頑張って 2   不幸の元凶

今日もデパートでバイト。

次のセールへ向けての準備ということで

閉店時間後1時間までスケジュールが入っていたが

明日に新しいセールは入っていないということで

私の売り場で働いていた私を含めて2人のうち1人は

早く帰っていいよ、と副店長が言うので

じゃんけんのようなことをして、私が勝ちww

8時ちょっと過ぎに帰らせてもらった。



残ったのは不幸を絵に描いたようなバイト仲間のA

今日も相変わらずの不幸っぷりに驚きの連続。

ハーイ、と挨拶した後、彼女は

この間、私具合が悪いって言ってたでしょ?

病院に行ったら、膀胱炎と腎炎になってたの~

抗生物質を飲んでいるから、もう大丈夫!だって。

このヒトは本当にいつもどっか具合が悪い。



働きながら話していると、元気がないので、どうしたの?と聞くと

今晩息子を連れて、Tの家を出る、と言うA。

Tとは元彼(彼女は『息子の父親』と呼んでいる)で、

ここしばらく彼の家で間借りしていて、Tとはビミョーな関係。

ヨリを戻しかけていたらしいが、色々あって出ることにしたという。



その色々は、彼は他の女性とも遊んだりしているくせに

Aに対してはとても嫉妬深い、とか

ここでは書けないようなベッドルームの問題

(彼女は本当にびっくりする位あけすけなの)とからしい。

もう、彼にひどい仕打ちを受けるのにこりごり!と言う彼女は

例によって、離婚している両親のどちらの家にも身を寄せられず

しばらくは友人を頼ると言っていた。



Aはに必要なのは、彼女がHomeと呼べる場所だけれど

アパートを自分で借りたくても、なかなか難しい。

クレジットに問題があって保証人が必要なのに、両親には断られたり

元彼は収入はあるけれど、犯罪歴があるので保証人にはなれなくて

八方塞がり。



そして、今日初耳でびっくりしたのは

彼女が養育費をもらっていないということ。

えー、なんでー!?と聞くと

裁判所に「一緒に暮らしているから必要ない」ってファイルしたから、だって!

一緒に暮らしたり暮らさなかったりして、カップルという訳じゃないのに。

(彼に払わせたくないばかりに嘘ついたみたい)



でもさ、ちゃんと申請した方がいいんじゃない?と言うと

実はね、そんなことしたら、ひどい目に遭うぞって脅されたの、と言う。

彼はお金があるから最高の弁護士をつけるだろうし

Play Dirty(汚い手を使う)と思うの。

息子の親権を取られてしまうかもしれないから

怖くて申請できない。。。と言うではないか!

(何てひどいヤツ~~~)と心の中で思っていたら

でもね、何だかんだ言っても、彼を愛しているし

これからも愛し続けると思うのよ・・、だって。

(・・・・・・・・・・・・)←私。



どう考えても彼女の不幸の元凶はTじゃないかしらね。

というかそんな彼を愛している彼女自身というか。

まだ若いんだから自分自身の生活を築いて

幸せを他に探しなさい!とオバサンは言いたいよ。

頭でわかってても、心がついていかなかったりするって

分かるんだけど。分かるんだけど、でも!

働き者の彼女には幸せになって欲しいなあ。

とおばさんは思うのです。




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ