知らんかったわ~

な、なんと!

ウィスコンシン大学が負け知らずのケンタッキー大学を破った!

あ、これはカレッジ・バスケットボールのことです。

私は今日の夜はバイトが入っていたので

残念ながらTVでの試合観戦はできなくて

家に着くなり、Badgers(バジャース・チームの名前)が勝ったよ~

と伝えられ、慌てて(笑)ネットで情報をチェック。



ま、私はにわかファンというか

バスケットボールに興味はなくて

ウィスコンシンに住んでいるから、何となく応援している。

だけど、やっぱり同じ州の大学が勝ち進むと嬉しい!

(Lisaさん、UK負けちゃったね。。。)

次は決勝。

ノースカロライナのデューク大学と。

この試合は見れるといいなあ。



そうそう、このバジャーズ・フィーバーで

バイト先のデパートでは、バジャーズのTシャツ等の

売れ行きが良い。

みんなスポーツバーやホームパーティとかで

チームウェアを着て応援してたんだろうなあ。



で、ネットで試合の結果をチェックしている時に

アメリカのハフィントンポストでの見出しにこう書かれてあった。

UPSET! Unbeaten Kentucky Stunned In Semi-Finals

えーと、Upsetって。。。。?

本命のケンタッキーが破れたから、みんなUpset(気を悪く)している?

うーーーん、と頭をひねっていたら

旦那が、思いっきり呆れた顔で

アホだな~ Upsetには別の意味があるんだよ、と言うので

またまたネットでチェックしてみると

noun
noun: upset; plural noun: upsets
ˈəpsət/

1.
a state of being unhappy, disappointed, or worried.
"domestic upsets"
2.
an unexpected result or situation, especially in a sports competition.
"they caused one of last season's biggest upsets by winning 27–15"
synonyms: surprise win, shocker



おおおおお、なるほど~。

スポーツで予想外の結果が出ることを Upset って言うのね~!

ちなみに、日本語のサイトで調べてみたら

ちゃんと載ってるじゃないの~!

【名詞】

1 【不可算名詞】 [具体的には 【可算名詞】]

a  転覆,転倒.

b  混乱(状態).

2 【可算名詞】 ろうばい.

用例
All of them had a terrible upset. 彼らは皆ひどくあわてふためいた.

3 【可算名詞】 (胃などの)不調.

用例
He has a stomach upset. 彼は胃を悪くしている.

4 【可算名詞】 (競技などで)番狂わせ(の敗北); 逆転.



ワタクシ、アメリカ在住20年を越しましたが

Upset に番狂わせの意味があるとは知りませんでしたわ。

旦那にも笑われるし、キーーーーッ

(知らなかったことより、旦那に笑われたことの方が悔しい 笑)

ま、I learned something new today ということで。



こちら(↓)に今日の試合のハイライトを貼っておきます。

では、また~!






読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

横に動く

今日はGood Fridayで会社は休み。

ひっさしぶりにお昼過ぎまで寝た。

ああ至福の時間。

ランチを食べた後、また横になってウトウト。

フルチャージした後はバイトへ行き

帰ってきてからちょっとゲームをして、今これを書いている。



昨日、木曜日のこと。

上司がちょっと僕のオフィスに来てくれる?

とインスタントメッセージを送ってきたので

Sure と返し、オフィスへ向った。

入ると、ドアを閉めて、というので

むむ、何の用だ?と思わずいぶかる私。

すると、思いがけないことを聞かれた。

「ジョディの元のポジションに何で応募してないの?」



ジョディは旦那さんも同じ会社に勤めていて

長い間単身赴任で、ずっと離れて暮らしていた。

この度、旦那さんが働いている地に一緒に暮らすために引越しとなり

彼女は仕事を辞めた。

彼女は同じ部署でも、違う課に属していて

私とは同じグレード・レベルの職務。

昇進にはならないし、今のグループは

新しいマネジメントのもとで、色々変動があって

バタバタ落ち着かないので、社内の転職はあまり考えていなかった。



そう伝えると、確かに昇進にはならないけれど

もし、会計の仕事に戻ってきたければ

これがいい足がかりになると思うけど、と言われた。

確かに、今の仕事はファイナンスではあるけれど会計の仕事ではない。

私が一番したい仕事はコスト・アカウンティング(原価会計)なので

今のポジションからよりは、ジョディのポジションからの方が

動き易い。

うーーーーむ。



(ちょっと脱線。

この同じレベルの異動は、英語ではLateral Moveというのだけれど

日本語では何と言うかわからなかったので

ネットの辞書で調べたら、『横の転勤』か~ なるほど。

確かに横へ動くよね。

と思っていたら、『側面への動き』とか『左遷 』もあった!

側面への動きって何?

それに、さ、左遷?!そうなの?左遷だとDemotionじゃないの?

よくわからんw)



おまけに、上司が私達のプロジェクト・リーダーにおいた女性は

とにかく自信家で感情的で、すべて顔に出るタイプなのでやりにくい。

以前一緒に働いていたときも、仕事に行き詰ると

泣き出したりして、周りの男性達になだめられたりしていたし。

まあ、若いけどね。

それに、まだ業務を把握していないのに

プロジェクトを次から次へと初めたのはいいが

何一つ完遂していない。

そんな彼女から離れたいのはヤマヤマだし

これはそのチャンスかも。

うーーーむ。



と、考えていたら

あ、これはオファーじゃなくて、ちょっと聞いただけだから。

と、言うではないか。ずるっ。

別に私が適任だから聞いたとかじゃないの?

その気にさせといて、インタビュー受けたあげく

「この度は残念でした。他の人に決まったよ~」

って言われたりする可能性も低くはないなわけ?

ふーーーむ。



とりあえず、社内公募の内容をチェックして考えてみます

と言って彼のオフィスを後にしたけれど、どうしよ?

まだチェックもしてないけれど(笑)

この週末中に考えてみるかな~。



明日はカレッジバスケットのウィスコンシン対ケンタッキーの試合がある。

あるのに、バイトがはいってる

多分バイト先では、携帯で試合の経過をチェックする人

多いんじゃないかな?

って、それは私のことざんす(笑)

では、また~




P.S. そうそう、バスルームの壊れた蛇口は

旦那が早速部品を買って来て直りました!ほーーーー

読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ