やっとの思いで帰って来た息子

結局、息子は旦那と一緒に朝の2時半過ぎに帰ってきた。

(昨日はお騒がせしました)

9時半到着予定のはずが、実際に空港に降り立ったのが朝の1時40分!

4時間遅れ。

昨日書いたように、濃霧のためにミルウォーキーへ着陸できず

別の空港(シカゴのミッドウェー)へダイバートしたそう。

(雷と最初言われたけれど、あれは何だったのか!?)



これが、自分自身に起こったことだったら

もう~ まったく~(プンプン)と終わっていただろうが

なんせ、私のベイビーだからね!ww

先生や引率の大人達と一緒なので

心細い思いはしていなかったと思うけれど

やっぱり心配。

特に、どこに飛行機が位置しているかわからなかった時は

頭から血の気が引いたっす。

旦那の場合は、航空会社の人の対応が悪く

説明も満足のいくようにきちんとしてくれなかったらしく

頭から湯気が上ったみたいww



そうそう、旦那が空港でイライラと待っているとき、たまたま飛行機から

降りてきたパイロットを捕まえて質問したそう。

「この霧の中降りたんですか?」

「そうだよ。」

で、息子が乗っている便は着陸できなかった旨を伝えると

「ああ、サウスウェストでしょ?

あそこの飛行機は(何とかという・・名前忘れた)計器が搭載されてないから

目視確認できない場合は着陸できないんだよ」

と言われたらしい。

なので、霧の場合は、サウスウェストがディバートする確立は高いんだそうな。

ちなみに、彼ははアメリカン航空のパイロットだったらしい。

本当かしらね~。ちょっと、それ怖いよ。

でも、まあ息子は無事に帰ってきたから良かった、良かった。

帰って来たときには、疲れきっていて

ハグもそこそこにバタンキューだったけど。



で、今日になって、何をお土産に買ったの?と聞いたら

Tシャツ一枚と、飲み物だけだって。

えーー?それだけ?

Tシャツが高くてそれしか買えなかったの?と聞くと

No お土産ってぼったくりの値段がついてるじゃん?

勿体ないから、買いたくなかった。

だから、余ったお金で、ヘッドフォン買っていい?

僕の壊れちゃってるからさ。

・・・・・・あ、そ。

ちゃっかりしてるわね、君。

しっかりしてると喜んでいいのか、呆れるべきなのか。

ま、いいけどね。



明日は金曜日!

明日も土曜日もバイトが入っているけれど

金曜日って響きはやっぱりいいわ~~~。





読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ