面接に大根に元義母のことあれこれ

今日、社内のポジションの面接があった。

色々聞かれるだろう質問と、それにに対する答えのシミュレーションを

脳内でして、準備万端!と思っていたのに

なんだか、変化球ばっかり投げられて、イマイチ調子が出なかった。

面接をした2人のマネージャーとそのボスは

とてもカジュアルに面接を進めつつも

時々、ピシッと投げ入れる具体的な質問に

ぐっと詰まった瞬間は何回あったかしらん。

やっぱり、なんでも一夜漬けはダメなのね・・・。



おまけに大ボスはとても舌足らずな話し方をする男性で

最初のうち、それが気になって、気になって仕方なかった。

何やってんだか、私。

だから、友達にかよはADDだって言われちゃうんだわ。



面接まで進んだ、社内からの応募者は私の他に2人。

社外からは3人。

私が一番最初に面接を受けたらしく

これから1週間ほどの間に残りの5名の面接をして

採用者の決定まで、大体2週間くらいだと言われた。

玉砕した気分だけれど、一応 Fingers crossed!


----------------------------------------------------------


さて、先日書いた大根。

今日旦那が大根を使った料理を作ってくれた。

それがこちら↓

IMG_4557 大根

別に写真を載せるまでのこともない(ひどい)し

豚肉も超豪快だけれど(日本のように豚肉の薄切りとか

スーパーで手軽に手に入らないので)

味のしみこんだ大根はおいしかった。

あ、味付けはしょうゆ、しょうが、砂糖、みりん、酒でシンプルに。

絹さやとか茹でたものを刻んで乗せたりしたら、絵になるんだろうなあ。



旦那も自画自賛で、今週末に息子を迎えに

またシカゴの叔母宅へ行くので、その際にミツワで大根買うぞー!

と言っていた。

頑張って色々日本のごはんをマスターしてね、旦那よ。


---------------------------------------------------------


明日は、元義母の埋葬が行われる。

彼女は、30年以上連れ添った一番最初の旦那さんが亡くなった際に

自分の分のお墓のスペースも購入していたので

そこに入ることになる。

それは私の住む市内にあるので、仕事を抜けて参列する。

元義理妹のリクエストで、元義母に頂いたペンダントトップをつけて。



そのペンダントトップは、元義父が亡くなった後

彼女のエンゲージメントリングのダイヤモンドを使って作られた

2つのうちのひとつ。

もうひとつは、義理妹が持っている。

頂いた時には、私はすでに元旦那とは離婚していた。

それでも、私にプレゼントしてくれた元義母。

本当に娘のように思ってくれたんだと思う。



このペンダントトップは、娘が大人になったら

彼女にあげよう、と思っていた。

彼女はもう22歳、もう大人だよね、と思って

あなたが明日着ければいいじゃない、と言うと

それはいつかもらうから、明日はお母さんが着けてよ、と言う。

オッケー、そうするね。



なんか、とりとめない話につきあってくださってありがとう。

おやすみなさい。



読んでくださってありがとう。ぽちっとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ