かなりズレてるようです。

ここずっと腰痛の話ばかりでスミマセン。

今日もちょっとだけお付き合いを。

次に書くときは、良くなったとき、ということで(多分)。



今日は2回目のカイロプラクティックの治療。

治療が終わった後に、2回の治療で

どの位良くなったと思うか、と先生に聞いたところ

0が治療前で10が元通りとすると、3くらいかな。

とにかく骨のずれがひどいし、筋肉も凝り固まってる。

こんなひどいケースは1年に2回ほどしか見ないからね~、だって。

えーーーー!!そんなにひどいの?!



確かに痛いけど、そんなひどいとは思ってなかった。

痛みに強いってあんまり良いことじゃないのね~。

と、ショックではあったけれど、別の感情も湧いてきた。

それは、自分でもおかしいと思うけれど、満足感のようなもの。

ご存知の通り、アメリカの医療費は本当に高くて

よっぽどのことでないと、医者にかかりたくないのが本音。

だから、今回カイロにかかるのも、あんまり痛くないけど

我慢した方が良かったかな、と思いつつだったので

何か、医者にかかるのを正当化できたような。



日本にいた頃は、ちょっとおかしいな、と思ったら

早めに医者にかかるように心がけていたのに

所変われば、ってやつかしらね~。

ただ、Deductible(免責額)をすでに満たしているし

このカイロの先生は私の保険のネットワークに加入しているので

20%(だったかな)の自己負担額を払うだけで済む!(ホッ)



さて、話しは変わり、いつだったか、社内の他の部署のポジションに応募した

と書いたけれど、社内リクルーターの書類審査と面接が済み

応募先の部署での面接を受ける運びとなった。

面接は再来週で、今日その予定表が送られてきた。

それによると、面接するのは4人で、それぞれ30分ずつ。

社内応募なのに~ ∑( ̄□ ̄;)



今年に入ってこれが3回目の挑戦。

そう、すでに2敗。

最初の2回は同じ組織内だったので

かなりカジュアルなプロセスだったけれど

やはり、別グループへの応募となると

きちんとステップを踏まないといけないらしい。

そもそも、最初の2回は、今のポジションから脱出したい

というちょっと不純な動機で応募。

でも、このポジションは、もちろん、その理由もあるけれど(笑)

本当にゲットしたいので、面接の練習をしなくては。

よっしゃーーー!(気合を入れている)



では、また~!



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ