Strolling in Lake Geneva

久しぶりに気持ちよく晴れた今日は女友達と4人で

ウィスコンシンの避暑地として有名なLake Genevaへ。

今日は珍しく写真が多いので、ちゃっちゃっと行きますよ~。

DSC_0223.jpg
ダウンタウン

まだまだ夏までは遠いけれど、結構な人出。


DSC_0205.jpg
15℃くらいでちょっと肌寒かったけれど、気持ち良いほどの青空!


DSC_0203.jpg
ランチは、この辺ではリーズナブルなポパイズで。

湖の見える外のテーブルで。


DSC_0197.jpg
私はマッシュルームとスイスチーズのハンバーガー。

ジューシー!

私はコーヒーを頼んだのだけれど

ローラがブラディ・メリーを頼んで、ついてきたチェーサーのビールを

飲まないというので、それももらって飲んだw


DSC_0194.jpg
友人のサングラスに写った私w


DSC_0199.jpg
Lake Genevaの桟橋


DSC_0201.jpg
ボート乗り場の側の噴水


DSC_0208.jpg
この辺では有名なスイーツのお店

ここでは私はタートル・チーズケーキのアイスクリームを食べた。

まいうーーー!(若ぶってるw)

DSC_0211.jpg
店内で職人さんが作っている様子がガラス越しに見られる。


DSC_0206.jpg
ダウンタウンの洋服屋さん

ダウンタウンには小さくて魅力的なお店が並ぶ。

湖だけでなく、ウィンドウ・ショッピングもおすすめ。

バーも一杯あるよ。


DSC_0222.jpg
アイスクリームを食べながらぶらぶら歩いた後

Global Hands という Fair Trade の製品だけを扱ったお店へ。

DSC_0214.jpg
張子の猫ちゃんのリング・ホルダー。

一個買おうと思ったけれど、いっぱいあるから可愛いだけかもと

考えてつつ他のものを見ていたら、結局買うのを忘れた。


DSC_0218.jpg
ケニアの彫刻品。

タイトルは確か Party Animal ふふ。

これすっごく欲しかったけれど、79ドルもしたので諦めた。


DSC_0219.jpg
色とりどりの手染めのスカーフ


この後は、靴屋さんに寄ったりしながらぶらぶらと。

楽しかった~♪

久しぶりに日に当たったせいか、おしゃべり疲れしたのか

帰りのヨランダの車の中で

心地よいだるさに、居眠りしそうにw

あ~、今夜はぐっすり眠れそう。

もし、ウィスコンシンへいらっしゃることがあれば

Lake Geneva はおすすめのスポットですよん。





読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

娘とおうちDEムービー

この間から書こうと思っていることがあるのに

なかなか書く時間がとれない。

なーんて、いつもより忙しいわけでもなく

時間がとれないというか、気持ちがまとまってないだけかも。

なんか、職場でちょっと裏切られた、というか。

今日、さあ、書こう!と意気込んでいたら

ついつい、娘と Netflix で映画を2本続けて観ちゃって

今朝の1時過ぎ。

また、後回しにしちゃおう。



で、観た映画は

『Babadook 』という(一応)ホラー映画と

ブラッド・ピットとクリストフ・ウォルツの 『Inglourious Basterds』。



『Babadook 』はシングル・マザーとその息子が

邪悪な存在に苦しめられる、という去年に公開された映画。

なんか怖い映画が観たかったのと

Rotten Tomatoという映画レビューのサイトでは

高い評価を得ていたので、じゃあ、と観たけれど

あんまり怖くなかった。

あ、別に怖さの評価じゃないか。

自分の心に潜む悪というか影のメタフォーを描いている

と解釈すれば、まあまあの映画かも。

エンディングもそう思って観れば、納得かな。

下に予告を貼っておきます。



『Inglourious Bastereds』は言わずと知れたタランチーノの映画。

これは、2009年に公開された。

残酷なのにヒューモラスで、音楽の使い方も彼らしい。

2つのストーリーラインが最後で絡み合うのもナイス。

何と言っても、やっぱりクリストフ・ウォルツが最高よね。

憎ったらしい(役)ったらありゃしないw

彼が演じた『Django Unchained 』でのドクター・シュルツ役も最高だったし

好きな俳優の1人だわ~。


昨日、今日と雨に風に荒れ模様の空。

明日はLake Genevaへ友人たちと遊びに出かける予定なんだけど

晴れるといいな。

では、おやすみなさーい。



このシーン↓だけ見ると、怖そうに見えるよねw




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

涙の卒業式

今日は息子の中学校の卒業式。

働いている父兄も出席できるように、ということなのか

ここの学校の卒業式は夜行われる。

教会系の学校なので、礼拝堂で。

子供達は男の子はネクタイ着用で、女の子はドレスにヒール

そしてセットした髪で盛装。

お茶目にドレスやスーツにスニーカーを合わせていた子達もいた。

卒業式の最中は上に白いローブを羽織り

同じく白い四角いキャップを着用。

みんな14歳とは思えない。

女の子達はメークもばっちりだったし。



卒業式のあとのレセプションでは、多くの子達が目や鼻を真っ赤にしていた。

かくいう息子もその1人。

彼が通っていたのは、幼稚園、小中一貫の学校だから

お別れが寂しくてなのかなと思っていたら

もうひとつ理由があった。



彼らの学年には、イーサンという男の子がいて

彼は1年生の時に2年間ガンと勇敢に闘った後、亡くなった。

このことは幼い子供達に大きな悲しみと共に心に刻まれ

最近行われた堅信式のように

学校や教会で節目があるたびに、彼らはイーサンと一緒に祝ってきた。



彼の両親はそこの教会の熱心なメンバーであり

イーサンを亡くした後に、養子に迎えた女の子を

同じ学校に通わせているというのもあり

彼らを通して、イーサンがいたことは忘れられることはなかった。



この間、息子達8年生が修学旅行に行った話を書いたが

その際に、クラスの旅行費が少し余った。

通年なら、次の学年が修学旅行へ行く際に持ち越しされるらしいが

今年は、1人の母親が、このお金を使って

卒業式に飾る花を購入し、イーサンの家族へ贈ろう、と提案。

それが実行されることになった。



卒業生代表のスピーチでも、イーサンへの言葉が紡がれた

そんな卒業式が終わり、クラスでイーサンの母親へその花と

イーサンへの言葉の入ったオーナメントを渡した際、彼女は号泣。

それを見た子供達もみんな泣いてしまった、と後から聞いた。

イーサンのお葬式でも、息子が生きたことを祝ってくださいね、と

笑顔だった彼女が涙を見せたと聞いて、私も胸がいっぱい。

やっぱり、彼女だってみんなと一緒に卒業する息子を見たかったよね・・・。



これから、それぞれの高校へ進学する彼ら。

勉強、クラブ活動に、恋愛と色々経験していくうえで

つまづいたり、辛いこともあると思うけれど

命あるんだもの、イーサンの分も頑張って生きて欲しいな。

私も息子のことを(娘もね)精一杯応援しなくちゃね。

そんなことを思った息子の卒業式の夜。


読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

ステラーラ #4

今日は仕事を早退し、ステラーラ4本目の注射へ行って来た。

この治療を始めてから、皮膚の乾癬の症状は驚くほど好転。

しつこい何箇所かを除けば、ほぼクリア。

爪の症状もかなり改善。

もしかして、もしかして、ネイルできるようになるかっ!?

ただ、この前も書いたように、足の裏の関節に痛みが出たりしていて

主治医(NP)のトレイシーに伝えたところ

ステラーラは12週間に1度の注射なので

効き目が切れかかって症状が出ているのか

半年前にやめたメソトレキセートのWithdrawal(退薬症状)が

出ているのか、どちらかだと思う、と言っていた。

なるほど。



患者によっては2本目の後に、劇的に良くなる場合もあれば

3本、4本と打つ度に、徐々に良くなる場合もあるので

これから、関節も好転する可能性もあるし、様子をみましょう、とのこと。

微量のメソトレキセートと併用するという

オプションもあるわよ、と言われたが

どうしても、という状態になったら服用することにする、と合意。

またお酒飲みたい時に飲めなくなったらやだもんネ(オイ)



診察が思ったより早く終わったので

帰りに、そこからほど近いアジア食品のお店へ寄って

ナンプラーや野菜、冷凍のあんまん等を買って帰った。

あと、これ↓も。

日本のラーメンもいいけど、この辛さ、タマラナイ。




そうそう、どこのナンプラーがおいしいのか

下調べもせずに、買ったのがこちら↓


         


さっき、ネットで調べてみたら、5段階評価で1だった・・・。

ま、ちょっとだけフレーバー用だからいいか。

次はおいしいのを買おうっと(トライしてもいないうちから・・・)。

おすすめがあったら教え下さいな。



明日(というか夕方)は息子の中学校の卒業式。

秋から高校生なんて、私も年取るはずだわ

久しぶりに一眼レフでも持ち出してみるとするか。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

割引き狂想曲

今日バイト先で、えぇー、と思ったこと。

今日はメモリアルデー・セールで、先着何十名だかに

20ドルの金券を配るというプロモーションがあった。

私は夕方のシフトだったので、引継ぎのときに同僚からそのことを聞いた。

今日は何だか知らないけれど、態度の悪いインド人が多くて

ほんっと大変だった。

1人で何枚も金券を持ってるインド人がいっぱいだったし。

全部のドアを回っって何枚もゲットしたのかなー。

とぶつくさ言っていた。



こんなことを書いたら人種差別とか偏見と思われてしまうかも知れないけれど

彼らの値引きに対する情熱(?)ときたら、ほんとにびっくりするんだもの。

まあ、インド人の値引き交渉のことは前からよく聞いていて知っていた。

車のディーラーで何時間も粘り、自分の言い値まで下げさせるとか。

さすがに、デパートで値切ったりはしないけれど

クーポンの使い方に独自の見解を示す人が本当に多い。



で、彼女の言っていた通り、私がレジで精算したお客さんの

半分以上がインド人のお客さんだった。

で、そのお客さんたちの無茶っぷりったら。

例えば、今日の金券は30ドル以上の買い物(対象外商品あり)をすると

その20ドルの金券が使えるというルールがあるのだが

もうそんなの無視。

26ドルの商品をレジへ持ってきて、金券を使えと言う。

それはできません、と伝えても、粘る、粘る。



通りかかったマネージャー(若くてキレイ)が

会社のポリシーに沿ってのことなので

勝手なことをして、処罰されたらたまりませんから、と言うと

解雇されたら、うちに来て働けば良いじゃないか、はっはっは。

だって(これはインド人だからというよりヘンなおじさん?)。

とにかく、2人がかりで説明してやっと納得してもらった。



あと別のインド人の男性は

金券を3枚家に忘れてきてしまった。

明日の朝持って来たら、使えるか?と聞かれたので

いいえ、それは今日だけご利用になれます、と言うと

じゃあ、家に帰ってまた戻ってきたら閉店時間を過ぎてしまう。

私が戻ってくるまで店を開けておいてくれるのか?だって。

これは冗談なのか本気なのかよくわからないけど

本気だったんだと思う。

笑ってなかったし。



で、最後のインド人のお客さんは、これはもう反則の域に入っていた。

あるブランドの商品(メンズのポロシャツ)を手にされていたのだが

それは特別価格の商品で、その金券の使用対象外のもの。

そう伝えると、でも、対象外とは書いてない、と

売り場から持ってきた値段のサインを見せる。

確かに。

でも、そのポロシャツはメンズのレジのすぐ隣にしか置いてないのにな~

どこにそのサインがあったんだろう?

と思いつつ、レジで価格を変更し、金券の額をマニュアルで差し引いた。



で、閉店後、レディースの売り場で整頓の手伝いをしていて

ナゾが解けた。

レディースの売り場でもそのブランドのポロシャツを売っていたのだが

それらは特別価格になっておらず、金券の対象商品だった。

なるほど、ここから持ってきたのね。

でも、彼女が購入したのはメンズ。

ということは、メンズのシャツには使えないとわかっていたからこそ

レディースのサインを持ってきたに違いない。

普通は、わざわざサインを持ってレジに来ないものね。

はーーーー、そこまでして金券使いたい=セービングしたいですか・・・。

って、これって私のうがった見方かな?



多分、インド国内では値引き交渉が当たり前だからなんだろうけれど

ほんと、びっくりする。

そういうクセ(?)ってすぐには変わらないのかしらね。

そう考えると、日本人にも、そういうのってあるのかしら?

ああ、だって、あの人日本人だからねー、みたいなの。

自分(たち)のことってよくわからないなあ。

今度、同僚達に聞いてみようっと。

何だか、今日は彼らのパワーに当てられて疲れた・・・。

おやすみなさい。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

裏庭の憎きヤツ

アメリカ全土がそうなのかわからないけれど

少なくとも中西部では、メモリアルデーにガーデニングを

本格的に始める人が多い。

色とりどりの一年草を庭やプランターに植えたり

家で食べる野菜を植えたり。



私はあまりガーデニングに興味がない。

実家が兼業農家だったし、母は花が好きだけれど

私にはグリーンサムが受け継がれなかったみたい。

あ、でも家の中で育てる観葉植物は好きで

枯らしたことはあんまりないな~。

ウォルマートで枯れかかっている小さなプラントを

2メートルくらいの木(笑)に育てたり。



でも、今年はトマトなどの夏野菜を少しと、ハーブ類を植えようと決心。

市のファンドレーザーで何株か買った。

ただ、裏庭の植えようと思っているところには

にっくきアザミが生い茂っている。

これ、スコットランドの国花らしいけど、なんでアザミ・・・・。

まあ、ピンクの花は確かにかわいいけれど。



で、うちのアザミだけど、刈っても引っこ抜いても

毎年毎年戻ってくる。

家のすぐ周りの多年草が植えてあるところにも生えているし

うちの犬のルーシーが裏庭をウロウロするので

除草剤をまくのは躊躇する。



今年も、引っこ抜かなきゃと思っているうちに

もう30センチくらいにはなってしまっている

このアザミ、そんなにまでして身を守らなくても、と思うくらい

葉から茎からトゲトゲでいっぱいで

厚手のガーデニング用の手袋をしないと触れない。

web 9
こんな感じ。


根っこもすごく頑丈なので

毎年、細長い植え替え用のショベルで

根っこに沿って地面に突き刺して

周りの土をほぐしてから、よっこらしょ、と抜いている。

本当に重労働。



で、今日、やりたくないけど、今抜いておかないと

花が咲いて、種になって、庭に飛び散って・・・と散々なことになるので

起きてすぐ(っていってもお昼くらいだけどさあ・・・)

早速と思っていたら、雨だった orz

なんか出鼻をくじかれてガッカリ。



とブログを書きながら色々ネットで調べていたら



アマゾンでこんなのが売っていた。

そして、こちら↓は、メーカーのビデオ。





これ、欲しい!!!

なんか、楽しそうだし!

でも、背の高い雑草も大丈夫なのかな?

アザミの根っこは手強いからな。

もうちょっとレビューを色々見てみようと思う。

もし買ってみて使い心地が良かったら、ここでシェアしますね~。



アザミ草 棘の鎧ごと 引っこ抜くぜ(字余り)


読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

ええ?ノルマですか?

最近、バイト先のデパートでは

お客さんへの対応のマニュアル等の変更があって

今日、バイトへ行ったときに、同じ売り場の店員たちと

その話をしていたら

そういえば、聞いた?

もし、1ヶ月の間に3つデパートのクレジットカードの加入申し込みを

取れなければ、警告文を書かれて

それが3回続くと、解雇されるんだって!

マニュアル通りに、お客さんへカードのことを勧めたりとか

しなきゃいけないことをしていても、結果が出ないとダメらしいよ

と言うではないか。

ちょっと、うーん、と考えてしまった。



確かにデパートがクレジットの勧誘に力を入れているのはわかる。

お客さんを店に足を運ばせる良い方法だし

利息やら何やらで、利益が出るから。

でも、パートの店員で、それも最低賃金に毛が生えた時給をもらっている

バイトにそこまで厳しくするんだ。

ふーん・・・・。

一緒に話をしていた2人は(私も)

クレジットの勧誘はあまり熱心とは言えないというのもあって

苦い顔をしていた。



と、その時、マネージャーの1人(20代女性)がやって来た。

彼女は、私がバイトを始めたときはまだ店員で

同じ売り場で働いていたので、色々話し易い。

早速、それホント?と聞いてみたら

確かにデパートは店員へは1カ月に3つクレジットの加入を取ることを

期待しているけれど、ちょっと違うよ、とのことだった。

何でも、もし1ヶ月の間に1つも取れなかったら

警告文を渡されて、それが3ヶ月続いたら、解雇になるとのことだった。

ふーん、じゃあ、1ヶ月に1つ取ってれば大丈夫なのね~と言ったら

そうだけど、なるべく3つ取ってよね!と返された。

むーーーー。

何か、モヤモヤするなあ。



私としては、あまり神経を使う仕事を2つ目の仕事にしたくない。

セールスというか勧誘はあまり好きではないし、苦手。

仕事だから渋々やってるけれど

できれば、フロアで洋服を選ぶ手伝いしたり

ディスプレイやら、整頓やら、そしてレジ打ちだけやっていたい。



多分打たれ弱いんじゃないかな、私。

お客さんは、クレジットカードを勧めても

常連さんは大抵持っているし、そうでないお客さんのほとんどからは

NOと返って来るから。

個人的なことではないけれど、NOと言われると

ちょっぴりだけど、やっぱりへこむ。

まあ、数撃ちゃ当たるで、たまにはYESが返ってくるけれどねww



そしてNOと言われても、でもね、こんなに色々利点があるんですよ~、と

畳み掛けるように話すのもあまり好きでないし得意でもない。

自信のある商品ならできるかもしれないけれど

クレジットカードはね・・・・。

特に若い人へ勧めるときは、本当に大丈夫かな、って思ってしまう。

もしYESの場合は、利息がつかないうちに全額払いをするのを

全力で勧めてしまう。



うーーん、もっと自分に向いたバイトを探そうかな。。。

帳簿付けとかやってみたいし

何かオンラインでデータ入力とか翻訳とかできないかな。

でも、こういうのは、人手が余ってそうだよね。。。

1ヶ月に1つ以上の加入は毎月取っているから

解雇自体の心配はないと思うけど

それでも、要らないプレッシャーは欲しくない。

ちょっと考えてみようっと。





読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

心配性

ここで報告していなかったけれど

息子は結局行きたかった私立ではなく

公立のチャーター校に合格した(というか抽選に当たった?w)ので

そちらへ行くことになった。

私立高校からは奨学金の他に補助金も出して頂ける

ということだったけれど(全額補助ではない)

その2校は、大学への進学率や生徒、卒業生や父兄の評価が

あまり変わらないこともあり、親子で話し合ってそう決めた。

今通っている中学校のクラスで仲のいい女の子も

同じ高校へ行くことになったこともあって

実際彼は楽しみにしている。



で、これは夕べのこと。

夜の9時過ぎにバイトから帰ったときに

息子はすでにベッドに入っていたので

おやすみ~と声をかけたら

Mom, you suck (お母さん、最低~)というではないか!

ドキっ。え?なんで?また何か失敗した??

今ジェシー(一緒に高校に行く子)とメールで話してたんだけど

今日、高校で授業のスケジュールの選択をする日だったんだって!

何で来なかったの?って言われちゃったよ。

その子によると、何でも、1ヶ月ほど前に手紙で通知が来たらしい。

そんなもの、届いてませんがな。

また郵便トラブル?( ̄ー ̄;)



明日高校に電話して聞いてみるよ、と言うと

その高校にちゃんと入学することになってるよね?

と不安そうな顔をする息子。

それを見たら、私まで不安になった。

私、ちゃんと入学の手続きしたよね・・・・?

事務室で用紙をはいって渡しただけで

受け取り書(?)をもらわなかったけど、まさか、完了してないとか・・・?(=_=;)



そこで旦那登場。

これこれ、こうで、と説明して、心配だわ~と言うと

明日学校へ電話して聞くしかないじゃん。

今心配したって意味ないよ。

心配しても状況は変わらないんだからさ、と言う。

わかってる、わかってるよ、そんなこと!

でも、私は心配性で深読みしすぎのタイプ。

ま、いっか、と割り切れたり、納得するまではくよくよマックス。

今回は翌日に電話すれば分かることだから、心配するのは今夜だけ。

じゃあ、もう寝ちゃお!とブログも書かずにいつもより早く寝てしまった。



結果から言えば、息子の入学の手続きはきちんと完了していて

なぜかこのイベントの通知が届かなかったということだった。

事務の人によると、何人かの生徒の家族からも

通知が届かなかった、と連絡が入ったらしく

郵便トラブルというよりも、事務手続きに問題があったのかも。

そのうち、授業のスケジュールについては連絡が来るだろう。



ということで、心配して損した、と言う出来事だったんだけど!

人間って、心配してもしなくても状況は何も変わらない、って

頭でわかっていても、やっぱり心配しちゃう生き物よね。

え?心配しない人もいる?

普段からどーーーーんと構えている人はそうなのかもね~。

私は小心者ですけん。

心の動揺の波が冷静な思考をざっぱーーーんと洗い流すのですわ。

この年までこうだから、これからもずーーーっとこうかもねw

だけど、同時に、ぼーっとしてるから、くよくよが長くは続かないから

ま、いっか。はははw

とりあえず、このことは心配しなくて済むから、良かった良かった。

ということで、おやすみなさーい




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

「忘れた」話

今日職場で仲良しの同僚2人と話をしていたら

そのうちの1人が、おかしい話があると言う。

ナニナニ?



「昨日は娘の誕生日で、おばあちゃん達を呼んで

夕食を一緒にとる予定だったから、夕方バタバタしていたら

旦那が、ちょっと、スーパーに行ってくるって言い出すのよ。

この忙しい時に何言ってるのよ~、って言ったら

支払いするのを忘れたので、ちょっとお金払ってくる、だって。



そんなの後にすれば?って言ったのよ、私。

だって、バースデーカードか何か払うの忘れたのかな、と思ったから。

そうしたら、いや、すぐに行かないと行けない、って言うのよ。

警察が来たから、すぐじゃなきゃダメ、って!

警察?なんで警察?と思って

よくよく聞いてみたら、セルフチェックアウト(自分で商品をスキャンして支払う)で

商品をスキャンして、スーパーの会員カードをスキャンして

支払うのを忘れてまま、商品を詰めた袋を持って

家に帰って来ちゃったんだって!

信じられる~?ヽ(ill゚д゚)ノ 」



その日は娘さんの誕生日パーティの準備や何やらで

旦那さんはテンパってたらしく、多分、スーパーでも

頭の中では、あれもこれもで一杯だったのかも、と友人は言っていた。

それで、もっとおかしい、というか何というか

旦那さんは、彼のお母さんの会員カードを使ったらしく

警察はご両親宅へ最初に行ったみたい。

びっくりしただろうなww



しかし、本当に盗むつもりなら、商品やら会員カードやら

スキャンしないよね~、と3人で大笑い。

そうしたら友人は

まあ、第一、普通はお金払うのとか絶対忘れないよね。

あ、いやいや、しそうな人がここにいるww

と私を指差す。

もう1人の友人も、はっはっはっは(爆笑)ホントだ~~!だって。

いくらなんでもしないよ、そんなこと!(怒)

スーパーにお財布忘れたことは何回かあるけど。

袋に詰められた商品を持って帰るの忘れたこともあるけど。

(汗)(汗)(汗)

私ならやりかねないかもーーーー!

・・・・気をつけようっと・・・・・



[今日の教訓]

買ったら払え(当たり前)

読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

ハマリそう

先週はバイト先のデパートで従業員感謝セールがあり

つい勢いでマキシ丈のスカートを買ってしまった。

だって、48ドルのスカートが15ドルに下がっていて

さらに従業員は更に35%オフ。

つまり、えーと、10ドル以下だったんだもの。



5-18-2015 8-50-23 PM
↑これを買った


写真で見るとわかるように

シャーリングの入っているところが

腰で引っかかるように着るようにデザインされているし

これは、引きずるほど長い丈ではないけれど

私は背が低い(足が短いw)ので

ウエストまで引っ張り上げて着てちょうど良いのがちょっと悲しい。。。



実は私はずーっとパンツ派で、スカートなんて買ったのって

実に10年、いや15年ぶりかも。

もうすぐ14歳になる息子を妊娠しているときに

マタニティのワンピースを着たのが最後だと思う。

日本では中学生以来、パジャマ以外はほとんどスカートだったのになあ。



思い返せば、息子の出産を機に乾癬が悪化して

足にも症状が出るようになったから、というのと

職場ではスカートを履いている人なんてほとんどいなかった

というのが、スカートを履かなくなった理由かな。

いやいや、それより前に大学に通っているときも

ほとんどジーンズだったなあ。

やはり、ところ変われば、というのもファクターね。

何てたって、動き易い。

あと、スカートはスースーして寒いし!

(ウィスコンシンで冬にスカートなんて履いたら凍傷になるんじゃ?)



そんな私がちょっとした出来心で手に入れたこのスカート。

ここしばらくアメリカで流行っているマキシ丈。

履いてみたら、なんと、何てラクチン!

ナニ、コレ!!!

丈が長いから、極寒のオフィスでも大丈夫だし

束縛感がなくて、なんか、とっても自由だわ

足にまだ一箇所乾癬のスポットがあるのだけれど

もちろん見えないし

マキシ丈万歳!

足も剃らなくて全然平気じゃーーーん!(オイ)



おまけに、職場に履いていったら

あらー、スカート履いてる!いいじゃなーい!

と、何人もの同僚から褒め言葉をもらっちゃった!

(誰も私のスカート姿なんて見たことないからねw

褒め言葉というよりも、珍しいものを見ちゃった、って感じ?)

なんか、(マキシ丈の)スカートに目覚めちゃった。

また、セールで大特価になったら買っちゃおうっと。

しばらくはこの流行が続きますように。。。。



こんなワンピもいいな



こんなのも


読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

毎日がジーンズ・デー?

私が勤める会社のドレスコードはビジネス・カジュアル。

多分、アメリカではこれが主流だと思う。

簡単に例を挙げると

男性の場合、ネクタイや背広は不要。

シャツ(ポロシャツ可)にドレス・パンツかカーキ・パンツ

そしてドレス・シューズ。

女性の場合、トップにドレス・パンツかスカート。

やはりドレス・シューズまたはサンダル。

うちの会社で見かけるのはこんなの↓が多い。










禁止されているのは

T-シャツやスニーカー、ビーサンに肌の露出の多い服等。

でも、結構いるのよ、これを守らない人たち。

↓こういうの履いている人たち結構いる。



これはビーサンに毛が生えたようなものだけどね~

胸の谷間が見える服を着ている人も時々見かけるし。



で、金曜日はジーンズ・デーだし、ファンドレイザー等で

寄付するとジーンズを履いてもいい週があったりするのだけれど

最近、何でもない日でもジーンズを履いている人を見かけるので

何だろうと思っていた。

すると、隣の事業部がいつでもジーンズOKになったらしい。

そうしたら、もちろん、私の所属する事業部でも

右にならえの声がかなり挙がっている。

私は別にどっちでもいいな~

ジーンズは2本しかもってないしww

デパートでバイトがある日は、職場から直行することが多いので

ジーンズは履けないし。



まあ、賛成の声が大多数だけれど、中には絶対反対の人たちもいる。

隣のデスクの同僚は、スーツにネクタイの復活を願っていて

これ以上カジュアルになるのは耐えられない!と言っていたw

確かにジーンズの日にはスニーカー履いてる人も多く見かけるし

どうなるのかしらね。



とりあえず、私の事業部のトップは、隣の事業部、そして人事を交えて

ビル全体で共通の規定を作るべきだ、ということで

協議しているみたい。

夏の間だけ、ジーンズOKにしたら?という提案も挙がっているよう。

でも、いつでもジーンズOKにしてしまうと

ファンドレイザーでの寄付金が集まらなくなってしまうんじゃないかしら。

さっきも書いたように、私はどっちでもOKだけど

この成り行きが楽しみ。

どうなることやら。





読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

使えないクーポン

私のバイトしているデパートはよくある商戦として

新聞広告やオンラインでクーポンを出している。

このクーポンを持参すると、25%オフですよ~、とかいうアレ。

中には、$10オフのクーポンとかもある。

やっぱり、お客さんはクーポンが大好き!

というかセービングが大好き!

ただ、ここのデパートのクーポンはヒジョーに評判が悪い



というのも、クーポンが使える商品が常に限られているから。

私の町にある中西部ではかなりの大手のあるデパートのクーポンは

お店のものすべて○%オフ!とかで分かり易いのだけれど

私のところは、適用外の商品が多すぎる。

あそこのブランドはダメ。ここもダメ。香水もダメ。

このクーポンはセール品には適用できるけれど

定価で売られている商品や、クリアランスのものにはダメとか。

あと、もともと定価が低く設定されている商品もあって

これらは絶対クーポンが使えないことになっている。

あとは、商品のラインで割引率が違う。

洋服は25%オフだけど、ホーム用品は15%とか。



このことはお客さんを混乱させることが本当に多い。

レジで嬉々として、あ、クーポン持ってます!と手渡されても

あの、すみません、この商品には使えないんです・・・・

と言わなければならないのがいつもツラい。

常連のお客さんはクーポンの使い方を心得ていて

これは、このクーポンで、こっちのはこのクーポンでよろしくね!

みたいな感じで、慣れっこなのだけれど

あまり、このデパートに足を運ばないお客さんは

大抵これでつまずく。

クーポンには適用外商品がちゃんとプリントされているけれど

ほとんどのお客さんは読まないからw(私も客だったら読まん)



それでも、ほとんどのお客さんはがっかりしながらも

使える商品を説明すると

ああ、そうなの、じゃあ、ちょっとまた見てくるわ~

みたいな感じだし

中には、あなた達も大変ね・・・・と同情されることも。

でも、時々、コワいお客さんがいる。

○○デパートは何にでも使えるのに、どうしてここはダメなの!?

全く、このデパートは信じられない!

もうこのデパートには絶対来ないわ!

とか、堂々とクレームをつけたり、捨て台詞を吐いたりして

怒って去って行かれる。



やっぱりお客さんが不機嫌で去っていくことには

いつまでたっても慣れないし、申し訳なく思う。

実際、なんでこんなやり方なのかデパートの経営陣にも疑問がわく。

自社ブランド商品は価格の設定は自由に出来るようだけれど(当たり前かw)

他のブランドとどのような契約をしているのかなと思ってしまう。

例えばリーバイスやコーチなどのブランド品には

年に2回のあるセールを除けば、クーポンは絶対使えない。

その裏には、取引先の要請があると聞いたけれど

○○デパートはリーバイスにもクーポン使えるよなあ・・・



あ、そうそう、一番よくお客さんが怒っているクーポンは

$10オフのもの。

これは、$10以上の商品に適用されるもので、それ未満はダメ。

これも小さくプリントされているけれど、やっぱりみんな読まない。

なので、レジには$9.99の商品を持ってくるお客さんが絶えない。

使えないと説明すると、みんな一様に驚く。

そして怒る。

そうなの。たった1セントだけど、ダメなのよ・・・。

スミマセン・・・・。

と、実際よく謝る私。

何か、やっぱり申し訳ないのよね。

でも、他の店員達を見てると謝る人ってほとんどいない。

ほら、ここに書いてあるでしょ?と丁寧に言う程度。

罪悪感なんてまるっきりゼロなんだろうな。

私もそう思えたらどんなにラクか!

20150517.jpg
よく分からんポーズのマネキンの方々



えーと、で、何が書きたかったんだろう、私。

まあ、クーポンでは苦労しますって話ってことでwww

でも、価格設定とかセールの割引率とかもっと裏側が知りたいわ~

そいういう仕事の方が楽しそう!

リテール業界でお勤めしている人がいらっしゃったら

ぜひぜひ、教えて下さいな!!



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

バテてます

今週はバイトが水木金土と4日続けて入っていて

さすがにキツい。

金曜日からのセールで、かなりの来客数があり

忙しくて開店中は商品の整頓が追いつかず

閉店後に残業したり。

おまけに今日は8時45分から5時まで一日中。

何故か、最近バイトのシフトが多く入っているような気がする。

15時間から20時間かな。

これってちょっとToo Much

以前は週に10時間、多くて15時間位しか働いてなかったと思う。



バイトは立ち仕事なので、体はヒーヒー言ってるし

(ここしばらく静かにしていた関節炎が、ちょっと自己主張をし始めた)

オフィスの仕事の方は一日座り仕事だけど

色々ストレス満載だからバテちゃったのも仕方ないか。

まあ、家でぐうたらさせてもらってるから

何とかなってるけど!

でも、来週もほぼ同じスケジュール

そろそろ有休の出番かな?

誰? トシなんじゃない、って思った人?w


読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

娘を見直した日

2日前のこと。

午後1時過ぎ、仕事中に娘から電話がかかってきた。

「高校の卒業証明書どこにある?」

何でそんなものが必要なのか、と聞くと

「今日の応募したバイト先の説明会で必要なの。

それか、大学の在籍証明」

全くこのヒトは、時間と場所だけチェックして

必要な書類については思いっきりスルーしていたらしい。



今週は大学の今期最後の週だったので、ファイナル(期末試験)だ、課題だと

確かに彼女はテンパっていた。

でも、当日気付くってどうなのよ?2週間以上前に連絡が来てたのに。

卒業証明書はあなたの汚部屋のどこかに埋まってるわよ。

オフィシャルな在学証明書は当日発行してもらえるかわからないから

とりあえず、クラスのスケジュールとかでいいんじゃない?

と言うと、

「オフィシャルなものじゃないとダメだって!どうしよう!?」

と思い切り焦っている娘。

じゃあ、面接を先延ばしにしてもらうか

在学証明書は後で提出しますって言えば?

と言うと

「あ゛------!

お母さんは全くヘルプにならん!もう切る!」

と言って電話を切られてしまった。



ムッカーーー!

電話切るなよなーー!

全く直前まで気付かないって何なのよ!

第一、面接にどうして高卒の証明の書類が必要なのよ!

と、仕事しながら頭に血が上る。

信じられなーい!

そのは大手の会社なので、いいチャンスなのに

とイラっ。



それから30分ほどして、気分が落ち着き(笑)

どうなったか、とやはり気になり、娘に電話してみると

「なーにー?

今、大学に向っているところ。

すぐ発行してもらえるって。

急いでるから、切るよ!」

とまた切られた。

切られたのはムカつくけれど

とりあえず、自分で何とかしたのね、あの子。

常日頃からぼーっとしているけれど

確実に成長してるのねとうれし涙が(大げさ)。



ということが昼間あって、夜に娘と家で話をしてみると

すべて上手く行ったとのこと。

じゃあ、そのバイト、ゲットできるかもね、と言うと

「あのね、今日のは面接じゃなくてミーティングって言ったでしょ。

私は雇ってもらえることになったって言ったじゃん。

全く人の話聞いてないんだから」

ええ?

オンラインで履歴書出して、適正試験受けただけなのに?

それで、雇ってくれるの、あの会社(ほぼ誰でも知ってる会社です)?

それもフルタイムだって。

まだ大学を卒業していないので

秋の学期が始まったらどうするのか?

「それは、その時に、パートにしてもらえるか聞くよ」

へーー、そんなんでいいんかいな。



でも、先のことがあってから

勉強が嫌いで、いつもぼんやりだったこの子も

色々1人で問題を解決出来るようになってきたんだなー

大人になったのねー(まあ22歳だから当然か・・・)

それとも、私はもしかして彼女を子ども扱いばかりして

おまけに過小評価しすぎていただけ?

この日のことは、他の人からしたら、できて当たり前でしょ

ということなんだけれど

私的には娘を見直してしまった、ちょっと嬉しい一日でした。



ま、ぼーっとしてるのは親譲りだけどねww



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

落書き?禅?アート?

ある日同僚が彼女が描いたという絵を見せてくれた。

パターンを組み合わせた絵で、白い紙に黒いペンで描かれていた。

知ってる?Zentangle っていうのよ、と教えてくれた。



Zentangle(ゼンタングル)というのは

禅とTangle(絡む、もつれる)が組み合わさった言葉で

アメリカのMaria Thomas and Rick Robertsが創り出したアートらしい。

無心に反復的なパターンで美しい図柄を描いて行くうちに

自然とリラックスできるというもの。


6a0133f4017ac3970b0147e2b94037970b-320wi.jpg


sany0007.jpg


9センチ四方の白い紙に、黒いペンを使い

抽象的な柄を思いついたまま描くというのが基本みたい。

ネットで探すとすっごく素敵なパターンがいっぱい。

これは↓実際描いているビデオ。

You Tube にもいっぱいアップロードされているよ~。




で、私も早速やってみた。

楽しい!でも、時間がかかる!

早く完成したものが見たくて、つい焦るけれど

集中しはじめると確かに無心になれる。

20150513.jpg
私の第一作w(ピンボケ)


もともと学校のノートにいたずら描きするのが大好きだった私。

いまでも会議中に、ついつい手が動くww

このアートを知ってしまった今、いたずら描きが暴走しそう!

もっと上手になったら、またアップしますね~。





読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

社内異動できる日は来るかな

そうそう、このことを書くのを忘れていた。

先月部署内での別のポジションに応募することにした

と書いたけれど、あれ、ダメでした。

変化が欲しくて、勧められるままに応募したので

ショックとかはないよ~。

なんでも、不採用の理由は

面接で、そのポジションに対する熱意が感じられなかったから、だって。

まあ、それが本当の理由かどうかは知らないけれどww



と、結果を聞いたのが先週。

ま、次があるさ、と思っていたら

金曜日に、私の課で空きポジションができたよと

仲良しの同僚が教えてくれた。

なんでも、そこの課員(っていうのかな?)が

木曜日付けで解雇されたらしい。こわ・・・。

理由は職務怠慢(遅刻、早退、長いランチ、仕事にも問題あり)とのウワサ。

彼とはほとんど話しをしたことがなかったけれど

今確か家を大改築中のはず・・・。

実から出たさびなんだろうけれど、ショックだろうなあ。

でも、その課での仕事は以前から目をつけていた(笑)ので

応募してみようかな、と考えている。



で、私の上司に、もしかしたら、と言ってみたところ

君に向いてるかもね~、あそこのマネージャーと話してみるよ、との返事。

(前もそんなこと言っていたような気がする・・・・w)

そうしたら、今日、彼からそのポジションの職務内容について

メールが届いた。

あ、来た来た、とメールを開いてみると

それは4人の社員に宛てて出されていた。

彼の部下は全部で15人。

なんで4人だけに出してるの?

ま、考えてみるまでもなく、この4人は上司に

別のポジションへ異動したいという意思を伝えているのだろう。

私がそうだもの。

これって、なんかイヤ。



まず、全員へ通知しないというのがフェアじゃないし

(まあ、社内公募がかけられるから、すぐにわかるけど)

この4人が異動を希望していると公表しているようなもの。

これってプライバシーの問題よね。

私が気にしすぎなのかしら?

でも、実際、その4人のうちの1人が

別の同僚に、あなたにもこのメール来た?と質問し

その同僚が、私にも聞いてきたので

きっとみんなに周知のこととなると思う。

みんな、ゴシップ好きだからね。



なんか、ちょっと萎えてしまった。

仕事自体には興味があるから、そこのマネージャーに

話を聞いてみようとは思う。

ああ、変化が欲しい。

チャレンジが欲しい。



そうそう、明日は会議でプレゼンをしなければ。

とりあえず目の前のことに集中。

もともと緊張しいの私は、かなり慣れたものの

実はいつまでたっても苦手

人前で水を得た魚のように話せる人が羨ましいなあ。

ま、せいぜい緊張してないフリをして頑張ります。




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

まったり母の日 / 庭に黄色いものが・・・

今日は母の日。

といっても我が家はほぼ通常運転。

ラッキーなことにバイトは休みだったので

ゆっくりした一日を過ごした。

朝はもちろん寝こけていたし

Breakfast in Bed なんてなしw

それでいいのだ~♪



起きてから、家族におはよう~(昼間だけど)と挨拶したら

息子が、あ、これ、これ!と何かを手渡してくれた。

それは、DCから帰って来た翌日に

スーツケースから何やら取り出し、こそこそしていたもの。

Happy Mother's Day と、渡してくれたものは

桜の絵が入ったコーヒーカップだった。

日本から贈られた桜の咲くDCで買ってくれたみたい。

なんてパーフェクト!

20150510.jpg

早速そのカップでお茶を飲んでいる。



旦那には夕食に私の好きなジャンバラヤと

チェダーチーズビスケットを作ってもらい

娘にはデザートにDQ(デイリークイーン)をごちそうしてもらった。

(あ、もちろん、家族全員にごちそうしてくれたよ~)

バイト先のデパートでは、母の日商戦で

がんがんセールスをしていた私が言うのもなんだけれど

母の日は、ホールマーク・ホリデーだし

家族から感謝の気持ちを受け

ささやかな幸せを満喫するので十分満足かな~。

(なーんて、節約中ってものあるけどww)



さて、ウィスコンシンも、ここのところやっと暖かくなって来ていて

芝は背がぐんぐん伸びるわ、たんぽぽが咲き乱れるわ

(うう、憎き黄色いヤツめ!)

うちの庭が大変なことになっていて

今日、みんなで芝刈りをしよう、と言っていたのに

ここ、2、3日は、急に肌寒くなり(10℃前後くらい)

おまけに降ったり止んだりの雨で芝が塗れているので中止。

うちの近所の皆さんは、とても庭をきれいにしているので

とても肩身が狭い



我が家には乗用芝刈り機があるので

肺疾患のある旦那でも、大部分は刈れるのだが

木の周りや、急傾斜になっている溝の部分は

通常の草刈機を使わなくてはならず、これは旦那には無理。

私は昼間はオフィスの仕事だし、夜や週末はバイトが入ったり

娘も大学にバイトでほとんど家にいないし。

息子は細腕すぎてちょっと頼りないww

あ~~、早く刈ってきれいにしたい!



みなさんはどんな母の日を過ごされましたか?

あと、庭の雑草やたんぽぽ対策はどんなことされてます?

Weed 'n Feedにしようかな。どうしよう~。




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

大丈夫なのか、私?

やった!やってしまった!

久しぶりの大ポカ!

それはバイト先のデパートでのこと。



今日は、6時15分から9時15分までの3時間という短いシフト。

早めに着いたので、クロックインする前に仲の良いメリッサとサラとおしゃべり。

その後、自分の売り場へ行くと、私宛の封筒が置いてあって

開けてみると、別の売り場でバイトしている高校生の男の子からの

卒業パーティーの彼の写真入りの招待状だった。

あら~~、と思い(おばさんw)、彼にご招待ありがとう、と伝えに行った後

自分の売り場へ戻ろうと歩いていたら

デパートに着いてすぐに一緒におしゃべりしていたメリッサが

向こうから歩いて来て、呼び止めた。

何~?と聞いたら、一言



「なんで、ジーンズ履いてんの?」

へ?と思い、足元を見ると

ぎゃーーーーーー!ジーンズ履いてるよ、私!!!

(デパートでは、もちろんジーンズ禁止)

オフィスでは金曜日はカジュアル・デーなので

ジーンズを履いていったのだが

バイトの前にドレスパンツに着替えようと思っていたのに

すっかり忘れた!i||l|i(;゚∀゚;)||i|li; サー・・・



メリッサったら、さっきシフト前に話をした時に気が付かなかったの?

サラ(マネージャー)も気が付かなかった??

その後も、だーれも何も言わないし。

不幸中の幸いは、店長も副店長もいなかったこと。

初めてやったよ、これ。

って、こんなアホなことしたのって、私くらいじゃなかろうか。

あまりにもアホらしくて、しばらく笑いが止まらなかったよ。



もうこうなったら、名札も外して、お客さんの振りをしながら

働くかな!と冗談で言ったら

同じ売り場のローリーに、そりゃ、ダメに決まってんでしょと

真顔で言われた。

わかってるよーーー。

言ってみただけ。

じゃあ、パンツ買おうかな?

(デパートだもの、パンツなんてうんざりする程売っている)

と言ったら

You are trippin' now (大げさに考えすぎ~、みたいな意味)

だって、3時間しか働かないんだからさ~

と笑われた。

と、いうことで(というかマネージャーも呆れながらも

笑っていたので)そのまま3時間働いた。

はーーーーーー。

自己嫌悪の夜でござる。




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

やっとの思いで帰って来た息子

結局、息子は旦那と一緒に朝の2時半過ぎに帰ってきた。

(昨日はお騒がせしました)

9時半到着予定のはずが、実際に空港に降り立ったのが朝の1時40分!

4時間遅れ。

昨日書いたように、濃霧のためにミルウォーキーへ着陸できず

別の空港(シカゴのミッドウェー)へダイバートしたそう。

(雷と最初言われたけれど、あれは何だったのか!?)



これが、自分自身に起こったことだったら

もう~ まったく~(プンプン)と終わっていただろうが

なんせ、私のベイビーだからね!ww

先生や引率の大人達と一緒なので

心細い思いはしていなかったと思うけれど

やっぱり心配。

特に、どこに飛行機が位置しているかわからなかった時は

頭から血の気が引いたっす。

旦那の場合は、航空会社の人の対応が悪く

説明も満足のいくようにきちんとしてくれなかったらしく

頭から湯気が上ったみたいww



そうそう、旦那が空港でイライラと待っているとき、たまたま飛行機から

降りてきたパイロットを捕まえて質問したそう。

「この霧の中降りたんですか?」

「そうだよ。」

で、息子が乗っている便は着陸できなかった旨を伝えると

「ああ、サウスウェストでしょ?

あそこの飛行機は(何とかという・・名前忘れた)計器が搭載されてないから

目視確認できない場合は着陸できないんだよ」

と言われたらしい。

なので、霧の場合は、サウスウェストがディバートする確立は高いんだそうな。

ちなみに、彼ははアメリカン航空のパイロットだったらしい。

本当かしらね~。ちょっと、それ怖いよ。

でも、まあ息子は無事に帰ってきたから良かった、良かった。

帰って来たときには、疲れきっていて

ハグもそこそこにバタンキューだったけど。



で、今日になって、何をお土産に買ったの?と聞いたら

Tシャツ一枚と、飲み物だけだって。

えーー?それだけ?

Tシャツが高くてそれしか買えなかったの?と聞くと

No お土産ってぼったくりの値段がついてるじゃん?

勿体ないから、買いたくなかった。

だから、余ったお金で、ヘッドフォン買っていい?

僕の壊れちゃってるからさ。

・・・・・・あ、そ。

ちゃっかりしてるわね、君。

しっかりしてると喜んでいいのか、呆れるべきなのか。

ま、いいけどね。



明日は金曜日!

明日も土曜日もバイトが入っているけれど

金曜日って響きはやっぱりいいわ~~~。





読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

霧だか雷だか知らないけれど!

今、夜の11時過ぎ。

修学旅行から帰って来た息子に土産話を聞いているはずだったのに

まだ家に帰って来ていない。



私はバイトが10時まで入っていたので

ミルウォーキーの空港に9:30着陸のフライトには間に合わないので

旦那1人で空港へ迎えに行った。

バイト中に、旦那からフライトが30分ほど遅れているらしい、と

テキストが入り、それでも、11時には家に着くかな~、と思っていたら

バイトからの帰り道に、旦那から、息子達の搭乗しているフライトが

どこにいるかわからない、と電話が入った。

え?どこにいるかわからないって何?

一瞬脳裏をよぎる不安。



その後、しばらくして、また旦那から電話が入り

濃霧のため、ミルウォーキーの空港へ着陸できず

シカゴのミッドウェー空港まで飛んで着陸したという。

どのように、そしていつ、ミルウォーキーへ戻ってくるかは

まだわからないという。


そうこうしているうちに、息子からテキストで

霧で着陸できなかったので、今シカゴの空港に着いて

給油が終わり、霧が晴れたらミルウォーキーに向うみたいと

知らせが入った。



私もカスタマーサービスに電話を入れたら

30分ほど待たされた後、話したオペレーターは

雷のため経路を変更になったと言う。

雷?

霧は出ているけど、雷なんて鳴ってないよ!

なんでも、オハイオで竜巻警報が鳴ったりしているらしく

そこを避けたらしい??



で、今旦那から電話が入り

乗客は飛行機から降りたらしいとのことだった。

カスタマーサービスの人は11:25に離陸予定って言っていたのに!

で、今またサウスウェストへ電話の保留中。

もう、どうなってんの!




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

すってんころりん

日曜日に息子を空港へ送りに行った後はデパートでバイト。

私はそこで超痛い思いをした

このデパートでは日曜日は11:00開店なのだけれど

いつもは前日に行うセールの準備を

当日の開店前に行うということで、9:30に出勤。

そして4:30までのシフトだった(長い・・・)。



セールの準備を終え、開店後しばらくして、それは起こった。

マネージャーに用事があったので、彼女を探しに行ってみると

彼女は、棚やらラックやらを後ろ向きに動かしていて

邪魔をしないように私も後ろずさりながら話していたら

後ろにあったマネキンの乗った台座にぶつかり

思わキャーと少女のような声wwをあげながら、床に転がってしまった。

もちろん、そのマネキンも私と運命を共に・・・。

マネキンの足元は丸いガラスがはめこまれていたのもあり

売り場に響き渡る衝撃音。

一瞬のことだったけれど、まるでスローモーションのように感じたわww



腰をしたたかに打ち、とっさに床に手をついたらしく

手首やひじも痛かったけれど、なんだか恥ずかしくて

全然大丈夫よ~!とすくっと立ち上がった私。

マネージャーも、バックミラーついてないの?と冗談を言いながらも

本当に大丈夫?と心配そう。



そして、マネキンは無事?と聞かれ、見てみると

ガラスは割れておらず、腕が一本肩から抜けているだけ。

よいしょ、と2人ですぐにマネキンを元に戻した。

幸いにもお客さんは周りに1人もいなかったので

野次馬もできず、良かったわ~

怪我もなかったので、ほっ。

でも、やはり何気に痛かったので、帰宅してすぐにイブプロフェンを飲んだ。

は~、アホよね



そして、このバイトがやっと終わった後は友人と一杯ひっかけに。

このことは、また明日。

明日の夜は息子が修学旅行から帰ってくる!

でも、バイトが夜入っているので、空港まで迎えに行けないので・・・。

残念無念。




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

見送りパニック

息子が修学旅行に行く日曜日の前夜は

何だか緊張してしまい、よく眠れず

それでも4時間眠れたかな。

そして、頑張って朝5時に起きた!

ミルウォーキーの空港で6時半に集合。

自宅から空港まで30分から40分。

私的には余裕なので、のんびり用意をする。

一方、時間に超厳しく、遅刻なんて人生で最も嫌いなもののひとつという旦那は

私のように出かける前にもたもたしている人への視線が冷たい(そして、うるさい)。

私にしては余裕な時間なのに、彼にしてみると

今出ないと世界が終わるんじゃないか、という焦りよう。

何なのかしらね、もう。



旦那のイライラをバックグラウンドに、息子も用意を整え

5時半に出発してほっとしたものの

車にガソリンを入れ、5分ほど走ったところで息子のパニック声が!

あーーー!携帯忘れたかも!(泣)

車の中の空気が一瞬凍った。

もし迷子にでもなったら、携帯がなかったらどうするんだ!

と爆発する旦那。

熱い湯気が旦那の頭から立つのを確かに私は見た。

息子は息子で、お父さんがあんなに急かすから忘れちゃったんだ!

とか言って、余計火に油を注いだり。

車の中は阿鼻叫喚状態(大げさ)。

私が、まだまだ時間あるじゃん、と平気の平左でいると

それがまた旦那の気に障る(笑)



結局見つからず、家に取りに帰り、振り出しに戻る。

気を取り直して出発してから気付いたのが

私たちが走っている道路から高速へのランプが閉まっていること。

遠回りしなくちゃ、ということで

遅れたらどうしよう、とまたまたパニくる男たち。

スピード違反で捕まっては、元も子もないので

制限速度ちょいプラスで地道に飛ばす



結局、高速に乗り、もうすぐ空港、というところで

やっと車の中には平和が戻ってきた。

車を駐車し、待ち合わせのチェックインカウンターに着き

時計を見たら、集合時間の15分前。

ほら、全然間に合ったじゃん、と言いたかったけれど

言ったらまたうるさいので口にチャックの私。

その後、30分ほどした後、生徒達と引率者はチェックインし

搭乗ゲートへと向っていった。

ほっとした私は、その後眠気が一気に襲ってきて

家に着いたら速攻ベッドへ。

9時半からバイトが入っていたので、1時間だけでもお昼寝。



息子達は今日がワシントンDC2日目。

時々来るテキストでは楽しんでいるみたい♪

あんな出だしだったけれど、ゆったりと満喫していますように。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ

修学旅行の準備

明日から息子はワシントンDCへ修学旅行。

前日の今日、旅行に必要なものを探しに息子とショッピングへ。

小さなチューブの歯磨き粉とか、小さなデオドラントとか。

全部揃えるのに3つくらいお店を回ったたかな。



おやつを少し持って行きたいというので

ウォルマートのお菓子売り場へ行き

息子に選ばせると、CHEEZE-IT1箱とHOT TAMALES 2袋とガム。







ええ、ええ、ジャンクって分かっておりますとも。

それでも、HOT TAMALESを買ってあげると

つい約束していたのだけれど、でも2袋って!

まあ、多分、お友達と分け合って食べるんだろうな、と思い

買ってしまった甘い母。

す、すみません。



この旅行で、考えたのがお小遣いの額。

息子の友達には400ドル(!)ののプリペイド・カードを

持っていく子もいると聞いて、そんなに何に使うのかと思ってしまった私。

家族全員にお土産でも買うんかいな。

旅行前のミーティングで引率の先生は100ドル位あれば

いいんじゃないか、と言っていた。

息子はDCのお土産にTシャツとか絶対に買わないし~

と言っていたので、まあ、その位を

プリペイド・カードと現金半々で渡すことにした。

さて、何を買って帰ってくるか楽しみ♪



彼らの乗る飛行機は、ミルウォーキーの空港から朝出発の便で

集合は朝の6時半。

寝起きの悪い母が明日の朝超早い時間に起きれるのか

心配しながらベッドへ入った息子。

大丈夫よ、ここぞという時にはちゃんと起きるから。

といいつつ、もう11時半。

起きれるんかいな(起きるけどさww)。

起きれるように祈っててね~(って、起きるけど)。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ