暴徒だけじゃない

大変なことになっているボルチモア

非武装のフレディ・グレイという黒人男性(25)が、警察に拘束される際に

脊椎を損傷し死亡したことで、抗議活動がエスカレート、暴動に発展。

警察への抗議はギャングも関わり、攻撃といっていいかも。

夜間外出禁止も発令しているらしいし

ボルチモアで明日開催予定の野球の試合(オリオールズ対ホワイトソックス)は

安全のために観客なしで行われるらしい。



思いをこんな形で表現しても、かえって批判を浴びるだけなのに

と思いながらニュースを見ているのは私だけじゃないはず。

多勢に影響され易い多くの若年層が調子に乗って

暴動に加わっているとも報道されている。



そんな中、話題になっている画像と動画を紹介。


View post on imgur.com


列になって警官たちを守る市民達




警察に石を投げつけている息子を見つけ、怒り殴りかかる母親



良いことと悪いことの分別のわかる大人もちゃんといるのよね。

一日も早く収束しますように。

そして、アメリカ内でくすぶっている警察への不満が

暴動ではなく、きちんとした形で陽に当たり

解決へ向うことができますように。

人種差別行為や意識が敏感なアメリカにおいて

ナイーブかも知れないけれど、本当にそう思う。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ