落書き?禅?アート?

ある日同僚が彼女が描いたという絵を見せてくれた。

パターンを組み合わせた絵で、白い紙に黒いペンで描かれていた。

知ってる?Zentangle っていうのよ、と教えてくれた。



Zentangle(ゼンタングル)というのは

禅とTangle(絡む、もつれる)が組み合わさった言葉で

アメリカのMaria Thomas and Rick Robertsが創り出したアートらしい。

無心に反復的なパターンで美しい図柄を描いて行くうちに

自然とリラックスできるというもの。


6a0133f4017ac3970b0147e2b94037970b-320wi.jpg


sany0007.jpg


9センチ四方の白い紙に、黒いペンを使い

抽象的な柄を思いついたまま描くというのが基本みたい。

ネットで探すとすっごく素敵なパターンがいっぱい。

これは↓実際描いているビデオ。

You Tube にもいっぱいアップロードされているよ~。




で、私も早速やってみた。

楽しい!でも、時間がかかる!

早く完成したものが見たくて、つい焦るけれど

集中しはじめると確かに無心になれる。

20150513.jpg
私の第一作w(ピンボケ)


もともと学校のノートにいたずら描きするのが大好きだった私。

いまでも会議中に、ついつい手が動くww

このアートを知ってしまった今、いたずら描きが暴走しそう!

もっと上手になったら、またアップしますね~。





読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ