獲得。

最優秀アルバム賞も彼女かと思っていたら

なんと、ベック!

ベックなんて『Loser』しか知らん

あれって20年前くらいのヒット曲よね~

ロックとかあまり聴かないからな。



あと、頼むよ、カニエ・ウエスト~、と思ったのが

ビヨンセではなくてベックが受賞し、ベックがスピーチを、という時に

ステージに上ったこと!

テイラー・スイフト事件再び?!

ま、これは冗談だったんだけど、全く人騒がせな男だ

こちらがその時の様子。




そして、その時のジェイZの顔がPriceless!





さーて、もう寝るかなー。

ファレルのハッピーをもう一回見てから寝よっと。

おやすみなさい


読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

皮肉な500ドル/モノにも愛情を

何日か前にバイト先のデパートで

店員の女子高校生2人が逮捕された話を書いた。

今日久しぶりにバイトに行って、その話をしてみたら

すでに話しつくされたのか、興味がないのか

みんな、ああ、あれねー、アホな子達よねー、という冷めた反応。

ほとんどは、新聞を読んで知ったみたい。

そういえば、去年の似たような事件があったときも

噂話で知ったし

こういうことがあったのに、何故ミーティングをして

店側から店員にコミュニケーション取ったりしないのか

と疑問に思う。



ただ、新聞ではセキュリティが気付いたという報道だったけれど

実は、1人の店員が、んん?何か怪しい、と

マネージャーへ報告、そこから明らかになったみたい。

そして、その店員は500ドルの報奨金を店からもらったとのこと。

何と皮肉な500ドル。

片や500ドルの詐欺で捕まってしまった店員に

片やそれを見抜き、500ドルをゲットした店員。

ちなみに、見抜いた店員は同じ売り場で働いていない。

どうして分かったんだろう?

私はぼーっとしているので、こういうの気が付かないだろうな。

今度機会があったら聞いてみようっと。



明日はバイトも入ってないので、一日ゆっくりできる。

・・・んだけれど、なんだか家の中が荒れているので

掃除に片付けでもすっかな。

なんか、忙しくかったりして家のことに構ってられない時って

汚いとか、片付いてないとかっていうよりも

(実際そうなんだけれど

なんていうか、住んでいる人の乱雑な心加減が

もろに反映して、どーでも良い感が漂ってしまうと思う。

まさにそれが今の我が家の状態!



最近、ものにも魂がこもるような気がして

観葉植物やら車にも話しかけている私。

あら、新芽がでてる、かわいいわねー、とか

今日も寒いけど頑張って走ってねーとか(笑)

そうすると元気でいてくれるような。

で、なんだか荒れてる家の中を見て

あー、このうちにも愛情かけてやらんとな、と思ってしまった。

何でも大事にするって気持ちが大切なのよね。

根がぐーたらな住人でごめんよ。

明日きれいにしてあげるからね~。


読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

医者に行きました

花金の今日。

めまいの症状は全くなくなったものの

やっぱり耳や首が痛いので会社を早退して

ウォークイン・クリニックに行って来たら

診断は中耳炎。

(更年期症状じゃなかった 笑)

あー、耳の中赤くて腫れてますよー、だって。

家に帰って、薬局で買った抗生物質を服用して

今晩働く予定だったバイトに休みの電話をした後

しばらく寝た。

明日もバイトのシフトが入っている。

早く薬が効くといいな。



ちょっと話を戻して、ウォークイン・クリニックに行ったときのこと。

やっぱり冬で、風邪が流行っているのか

結構混んでいて、1時間は待たされた。

中には症状の重い患者さんもいて

高校生くらいの女の子が

お父さんに付き添ってもらって来ていたのだけれど

彼女は、高熱、体の痛み、下痢などで苦しいらしく

泣いていて、意識ももうろうとしているらしかった。

待合室に呼ばれたナースにマスクを付けさせられ

ここでは手に負えない、と車椅子でER(救急)へ連れて行かれた。



それを見て、かわいそうに、と思ったと同時に

インフルエンザとかのうつる病気かしら。

そうだったらお願いうつさないで!と思ってしまった自己中な私

私は免疫を抑制する薬を打っているので

ウィルス等に感染するのが正直こわい。

病院に行くときは必ずマスクをつけるようにしているし

今日もそうしていたから大丈夫だとは思う。

当たり前だけれど、病院って具合悪い人でいっぱいなのよね。

あの高校生の彼女、症状は落ち着いたかしら。



1時間以上待って診察室に呼ばれたら

中はこんなだった。

20150206a.jpg

20150206b.jpg

ぱんだ(笑)

ウォークイン・クリニックなので

複数のドクターがシェアしている診察室で

別に中国系のドクター専用の診察室ということではないはず。

誰のアイデアなんだろう?とふと思ってしまった。

隣の診察室はメキシコがテーマだったりするのかしら?



さっき3、4時間は寝たので目が冴えていたのが

やっぱり体が休めと言っているのか、また眠い。

言われた通りに寝ようと思います(笑)

それでは、おやすみなさい



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

ただのつぶやき

夕べはガッツリ8時間睡眠をとったせいか

今日はめまいもなく好調なすべり出し。

・・・だったんだけど、右耳の下から肩にかけて何やら痛い。

肩こりかな。

マジで中耳炎だったりして!

さっき、薬(イブプロフェン)を飲んでみた。

明日起きてまだ痛かったら、ウォークイン・クリニックに

行こうと思う。



ああ、もっと早い時間にブログ書き出せばよかった!

今、11時半なんだけど、目がしばしばする。

こんな日もあるよね~♪

スンマセン、もう寝ます。。。

え?内容が無いよう?

さ、さむい。


読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

くらくら

今朝起きたら、何かミョー。

何気にまっすぐ歩けない。

世界が回っている!(いや、回ってるのは確かだけど)

酔っ払ったときのように、景色が左から右へ

ゆっくり動いてる

いわゆる、めまいってやつ?

ちなみに、朝から飲んでないし、二日酔いでもないよー(笑)

今までにもたまーにあったけれど

今回はちょっとなかなか治らない。

旦那はもしかして中耳炎か何かで平衡感覚が

ちょっとおかしくなってるんじゃない?と言う。

んー、風邪っぽい症状は何もないけどなー。



職場でも同僚に同じことを言われた。

彼女は、実際、めまいが治らなくて

医者にかかったら中耳炎だったそう。

やはり、他に何の症状もなくって。

ふーむ。

結局お昼過ぎまでちょっと変な感じだった。

明日も調子が悪かったら、医者に行こうと思う。

こころなしか耳が痛いような(気のせいだって!笑)



今、職場では、ゲホゲホ、ゴホゴホしている人が結構多いから

なんか、もらってても不思議じゃない。

アメリカではマスクをする習慣がなくて

手洗いを慣行しましょう!とか

咳・くしゃみをするときは腕をあげて肩でカバーしましょう!

というレベル。

(でもMyth Bustersという都市伝説や迷信を検証するという

テレビ番組では、肩にするのが良いと証明していたけど。

下にビデオを貼っておきます)

オフィスのなかをウィルスがうようよ飛び回ってるような気がするわ。

ブルッ(寒気)

今日は早めに寝てからだを休めようっと。

休息が一番よね、フンッ(鼻息荒く)。

おやすみなさい




・・・・と、ここまで書いてふと思った。

もしかして更年期障害!?




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

日本は節分 アメリカはグラウンドホグ・デー

訪問してくださった方のブログを読んで

今日は節分だったんだと気が付いた。

思い出したんじゃなくて、気が付いた(笑)

2月3日は何の日?と聞かれても答えられなかったと思う。

実際、2月3日が節分の日なんだよね?と今ネットで調べたくらい。

日本に住んでいたときも

1人暮らしを始めてから、豆まきもやらなくなってしまった。

ということは・・・・、25年以上節分を祝ってない!

由々しきことであるな。



そういえば、恵方巻きの話題も結構見かけた。

私は恵方巻きのことは、アメリカに来てから

『ツレがウツになりまして』という漫画で知った。

関東にある実家で、恵方巻きを食べた記憶もない。

ウィキ先生によると、恵方巻きの慣わしは

節分の夜にその年の恵方を向いて、黙って願いごとを思い浮かべながら

太巻きを丸かじりする、とな。

へ~。

黙って食べるんだ。

喋っちゃったら、願いがかなわないのかな。

大阪地方を中心として行われる習慣らしいので

なるほど聞いたことがなかったのね。



アメリカでは(1日違いだけど)2月の2日はGroundhog Dayで

グラウンドホグ(ウッドチャック)が自分の影にどう反応するかで

春の訪れがいつになるか予想する日。

この行事はアメリカの数箇所で行われる。

アメリカ生活が人生の半分に近づいている私にとって

この日のほうが身近に感じる。

なんかちょっと寂しい。。。



で、このグラウンドホグ・デーで思わず

うわ、痛そう!でも笑っちゃう、という映像を見た。

これは、ウィスコンシン州のサンプレーリー市の市長が

グラウンドホグ本人に春の予想を直接聞いてみよう

として起こった悲劇。

まったくウケを狙おうとするから。。。(笑)

30秒くらいの短い映像なのでどうぞ。




来年は太巻きでも作ってみようかしら。

忘れちゃう可能性高しだけど!



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

バイト先で逮捕されたのは。。。

私の職場で私のバイトのことを知っているひとは

あまりいないのだけれど

そのうちの1人は、彼のお義姉さんが同じデパートでバイトしているので

彼女を通して知っている。

バイトのことは特に秘密にしているわけではなく

ただ自分から言う必要性を感じないだけ。

They really don't need to know.

知っている仲の良い同僚達も人に言いまわるタイプではないし。

私の勤める会社は大きいし、デパートは同じ市内にあるので

すぐバレそうなものだけどね(だから、バレてもいいんだって 笑)。

ほんのたまにしか知り合いの社員を見かけない。

うちのデパートは不人気なのか?



とにかく。

その彼ととキッチンで出くわした時に

ねえ、かよのバイト先のデパートで店員が逮捕されたんだってね

と聞かれた。

え?!逮捕?

何それ、知らない。

というと、先週の新聞(ローカルのです)に出てたよ、と言う。

へー、と思い、席に戻ると、すぐに新聞のネット版でチェック。

すると、本当に載っていた(別に疑ってないけど)。



ほお、と読んでみると、2人の店員が逮捕されたそうだが

名前もばっちり載っていて

その2人とも私と同じ売り場の短期バイトの子達だった!

つい最近、10人ちょっといた短期バイトの中で

2人だけが続けてバイトで残ることになり

他の短期バイトは契約打ち切りになった。

その2人も打ち切りということで、見かけないのかと思っていたら!

知らなかったわー。誰もそんなこと話してなかったし。



その子達、という呼び方をしたのは

逮捕されたのは、17歳と18歳の女の子達だったから。

彼女達はあまりやる気のない店員で

いつもレジの後ろでボーっとしているタイプだった。

全く、この忙しいのに、と舌打ちしたいような事が何回もあった。

でも、逮捕されるようなことをするなんて。



彼女達がやったのは、いわゆる Identity Theft。

お客さんのクレジットカード情報を手に入れて

そのカードで自分達の買い物をしていたらしい。

使った額は500ドルにも満たないということだが

詐欺・個人情報泥棒・窃盗ということで重罪とみなされ

罰金最大10,000ドル(100万円)か6ヵ月の刑務所行き。

もしかしたら両方の場合もだって。

全く、バレないとでも思ったのかしら。

セキュリティカメラで見ることのできない場所は

店内でもほんの数箇所しかない(どこかは、ひ・み・つ)のに。



去年もやはり短期のバイトの男の子が

同じようなことで逮捕されてたっけ。

リテールのバイトは、バックグラウンド・チェックもしないし

ドラッグ・テストもしないし、雇ってみて、失敗した!

ってことが多いのじゃないかと思う。

なので、店員にもそういう犯罪を防いでもらおうと

店側がしている対策は

同僚が盗みなどを働いているようだと思ったら、セキュリティに報告を促し

それが確認されると、100ドルだかの報酬金が出るというもの。

確か、ラルフ・ローレンやら高いブランドの場合は500ドルだったような。

今回は、セキュリティが気付いた、と新聞には書いてあった。



魔が差したのか、誘惑に勝てなかったのか。

まだ高校生の彼女達。

誰かに気付かれるとか

よもや、逮捕されるだなんて思ってもいなかったんだろう。

周りはアホばっかりでもないって、わかったかしらね。

世間をナメたら、あかんよ。

バイトに応募したくらいだから、自分で働いてお金稼ごうと

思ったんだろうに。

反省して、善悪のわかる大人になって欲しいもんだ。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

大雪のウィスコンシンで熱いゲームを観る

今日は楽しみにしていたスーパーボウルの日。

朝起きたらウキウキどころじゃなかった。

外はすっごい雪。横殴りだし。

これってブリザードだわね。。。

一日うちにいるなら別にいいんだけれど

今日は12時から6時までバイト。

旦那が朝のうちに除雪機をかけてくれたのに

(肺が悪いのに、もう。息切れで倒れなくてよかったよ)

私が家を出たときには、ドライブウェイには結構雪が積もっていた。

こういう時は、四駆を持ってて良かった~、と思う。



道路の状態がよくわからないので、いつもより早めに家を出た。

雪道をズンガズンガ走ってくれる私のChevyは

心強い友人みたい。

(実際、私は自分の車に話しかけるという習慣がある 笑)

物にも魂が宿るっていうじゃなーい?


20150201.jpg
実際の道路はこんな感じだったよ。



デパートに着いたら、案の定、店内はガラガラ。

それでも、何人かはショッピングしていて

なんで、こんな日にわざわざ?と思ってしまった。

店員も休みの電話を入れた人が多かったけれど

それでも、お客さんの数を上回っていたわ(笑)

これじゃあ、オープンしていればしているほど

損するんじゃないだろうか。。。

とドア越しに見える横殴りの雪を見ながら思っていたら

案の定、今日休みだった店長から電話が入り

2時間早く閉まることになった。



やった、これでスーパーボウルを初めから見れる

と思いながら4時に店を出ると

駐車場で雪に埋もれて動けなくなった車があり

あれ?と思ったら、一緒にバイトしている高校生の男の子だった。

彼は、雪道の運転が怖い、と常日頃言っていたので

彼の家まで送って行くことにした。

私もウィスコンシンに来たての頃は、雪道怖かったもんなあ。



私の家に着いた後は家族総出で雪かき。

今回の雪は水分が多くて、重い、重い。

そして待ちに待ったスーパーボウル!

接戦ですごくいいゲームだった。

シアトルのウィルソンもリンチも良かったけれど

ニュー・イングランドのブレイディが良かった。

パスが良く通ったし、彼の静けさがすごいと思った。

(そんな風に感じるのって変かな?)

メラメラ燃えるというより、青く静かに燃える感じ。

あと、どちらのチームもメジャーどころの選手と共に

ルーキーや、あまり知られていないプレーヤーの活躍にも感動。

ウィルソンを応援していたけれど

彼はまだ若いし、37歳のブレイディのチームが勝って良かった。

なんか、自分がプレイしていないのに

気持ちがひと段落した



さーて、今のところ35センチは積もった雪。

そして降り続けている。

明日は息子の学校閉まるかしら。

娘の大学も明日がセメスターの初日だけど、どうかな。

私の会社は、うーん、閉まらないだろうな

と思いつつも、会社のファシリティのホットラインに

電話したら、工場は閉まるけど、オフィスは開いてるって

明日の朝は雪かきから始まるっつーことだな。

それでは、また~!




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

デパートのセールにダイエットに。。。

今週はバイト先のデパートで社員割引が35%。

娘と2人で、何か掘り出し物はあるかチェックに出かけた。

バイトしてるデパートなのに何でチェックに行くかって?

週に2回はバイトに行ってるんだけれど

メンズとキッズの売り場で働いていて

特にウィークデーはオフィスの仕事が終わったら

ダッシュでバイトへ向い、閉店まで働いたらさっさと帰るので

レディース売り場で何を売っているのか

イマイチ把握していないのですわ。



2時間近く(!)もウロウロして

結局、自分にセーターを1着、息子にフッディ(Hoodie

えーと 日本語ではパーカ?)を1着買った。

クリアランスのもので、クーポンと店員割引後

2着で20ドル!

20150131.jpg

これは8ドル。

写真ではわかりづらいかも知れないけれど

レギングスの上に着れる(おしりが隠れる 笑)長さで

だぼっとしている。

おばさん仕様(笑)



そう、今の体型ではちょっとハラとシリを隠すことが

プライオリティなの。

2、3年前にダイエットに成功した時の体重より

5キロは確実に重い。

それでもこちらでは、細いんだから、と言われるけれど

基準が違うからね。。。



以前の職場は3階にオフィスがあったので

毎日階段の昇り降りをしていたのに

今は、1階建てのビルなので、さらに運動量が減ってしまった。

それで、ホコリをかぶっていたステップ台を出してきて

テレビの前においてスローステップを始めることにした。

関節炎があるので、トレッドミルで歩くよりは

こちらの方が関節にインパクトが少なそうなので

ぼちぼちやってます。

春までにちょっと体が引き締まるといいなあ。

(ウィスコンシンの春は遅く来るから、時間はあるのさ)



今、外はしんしんと雪が降っている。

昨日予報では15から30センチの積雪量と言っていたのが

新しい予想では最低25センチだって。

明日の午前中は雪かきかな。

ま、いい運動だわね(とポジティブに考えることにしよう)。

それに明日は待ちに待ったスーパーボウル。

楽しみ~。

ああ、もう朝の1時を回ってしまった。

それでは、おやすみなさーい。




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ