夜更かしをめぐり娘と喧嘩する

argue.jpg


ゆうべ、20歳になる娘と喧嘩した。

原因は娘の夜更かし、というか徹夜。

夕食後、ダイニングテーブルでラップトップを開き、

インターネットをサーフしていた彼女言う。

「明日の朝7時に、検査入院するDad(私の元旦那)を

迎えに行って、隣町の病院まで送って行くの」

あら、そう、優しいわね、と聞き流す私に、彼女が続ける。

「朝起きれるかわからないから、

今夜一晩寝ないで起きて行くわ」

は?

何言ってんの?

その時、まだ夜の10時半。

もし12時まで起きていても、6時間は眠れる。

「とっとと寝ればいいじゃない」

「早く寝る気分じゃないのよ」

夏休みで、夜更かしの習慣がついている彼女が

口を尖らせる。

「徹夜してお父さんを病院へ連れてくなんて、

何考えてるの?危ないじゃない」

道路で車を走らせているのは彼女だけじゃないのだ。

居眠り運転でもしたら、他の人にも危険が及ぶ。

ぎゃーぎゃーわめく私に聞く耳もたずの彼女。

「前にもやったことあるし、大丈夫だって、うるさいな」

と言い返す娘。

まさか、20歳の娘をタイムアウトなんかできないし、

ベッドルームに閉じ込めることもできない。

私は、翌朝仕事があるので、12過ぎには就寝。

寝る前に、少しでも寝なさいよ、一応言っておく。


そして、今朝。

私が起きたときには、彼女はすでにいなかった。

ちゃんと寝たんだろうか、と思いながら出勤。

今日は朝からミーティングがあったので、

バタバタしていて、携帯をチェックしていなかった。

ふと、見ると、娘からテキストが入っている。

息子から伝言を頼まれたらしい。

ということは、無事に家に帰り着いたらしい。

Are you alive and awake (ちゃんと生きてて、起きてるの)?

とテキストを返す。

さっき、テキストしたじゃん、と彼女。

結局、徹夜したらしい。

無事だったから良かったものの、

もうちょっと、責任のある行動をして欲しい。


全く、世間のハタチって

こう親に心配かけるものなのだろうか。

私も、20歳の頃はClueless(世間知らず)だったけど、

こんなひどかったかしら?

私の育て方が悪かったのか、と反省ひとしきり。

いつまでたっても終わらない子育てである。




ランキング参加中!

一日一回クリックして頂けると励みになります!
     
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



Related Entries

Comments

No title

お年頃ですね。むずかしいですが
健康を考えてのお母さんの発言は、娘さんが子供を生んだら
改めて感謝するとおもいますよ

  • 2013/07/12 (Fri) 17:27
  • wombat #-
  • URL
Re: wombatさん

コメントありがとうございます。
そうかもしれませんね。私も独立して、家族のありがたみを初めて知りましたし。
考えてみれば、私も若い頃は徹夜したこともあるんですよね。
この記事を書いたときは、まだ頭から湯気がでてたので...(笑)

> お年頃ですね。むずかしいですが
> 健康を考えてのお母さんの発言は、娘さんが子供を生んだら
> 改めて感謝するとおもいますよ

  • 2013/07/12 (Fri) 19:36
  • かよ☆かあちゃん #-
  • URL

Post a comment


Only the blog author may view the comment.