心配性

ここで報告していなかったけれど

息子は結局行きたかった私立ではなく

公立のチャーター校に合格した(というか抽選に当たった?w)ので

そちらへ行くことになった。

私立高校からは奨学金の他に補助金も出して頂ける

ということだったけれど(全額補助ではない)

その2校は、大学への進学率や生徒、卒業生や父兄の評価が

あまり変わらないこともあり、親子で話し合ってそう決めた。

今通っている中学校のクラスで仲のいい女の子も

同じ高校へ行くことになったこともあって

実際彼は楽しみにしている。



で、これは夕べのこと。

夜の9時過ぎにバイトから帰ったときに

息子はすでにベッドに入っていたので

おやすみ~と声をかけたら

Mom, you suck (お母さん、最低~)というではないか!

ドキっ。え?なんで?また何か失敗した??

今ジェシー(一緒に高校に行く子)とメールで話してたんだけど

今日、高校で授業のスケジュールの選択をする日だったんだって!

何で来なかったの?って言われちゃったよ。

その子によると、何でも、1ヶ月ほど前に手紙で通知が来たらしい。

そんなもの、届いてませんがな。

また郵便トラブル?( ̄ー ̄;)



明日高校に電話して聞いてみるよ、と言うと

その高校にちゃんと入学することになってるよね?

と不安そうな顔をする息子。

それを見たら、私まで不安になった。

私、ちゃんと入学の手続きしたよね・・・・?

事務室で用紙をはいって渡しただけで

受け取り書(?)をもらわなかったけど、まさか、完了してないとか・・・?(=_=;)



そこで旦那登場。

これこれ、こうで、と説明して、心配だわ~と言うと

明日学校へ電話して聞くしかないじゃん。

今心配したって意味ないよ。

心配しても状況は変わらないんだからさ、と言う。

わかってる、わかってるよ、そんなこと!

でも、私は心配性で深読みしすぎのタイプ。

ま、いっか、と割り切れたり、納得するまではくよくよマックス。

今回は翌日に電話すれば分かることだから、心配するのは今夜だけ。

じゃあ、もう寝ちゃお!とブログも書かずにいつもより早く寝てしまった。



結果から言えば、息子の入学の手続きはきちんと完了していて

なぜかこのイベントの通知が届かなかったということだった。

事務の人によると、何人かの生徒の家族からも

通知が届かなかった、と連絡が入ったらしく

郵便トラブルというよりも、事務手続きに問題があったのかも。

そのうち、授業のスケジュールについては連絡が来るだろう。



ということで、心配して損した、と言う出来事だったんだけど!

人間って、心配してもしなくても状況は何も変わらない、って

頭でわかっていても、やっぱり心配しちゃう生き物よね。

え?心配しない人もいる?

普段からどーーーーんと構えている人はそうなのかもね~。

私は小心者ですけん。

心の動揺の波が冷静な思考をざっぱーーーんと洗い流すのですわ。

この年までこうだから、これからもずーーーっとこうかもねw

だけど、同時に、ぼーっとしてるから、くよくよが長くは続かないから

ま、いっか。はははw

とりあえず、このことは心配しなくて済むから、良かった良かった。

ということで、おやすみなさーい




読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ